ポケットWi-Fi

安くて良質!コスパ重視のポケットWi-Fi比較

スマホやタブレットの普及でWi-Fiは欠かせないものになりました。

中でも屋外でネットが利用できるポケットWi-Fiはとても人気です。

各社がポケットWi-Fiを販売してしており、「多くてどれがいいのか分からない」という人も多いではないでしょうか。

本ページはその中でも、コスパ重視のポケットWi-Fiを3つ比較して紹介します。

ねとみ
ねとみ
結論から先に言うと以下のようになります
  • とにかく総支払額を低くするならGMOとくとくBB WiMAX
  • 毎月の支払いを安くしたいならSo-net WiMAX
  • 月間5GBまででいいのならYahoo!Wi-Fi

コスパ重視ポケットWi-Fiランキング

先にコスパが優れているおすすめポケットWi-Fiを3社ランキング形式で解説します。持ち運びが出来るインターネットはやはり総合的にWiMAXがコスパが高く、その中でもキャッシュバック金額が大きいGMOとくとくBBがおすすめです。

※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。

どんなときもWi-Fi(月間無制限)

人気沸騰中のマルチキャリアWi-Fi

どんなときもWi-Fiは「エリアが広い」「月額料金が安い」「通史制限なし」などメリットが多いポケットWi-Fiで、現在最も契約者数を伸ばしている人気サービスです。

ドコモ、au、ソフトバンクのエリアをカバーしているのでどのWi-Fiよりも対応エリアが広いことが特徴的です。

どんなときもWi-Fiの月額料金

1~24カ月:3,480円

25カ月目以降:3,980円

WiMAXの通常価格は4,500円前後となっているわけですからそれと比べると非常に安いです。

コスト重視で見てもおすすめできる価格となっています。もちろん初期費用なども不要です(事務手数料3,000円は発生)。

どんなときもWi-Fiのおすすめポイント

どんなときもWi-Fiの詳細は下表の通りです。

月額料金1~24カ月:3,480円
25カ月目以降:3,980円
通信容量制限なし
初期費用3,000円
(事務手数料)
選べる機種U2s
支払方法クレジットカード
※口座振替も対応可能
(料金が変わります)

とにかく、

  • 月額料金が安い
  • エリアが広い
  • 通信制限なし
  • 回線速度も速い

とメリットが多いのでネットでも話題のサービスとなっています。

これからWi-Fiを契約する方にとてもおすすめ。

詳細ページ公式ページ

GMOとくとくBB WiMAX2+(月間制限なし)

業界最高水準のキャッシュバック!

GMOとくとくBBはとくにかくキャッシュバック金額が魅力です。

時期によって変わることもありますが、37,000円のキャッシュバックを得ることが可能で、更に月額料金も他社に比べてやや安いです。

キャンペーン内容

キャッシュバック:37,000円

1~2か月目:月額3,609円
3~24カ月目:月額4,263円
25か月目以降:月額4,263円

となっており、通常のWiMAX(月額4,500円前後)と比べても安いです。

またWiMAXのギガ放題プランは月間通信制限なしなので制限を気にせず使えます。
※3日間10GBの規制はあります

GMOとくとくBBの詳細

GMOとくとくBBの詳細は下表の通りです。

項目ギガ放題ライトプラン
月額料金1~2カ月目:3,609円
3カ月目以降:4,263円
3,609円
キャッシュバック最大34,500円
(毎月変更します)
受け取り方法11カ月後に振り込み
他キャンペーンクレードル無料
選べる機種W06、W05、WX05、WX04、
Speed Wi-Fi HOME L02、HOME 01
支払方法クレジットカードのみ
解約方法マイページ

キャッシュバックに特別な条件等はなく、契約者全員が受け取ることができます。

ただキャッシュバックの受け取りが11ヶ月後に来るメールから手続きをする必要があるため、受け取り忘れてしまうこともあるようなので忘れず手続きしましょう。

詳細ページ公式ページ

broad WiMAX(月間制限なし)
ブロードワイマックス

月額料金最安級!

リンクライフが提供するBroad WiMAXは現在月額料金大幅割引キャンペーンをしており、毎月の月額料金が非常に安くなっています。

毎月のコストを抑えたい方には月額料金大幅割引キャンペーンがおすすめです。

キャンペーン内容

【月額大幅割引キャンペーン適用時】

1~3カ月目:2,726円
4~24カ月目:3,411円
25カ月目以降:4,041円

2年間ずっと安い月額料金で利用することができます。たくさんあるWiMAXプロバイダの中でもっとも安い料金体制となっています・

Broad WiMAXの詳細

詳細は下表のとおりです。

項目ギガ放題プラン
月額料金1~36ヶ月:3,680円
37ヶ月目以降:4,379円
通信容量月間無制限
3日間10GBで規制
初期費用3,000円
(事務手数料)
選べる機種WX05, W05, HOME01, L01s
支払方法クレジットカード
他キャンペーンセキュリティソフト12ヵ月無料等

月額料金が非常に安く、またプロバイダとしても知名度が高いため、最も利用者の多いWiMAXの一つです。

詳細ページ公式ページ

ポケットWi-Fi キャンペーンの比較

上記で紹介したポケットWi-Fiと、その他のWiMAXのキャンペーンついて比較します。

名称月額料金キャンペーン・備考
どんなときもwifi

1〜24カ月目:3,480円
25カ月目以降:3,980円
なし
GMOとくとくBB1~2カ月目:月額3,609円
3~24カ月目:月額4,263円
39,000円
BroadWiMAX1~3カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4.011円
(要オプション加入)
なし
(月額料金割)
So-net初月:無料
1~12カ月目:3,380円
13カ月目以降:4,379円
なし
スマモバ
(LTE使い放題)
3980円
(36カ月間以降3,480円)
なし
ビッグローブWiMAX1~24カ月:4,780円
25カ月目以降
10,000円
@nifty1カ月目:0円
2~3カ月目:3,670円
4カ月目以降:4,350円
なし
UQ WiMAX1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
なし

WiMAXは各プロバイダがサービスを追加するほか料金設定を工夫することで、オリジナリティを出しています。

料金を比較するとso-netの方が最初の1年間は安いですがキャッシュバックを考慮するとGMOとくとくBBがお得です。

また、両社共通の特典として初期費用無料(事務手数料3,000円は発生)となっています。

WiMAXの他のプロバイダと比べたら?

WiMAXを提供する会社はほかにも複数ありますが、キャッシュバック額は、GMOとくとくBBがトップクラスです。

例えばキャッシュバック額が大きいプロバイダとしてビッグローブやニフティがありますが、両社ともキャッシュバック額は3万円でGMOとくとくBBにぎりぎりですが負けています。

月額割引で有名なBroadWiMAXは月額料金では最安になっています。25ヶ月目から4,011円に値上がりしてしまいますが、それを考慮しても他社に比べて安いです。

ただ、WiMAXではありませんが、どんなときもWi-Fiが出現したため、現状ではこちらが一番安く使えるサービスとなっています。

どんなときもWi-FiはWiMAXと異なる

ランキング1位のどんなときもWi-FiはWiMAXと同様、いわゆるポケットWi-Fiと呼ばれるサービスですが、こちらはWiMAXとは別の物です。

そのためどんなときもWi-Fiのみ回線の種類が違い、対応エリアも違います。

どんなときもWi-FiはクラウドSIMによるマルチキャリア対応となっており、ドコモ、au、ソフトバンクが対応するエリアであれば利用が可能です。なのでかなりエリアが広いです。

どんなときもWi-Fiの詳細ページはこちら

電波の品質はどう?

ランキングで紹介した、GMOとくとくBBやBroad WiMAXはWiMAX回線になります。

WiMAXを提供しているUQコミュニケーションズはKDDIの系列会社になるので、広い意味ではau系の回線だといえるでしょう。

対して、どんなときもWi-Fiは上述した通りドコモ、au、ソフトバンクの回線を利用しています。

電波の品質は、WiMAXよりもキャリア回線(LTE)の方が優れています。

WiMAXも人口カバー率は90%を超えているので電波が入らなくて使い物にならないということはほとんどありませんが、ソフトバンクに比べて基地局の数が少なく、ビルの中・地下だと繋がりにくい傾向にあります。

ドコモ、au、ソフトバンクの回線はほぼどこでも使えますが、WiMAXは一部使えないところもある、くらいの感覚で考えておきましょう。

いろいろあってわからない…WiMAXのエリアについて徹底解説WiMAXは「持ち運びが出来てどこでも使える無線のインターネット」が売りですが、電波が届く対象エリア内であることが絶対条件です。対象エリ...

そのため安定した回線を利用したいというのであればやはりどんなときもWi-Fiがおすすめです。

WiMAXも月間7GBまで非常に安定したauのLTE回線を使えます(3年契約の場合無料)。どうしても電波のつながらないときだけLTE回線を使い、それ以外は無制限に使えるWiMAX回線を使えるため、総合的にはWiMAXのほうが便利であるといえるでしょう。

まとめ

もっともコスパが良いWi-Fiは、やはりどんなときもWi-Fiです。

  • 月額料金がWiMAXよりも安い
  • 対応エリアもWiMAXより安い
  • 通信制限なし
  • オプションで海外でも対応が可能

現状で圧倒的にコスパが良いのでおすすめです。

どんなときもwifiの公式ページをチェックする
インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください