WiMAX

Wi-Fiを使うにはプロバイダ契約が必要?契約方法とおすすめプロバイダまとめ

自宅のWi-Fi、モバイルWi-Fi、プロバイダはどこがいい?

WiFiを使うためにはプロバイダの契約が欠かせません。

「WiFiを契約するならこのプロバイダがおすすめ!」

というような言葉を目にすることも多いと思いますが、いったいプロバイダとは何なのでしょうか。

本ページではプロバイダ契約についての解説と、おすすめのプロバイダをご紹介します。

Wi-Fiに必要なプロバイダ契約とは?

プロバイダ契約は、インターネットに接続するために必ず必要です。

インターネットに接続するためにはIPアドレスというものが必要なのですが、プロバイダにはこのIPアドレスを振り分ける役割があります。

プロバイダを契約するとIPアドレスがもらえる

IPアドレスがあればインターネットに接続できる

インターネットに接続できればWiFiが飛ばせる

どのプロバイダを選ぶかでサービス内容や通信速度が変わるので、自分に合ったプロバイダを選びましょう。

代表的なプロバイダ一例

ただしロバイダの契約だけではまだWiFiを使うことはできません

WiFiを使うにはプロバイダの他に、ネットを繋ぐための回線の契約や、WiFiを飛ばすためのルーターが必要となります。

光回線の契約とWi-Fiルーターが必要

自宅で安定してWiFiを使いたいなら、プロバイダだけではなく光回線の契約とWiFiルーターが必要です。

光回線の工事をして自宅に線を引き込むことで、その回線を利用してインターネットが使えるようになります

ねとみ
ねとみ
ネットを使うには「プロバイダ+回線」が必要です。

プロバイダが、光回線が道路とイメージするとわかりやすいと思います。車があっても道がなかったら走れません

光回線一例

工事が終わった段階ではまだWiFiを使うことができないので、WiFiルーターを購入して自宅の光回線をWiFi化します。

こうしてプロバイダだけでなく光回線の契約とWiFiルーターの購入をすることで、WiFiを使うことができるようになります。

外でも使うならポケットWi-Fiを契約

wi-fi図解(ポケットwi-fi)

自宅以外でもWiFiを使いたいのであれば、持ち運びできるポケットWiFiの契約がおすすめです。

ポケットWiFiの場合、プロバイダから回線もWiFiルーターもセットで契約することができ、光回線と違って工事も不要なので、契約したらすぐにWiFiを使うことができて便利です。

ポケットWiFiは持ち運びできる代わりに、光回線よりも速度が遅く不安定でプロバイダによっては使いすぎると速度制限がかかることもあるので注意が必要です。

光回線のおすすめプロバイダ

光回線のプロバイダの中でもおすすめの会社を2つご紹介します。

契約に縛りのない「enひかり」

enひかりはプロバイダと光回線がセットになった「光コラボレーション」というサービスです。

enひかりでは光回線とプロバイダがセットで月額4,300円というかなりお得な料金となっています。

プロバイダが自由に価格を設定できる光コラボだからできる安さです。

  • 戸建て … 月額4,300円
  • マンション … 月額3,300円

そしてenひかりの一番の魅力が、契約の縛りがなくいつでも解約できるということです。

通常光回線の契約は2年や3年の契約になっていて、途中で解約すると19,500円ほどの解約金がかかりますが、enひかりではそういった縛りや解約金が一切ないので、必要な期間だけ契約することができます。

実際に利用している人の評判をTwitterで調べてみました。

利用している人は安さに満足しているようですね。

少し回線が安定しないかもという意見もありましたが、ほとんどの人は通信速度にも満足していました。

これで契約に縛りがないのは本当にすごいですね。

詳細ページ公式ページ

すぐWiFiが使えるNURO光

通信速度の速さが売りのNURO光もおすすめです。

NURO光は独自回線を持っているので通信速度が速く、回線とプロバイダをまとめてNUROで契約することができます

  • 戸建 … 月額4,743円

さらに通常ならWiFiルーターは自分で購入するものですが、NURO光なら無料でついてくるので、契約して工事が終わったらすぐWiFiを使うことができます

全部まとめて契約できるのは便利で嬉しいですね。

NURO光を実際に利用している人の評判をTwitterで調べてみました。

開通までに時間がかかったという意見もみられましたが、やはり通信速度の満足度が高かったです。

詳細ページ公式ページ

おすすめのポケットWi-Fi

持ち運んで使えるポケットWiFiのおすすめ会社を2つご紹介します。

無制限で使えると話題の「Mugen Wi-Fi」

今話題のMUGEN WiFiは、月額3,280円で通信量を無制限で使うことができるのでとってもおすすめです。

本当に制限がないので月に20ギガ、100ギガ使っても速度が遅くなりません。

  • 月額3,280円
  • 通信使い放題

またソフトバンクのLTE回線を使えるので、モバイルWi-Fiの弱点である地下での接続にも強いです。

実際に使っている人の評判をTwitterで調べてみました。


通信使い放題ということが喜ばれていて、評判もかなり良いですね。

詳細ページ公式ページ

大手で信頼できる「ビッグローブWiMAX」

ビッグローブWiMAXは月額3,980円で利用できます。

端末は別途必要(800円/月x24回払い)になるのですが、回線の契約時に端末を一緒に購入すると15,000円のキャッシュバックがもらえます。

  • 月額3,980円~
  • 15,000円キャッシュバック(端末同時購入時)

ビッグローブは老舗の大手プロバイダなので信頼できるというのもおすすめポイントです。
実際に利用している人の評判をTwitterで調べてみました。

サービスが良いという評判が多いですね。

安心してポケットWiFiを使いたいならビッグローブWiMAXがおすすめです。

詳細ページ公式ページ

Wi-Fiやプロバイダに関するQ&A

さいごのWi-Fiやプロバイダについて寄せられた質問とその回答をまとめました。

ねとみ
ねとみ
スマホの場合は画面を横にすると見やすいです。
  • プロバイダは回線を所有しているわけではないのですか?

    auひかりやNURO光は自社で回線を所有しています。auひかりはKDDI系列で、NURO光はソニー系列です。その他多くの光回線、たとえばビッグローブ光やソフトバンク光といった回線はNTTの回線を借りています。

  • 通信スピードの速いプロバイダはありますか?

    圧倒的に速いのはNURO光です。通常の光回線の下り最高速度は1Gbpsですが、NURO光は2倍の2Gbpsあります。以前はプロバイダの設備の違いによって通信速度に隔たりがありましたが、今はIPv6という技術があり、プロバイダの終端装置を経由せずにインターネットにつなげます。IPv6を使うならプロバイダによるスピードの違いはそれほどありません。

  • IPv6とはなんですか?

    別名v6プラスとも呼ばれる通信技術です。夜などのインターネット利用者が増えて混雑する時間帯に混雑を回避できます。プロバイダ内の終端装置をパスしてインターネットに接続できるため、より快適にネットが使えます。

  • 光回線とポケットWi-Fiの違いはなんですか?

    一番大きいのはスピードの違いです。光回線は光ファイバーで信号を直接届けるため電波障害などを受けませんが、ポケットWi-Fiは基地局から家まで電波で信号を飛ばすので、山や壁といった障害物の影響を受けます。基本的な最高速度も光回線は速いです。また光回線は使い放題プランがメインですが、ポケットWi-Fiの中には利用制限があるものも多いです。ただしボケットWi-Fiは外出先でも使えますが光回線は自宅でしか使えません。

  • Wi-Fiルーターが無料でもらえるプロバイダがあると聞いたのですが…

    GMOとくとくBBのドコモ光
    NURO光
    auひかり
    ソフトバンク光
    といった回線でWi-Fiルーターレンタル無料やプレゼントといったキャンペーンをやっています。

  • 契約縛りのゆるいプロバイダはありますか?

    光回線ではenひかり、ポケットWi-FiではMugen WiFiがゆるいです。
    enひかりは2年契約など縛りがないので違約金なしでいつでも解約できます。Mugen WiFiは2年契約ですが、契約が終わればいつでも解約できます。

  • どんなときもWiFiとMugen WiFiって何が違うんですか?

    両方ともポケットWi-Fiですが、「利用可能エリアの広さ、料金、契約縛りのゆるさ」の3つが大きく違います。エリアはどんなときもWiFiのほうがやや広いですが、月額料金はMugen WIFiのほうが安いです。契約縛りもMugen WiFiのほうがゆるいです。詳しくは下記記事をごらんください。

    Mugen Wifiは信用できる?WiMAXやどんなときもWiFiと比較してみたパソコン1つでどこでも仕事ができる時代となり、自宅では光回線、外ではスマホやモバイルWi-Fiを併用している方が増えています。 な...

まとめ

WiFiを使うには下記2つの方法があり、プロバイダの契約は欠かせません。

  • プロバイダ + 光回線 + WiFiルーター
  • ポケットWiFi(プロバイダ契約込み)

自分の使い方に合わせて、光回線かポケットWiFiか、どこのプロバイダで契約するかを選びましょう。

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください