ポケットWi-Fi

縛りなしWi-Fiなのに縛っちゃうプラン?料金や特徴まとめ

株式会社クーペックスが提供する縛りなしWi-Fi。

  • 月額料金最安級
  • 契約期間に定めなし
  • 初期費用、事務手数料など完全に無料

というハイスペックすぎる縛りなしWi-Fiは未だに業界を賑わせています。

そんな縛りなしWi-Fi、今月(5月)下旬から料金プランが改定となりました。

本ページでは縛りなしWi-Fiが新しく提供する「縛っちゃうプラン」を中心に改悪された料金プランについてまとめます。

前回の記事はこちら

縛りなしWi-Fiの新料金プラン

縛りなしWi-Fiは現在以下のようなプランに変更となっています。

項目縛りなしプラン縛っちゃうプラン
月額料金3,300円2,800円
契約期間なし3年
契約解除料なし15,000円
端末WiMAX or
SoftBank
601HWシリーズ
端末紛失・故障
水没時弁済金
39,800円なし

縛っちゃうプランは端末紛失・故障水没時弁済金は発生しませんが、それらによって機器が故障した場合、再度Wi-Fi本体を購入する必要があるようです。

端末交換をする際は39,800円とSIM交換費用3,000円が発生とのこと。

また、縛っちゃうプランについては3年以内に解約すると上記解除料金の他に端末の分割代金の支払いもあるようです。こちらについては後述。

縛りなしWi-Fiのプランが改悪

まず今回のプランによって縛りなしWi-Fiの月額料金が高くなりました。

以前の縛りなしWi-Fiは、

月額料金3,300円、13ヶ月以降は2,800円

というプランでした。

今回のプラン変更によって契約期間に定めのない縛りなしプランはずっと「3,300円」なので13カ月目以降は実質500円の値上げとなります。

改変以前に契約した人は改変前のプランが適用されるようです。

それでも契約期間に定めのないプランでこの料金は破格です。

ちなみにSo-netやビッグローブなどが提供しているWiMAXは3年縛りで月額3,620円です。

縛っちゃうプランが登場

今回注目すべきはやはり新登場の契約期間に定めのある「縛っちゃうプラン」ですね。

こちらは、

  • 月額2,800円(永年)
  • 3年契約
  • 解約月以外で解約すると15,000円の解除料金が掛かる

というプランになっています。

縛っちゃうプランは端末が分割購入となる

上述した通り縛っちゃうプランは3年以内に解約すると、解除料金に加えて端末の購入代金(39,800円の残額)が掛かるようです。

また、水没で故障した場合も端末の買い替えとなるようで、つまりこちらは端末買い切りのサービスのようです。

※縛りなしプランはレンタルとなっています。

こういった事情から縛っちゃうプランは月額料金こそ安いですが、3年以内に解約するとかなり高い解除料金が請求されてしまいます。

端末はSoftBankで月間制限なし

縛りなしプランの端末はWiMAXかSoftBankかどちらかとなっており届くまでお楽しみという状況でした。現在もそうなっているようです。

今回新登場した縛っちゃうプランは端末は601HWシリーズ(ラインナップでは603HW)となっているので、SoftBankの端末が間違いなく届くようです。

SoftBankのポケットWi-Fi(端末)は月間制限なしで、1日3GB以上使うと当日規制されるとのこと。

1日で3GBはPCで動画を観るとすぐに規制がされますが、それ以外ではほぼ規制されることはないでしょう。

縛っちゃうプランもとにかく安い

縛っちゃうプランは縛りなしプランに比べて魅力は劣りますが、それでも月間制限なしのWi-Fiが2,800円というのはとてつもなく安いです。

間違いなく業界最安です。

ちなみに同じSoftBank回線を利用しているWi-Fiサービスで有名なネクストモバイルの月額料金は3,490円です。ちなみに制限なしプランではなく月間30GBです。

つまり他社の制限ありプランよりも遥かに安いのです。

これはかなり破格で、業界人としてはどうすればこの料金で提供できるのか意味がわからないとしか言えません。

しかし安心して契約は出来ない

縛りなしWi-Fiは縛りなしプラン、縛っちゃうプランともに破格のプライスで超おすすめしたいところですが、やはり問題も多いようです。

もちろんちゃんと届いて満足に使える人も多いです。

ただ圧倒的に、

「連絡がつかない」

「メールの返信が来ない」

「届かない」

といった対応に不満のある声が多く、届かない状態でクレジットカードの請求があったとの声もあります。

業界に詳しい私からしてもやはり料金体制がぶっ飛んでいるため怪しいとしか言えません。よくわからない会社が◯◯SIMとか言って月額2,000円(制限なし)と言われても怖くて契約出来ないです。

SoftBankの回線が月額2,800円で無制限で使い放題なら誰も他のポケットWi-Fiを契約しなくなります。

それくらい魅力的で破格なサービスなので、興味のある方は申込みしてみても良いと思います。

が、自己責任でお願いします。

ちなみに当サイトでは2年縛りこそありますが、

  • 月額料金が安い
  • 速度が速い(評判が良い)
  • マルチキャリアで対応エリア最大級
  • 安心できる会社が運用

という理由でクラウドSIMのどんなときもWiFiをおすすめしています。

合わせてこちらもご検討ください。

どんなときもWiFiの評判やメリット・デメリットを解説!これはかなり良いかも!どんなときもWiFiをご存知ですか? どんなときもWiFiは2019年3月から始まった新しいサービスにも関わらず、 「どれだ...
ABOUT ME
ねとみ
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。
インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください