コラム

ビジネスでも使える!OSがWindowsのおすすめタブレット4選

タブレットでもエクセルやワード、パワーポイントなどWindowsアプリが使えると便利ですよね。

普段からofficeソフトを利用していて、出先でも使いたい方にはWindowsOSを搭載したタブレットがオススメです。

パソコンに近い使い勝手で、特にビジネスシーンで利用する方に最適。

自宅や外出先で仕事をする方には非常にオススメのOSです。

本ページでは、そんなビジネスシーンにも使いやすいWindows OS搭載のおすすめタブレットを4つ紹介します。

Surface Go MCZ-00014

項目Surface Go MCZ-00014
OSS モードの Windows 101
Office Home & Business 2016
CPU(処理能力)Intel Pentium Gold Processor 4415Y 1.6GHz(デュアルコア)
RAM(大きい方が処理能力が高くなる)4GBまたは8GB
ROM(アプリ、画像などを入れられる容量)eMMC ドライブ: 64 GB
ソリッド ステート ドライブ (SSD): 128 GB SSD
バッテリ容量ビデオ再生は最長9時間可能
カメラ画素数背面カメラ画素数 800 万画素
前面カメラ 前面カメラ画像数 500 万画素
画面サイズ10インチ
外部端子1 x USB-C、3.5 mm ヘッドセット ジャック、1 x Surface Connect ポート、Surface タイプ カバー ポート、1 x MicroSDXC カード リーダー
本体重量522g(カバーを除く)
付帯機能顔認証

サーフェスはWindowsOSを搭載したタブレットの中でも得人気が高い端末。

その中でも携帯性が高く、シリーズの中で最も薄くて軽量なので持ち運びに非常に便利です。

「Office Home and Business 2016」をプリインストールしているので買ったその日からすぐにofficeソフトを利用できます。

ペンでの入力やUSBといったインターフェースも複数搭載しており、長時間のビデオ再生も可能と非常に充実した機能を持っています。

 

HP x2 210 G2 背面カメラ付き 128GB Windows 10 Pro搭載モデル

項目HP x2 210 G2 背面カメラ付き 128GB Windows 10 Pro搭載モデル備考
OSWindows 10 Pro 64bit
CPU(処理能力)Atom x5-Z8350
1.44GHz
RAM(大きい方が処理能力が高くなる)4GB
ROM(アプリ、画像などを入れられる容量)128GB
バッテリ容量4230mAh駆動時間:11時間
カメラ画素数背面カメラ画素数 500万画素HP True Vision 5メガピクセルFixed Focus カメラ
画面サイズ10.1インチ解像度1280×800
外部端子USB
Micro HDMI
本体重量582g
付帯機能キーボード付属

サーフェスと比較されることの多い端末。

Windowsタブレットの中ではコスパが高く、低価格のタブレットを探している方にオススメ。

officeソフトとの互換性のあるofficeオンラインがインストールされているのでビジネスにも便利です。

⇛価格ドットコムで探す

ASUS TransBook R105HA

項目ASUS TransBook R105HA備考
OSWindows 10 Home 64bit
CPU(処理能力)Atom x5-Z8350
1.44GHz
RAM(大きい方が処理能力が高くなる)4GB
ROM(アプリ、画像などを入れられる容量)64GB
バッテリ容量タブレット:約13.0時間
タブレット+キーボードドック:約12.8時間
カメラ画素数192万画素Webカメラ内蔵 (インカメラ)
画面サイズ10.1インチ
外部端子外部ディスプレイ出力:microHDMI (タイプD) ×1
USBポート:USB2.0×1、microUSB×1
カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1 ※7
本体重量580g(キーボードドックを除く)
付帯機能キーボード付き

着脱式のキーボードが付属しているのでノートパソコンとしても使える2㏌1タブレット。

快適に使える高性能でありながら長時間使えるロングバッテリーを搭載しています。

標準サイズのUSBが搭載されているので様々な機器を繋げて使用することが可能。

コスパも高く、ノートパソコンとしても使いたい方にオススメです。

 

Huawei MateBook M3 キーボードセットモデル

項目Huawei MateBook M3 キーボードセットモデル備考
OSWindows 10 Home 64bit
CPU(処理能力)Core m3 6Y30
RAM(大きい方が処理能力が高くなる)4GB
ROM(アプリ、画像などを入れられる容量)128GB
バッテリ容量Wi-Fi通信:9時間
オーディオ再生:29時間
駆動時間:9時間
カメラ画素数500万画素Webカメラ内蔵 (インカメラ)
画面サイズ12インチ
外部端子USBTypeC
ヘッドフォンジャック
本体重量640g
付帯機能キーボード付き
指紋認証

キーボードがセットになった2㏌1で使えるモデル。

12型と大きめの画面ですが、薄さが6.9㎜と軽量で持ち運びにも便利。

2048段階の筆圧を検知するMatePenは書き心地が良く使いやすいと高評価されています。

一番安いモデルでも4G/128GBと容量が大きく、性能が高いのに比較的安い価格で購入できるのも魅力の1つです。

キーボード付きのタブレットで性能が高く、コスパの良いものを探している方にオススメです。

 

まとめ

ビジネス利用をする方に選ばれているWindowsOSの中でも特にオススメのものをご紹介しました。

基本的には価格と性能のバランスをチェックして、予算内でより良いものを選ぶといいでしょう。

officeが使えれば、そこまで性能は高くなくても大丈夫という方にはHPまたはASUSのタブレットがオススメ。

重いソフトの利用も検討しているならsurfaceやHuawei MateBookなど性能の高さが評価されているものがオススメです。

それぞれ時期によって価格が異なる場合もあるので、気になった製品があればチェックしておきましょう。

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください