WiMAX

【実は損してる?】WiMAXを最も安い料金で利用できるプロバイダ5社比較!

最安のWiMAX、人気プロバイダを比較。選ぶポイントと注意点

「Wi-FiをWiMAXで契約しようかと思うけど、どこで契約すればいいのかわからない…」
「WiMAXを契約するなら結局どこが安いの?」

そんな悩みを抱えている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

Wi-Fiを契約する時って「プロバイダが〜〜」「端末(ルーター)が〜〜」とどれが良いのか分かりづらいことが多いですよね…。

小林
小林
確かに途中で「もういいや!」と適当なWi-Fiを契約してしまって結局高くついて損をした…なんて経験があるよ。

そこで今回は、Wi-Fiの中でもWiMAXを安く利用する際におすすめなプロバイダを紹介します!

先に結論をお伝えすると、WiMAXが安いプロバイダはこの3つ

  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
ねとみ
ねとみ
お得なキャッシュバックキャンペーンがあるうちに申し込みWi-Fiを思う存分利用しましょう!
WiMAXとは
WiMAXとは何か?メリットとデメリットを分かりやすく解説WiMAXって良く聞くけど、実はどんなサービスか良くわからない、という方も多いのではないでしょうか。 WiMAXとは、携帯電話やL...

WiMAXを利用する前に確認すべき3つのポイント

WiMAXを利用する前に、しっかりと自分に合った内容でお得に契約しましょう!

そのためにはこの3つのポイントを確認するのがおすすめです!



ねとみ
ねとみ
それでは1つずつ確認していきましょう!

1.自分に合ったプラン

まず確認するポイントの1つ目は「自分に合ったプラン」の確認です。

  1. ギガ放題プラン
  2. ライトプラン

WiMAXには主にこの2つのプランがあります。

ギガ放題プランは、月額容量の制限がないプランです。

「たくさん動画が見たい!」という人や「毎月結構な容量を使ってしまう…」という人にはこちらのギガ放題プランがぴったりですね!

一方、ライトプランは月に7GBという制限があります。

「動画も頻繁に見ない……」「SNSや調べ物ができれば問題ない」という人にはこちらのライトプランで十分でしょう。

2.利用する場面に合うルーター

次に確認するポイントは「利用する場面に合うルーター」の確認です。

ルーターには大きく2種類のタイプがあります。

  • モバイルタイプ
  • ホームルータータイプ

Wi-Fiを利用したい場面によって、このルーター選びを間違えてしまうと大変なことになってしまうので注意しましょう!

モバイルタイプのルーターは、外出時や移動先でWi-Fiを快適に利用したい人向けです。

持ち運びにも邪魔にならないサイズなのでどこにでも持って利用できます。

ホームルータータイプは、名前の通り家でWi-Fiを利用したい人向けのルーターです。
モバイルタイプと比較すると大きく、重さもあるのが特徴ですね。

ねとみ
ねとみ
それぞれ細かい機種がありますが、ここではどちらを利用するかだけ確認できれば問題ありません!

3.お得に契約できるプロバイダ

最後に紹介するポイントは 「お得に契約できるプロバイダ」の確認です。

今回の1番メインとなる確認ポイントですね!

WiMAXを安く利用できるかはこのプロバイダ選びが重要です。
現時点でWiMAXで契約できるプロパイダは非常に多くあります。

小林
小林
プロバイダによって料金の設定も違うから、いまいちどこが安いのか分かりづらいよ…。

そこでここからは、WiMAXを安く利用できるプロバイダを比較し紹介していきます!

ねとみ
ねとみ
比較する際のポイントなども紹介しているのでぜひ最後までお付き合いくださいね!
もくじに戻る

WiMAX対応プロバイダ5社の料金比較

自分に合ったプランやルーターは分かりやすくて理解できたけど、結局どこが安いのか分かりづらい!

という人へWiMAXに対応しているプロバイダ5社の料金を比較してみました!

プロバイダ月額費用(実質)
※税込
GMOとくとくBB3,809円
broadWiMAX3,931円
カシモ WiMAX3,902円
UQ WiMAX4,451円
BIGLOBE WiMAX4,785円

表を見るとおり1番安いのは、「GMOとくとくBB」ですね!

元々の月額料金で見てしまうと、他のプロバイダの方が安く見えるかもしれません。

ねとみ
ねとみ
しかし、GMOとくとくBBは現在、最大30,000円ものキャッシュバックキャンペーンを行っているので、総合的に見ると1番安いのは「GMOとくとくBB」になるのです!
小林
小林
なるほど!30,000円ものキャッシュバックはとても魅力的ですね…!
もくじに戻る

月額料金だけの比較では損するかも?WiMAXの注意点

先ほど紹介したように、プロバイダの中にはキャッシュバックキャンペーンなどを行っている場合があります。

ですので、「月額料金が安いからここのプロバイダが1番安く利用できるのね!」と思い込むのは注意が必要です!

プロバイダによっては…

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 端末代が0円
  • 契約時の手数料無料

など、月額料金以外にも比較するポイントがありますので注意してください!

もくじに戻る

WiMAXのプロバイダを比較する時のポイント3つ

「月額料金だけの比較は注意が必要といってたけど、結局他にどこを比較すればいいのか分からない!」

そんな人のために、WiMAXのプロバイダを比較する時の3つのポイントをおさらいしましょう!

ねとみ
ねとみ
1つずつおさらいしていきます!

1.料金

まず1つ目は「料金」ですね!

契約時の料金や月額料金など、まずは契約後にかかる料金を確認しましょう!

ねとみ
ねとみ
確認ポイント①で紹介したように、自分に合ったプランの料金を確認してくださいね!

初月や1年目まで安い場合などがありますが、どのくらいの期間使う予定でその場合の金額を確認しましょう!

2.契約期間

2つ目は「契約期間の比較」になります。

プロバイダによってはプラン自体が1年の場合や3年までなど様々です。

ねとみ
ねとみ
契約の途中で乗り換えや契約解除してしまうと、解約料として1万円〜2万円ほど取られてしまう場合があります。

そのため、自分が使いたいと思っている期間の解約料がどのくらいかかるのかで比較すること非常に重要です!

3.キャンペーンなどお得情報

最後の比較ポイントは「キャンペーンなどお得情報の有無」です。

例えば、A社は月額3,500円でB社は月額3,000円。
これだけだったらお得なのはB社ですよね。

しかし、A社は30,000円のキャッシュバックキャンペーン、さらに手数料やルーター代が0円!
一方、B社は月額2,000円だけど手数料3,000円にルーター代が10,000円もかかる!

この場合、利用期間1年と想定して分かりやすく比較すると…

A社
3,500円×12ヶ月-30,000円=13,200円(税込)
実質月額1,100円(税込)

B社
2,000円×12ヶ月+3,000円+10,000=37,000円
実質月額3,083円

小林
小林
月額は圧倒的にB社の方が安いのに…。
やっぱりキャッシュバックやルーター代の有無は比較の際に大きなポイントになりますね。

このように、

  • 料金
  • 契約期間
  • キャンペーンなどお得情報の有無

3つのポイントを比較することで、どこのプロバイダを選べばいいのか分かります。

ねとみ
ねとみ
今回は私が料金の安いWiMAXをまとめました!ぜひ参考にしてくださいね!
もくじに戻る

料金の安いWiMAXおすすめプロパイダ3社

「比較のポイントをがわかっても実際に比較するのはめんどくさい!」

そんな人へ、数あるWiMAXを扱っているプロバイダの中でも料金の安いプロバイダ3社を紹介します!

ねとみ
ねとみ
自分で比較する暇がない忙しい人やここまでややこしくて分からなかったという人は参考にしてみてくださいね!

それでは1位から詳しく紹介していきましょう!

1位 GMOとくとくBB

WiMAX

料金(税込)1~2ヵ月2,079円
3~36ヶ月目4,389円
37ヶ月目~4,444円 (初月:日割り)
速度上り:112.5Mbps
下り:758Mbps
契約手数料3,300円
契約手数料3年間 (36ヵ月)
違約金1~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25ヵ月目以降:10,450円

 

WiMAXは、大容量プランでも安く利用でき、20GB以上使う方におすすめのモバイルWi-Fiです。

WiMAXは専用回線を持っているので通信の安定性が高く、モバイル回線よりも高速での通信が可能となっているので、速度も高速で安定しています。

料金が安いだけでなく、端末料金も一切かからないのでお財布に優しいモバイルWi-Fiです。

WiMAXは申し込み窓口でキャッシュバックなど特典内容が変わるので、申し込みの際には注意が必要です。

公式ページ

2位 Broad WiMAX

Broad WiMAX

料金(税込)4,708円
速度上り:112.5Mbps
下り:758Mbps
契約手数料3,300円
契約年数2~3年
違約金0ヶ月目~12ヶ月目: 契約解除料20,900円(税込)
13ヶ月目~24ヶ月目: 契約解除料15,400円(税込)

 

Broad WiMAXは、WiMAXの正規プロバイダの1つであり乗り換えキャンペーンがあることが特徴です。

他社から乗り換え時に違約金最大19,000円キャッシュバックしてもらえるので、違約金がネックになっている方には特におすすめです。

申請6ヵ月後には、キャッシュバックを受け取れるので、早くキャッシュバックを受け取りたい方におすすめです。

公式ページ

3位 BIGLOBE WiMAX

biglobe wimax LP画像

料金(税込)4,378円
速度上り:13.52Mbps
下り:53.59Mbps
契約手数料3,300円
契約手数料1年間
違約金1,100円

最初の2年間は、月額料金4,191円に端末代金の880円が足された5,071円となります。

端末代金は2年間の分割払いとなっており、3年目以降は支払う必要はありません。

そのため、3年目以降の月額料金は4,378円のみとなります。

最低利用期間は1年間となっており、1年以上利用すると、いつでも違約金なしで解約ができ、1年以内の解約にかかる違約金は1,100円(税込)です。

他のWiMAXは、通常1〜2万円程度の違約金が発生していたので、かなり負担が小さくて利用しやすくなっています。

公式ページ

もくじに戻る

WiMAXについてよくある質問

  • Q.WiMAXはプロバイダの契約が不要じゃないの?

    WiMAXはプロバイダの契約が必要です。WiMAXのプロバイダが不要という誤解を生んでいる理由はこちらの記事で詳しく紹介しています!

  • Q.WiMAXは契約するプロバイダで速度が変わるの?

    契約するプロバイダで速度はほぼ変わらないので安心して大丈夫です

  • Q.WiMAXに速度制限はある?

    正確にいうとあります。3日間でおよそ10GB以上の通信を行うと一時的に速度制限がかかるようになっています。

  • Q.結局どのWiMAXの機種がおすすめなの?

    モバイルルーターの場合は、「Speed Wi-Fi NEXT W06」
    ホームルーターの場合は、「Speed Wi-Fi HOME L02」がおすすめです。
    ですが、必ずしもこの機種ではないといけない!ということはありません。

もくじに戻る

まとめ:WiMAXをお得に利用するならGMOとくとくBBのプロバイダがおすすめ

今回はWiMAXに対応しているプロバイダ5社の比較と安く利用できるプロバイダを紹介あしました。

それぞれ利用期間などの条件にもよりますが、WiMAXを1番安く利用するなら「GMOとくとくBB」がおすすめです。

現在キャッシュバックキャンペーン中ですが、いつキャンペーンが終了してもおかしくありません。

ねとみ
ねとみ
少しでも安く利用するなら早めの申し込みがおすすめです!

GMOとくとくBB公式サイトはこちら

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください