ネットワーク設定

自宅のWi-Fiが急に繋がらなくなる要因とその対策

Wi-Fi(無線LAN)はケーブルで繋ぐ有線接続と比べると、電波干渉が起きたり物理的な遮断によって通信が切れたりすることがあります。

小林
小林
壁が1枚あるだけで電波も弱くなるしね。

そのためたまに切れたり遅くなったりすることを「仕方ないかあ」と思って諦めてしまう人も多いですが、実は無線だからといって簡単に切れるもんでもありません。

例えば携帯電話で通話している時、電波が非常に弱いところやトンネルにでも入らない限り通話中に急に切れることなんてほとんどありませんよね?

現在は医療現場のような結構シビアな場面でも使われており、環境さえ整えれば簡単に切れることはないわけです。

小林
小林
なるほど〜。遅くなるのはともかく電波が切れるというのはそうそうあることじゃないんだね。

本ページでは自宅のWi-Fiが切れたり遅くなったりする原因とその解決方法を解説します。

ねとみ
ねとみ
結論からいうと、問題の多くはワイヤレス家電の電波が原因です。

Wi-Fiの周波数2.4GHzの場合ワイヤレス家電の周波数と近いために干渉してしまうのです。 

2.4GHz帯と5GHz帯

無線LANの規格はIEEE802.11nや11a、11gなどいろいろありますが、現在主流の規格は「11ac(イレブンエーシー)」です。

この11ac規格のWi-Fiルーターが対応している通信帯域には2種類あり、2.4GHz(ギガヘルツ)帯と5GHz帯があります。

小林
小林
2.4ギガと5ギガの通信帯域があるんだね。どう違うの?

2.4GHz帯は混線しやすい

見出しの通りですが2.4GHz帯はWi-Fi以外でも様々な機器で使われていて混線しやすいです。

例えば電子レンジ(2.45GHz)、2003年頃から発売されたコードレス電話機(2.4GHz)、ワイヤレスキーボード及びマウス(2.4GHz)等があります。

小林
小林
そうかぁ〜。2.4GHzは家電の周波数に近いから干渉しちゃうんだね。

私の自宅でも2.4GHzを使っていて、無線LANルータとパソコンまでの間に電子レンジがあったため激しく電波干渉が起こってしまいました。それはもう電子レンジを使うとネットが全く繋がらなくなるくらいに。

Wi-Fiが突然切れてしまう原因の大半がこれだったりします。

ねとみ
ねとみ
まずはWi-Fiが切れるタイミングで電子レンジが使われていないか、コードレス電話が使われていないかを確認しましょう。 

5GHz帯を使おう

上述した通り2.4GHzは電波干渉が起きやすいため、2.4Ghzを使っていて急に通信が切れたり遅くなったりする場合は5GHzに切り替えた方が良いです。

ねとみ
ねとみ
無線LANルータが対応していなければ買い換えましょう。 
Wi-Fiルーターのおすすめと選び方
光回線向け!Wi-Fiルーターの選び方と目的別おすすめ機種5選スマホ、タブレットが普及し、通信量節約のために自宅にWi-Fi環境を作ろうと思っている方も多いと思います。 Wi-Fi環境を構築す...

5GHz帯に干渉する電子機器は一般家庭にはほとんどないため安定して繋がります。

しかし5GHz帯でも通信が途切れたり速度が遅くなる事例はいくつかあります。

小林
小林
5ギガでも問題が起こるの!?なんで!?

5GHz帯で通信が途切れる?

電波干渉が少なく安定している5GHz帯を使っていてもたまに通信が途切れたり時間帯によって速度が遅くなる等の障害が発生するケースは少なくありません。

何故5GHz帯で途切れるのか?

その原因は気象レーダーが原因のことが多いです。

5GHz帯の無線通信は気象レーダーの通信と被っているため、5GHz帯のWi-Fi機器は気象レーダーの信号をキャッチすると自動でチャンネルが切り替わるようになっています。

その結果1分ほどWi-Fiの接続が切れてしまうという現象が起こるのです。

小林
小林
今どきのWi-Fiルーターってすごいんだね。

ポケットWi-Fi、無線ホームルーターの場合は制限かも

光回線ではなく、モバイルタイプのWi-Fiやソフトバンクエアーなどのホームルーターの場合、たとえ明記がされていなくても利用しすぎると通信制限が掛かります。

すると突然回線がほとんどつながらなくなってしまうことがあります。

ポケットWi-Fiはほぼ制限がある

ポケットWi-Fiは月間通信無制限としていますが、例外なく注意書きに「過度に使いすぎると制限することがある」と記載されています。

「過度な利用」がどれくらいなのか、明記されていないのでわかりませんが、毎日動画を視聴するとある日突然回線がとても重くなったりしてしまいます。

制限されると場合によってはほとんどつながらなくなってしまうので、ポケットWi-Fiを使っていて「急に繋がらなくなった」という場合は速度制限によるものかもしれません。

ソフトバンクエアーなどのホームルーターも制限がある

ソフトバンクエアーを始めとする無線タイプのホームルーターも月間制限こそありませんが、過度に使いすぎると制限がされてしまうことがあります。

いずれにしても翌日には普通に使えることが多いのでわかりにくいですが、通信が不安定になる原因は「速度制限によるもの」の可能性が高いです。

通信を安定させるためには

5GHz帯の無線通信は自宅の機器に干渉することは少ないですが気象レーダーや衛星通信、航空機等屋外の通信が原因で障害が起きてしまうケースが稀にあります。

小林
小林
起こらないようにする方法ってあるの?

対策としてはWi-Fi機器をなるべく窓の近く等に置かないことです。

それで障害がなくなれば外的な要因だったと言えます。

小林
小林
それでもダメなら?

それでもダメな場合は

  1. ルータが壊れている
  2. パソコン側(無線LAN子機)が壊れている
  3. そもそもの回線、インターネットが安定していない

あたりが原因と思われます。

もし特定のパソコンやスマホだけに障害が出ていなければ端末が原因です。

すべての端末が繋がりにくいのであれば、障害が出ている時に一度有線で繋いでみてください。症状が出ていなければWi-Fiルーターに問題があると考えられます。

ねとみ
ねとみ
このように問題を一つ一つ切り分けていけば原因が推測できるので、対応もしやすくなりますよ。

ネット回線の問題であれば乗り換えも検討しよう

特にモバイルWi-Fiや無線ホームルーターは通信制限によるものの可能性が高いです。

光回線でも場合によっては混雑しやすく「急に繋がらなくなる」ということも少なくありません。

そういった「回線の問題」の場合は乗り換えを検討してみても良いと思います。

下記ページで乗り換えに適している光回線をまとめているので合わせてご参考ください。

光回線乗り換え
乗り換えに圧倒的におすすめ出来る光回線キャンペーンと乗り換える際の注意点現在光回線やADSL、モバイルWi-Fiなどのネット回線を使用していて、 「今使っている回線速度が遅い」 「月額料金をもっと...
インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください