無制限Wi-Fi

全然わからない初心者向け!無制限で使えるポケットWi-Fiの選び方とおすすめを紹介

「無制限で使えるポケットWi-Fiを探している」

「だけどいろいろありすぎてわからない・・・」

そういった意見は多いです。

私自身親しい人から、

「ポケットWi-Fi探しているけどどれが良いか全然わからないので教えて!」

と言われることが少なくありません。

実は市販やネット上で販売されているポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)はたくさんあります。

WiMAX、BroadWiMAX、ドコモデータ通信、ソフトバンクのポケットWiFiやワイモバイルのポケットWiFi(603HW、803ZT、502HW他)、FUJIWiFi、どんなときもWiFi、縛りなしWiFi、SPACEWiFi、GMOとくとくBB、クラウドモバイル、chatWiFi・・・

ポケットWi-Fiは当サイトの管理人である私が知る限り数十種類以上あり、私が知らない無名なものもおそらくまだまだたくさんあるでしょう。

その中から自分に合ったもの、良いものを選ぶのは不可能です。

そのため大多数の人が「たまたまおすすめされたものを適当に契約している」というのが現状です。

ネットでしっかり調べる方は、

「このWi-Fi、どのサイトでもおすすめされているけど本当に大丈夫なのだろうか?」

「なんか胡散臭い・・・なんでこんなにおすすめされているの?ステマかも・・・」

と思ってしまうのが本音ではないでしょうか。

小林
小林
これは本当にわかる・・・

本ページではそういった、

「無制限で使えるWi-Fiを探しているけど、よくわからない・・だけど月額料金が掛かるものだから慎重に選びたい」

という方向けに、無制限で使えるポケットWi-Fiの選び方とおすすめのWi-Fi3つを紹介します。

先におすすめを知りたい方はこちら

※本ページでは月額料金を支払って持ち運びが出来るインターネット、いわゆるモバイルWi-FiルーターをポケットWi-Fiとしています。

※ポケットWi-Fiについて詳細を知りたい方はこちらをご一読ください。

無制限のポケットWi-Fiを契約する前に知っておかないといけないこと

上述した通り無制限で使えるポケットWi-Fiは実にたくさんあります。

が、本当の意味で無制限に使えるポケットWi-Fiは実は1個もありません。

小林
小林
え・・・?まじで・・・?
ねとみ
ねとみ
残念ながらこれは本当に、そうなんです・・・

 

過剰なデータ通信(ネット通信)を毎日利用し続けて制限されないポケットWi-Fiはありません。残念ながら存在しません。

ポケットWi-Fiは光回線と違って制限が掛かる

ポケットWi-Fiはたとえ「データ通信無制限」と表記していても必ず制限がされます。

これは現在の日本の通信技術の限界がそうなっているからです。

日本の無線通信でナンバーワンの技術、設備を誇り、圧倒的な信頼を得ている会社はどこだと思いますか?

みなさんご存知の「NTTドコモ」です。

NTTドコモは日本最大級の無線通信の会社であり、圧倒的な利用者を抱える大企業です。

しかしドコモのスマホのプランには「無制限プラン」が存在しません。

これは出し惜しみをしているわけでも、利用者を困らせようとしているわけでもありません。

単純に無制限での提供が出来ないからです。

同じくドコモが提供する光回線、ドコモ光はもちろん無制限で利用出来るサービスとして提供しています。

光回線は性質上、動画やゲーム、ウェブページの閲覧など一般的な使われ方であれば、無制限で提供しても問題ないため、制限を掛けていません。

しかしモバイルのデータ通信に関してはスマホ、ポケットWi-Fiいずれも「無制限」で提供していません。

NTTドコモは通信業界の中では最も誠実で、堅実な営業をしているため、無制限で出来ない商品を「無制限」として販売していないのです。

ポケットWi-Fiの「通信無制限」は提供会社の見込みでしかないという現実

ではなぜ「データ無制限」「通信制限なし」としてポケットWi-Fiが提供されているのでしょうか?

実はこれには以下の2パターンがあります。

  1. 実は3日間10GBなどの制限がある
  2. 見込み、憶測で「実質無制限」としている

1つ目は「月間の制限はなしとしているが、3日間10GB以上使うと制限する」という表記があるパターンです。

現在WiMAXやワイモバイルのポケットWi-Fiにはこの表記が必ずあります。

UQ WiMAX公式ページより引用

 

ワイモバイルの公式ページより引用

3日間で10GB以上使うと制限されるので、「月間制限なし」と言っても1ヶ月で100GBも使えない計算となります・・・

小林
小林
確かにこれは無制限とは言えない・・・

 

もう一つは完全に見込みで「無制限」としているケースです。

上述したWiMAXもそうですが、データ通信を月間で100GBも利用する人は少ないです。

「無制限」と表記してもそこまで一般的に利用される容量はせいぜい30GBくらいのものなので、「無制限」と表記しても大丈夫だろうという考え方です。

小林
小林
え?それでほんとに大丈夫だと思ってるの・・・?
ねとみ
ねとみ
嘘みたいな話ですが、現在のモバイルWi-Fi業界は「それで良し」という状態にあります・・・

 

そのため本当の意味で「ネットが使い放題じゃないと困る」という場合はポケットWi-Fiはおすすめ出来ません。

「毎日2時間以上動画を視聴したい」

「PS4のアップデート(20GB~30GB以上あります)をしたい」

という場合は光回線を選びましょう。

 

とても大事なのでもう一度。無制限のポケットWi-Fiは「完全無制限」ではありません。

ただ上記のような毎日長時間動画を視聴したり、PS4のアップデートなど大容量を一度にダウンロードしなければ制限が掛かることはありません。

通常の仕事やウェブページの閲覧、たまにアマゾンプライムで映画を観てスカイプで音声通話をする。

くらいの使い方であれば全く問題ありません。

そういった使い方を望まれる方は以下の選び方を参考に無制限のポケットWi-Fiを選びましょう。

無制限で使えるポケットWi-Fiの選び方

ここからは実際にポケットWi-Fiを選ぶ際のポイントについて解説します。

「ポケットWi-Fiはたくさんある」

というのは間違いありませんが、実は「現在月間制限なし」「通信無制限」で提供されているポケットWi-Fiは基本的には以下の3つしかありません。

回線の種類を選ぼう

ポケットWi-Fiを提供している会社はたくさんありますが、下記3つの回線のいずれかを借りて、再販しているだけです。

  1. WiMAX(UQコミュニケーションズが提供する回線網のWi-Fi)
  2. ソフトバンクLTEのモバイルWi-Fi(ソフトバンクが提供する回線網のWi-Fi)
  3. マルチキャリアのLTE(ドコモ、au、ソフトバンクの回線網が混在のWi-Fi)

なのでまずはこの3つのうちどれを選ぶかがポイントとなります。

WiMAXは信頼性と実績があるため安心出来る

WiMAXはGMOとくとくBBやビッグローブ、So-netなどの大手プロバイダから小さい販売代理店まで、様々な会社が提供していますが、いずれもすべて「WiMAX」という名称なのでわかりやすいです。

また仕様、スペックそのものも統一されており、どの会社の販売ページを見ても、

「3日間で10GB以上利用すると制限あり」

と明記されています。

WiMAXの特徴を表にまとめました。

制限について月間制限なしプランあり
※ただし3日間で10GBの制限
月額料金3,500円~4,500円程度
(制限なしプラン)
契約期間3年ごとの自動更新
対応エリア人口カバー率90%以上だが、3キャリアに比べると見劣りする。
キャンペーン月額料金割引
3万円以上のキャッシュバック
アマゾンギフト券など多数
提供会社
種類など
GMOとくとくBB、ビッグローブ、So-net、nifty、BroadWiMAXなど多数

WiMAXはモバイルWi-FiシェアNo1を誇っており、信頼と実績があって安心出来ます。

「3日間10GB」という制限こそありますが、これは逆に「3日間10GBまでなら保証出来る」という意味でもあるので、私自身安心して利用しています。

デメリットとしては後述するソフトバンク回線に比べて対応エリアが狭いことです。

WiMAXは人口カバー率90%以上となっていますが、それでも大手3キャリアに比べると「電波が届きにくいな・・・」と感じるのが正直な感想です。

<静岡周辺のWiMAX2+のエリア>

<静岡周辺のドコモXiのエリア>

ただ、私が使ってみた中で一番安定して高速通信が実現出来ていると感じるのはWiMAXで、かれこれ5年以上使っています。

よく利用するエリアで電波さえ入っていれば真っ先に検討するのが良いと思います。

WiMAXは現在大手プロバイダから小規模な販売代理店まで様々な会社が提供していますが、キャンペーンや月額料金が違うだけで中身は同じです。

WiMAXのおすすめのキャンペーンについては下記をご参考ください。

ソフトバンクLTEのモバイルWi-Fiは多岐に渡る

2つ目はソフトバンクの回線を再販して提供されているポケットWi-Fiです。

ソフトバンクモバイルやワイモバイルが提供しているポケットWi-Fiももちろんこれに分類されます。

ソフトバンク回線のポケットWi-Fiについては、

「名称、商品名が全然違う」

「仕様、スペック、機種が提供会社によって違う」

「制限の書き方も違う」

など様々なケースが見られるため、非常にわかりにくいです。

ソフトバンク回線のポケットWi-Fiを表にまとめました。

制限について月間制限なしプランあり
制限の表記は会社によって違う
月額料金3,500円~
(制限なしプラン)
契約期間2年または3年ごとの自動更新
縛りなしもある
対応エリア3キャリアの一つのため非常に広い
キャンペーン月額料金が安い分、キャッシュバックなどはほとんどない
提供会社
種類など
ソフトバンク、ワイモバイル、SPACEWi-Fi、縛りなしWi-Fi、NOZOMIWi-Fi、FUJIWi-Fi他多数

WiMAXに比べて対応エリアが広いことがメリットです。

ただ通信制限については機種や会社によって表記にばらつきがあり、明記されていないケースもあります。

あくまで個人的な意見にすぎませんが、WiMAXに比べてソフトバンク回線のポケットWi-Fiの方が制限が掛かることが多い印象です。

マルチキャリア回線のWi-Fiが人気

3つ目は最近どんなときもWi-Fiなどで話題のマルチキャリアのポケットWi-Fiです。

こちらは2019年に出始めた新しいサービスで、現在「どんなときもWi-Fi」と「NOZOMI Wi-Fi」が有名ですね。

マルチキャリアのポケットWi-Fiの特徴を表にまとめました。

制限について月間制限なし
3日間制限などの明記もなし
月額料金3,500円~
(制限なしプラン)
契約期間2年または3年ごとの自動更新
対応エリア3キャリアカバーのためエリアがかなり広い
キャンペーン月額料金が安い分、キャッシュバックなどはほとんどない
提供会社
種類など
どんなときもWi-Fi、NOZOMIWi-Fi

3キャリア対応となっていますが、ネットの口コミや利用している知人の話によると、掴む電波はほとんどがソフトバンク回線のようです。

月間はもちろん、3日間などの制限も明記されていないのが特徴ですが、これまで説明してきたとおり、「完全に無制限」ということは有り得ません・・・

ただ、どんなときもWiFiは現状ではかなり評判が良いみたいなので、検討するもの良いと思います。

 

どの回線のWiFiを選ぶか?

現状ではやはりWiMAXを選ぶのが一番安心できると思います。

実績があり、3日間10GBまで確実に保証してくれます。月額料金も安いです。

ただし対応エリアはソフトバンクに劣るので、様々なところで利用したいという場合はどんなときもWiFiなどマルチキャリアのポケットWi-Fiを選びましょう。

回線が決まったら次は「どこで契約するか?」を選択します。

キャンペーンや月額料金で契約したいポケットWiFiを選ぼう

回線が決まれば次は契約する窓口を決めるだけです。

WiMAXの場合現在新規申し込みでキャンペーンが手厚いのはGMOとくとくBBです。圧倒的にキャッシュバック金額が大きいです。

「キャッシュバックよりも月額料金が安い方が良い」

という場合はBroadWiMAXを選択しましょう。

WiMAXはこの2つ、

  1. GMOとくとくBB
  2. BroadWiMAX

のどちらかで選んでOKです。

「WiMAXよりもエリアが広いWiFiが良い」

という場合は回線速度の評判が良い「どんなときもWiFi」が現在はおすすめです。

というわけで無制限のポケットWiFiのおすすめは以下の3つになります。

無制限ポケットWi-Fiおすすめはこの3社

上述した通り月額料金や速度、通信規制の緩和等によって、現在最もお勧めであると言える無制限ポケットWi-FiはやはりWiMAXです。

その中でもWiMAXは以下の2社がおすすめ。

GMOとくとくBB WiMAX2+

トータル割引額No.1!

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が34,800円と頭一つ抜けて高額です。

月額料金割引もあるので総合的なコストを考慮すると最もお得になWiMAXと言えるでしょう。

また、高額キャッシュバックだけでなく月額料金も他社に比べて安いのが魅力の一つです。

GMOとくとくBBのおすすめポイント

GMOとくとくBBはとにかく総合的にお得です。

  • キャッシュバックが高額
  • 月額料金が安い
  • 初月無料
  • 20日以内であればキャンセル可能

これらの理由から現在最も選ばれています。

また、使ってみて不満があれば利用料金、違約金なしでキャンセル出来るので気軽に申込が出来るところも魅力ですね。

デメリット:キャッシュバックの受取がやや複雑

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックの方法が少し複雑なことが難点です。

使用から11ヶ月目に、GMOの基本メールアドレス宛にキャッシュバックの案内メールが届きます。そこから、振込先を登録することでその翌月末にキャッシュバックが振り込まれるシステムです。つまり11ヶ月以内に解約するとキャッシュバックはもらえません。

メール通知はかなり見落としやすいのでキャッシュバックをもらい損ねないように注意が必要です。

また、GMOとくとくBBは20日以内の使用であればキャンセルを受け付けています。実際使ってみて自分には合わなかったり、何か不具合があった時にすぐキャンセルできるのは心強いですね。初めてポケットWi-Fiを購入する人にも安心できるのではないでしょうか。

詳細はこちら

 

月額料金重視ならBroadWiMAX


業界で月額料金が最安なのはBroadWiMAXです。

とにかく安いポケットWi-Fiが欲しいという人にオススメします。

WiMAXの通常の月額料金がおおよそ4,500円前後なのに対して、BroadWiMAXは3,000円前後と実に1,000円以上も安いです。

例えば人気のWiMAXプロバイダ、ビッグローブは月額料金が3,620円です。

ビッグローブにはキャッシュバックがつくので、それを含めて考えた場合はビッグローブの方がお得です。

しかしキャッシュバックはもらい損ねる心配があるので、初めから安いBroadWiMAXにするのもひとつの手です。

また、BroadWiMAXの「業界最安」は2年間までのものなのですが、2年目以降の月額料金もかなり安いです。

例えばso-netは2年目以降の月額料金は4,380円程度ですが、BroadWiMAXは4,011円とやはり他社に比べてお得です。

⇒業界最安級のBroadWiMAXの申込はこちらから

電波を重要視するならどんなときもWi-Fi

WiMAXは回線速度が速く、月間通信制限がない魅力的なポケットWi-Fiですが、唯一スマホのLTE回線に比べて劣る点があります。

それは電波が悪いことです。

WiMAXは人工カバー率90%を超えるため、ある程度の都市部であれば電波が届きますが、それでもドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアに比べると電波がやや劣ります。地下鉄内ではキャリアのスマホは通信が可能ですが、WiMAXは困難です。

【どんなときもWi-Fiの概要】

契約期間2年自動更新
月額料金初月:日割り
1~24カ月:3,480円
25カ月目:3,980円
キャッシュバックなし
機種U2s
支払方法クレジットカード
口座振替
その他オプションで海外利用可能

キャリアの回線を利用しているのでエリアが広い

どんなときもWi-Fiはキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線を利用したWi-Fiのため、とにかくエリアが広いです。

WiMAXの利用が困難な地下鉄の車内や新幹線内でも利用が可能です。

更にどんなときもWi-FiはWiMAXに引けを取らないくらい月額料金が安く設定されているので、かなりおすすめ。

現在申し込みが殺到するほどの人気のWi-Fiとなっています。

⇛どんなときもwifiの詳細を見てみる

無制限ポケットWi-Fi比較表

ネットで申し込みが出来るそれぞれの月額料金割引やキャンペーンを並べて比較してみます。プランはすべて月間通信制限なしのプランです。

<月額料金・キャンペーン比較表>

商品名月額キャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX1~2カ月目:3,609円
3~24カ月目:4,263円
キャッシュバック最大34,800円
※毎月変わります
BroadWiMAX1〜2ヶ月目:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,041円
月額大幅割
(左料金適用済)
どんなときもwifi<初月:日割り
1~24カ月:3,480円
25カ月目:3,980円
月額大幅割
(左料金適用済)
JP WiMAX1~3カ月目:2,800円
4~24カ月目:3,500円
25カ月目以降:4,100円
キャッシュバック
10,000円
(アマゾンギフト券)
BIGLOBE WiMAX1〜36カ月目:3,620円キャッシュバック30,000円
ワイモバイル 305ZT3年間:3,696円月額大幅割
(左料金適用済)
スマモバ3,980円特になし
So-net WiMAX初月:無料
1~12ヶ月目:3,380円
13ヶ月目以降:4,379円
月額大幅割
(左料金適用済)

※商品名をクリックすると詳細ページに移動できます。

無制限で利用できるポケットWi-Fiの月額料金はどれもおおよそ4,000円前後となっています。WiMAXのみ新規申し込み特典としてキャッシュバックがあるのでお得ですね。

エリアが入っていれば自宅回線としてもOK

WiMAXは無線のインターネットとしては最高の通信速度を誇り、また通信制限も非常に緩いので自宅用の回線としても十分使えます。

サイト運営者である私自身、現在自宅に光回線を引いておらず、WiMAXをメインに使っています。

関連記事:WiMAXは光回線の代わりとなるか?

ただし上述した通り完全に無制限というわけではないため、完全に光回線の代わりになるというわけではありません・・・

WiMAXには下の画像のような持ち運びがしやすいモバイルルーターが主流ですが、自宅専用する据え置きタイプのルーターもあります。

※モバイルルーター、W06の画像。

※据え置きタイプのルーター、Speed Wi-Fi HOME L02の画像。

まとめ

今回は使い放題のポケットWi-Fiを比較しました。多くのある中でもオススメなのがやはりWiMAXです。

その中でも使いやすさならGMOとくとくBBです。

業界ナンバーワンのキャッシュバックや20日以内はキャンセル可能といったユーザーにお得なサービスがあります。

初めて使い放題のポケットWi-Fiを使いたいけど、どれがいいのかよく分からないという方はGMOとくとくBBにしておけば問題ありません。

また、月額料金の安さを求めるならBroadWiMAXです。毎月の料金が業界最安で、2年間目以降の料金もかなり安いです。安さを最優先してポケットWi-Fiを選びたい方はBroadWiMAXをオススメします。

この2つの中から自分にあったプロバイダを選んでみてはいかがでしょうか。

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください