絶対出来るwi-fi構築

引っ越し先のWi-Fiはどうすればいい?やるべき手順を図でわかりやすく解説

引越し先でWi-Fiを使うためにやることって?

引っ越しをするとなると、事務手続きや考えるべきことが多くて大変。

転入・転出、郵便転送、電気・ガス・水道など引越しの際にやることが多くて大変な人のイラスト

光回線や、Wi-Fi環境の構築もそのうちの一つだと思います。

「新居でもWi-Fiを使いたいけど、実際どうすればいいの?」と思う人も多いのではないでしょうか。

インターネット回線は契約?解約?新規?どうしよう・・・
ねとみ
ねとみ
めったにやることじゃないので分からないですよね。

事実、光回線の料金やルールは複雑でわかりにくいです。「引っ越しで忙しい時に、無駄に時間を取られたくない」というのも当然の心理でしょう。

そこでこの記事では、これから引っ越しをする人がWi-Fi環境を新居で構築するにあたり、何をするべきなのかをわかりやすくまとめます。

について説明し、継続と乗り換えどちらがお得なのか?お話します。

引っ越し準備で忙しい!と思っている人ほど、しっかり読んで参考にしてみてください。

今までの光回線を「継続」する場合

光回線を継続して使う場合、以下のような作業が必要となります。

1.回線業者に移転先の連絡。2.引越し先で回線工事に立会う。3.ルーターを設置&設定する

移転の手続きが必要

新しい住所が決まったら、早めに移転の手続きを始めたほうが賢明です。

なぜなら上述の通り移転にも工事が必要で、場合によっては1ヶ月以上待つこともありえるからです。

移転手続き自体は簡単。

  1. 引越し先の住所を伝える
  2. 工事日の打ち合わせ

上記の内容を回線業者の窓口に伝えるだけです。

【引っ越しシーズンは工事待ち期間が長くなります】

3月や4月といった引っ越しの多い時期は移転手続きも殺到するため、引越しても工事待ちでインターネットが使えないことがあります。

多くの光回線では1〜2ヶ月前の連絡を勧めています。早めの連絡を心がけましょう。

小林
小林
せっかく引っ越したのにネットがずっと使えないとツラいもんね。

解約金はかからないが工事が必要

光回線を古い家から新しい家に移すことを「移転」といいます。

移転の場合、継続契約なので解約金がかかることはありません

しかし問題となるのは、移転工事とその工事費用です。

新規加入時と同じ工事をするため、当然時間とお金がかかってきます。

費用は会社によって変わりますが、新規契約時と同額の会社が多いです。

工事の立会いでやることは特になし

工事の内容は大きく分けて2段階に分かれます。

  1. 光ケーブルを建物内に引き込む
  2. 回線終端装置を取り付ける
工事の手順アニメ
回線終端装置写真回線終端装置

作業中立会いが必要となりますが、特に自分でやることはありません。

時間は30分から1時間ほどで終わります。

ルーターの設定が必要

工事が終了すればインターネットが使えます。

パソコンを有線で使う場合は工事で取り付けてもらった回線終端装置とパソコンを直接LANケーブルを挿すだけでネットに繋がります。

しかしスマホやタブレットの場合は無線でインターネットに接続する必要があるため、無線ルーターの設置&設定が必要です。

無線ルーターの設定の流れは以下のようになります。

  1. ルータの設定モードボタンを長押しする
  2. パソコンでルータの電波を受信
  3. ブラウザからルータの設定画面に入る
  4. プロバイダ情報を入力する

詳しい流れはこちらの記事で詳しく書いていますので、作業する時の参考にしてください。

無線LAN構築の図
ど素人でも出来る!自宅でWi-Fiを使うための無線LAN構築方法スマートフォンやタブレット等のWi-Fi対応の機器を日常で使うことが増えてきました。 スマートフォンで使用する回線(LTE)は通信...

移転のメリット・デメリット

今の光回線をそのまま使う場合の流れは以上です。

次に乗り換えの手順を説明しますが、乗り換えと比較しやすいよう移転のメリットとデメリットをまとめておきます。

【移転のメリット】

  • 解約料がかからない
  • 手続きがシンプル

【移転のデメリット】

  • 工事費がかかるのに新規キャンペーンが適用されない

移転をすることで、今までの環境と変わらずそのまま利用できますが、工事費がかかるのが残念です。

小林
小林
確かに新規契約と同じ工事費を払うのにキャンペーンが適用されないのは損!

光回線の新規契約では数万円のキャッシュバック工事費実質無料キャンペーンなど手厚いサービスが受けられます。

そのため費用の面では移転よりも乗り換えてしまった方がお得なケースが多いのです。

ねとみ
ねとみ
それでは乗り換えでお得に引っ越しする方法を見ていきましょう!

⇒お得に乗り換えできるおすすめ光回線を先に見る

今の光回線を解約し、新しい光回線に乗り換える場合

乗り換えは移転と比べお得なケースが多いです。

引っ越し時にやることは下記の通り。

1.使っていた回線の解約。2.新しい回線の申し込み。3.引越し先で回線工事に立会う。4.ルーター設置&設定する

移転では使っている回線業者に連絡するだけですが、乗り換えの場合は新旧両方の回線業者に連絡する必要があります(①と②)。

③と④に関しては移転の場合と同じです。

移転でも乗り換えでもどちらにしても、引越し先での工事立会いと、ルーターの設置と設定は必要

乗り換えは移転と同じように工事や工事費用もかかります。その代わり、新規契約のキャンペーンが適用されるので工事費分も相殺できるケースが非常に多いのです。

お得に乗り換えできる光回線3選

引越し時の乗り換えにお得な光回線を3つご紹介します。

業界最速のNURO光

NURO光の場合、工事費が1,333円/月かかりますが、同額の割引が30ヶ月分つくので工事費は実質無料です。

NURO光は工事費と同額分の割引があり、実質工事費無料となる

さらにキャンペーンで45,000円のキャッシュバックもあります。

工事費が無料になり、さらにキャッシュバックももらえる。移転するよりも段然お得ですよね。

ねとみ
ねとみ
ソフトバンクユーザーの場合はさらに「おうち割」が適用され、毎月のスマホ代が1,000円ほど安くなります。

NURO光の詳細

auのセット割がお得なauひかり

auひかりの場合、工事費実質無料の割引に加え、乗り換え前の解約金の負担もあります。

例えばフレッツ光からauひかりに乗り換えた場合、契約更新月でなければ解約金が10,000円ほどかかりますが、auひかりの乗り換えキャンペーンは解約金を負担をしてくれます。

さらにauひかりのキャッシュバックはなんと最大52,000円。移転よりお得なのは明白ですね。

auひかりは回線の解約金を負担してくれる。工事費も実質無料。さらにキャッシュバックがもらえてお得。

これ以外にもauスマホユーザーならスマートバリューが適用されるので、スマホ代金が最大2,500円割引となります。

ねとみ
ねとみ
auユーザーなら第一に選ぶべき光回線です。

auひかりの詳細

ドコモとセットで安いドコモ光

NURO光やauひかりほどのパンチはありませんが、ドコモユーザーにはオススメです。

小林
小林
日本一利用者の多い光回線だよ!

引っ越し前に使っていた回線の解約料の負担はありませんが、ドコモユーザーの場合にはスマホとのセット割が適用されるため非常にお得です。

また現在最大2,000円分のdポイントがもらえる公式キャンペーン実施中です。

ねとみ
ねとみ
公式と同時にもらえる、現金最大20,000円もらえる代理店キャンペーンもありお得です。

さらに現在ドコモ光はキャンペーンにより初期工事費が無料となっています。

特に条件はなく、キャンペーン期間中に新規契約をすれば適用されます。

キャンペーンは現時点で終了日は限定されていませんが、キャンペーンが終了すると工事費は18,000円なので検討している場合はこの機会を逃さないようにしましょう。

ドコモ光の詳細

乗り換えのメリット・デメリット

おさらいとして乗り換えのメリット・デメリットをまとめました。

【乗り換えのメリット】

光回線のキャンペーンによっては

  • 工事費が無料になる
  • 解約金を負担してもらえる
  • 高額キャッシュバックもある

【乗り換えのデメリット】

  • 解約金や新規の工事費がかかる(キャッシュバックorキャンペーンで相殺可)
  • 新しい契約が必要になる

乗り換えのデメリットは何と言っても新しく契約をやり直す点。もう一度1から契約することになるので、当然時間もかかりますし、手間もかかります。

引っ越しで忙しくて、時間も全く割けない!という人にはあまりおすすめできませんが、少しでも余裕がある場合には新しく契約する手間をかけたほうがお得です。

引越し時の回線手続き不要なポケットWi-Fi

次に引越しするときはインターネット回線の手続きをしたくない!

そう思った場合には「ポケットWi-Fiを自宅用として使う」という選択もあります。

以前は「1ヶ月に○○ギガまで」といった制限のあったポケットWi-Fiですが、最近では使い放題プランを持つものも出てきています。

その代表が最安値保証WiFiです。

最安値保証Wi-Fi、本当に最安値?縛りはあるの?評判どうなの?
最安値保証WiFiは大丈夫?メリット・デメリット、口コミや申し込み方法まで紹介!Wi-Fiを選ぶときのポイントで、見逃せないのがやはり価格です。なるべく安いWi-Fiを契約したいという方は多いのではないでしょうか。 ...

通信スピードは光回線よりは遅い

最安値保証WiFiはソフトバンク回線またはWiMAX回線を使っています。

通信速度は下り最大150Mbps、上り50Mbps(端末がJT-101の場合)となり、最高速度1GBの一般的な光回線よりは低速です。

とはいえ、スマホや携帯で使われる回線と同じなので、

「インターネット接続はスマホで十分」

「スマホは月間の通信制限があるから困る」

「自宅には使い放題の回線が欲しい」

という場合にはわざわざ光回線を引かなくても、最安値保証WiFiで十分なのです。

無制限使い放題なのに月額3,280円

使い放題のポケットWi-Fiは他にもありますが、最安値保証WiFiはその中でも月額料金が最も安くなっています。

代表的な他のポケットWi-Fiと比較すると以下の通りです。

最安値保証WiFi1ヶ月目〜3,280円
どんなときもWiFi3,480円
(2年以降3,980円)
BroadWiMAX1~2カ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25か月目以降:4,041円

どんなときもWiFiも無制限で使えるポケットWi-Fiで人気ですが、最安値保証WiFiよりも利用料金が高くなります。

またWiMAXは3日で10GBの利用制限があり、制限容量を超えると翌日の夜が遅くなるデメリットがあります。

最安値保証WiFiは契約縛りなしで利用できる

どんなときもWiFiやWiMAXは2〜3年の契約が基本となっており、契約終了すると自動更新となります。

ねとみ
ねとみ
1ヶ月だけ設けられた更新月以外に解約すると高額な違約金がかかります。

ところが最安値保証WiFiにはなんと契約縛りがありません。

名称契約期間違約金
最安値保証WiFiなし
※最初の1ヶ月間は解約不可
なし
どんなときもWiFi2年間の自動更新最大19,000円
解約月以外の解約
9,500円
WiMAX2年、または3年の自動更新最大19,000円
解約月以外の解約
9,500円
※プロバイダによって変わる

いつでも解約できる自由がほしいなら最安値保証WiFiがおすすめです。

工事なしですぐに使える

光回線だと少なくとも数週間、引越し後にインターネットが使えない期間ができます。

引越しシーズンともなると1ヶ月以上待たされることも。

しかしポケットWi-Fiなら契約してすぐに届きますし、面倒な設定も一切ありません。

ねとみ
ねとみ
それほどハードにネットを使わないなら一旦ポケットWi-Fiにしておいて、引越しが落ち着いてから光回線を新規契約するという方法もありますね。

最安値保証WiFi

引っ越し時のWi-Fiに関するQ&A

引越し時のWi-Fiについて寄せられた質問とその回答をまとめました。

ねとみ
ねとみ
スマホの場合は画面を横にすると見やすいです。
  • 引っ越し時のWi-Fi乗り換えはキャッシュバックの多いところを選んだほうがいいですか?

    キャッシュバックだけで選ばないほうがいいです。まずは自分の使っているスマホに合わせることが大切です。というのもセット割引があるので、数年使うとけっこうな割引額になります。基本は下記記事に書いてある選び方を原則として選んだほうがお得です。

    光回線の本当におすすめできる業者をわかりやすく紹介
    「ステマに注意」光回線のおすすめ12社を分かりやすく比較光回線の業者は数多くあり、どこで契約すればいいのか分からないという人も多いでしょう。 キャンペーンなどもよく行われていますが、ステ...

  • 引越し時にインターネット解約する場合は何日前にすればいいですか?

    早ければ早いほどいいです。引っ越し月の前々月末までにはしておきたいところです。解約手続きは基本電話での申込みが多いので、早めに連絡しましょう。またauひかりなどは解約時に派遣工事が必要になるので、引っ越しシーズンなど手配がつかないことがあるので注意が必要です。

  • 引越し先で光回線がつながるまでお得にWi-Fiレンタルする方法はありますか?

    レンタルWi-Fiの業者に頼むことになりますが、無制限プランだと安くても4,000円ほどかかります。NURO光なら新規申し込み時に使い放題のレンタルWi-Fiを初月980円、2ヶ月目も1日あたり32円で借りられてお得です。

  • Wi-Fiルーターに引っ越し機能というのがありますが使えますか?

    Wi-Fiルーターの引っ越し機能というのは古いルーターから新しいルーターにSSIDと暗号化キーのデータを移行する機能なので、家を引越しするときに使う機能ではありません。引越し後は再度Wi-Fiルーターを設定する必要があります。

  • 引越し時に乗り換える場合、乗り換え特典の大きい光回線はどこですか?

    auひかりが一番手厚いです。52,000円のキャッシュバックがあるだけでなく、乗り換え前の解約金負担もしてくれます。ただしauひかりの工事費は戸建てで37,500円、マンションで30,000円。戸建てなら60ヶ月、マンションなら24ヶ月使えば実質工事費無料ですが、そのへんを加味して検討しましょう。

  • 現在WiMAXを使っているのですが、引っ越しの時にやることはありますか?

    住所変更以外は必要ありません。引越し先でもそのまま使えます。

  • ドコモ光を引越し先でも使おうと思うので、手順を教えてください

    1. ドコモショップ、電話、web申し込みで手続き(webならdポイント2,000ptがもらえます)
    2. 引越し先での工事日決定の連絡が来る
    3. 「開通のご案内」などの書類が届く
    4. 引越し先で工事
    5. Wi-Fiルーターを設定
    6. パソコン・スマホなどを接続

まとめ

新居でWi-Fi環境を構築するためにやるべきことと、乗り換え先の選び方を紹介しました。

まとめると以下のような結論になります。

  • 引っ越しの余裕がなさすぎる or 新しい契約はしたくない → 継続利用
  • 引っ越しの手間が増えてもいいからお得にWi-Fiを使いたい → 乗り換え
  • イチオシの乗り換え先NURO光auひかり
ねとみ
ねとみ
乗り換えたほうがおトクなので、時間に余裕があるなら検討してみてくださいね。
自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください