ポケットWi-Fi

国内旅行でWi-Fiを使いたい!Wi-Fiレンタルとスマホのプラン変更(テザリング)を比較してみた

遠出や旅行をするとき、通信容量が足りなくて困ったことはありませんか?

自宅にWi-Fiがあるから普段は少ないギガ数で間に合っているけど、旅行に行くと容量が足りなくなる

旅行のあいだだけ、通信量を増やしたい

と思っている方も多いかもしれません。

短期間だけ、一時的に通信量を増やす方法として、

  • Wi-Fiルーターをレンタルする
  • スマホの料金プランを変更する

などの方法がありますが、どうするのがお得なのでしょうか?

本ページでは、旅行するときにWi-Fiレンタルとプラン変更のどちらがおすすめかについて詳しく解説します。

ねとみ
ねとみ
3日〜2週間程度の旅行を想定した内容となっています。

【30秒でわかる結論】

3日〜2週間ほどの国内旅行なら、スマホのプラン変更をするよりもWi-Fiレンタルの方がおすすめです。

Wi-Fiレンタルがおすすめなのは下記のような理由です。

  • 複数端末で使えて便利
  • 大容量が使えてコスパが良い

Wi-Fiレンタルをするなら、通信無制限で使えて1,382円〜レンタル可能な「Wi-Fiレンタルどっとこむ」を当サイトではおすすめしています。

それでは、Wi-Fiレンタルとプラン変更について詳しく説明していきますね。

Wi-Fiレンタルどっとこむへ

Wi-Fiレンタルとは?

Wi-Fiレンタルとは、持ち運び可能なWi-Fiルーターを借りることができるサービスです

ネットで申し込みをして宅配もしくは空港で受け取り、返却はポストでOKという手軽さが魅力です。

1日単位でレンタルできるので、2泊3日ほどの短い旅行のときでも必要な日数だけ借りることができます。

Wi-Fiルーターがあれば、外出先でも家族みんなのスマホやパソコン・タブレットをWi-Fiにつなぐことができるので、とても便利です。

Wi-Fiレンタル料金は1,382円〜

Wi-Fiレンタル料の相場は1日で400円前後です。

ねとみ
ねとみ
今回はWi-Fiレンタルどっとこむの料金を例に、説明していきますね。
項目1日のみの料金 (税込)1ヶ月の料金 (税込)
Wi-Fiレンタルどっとこむ
(E5383)
332円4,980円
手数料発送料:1台540円
返却手数料:510円/台

Wi-Fiレンタルどっとこむでは、1日332円でWi-Fiルーターをレンタルすることができます。

またWi-Fiレンタルでは、レンタル料金とは別にWi-Fiルーターの受取や返却の送料がかかる場合が多く、Wi-Fiレンタルどっとこむでは合計で1,050円ほどの送料がかかります。

■ポスト返却の場合
返却手数料:510円/台
※必ず同梱の専用伝票・封筒にてポスト投函をお願い致します

■宅配の場合
発送料:1台540円(税込)、2台以上の場合1080円(税込)
返却料:お客様ご負担
※同梱の伝票をご利用いただくか、ゆうパックや佐川急便宅配便など発送記録の確認ができる送付方法で発送をお願いします。
発送記録上の発送日が解約日となります。

参照:よくある質問|Wi-Fiレンタルどっとこむ公式サイト

小林
小林
レンタル料と送料を合計すると、1日のみのレンタルで1,382円かかるんだね。

プラン変更で通信量を増やすには?

スマホのプランを変更して一時的に通信量を増やすには、下記の2つの方法があります。

  • 前月のうちに料金プラン変更手続きをしておく
  • データチャージで1GBずつ追加する

料金プランを変更する

スマホの基本プランを今より大容量のプランに変更する、というのが1つの方法です。

※図に表記されているのはスマートバリューなどの割引が適用された金額です。詳しくは公式サイトへ。

参照:スマートフォン料金プラン一覧|au公式サイト

例えば、普段は通信量が少ないからauの新ピタットプランを使っているところ、旅行にいく月だけデータMAXプランに変更するといった具合です。

ピタットプランは7GBで速度制限がかかってしまうので、7GB以上通信するのであれば、プラン変更した方が旅行中も快適にスマホを使うことができますよね。

ねとみ
ねとみ
ただし、プランは変更手続きをした翌月からの適用となります。

前月のうちにプラン変更をしたり、忘れずに元のプランに戻したりしなければなりませんが、手続き自体はスマホで簡単にできます。

データチャージで通信量を追加する

プラン変更よりも手軽に通信量を増やす方法として、データチャージがあります。

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)だと、1GB 1,000円で通信量を追加することが可能です。

プラン変更と違って手続きしたらすぐに通信量が追加されるので便利ですが、たくさん通信する人にとっては高い金額かもしれませんね。

小林
小林
10GB追加したら1万円かあ…。ちょっと高いかも。

Wi-Fiレンタルとプラン変更を徹底比較

Wi-Fiレンタルとプラン変更を以下3つの項目で徹底比較してみました。

  • 通信容量と制限
  • 使い勝手の良さ
  • 手続き方法

通信容量と通信制限

たくさん通信する人にとってはどのくらい通信量を使えるのか、通信制限はあるか、というのは気になるポイントですよね。

  • Wi-Fiレンタルは機種によっては無制限で使えるが、1日10GBなどの制限あり
  • auのデータMAXプランProは無制限で使える
  • ドコモやソフトバンクは30GB、50GBなど上限あり

Wi-Fiレンタルは無制限で使うことができますが、あまりにも大容量の通信をすると速度が制限される場合があります。(Wi-Fiレンタルどっとこむの場合は1日10GB、月間300GB以上で制限)

また、レンタルする機種によっては5GBや7GBまでの制限があったり、レンタル料金も高くなるので注意が必要です。

参照:商品・料金一覧|Wi-Fiレンタルどっとこむ公式サイト

スマホの料金プランを変更する場合は、通信会社にあるプランの中から選ぶことになります。

参考までに大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の大容量プランの通信量と料金をまとめました。

プラン名通信量月額料金(税抜)
ギガホ
(ドコモ)
30GB6,980円
auデータMAXプランPro
(au)
上限なし8,980円
※2019年10月1日提供開始
ウルトラギガモンスター+
(ソフトバンク)
50GB、動画SNS放題7,480円

auのデータMAXプランProは通信量の上限なしとなっていますが、やはり大量の通信をした場合には制限がかかることがあるようです。(具体的な数値は明記されていません)

ねとみ
ねとみ
レンタルする日数などにもよりますが、無制限で使えるWi-Fiレンタルの方がお得になりそうですね。

Wi-Fiレンタルとプラン変更、どちらが使い勝手がいい?

Wi-Fiレンタルするのと、スマホのプラン変更をして通信量を増やすのとでは、どちらの方が使い勝手がいいのでしょうか?

簡単に言うと、パソコンなど複数の端末でネットを使いたいならWi-Fiルーターが、スマホだけ使えれば良いのであればプラン変更をする方が使い勝手が良いです。

  • Wi-Fiレンタルパソコンやタブレットなど複数台で使えて便利
  • プラン変更スマホだけ持ち歩けばOKなので手軽

Wi-Fiレンタルの場合、スマホとは別にWi-Fiルーターも充電して持ち運ばなくてはいけないという面倒くささはありますが、自分以外のスマホやパソコン、タブレットなどでもWi-Fiが使えるので、下記のような人におすすめです。

Wi-Fiレンタルがおすすめな人

家族や友達と旅行をする
旅行先でもパソコンを使って仕事をしたい

小林
小林
テザリングオプションっていうのをつければ、スマホでもWi-Fiルーターと同じことができるよね?
ねとみ
ねとみ
そうですね!ただテザリングは電池の消耗が激しいので、出先で使うならWi-Fiレンタルのほうが便利ですよ。

そもそもスマホしか使わない、色々持ち歩くのが面倒、という人はプラン変更をしてスマホ1台だけで完結させた方が使い勝手は良いですね。

Wi-Fiレンタルもプラン変更も、手続きは簡単

プラン変更は、お客様サポートページから10分程で手続きできます。

Wi-Fiレンタルも申し込み手続きはスマホでかんたんにできるのですが、Wi-Fiルーターを受け取る・返却するという工程があるぶん、少し手間がかかります。

とはいえ、自宅宅配やコンビニ受け取り、ポスト返却ができますし、旅行で飛行機を利用するのであれば空港で受け取り・返却できるので、そこまで大変ではありませんね。

ねとみ
ねとみ
手軽さだけで言えば、必要な時にすぐ追加できるデータチャージが1番ラクですね。

【結論】Wi-Fiレンタルの方がおすすめできる

参照:トップページ|Wi-Fiレンタルどっとこむ公式サイト

Wi-Fiレンタルとプラン変更をいろいろ比較してきましたが、総合すると3日〜2週間ほどの国内旅行ならWi-Fiレンタルの方がおすすめできます。

  • 利用料は1日 332円 + 送料1,050円
  • 通信量無制限
  • スマホ、パソコン、タブレットなど複数台で使える
  • 手続きも簡単

正直、無制限で使えてこの料金なら、圧倒的にWi-Fiレンタルの方が魅力がありますね。

Wi-Fiレンタルどっとこむへ

レンタルするなら「Wi-Fiレンタルどっとこむ」

Wi-Fiレンタルサービスはたくさんの会社で提供されていますが、当サイトでは料金が安い「Wi-Fiレンタルどっとこむ」をおすすめしています。

会社名
(機種名)
料金/1日のみ
(税込)
料金/1週間
(税込)
Wi-Fiレンタルどっとこむ
(E5383)
332円2,324円
グローバルモバイル
(601HW)
480円3,360円
Wi-Fi東京
(502HW)
400円2,800円
Wi-Fiレンタルジャパン
(601HW)
480円3,360円
TREモバイルレンタル
(501HW)
1,120円3,880円
どこでもネット
(GL06P)
972円
(1泊2日)
3,888円
(7泊8日)
JWiFi
(601HW)
3,150円

ねとみ
ねとみ
1日の料金も1週間の料金も、Wi-Fiレンタルどっとこむが1番安いですね。

⇒Wi-Fiレンタルどっとこむの公式サイトはこちら

国内のポケットWi-Fiレンタルおすすめ
どこが一番おすすめ?国内用ポケットWi-Fiレンタル比較スマホ・タブレットの普及に伴い、屋外やネット環境のない場所でもWi-Fi通信を行うことができるポケットWi-Fiが人気です。 ...

大容量の通信ができるのも魅力


無制限で利用できるWi-Fiレンタルサービスは多いのですが、無制限と言いつつも「1日3GB以上」「3日で10GB以上」の利用で速度制限をするというところが多いです。

Wi-Fiレンタルどっとこむも制限はあるものの、他社よりは比較的ゆるい規制となっています。

1日10GBや月間300GBというのはかなり大容量なので、よっぽど使わない限り制限はかからないかと思います。

Wi-Fiレンタルの注意点

Wi-Fiレンタルを利用するときの注意点を3つご説明します。

  • 旅行先がWi-Fiルーターのエリア内か確認する
  • 受け取りと返却を忘れずに
  • 故障、紛失時には弁済金がかかる

旅行先がWi-Fiルーターのエリア内か確認する

Wi-Fiレンタルをするときには、旅行先でWi-Fiルーターが使えるかどうかは必ず確認しましょう。

  1. レンタルする機種はどのキャリアの回線に対応しているのか
  2. 対応回線のエリアは旅行先にも届いているか

Wi-Fiレンタルどっとこむ(機種:E5383)の場合は、ソフトバンクの4GLTEエリアに対応しているのでほとんどの場所で利用でき安心です。

ただし山間部などでは、大手キャリアの回線に対応していてもエリア外の可能性があるのでよく確認するようにしましょう。

スマホがauならWi-Fiルーターはソフトバンク回線対応のものを選ぶ、などスマホとWi-Fiで違う回線を使えるようにしておくと、どちらかがエリア外でも共倒れすることがないので安心です。

受け取りと返却を忘れずに

Wi-Fiレンタルどっとこむでは、Wi-Fiルーターの受取日が「利用開始日」です。

もしも発送日に家にいなくてWi-Fiルーターを受け取れなかったとしても、その時点で利用開始の扱いになってしまうのでご注意ください。

そしてポストや宅配で返却した日までがレンタル期間なので、使い終わったらすぐ返却しましょう。

返却しないと自動延長となり、その分追加で料金が発生します。

故障紛失すると弁済金がかかる

Wi-Fiレンタルはその名の通りWi-Fiルーターをレンタルしているので、故障・紛失した場合には料金が発生します。


参照:よくある質問|Wi-Fiレンタルどっとこむ公式サイト

端末とSIMだけでも45,240円の弁済金がかかるので、心配な人は安心補償サービス(43円/日)に加入することをおすすめします。

まとめ

3日〜2週間ほどの国内旅行ならWi-Fiレンタルの方がおすすめだと解説しましたが、

  • 旅行の日数(レンタルしたい日数)
  • どのくらいの通信量が必要なのか
  • 現在のプランと変更したいプランの差額

などによっては、Wi-Fiレンタルよりもプラン変更の方がお得になるかもしれません。

ただ、ほとんどの場合はWi-Fiレンタルの方が便利でお得になります。

手続きも意外と簡単で気軽に借りることができるので、次の旅行のときにWi-Fiレンタルを試してみてはいかがでしょうか。

Wi-Fiレンタルどっとこむへ

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください