レンタルWiFi

一時帰国でWi-Fiをレンタルするなら空港受け取りができるものを選ぼう

作業場_パソコン_ノート

「一時帰国中にネットを使うにはどうしたらいいのかな」

「レンタルWi-Fiは便利そうだけれど、どんな基準で選んだら良いのかわからない」

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

一時帰国という限られた期間だけのネット接続をどうするか?というのは、海外在住者の共通の悩みかもしれませんね。

結論から言えば、一時帰国中のネット接続には空港で受け取りできるWi-Fiレンタルがおすすめ。

今回の記事では、Wi-Fiレンタルがおすすめの理由を分かりやすく解説していきますので、参考にしていただけると幸いです。

料金が安いレンタルWi-Fiを先にチェックする

一時帰国にWi-Fiレンタルが最適な理由

一時帰国中にネットを使う場合、データ専用のプリペイドSIMや格安SIMを契約し、SIMフリースマホやポケットWi-Fiで接続するなど、複数の方法があります。

いずれのサービスもデータ通信だけでなく、LINEなどのアプリで通話も可能なので、必要な機能は満たしていますが、その中でWi-Fiレンタルが最適な理由を解説します。

格安SIMやプリペイドSIMはおすすめしない

格安SIMやプリペイドSIMは契約期間の縛りがあったり、料金が割高になったりなど、一時帰国で使うにはマイナス要素が多いので、あまりおすすめできません。

また、SIMを利用する場合、APNの設定や開通手続きなどの初期設定が必要なので、苦手な人なら自分で設定することができない可能性もあります。

レンタルWi-Fiならメリットがたくさん

レンタルWi-Fiは

  • 契約期間の縛りがなく、必要な期間だけ借りられる
  • 自分に合ったプランを選べるため、料金が安い
  • 借りた瞬間から使えて、面倒な設定が不要

といった面から一時帰国に最適です。

またポケットWi-Fiは、パソコンやタブレットなど複数の端末(最大5台までのケースが多い)で同時接続が可能なので、家族での一時帰国の場合にも良いですね。

Wi-Fiレンタルは空港受け取りできるものを選ぼう

一時帰国で利用するWi-Fiレンタルを選ぶ際、空港受け取りができるかどうか、というのは大きなポイントとなります。

海外から到着する空港でWi-Fiレンタルができれば、国内ですぐネット環境が利用できるので、とても便利ですよね。

また、業者によっては空港受け取り以外に、自宅やホテルなど国内滞在先への配送も可能なので、時間のロスを最小限に抑えることができるのです。

注意点として、空港受け取り自体はできても、Wi-Fiレンタルの業者によって受け取りカウンターのある空港数に差があるので、自分が到着する空港で利用できるか確認が必要です。

一時帰国で使うなら「WiFiレンタルどっとこむ」がおすすめ

一時帰国でのネット接続にWi-Fiレンタルを選ぶメリットについては上述しましたが、Wi-Fiレンタルはたくさんあるので、どこで借りて良いのか迷ってしまいますよね。

当サイトが多くのWi-Fiレンタルを比較した結果、総合的におすすめできる業者は「WiFiレンタルどっとこむ」です。

短期間の利用なら他社と比較すると料金が安い

WiFiレンタルどっとこむは、旅行や一時帰国など短期利用に適したサービスで、他の業者と同じ条件で比較すると料金が安めです。

例として、標準プランの場合、1日だけのレンタルで334円。1ヵ月(30泊31日)で1日あたり130円で利用できるので、お得ですよね。

ただし、1か月以上の利用の場合は他社の方が安くなるケースもあるので、利用期間に合わせてしっかりと比較検討しましょう。

受け取りカウンターのある空港の数が多い

WiFiレンタルどっとこむは、同業他社と比べて、受け取りできる空港数が多いことも魅力です。全国の主要な11空港で利用できるので、利便性が高いです。

【WiFiレンタルどっとこむの受取・返却が可能な空港カウンター】

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港
  • 新千歳空港
  • 那覇空港
  • 小松空港
  • 富士山静岡空港
  • 仙台空港

レンタルWi-Fiを受け取ったカウンターへそのまま返却できるのも手軽さの1つです。

ねとみ
ねとみ
空港受取以外にも「宅配受取」や「コンビニ受取」にも対応していますよ

ご自身の都合に合わせて、受取・返却方法を選んでくださいね。

WiMAXの最新機種など選べる端末が豊富

レンタルできる端末が多いこともWi-Fiレンタルどっとこむのメリットです。

他社の中には、端末が1種類のみで選択の余地がないというところもあるので、

  • 速度重視ならWiMAX
  • つながりやすさで選ぶならソフトバンク回線対応の端末

など用途に合わせて選択できます。

WiMAXの最新機種であるW06がレンタルできるのは、WiFiレンタルどっとこむだけなので興味のある人にはぴったりです。料金が割高なのでそれをふまえて選択しましょう。

1日に使える容量が多い

レンタルWi-Fiの一般的な容量制限は1日3GBが多いのですが、WiFiレンタルどっとこむの無制限で使えるプランであれば1日に使える上限が10GBと、かなり大容量になっています。

月々の容量で多いのはFUJI WiFiの月々300GBなので、WiFiレンタルどっとこむの1日10GB上限であれば、ほぼ同じ容量が使えるというわけです。

必要な日数に応じて契約可能

最短で1日からレンタル可能なので、一時帰国の期間に合わせて無駄なく契約できる点もメリット。

日・月単位が選択できるので、中途半端な日数でも対応可能です。

一時帰国の日程が予定より延びたとしても、延長も可能なので安心。ただし期日までに返送しなければ自動延長になるので、その点は注意しましょう。

そのほかのレンタルWi-Fiもみてみたい方はこちらの記事がオススメです。

1日からレンタルできる国内用ポケットWi-Fiを紹介
一番安いところはどこ?国内用ポケットWi-Fiレンタル比較スマホ・タブレットの普及に伴い、屋外やネット環境のない場所でもWi-Fi通信を行うことができるポケットWi-Fiが人気です。 ...

まとめ

今回の記事では、一時帰国中のネット接続には、空港で受け取りできるWi-Fiレンタルが最適である理由や、おすすめのWi-Fiレンタルについて解説しました。

空港で受け取りできれば、国内への到着後すぐに利用開始できますし、出発に合わせて空港やポスト投函での返却ができるので、時間も無駄になりません

一時帰国で使うWi-Fiレンタルを選ぶ大事なポイントとして抑えておきましょう。

Wi-Fiレンタル業者の中でも、WiFiレンタルどっとこむは、短期利用の料金が安く、レンタル期間も自由に設定できるなど、一時帰国に適した特徴が多いのでおすすめです。

利用できる端末や料金プランも豊富なので、自分の利用用途に合わせた選択ができると思います。ぜひ活用してみてくださいね!

WiFiレンタルどっとこむへ

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください