WiMAX

WiMAXをお試しする方法!レンタルが良いの?

「WiMAXの契約を考えているが、縛り期間が長いので決断できない」

「実際、どのくらいの速度が出るのか試してみたい」

このように思っている方もいるでしょう。

WiMAXを試したいなら、Try WiMAXも利用できるのですが、メリット・デメリットがあるので、結果としてレンタルWiFiの方が良かったというケースもあるのです。

そこで今回は、レンタルWiFiとTry WiMAX、それぞれのサービス内容や、WiMAXのお試しにレンタルWiFiをおすすめする理由について解説します。

WiFiレンタルは複数あるのですが、トータルでおすすめできる業者はWiFiレンタルどっとこむです。その理由については記事内で解説していきます。

WiMAXの契約を迷っている方には、参考にして頂けると思います。ぜひ最後まで目を通してくださいね!

WiMAXは本契約前にお試しするのがおすすめ

WiMAXは、2年ないし3年間という契約期間のしばりがあり、途中で解約すると違約金がかかります。

そのため、回線速度や自分の利用環境での接続状況など、使い勝手を試した上で契約したいですよね。

Try WiMAXは便利だけれど、デメリットも多い

Try WiMAXはWiMAX独自の仕組みで、15日間無料でWiMAXをお試しできるサービスです。

レンタル期間も長め、料金も無料ということで確かに良い面もあるのですが、実はデメリットも多いのです。

15日間には、WiMAXの発送期間が含まれる

無料のお試し期間は15日間となっていますが、これにはUQ WiMAXから機器が発送されて自宅に届くまでの期間や、返送時に機器が到着するまでの期間も含まれています。

そのため、実際に利用できるのはまるまる15日間ではなく、10日前後と考えておきましょう。特に地方に住んでいる方は日数に余裕を持って返送することをおすすめします。

ちなみに、筆者がTry WiMAXを利用したときは、返却期限の5日前に期限日を知らせるメールが届きました。

返却が遅れたり、機器を破損すると違約金がかかる

15日間以内に機器を返却できない、機器を破損してしまった、という場合には22,000〜22,750円(税抜)という高額な違約金がかかるので注意が必要です。

お試し期間は実質10日程度ということを念頭において、迅速に使い勝手を試して、さっと返却するのが安心です。

最新機種のレンタルができない

Try WiMAXで借りられるルーターの種類は限定されており、W06・WX05・HOMEL02などの最新機種はTry WiMAXではレンタルできません。

申込みにはクレジットカードが必要

Try WiMAXの申込みには、クレジットカードが必須となります。デビットカードは使えないので注意しましょう。

その他、年齢が20歳以上で国内在住の人という条件もあるため、全ての方が申込めるわけではないのです。

あまり知られていないのですが、レンタル中は返却の遅れや機器の破損・紛失時の違約金を確保するため、ショッピングの利用枠が一時的に抑えられています。

そのため、クレジットカードの利用枠が少額だったり、上限に近い方は他の買い物ができない可能性があります。

レンタルWiFiのおすすめは「WiFiレンタルどっとこむ」

WiMAXをお試しする方法として、レンタルWiFiがおすすめです。

レンタルWi-Fiの中でも一番使い勝手が良いのが「WiFiレンタルどっとこむ」です。

端末が豊富で、WiMAXの最新機種も選択可能

WiFiレンタルどっとこむは、取り扱い端末が豊富な点が大きな魅力であり特徴です。

Try WiMAXでは選べなかった、WiMAXの最新機種である「W06」も選択できます。

短期間・低価格でレンタルできるのでWiMAXのお試しに最適

最短1日から好きな日数を選んでレンタルできるのも、WiMAXのお試しとしておすすめできる理由です。

Try WiMAXとは異なり、配送期間は日数にカウントされないので、端末がお手元に到着した日から、返却した日できちんと計算されるので余裕をもって返却する必要もありません。

また、他のレンタルWiFiと比べてWiMAXが低価格でお試しできることも、おすすめする理由の1つといえます。

他のレンタルWi-Fiもチェックしたい方はこちらの記事をご覧ください。

1日からレンタルできる国内用ポケットWi-Fiを紹介
一番安いところはどこ?国内用ポケットWi-Fiレンタル比較スマホ・タブレットの普及に伴い、屋外やネット環境のない場所でもWi-Fi通信を行うことができるポケットWi-Fiが人気です。 ...

まとめ:WiMAXをしっかり試したいなら、WiFiレンタルも良い選択

今回の記事では、レンタルWiFiとTry WiMAX、それぞれのサービス内容や、WiMAXのお試しにレンタルWiFiをおすすめする理由について解説しました。

先に触れたように、Try WiMAXは無料でWiMAXの使い勝手を試せる良いサービスですが、デメリットも複数あり、返却日を気にしながらお試しするので落ち着かない部分もあります。

その点、レンタルWiFiどっとこむでWiMAXをレンタルすると、最新機種を試せる上に自分の都合に合わせて日数を決められるので、落ち着いてWiMAXを試せるのでおすすめです。

現在、当サイトを通してレンタルWiFiどっとこむを利用すると「やさしくねっと.特別価格」でさらにお得にWiMAXをレンタルできます。興味のある方はぜひ活用してみてくださいね。

WiFiレンタルどっとこむはこちらから

WiMAXの高速通信は魅力的ですが、いきなり2年または3年の縛りつきで契約するのはリスクがあります。

本契約の前にWiMAXの使い勝手をしっかり確認して、良ければ契約、ダメなら別の選択肢を考えるというように、賢い消費者になりましょう。

 

 

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください