ポケットWi-Fi

ポケットWiFiを自宅で使う際の注意点!固定回線と比較して解説します!

ポケットWi-Fiと光回線の比較

スマホやタブレットの普及によって自宅でネットを使用する人が増えました。

自宅でインターネットを楽しむには、

  1. ポケットWi-Fiを使った無線でのネット回線
  2. 光回線を使った固定回線

の2つの方法がありますが、

ポケットWi-Fiと光回線ってどっちが早いの?安いの?使い放題なの?

と悩んでいる人もいるでしょう。

本ページでは、自宅でネットを利用するときに、ポケットWi-Fiと固定回線のどちらがオススメなのか、それぞれの特徴や料金などを比較してご紹介します。


【30秒でわかる結論】

  • あまり使わないならポケットWi-Fiで十分
    (動画を毎日観ない、ネトゲをしない)
  • ガッツリ使う場合は光回線
    (毎日動画を観る、ネトゲする)
  • 家族で利用する場合は光回線

という決め方で良いです。

一人暮らしや工事がわずらわしい人はポケットWi-Fiがオススメ。

ポケットWi-Fiなら、月額料金が安く利用制限もなく使える「AiR-WiFi

がっつり使うから光回線が良い場合は「enひかり」がおすすめ。

 

縛りなしでおすすめのモバイルWiFi
  • 月額料金が安い(月額3,278円~(税込))
  • 3日で10GBの縛りなく安心して使える
  • 契約期間の縛りなしオプションが330円と格安

で人気のあるAiR-WiFiは契約期間の縛りなしで現在最もおすすめ出来るポケットWiFiとなっています。

「月額300円の縛りなしプランオプション」があるので、短期間でご利用予定の方におすすめです。

ポケットWi-Fiを自宅で利用する際のメリット3つ

光回線とどちらがいいのか比較する前に、まずはポケットWi-Fiのメリットを確認しておきましょう!

ポケットWi-Fiのメリットは主にこの3つです。

ねとみ
ねとみ
それでは1つずつ確認していきましょう!

月額料金が安い

1つ目に紹介するメリットは「月額料金が安い」点です。

ポケットWi-Fiは、光回線より比較的安く利用できる場合が多いです。

光回線の月額料金は、4,000〜5,000円前後といった金額が多くポケットWi-Fiの場合は、3,000〜4,000円前後が多いです。

ねとみ
ねとみ
利用するデータ容量や機種にもよりますが、Wi-Fiを安く利用した人にはおすすめですね!

仕事やプライベートで1日十何時間も利用するなどといったことがなければポケットWi-Fiで十分でしょう。

持ち運びが可能

ポケットWi-Fiの良いところは、なんと言ってもどこにでも持ち運べ、Wi-Fiを活用できること。

  • 外で動画を楽しみたい時
  • 外でパソコン作業をしたい時
  • 急な出張先
  • 海外でWi-Fiを利用したい時

など様々な場面で活躍します。

携帯でも動画視聴やテザリングでパソコン作業も出来ますが、どうしても容量を多く使ってしまいます。

そのため携帯自体のデータ容量が少ない人は、外で容量を使う使い方はあまり出来ません。

ねとみ
ねとみ
ですがポケットWi-Fiがあれば、容量を気にせず動画の視聴もパソコンでの作業も可能です!

工事不要で利用できる

最後に紹介するメリットは、工事不要で利用できる点。

光回線は多くの場合、回線工事が必要です。

ですがポケットWi-Fiの場合、めんどくさい回線工事の必要はありません。

ねとみ
ねとみ
工事が必要ないので、契約するポケットWi-Fiによっては最短翌日からの利用も可能ですよ!

「引っ越しで回線工事に時間がかかる場合」や「転勤族で転勤のたびに光回線を引くのはちょっと…」という方にはポケットWi-Fiはぴったりですね!

光回線とポケットWi-Fiの比較

光回線とポケットWi-Fiの基本的なサービス概要について、比較した表を作成しました。

項目光回線ポケットWi-Fi
月額料金一戸建て:5,000円程度
集合住宅:4,000円程度
3,000円~4,000円程度
月間制限なし3日間で10GBなどの
制限あり
通信速度下り最大10Gbps
(主に1Gbps)
下り最大1.2Gbps
(主に300Mbps程度)
対応エリア全国のエリア対象地域全国の電波が入る場所
初期工事必要不要
申込特典キャッシュバック
工事費無料
スマホセット割引など
キャッシュバック
月額料金割引など

ねとみ
ねとみ
後ほど詳しく比較していきますが、その前にそれぞれの特徴をおさえておきましょう!

【光回線の特徴まとめ】

  • 通信速度は比較的安定的
    ※下り最大1Gbps
  • 回線工事が必要
    ※工事費無料キャンペーンをやっている回線もある
  • Wi-Fiを利用する場合は別途Wi-Fi機器が必要

光回線はポケットWi-Fiと違い、固定回線のため通信が比較的安定しています。

また速度制限がなく無制限に使用できるので、オンラインゲームやインターネットをよく利用する人には光回線がおすすめです!

ただし導入するのに工事やWi-Fiの設定が必要で、屋内でしか使用できないというデメリットもあります。

ねとみ
ねとみ
次にポケットWi-Fiの特徴を確認してみましょう!

【ポケットWi-Fiの特徴まとめ】

  • 速度は十分速いが固定回線に比べて安定性が劣る
  • データ通信量の制限がある
    ※ポケットWiFiは月100GB、WiMAXは3日で10GB
  • 回線工事が不要
  • Wi-Fiの設定も不要
  • 持ち運びが出来る

ポケットWi-Fiは光回線と比べると、速度や安定性には劣ってしまいます。

ですが面倒な回線工事や難しいWi-Fiの設定も必要なく、利用出来るまでの手軽さが魅力です。

ねとみ
ねとみ
とにかく手軽に早く、様々な場所でWi-Fiを利用したい!という人にはポケットWi-Fiがおすすめですね!

光回線とポケットWi-Fiの特徴を確認したところで、改めて以下の点の詳しい比較を確認してみましょう!

月額料金はポケットWi-Fiの方が少し安い

光回線ポケットWi-Fiの月額料金は、プロバイダによって差はあるものの、光回線の「ホームタイプ」と比較した場合、ほとんどのケースでポケットWi-Fiの方が安い月額料金となっています。

光回線の「マンションタイプ」の場合では、ポケットWi-Fiが少し安いか、同程度の価格帯がほとんどですが、「nuro光のマンションタイプ」などはポケットWi-Fiより安くなるケースもあります。

⇒NURO光の公式サイトを見てみる

回線速度は光回線が速い

ポケットWi-Fiは雨や外壁など、障害物に弱い

ゲームや動画視聴を頻繁に行う方の場合は、回線速度も気になるポイントでしょう。

回線速度は光回線の方が安定しているといえます。

最大速度で比較するとWiMAXの場合、端末によって左右してしまう部分がありますが、最新機種(Speed Wi-Fi NEXT W05)で下り最大708Mbps程。

ねとみ
ねとみ
一方、光回線(ドコモ光、ソフトバンク光、auひかりなど)は最大1Gbpsとなっているため光回線の方が速いです。

WiMAXでも特に問題なく使用できますが、ポケットWi-Fiは障害物に弱く、通信速度が安定しないデメリットがあります。

光回線は無制限だがポケットWi-Fiは利用制限あり

光回線の場合、データ通信量の制限はなりません。

ねとみ
ねとみ
そのため、動画サイトなどデータ量の多いサイトの閲覧も無制限で楽しめます。

対してWiMAXの場合「通常プラン」では、1ヶ月の通信量が7GBを超えると、月末まで、128Kbpsの速度制限がかかります。

無制限とされるWiMAX「ギガ放題」も3日間10GBの制限があり、完全に使い放題というわけではありません。

WiMAXより制限が緩いクイックWiFiも月100GBの制限があり、それを超えると速度制限がかかってしまいます。

小林
小林
速度制限を気にしないで使いたい場合は、光回線の方が良いみたいだね!

ポケットWi-Fiと光回線を数社比較する

ポケットWi-Fiにはいくつか種類がありますが本ページでは、

  • 定番のWiMAX
  • 業界最安値のAiR-WiFi
  • 光回線の代表としてauひかり・ドコモ光・ソフトバンク光
  • リーズナブルかつ縛りなしの光回線enひかり

で月額料金の比較をしてみました。

回線名ホーム(税込)マンション(税込)
UQ WiMAX1カ月目以降:4,268円
※端末代別途
※2年利用した場合の1カ月平均4,725円(端末代を含んで計算)
BroadWiMAX1〜2カ月目:2,998円
3〜24カ月目以降:3,752円
25カ月目以降:4,412円
※3年利用した場合の1カ月平均3,930円
クイックWiFi3,718円
Mugen WiFi1カ月目以降:3,718円
auひかり5,610円4,180円
ドコモ光5,720〜5,940円4,400〜4,620円
ソフトバンク光5,720円4,180円
So-net光プラス1~12カ月目:2,980円
13〜24カ月目:6,138円
25カ月目以降:6,138円
※3年利用した場合の1カ月平均5,085円
1~12カ月目:1,980円
13〜24カ月目:4,928円
25カ月目以降:4,928円
※3年利用した場合の1カ月平均3,945円
enひかり1カ月目以降:4,620円1カ月目以降:3,520円

ポケットWi-Fiはマンションか戸建てに関わらず料金形態は同じで、プロパイダ料金は無料(基本料に含む)です。

一方、固定回線はマンションと戸建てで料金が違い、マンションの方が安くなります。

全体的に固定回線よりもAiR-WiFiやWiMAXの方が安めになっています。

特にAiR-WiFi、Broad WiMAXは業界でも最安級となっています。

AiR-WiFiの詳細WiMAXの詳細

実際の評判はどうか?

小林
小林
公式サイトに記載されている数値だけを見てもよく解らないんだけど…。
ねとみ
ねとみ
実際に使っている人の意見が知りたい!という方も多いと思うので、それぞれ調査してみました!

 

【AiR-WiFiの口コミ】

https://twitter.com/_BMandY_/status/1388009008498298882

【WiMAXの口コミ】

【au光の口コミ

【ドコモ光の口コミ】


【ソフトバンク光の口コミ】

【So-net光プラスの口コミ】

【enひかりの口コミ】


WiMAXでも速度が速いという意見もありますが、遅かったり環境によってばらつきがあることが多いです。

それに対して、光回線は比較的安定しています。「遅い」という口コミも出てくるのですが、正直数Mbps出ていれば使えない訳ではないです。

3Dのオンラインゲームなど重いデータのダウンロードを頻繁に行う方や高画質の動画を頻繁に視聴するという方は、安定している固定回線の方が快適に使用できます。

ライトユーザーはポケットWi-Fiで十分

ポケットWi-Fi端末本体の写真

使用頻度が多すぎないならポケットWi-Fi(WiMAX含む)で十分です。

というのも今のポケットWi-Fiは、

  • 月間制限が緩い
  • 回線スピードも十分速い
  • 安定性も抜群

なので自宅用の回線として十分成り立つからです。

しかしWiMAXを含むポケットWi-Fiの多くは月間制限こそないものの、「3日間で10GB以上の利用で制限」がされるため、毎日長時間動画を観たり、家族で使うにはおすすめできません。

ねとみ
ねとみ
制限なしで利用したい方は、AiR-WiFiが無制限で利用できるのでおすすめです!

一人暮らしならAiR-WiFiやBroad WiMAXで十分

ちょっとした動画の視聴や出先でWi-Fiを利用したい方は光回線でなく、ポケットWi-Fiで十分でしょう。

出張先や海外にいく予定がある方はAiR-WiFiがおすすめです!

また「月の容量を気にしたくない!」という方もAiR-WiFiはぴったりですよ。

AiR-WiFiの評判は以下の記事に詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

AiR WiFiはすぐに届く、すぐに使える。縛り、アリナシが選べる格安Wi-Fi
AiR-WiFiの評判は?契約期間の縛りなしプランでは最安級のWi-Fiです!U2s(サクッとプラン)の在庫状況について数多くのサービスが出ているクラウドWi-Fiの中でも、最近リリースされたのが「AiR-WiFi...

「できればポケットWi-Fiでも回線速度のいいものを選びたい!」という方にはBroad WiMAXがおすすめ!

短期間で利用してしまうと制限がかかる場合もありますが、基本的には動画などの読み込みもスムーズなので快適に利用することが出来ます。

Broad WiMAXの評判や詳しい情報はこちらの記事を参考にしてくださいね!

業界最安のBroadWiMAXは本当に買うべき?評判等をまとめる無線インターネット、モバイルWi-Fiルーターとして知名度が高いのがWiMAXです。 WiMAXを取り扱っているプロバイダは多数あ...

家族で利用する場合やヘビーユーザーは光回線

上述した通り、WiMAXは3日間で10GB以上利用すると通信制限が掛かります。

そのため、家族で利用する場合や毎日動画を視聴する場合、PS5を利用する場合はおすすめできません。

家族でポケットWi-Fiを使うときの問題点

家族で使う場合のポケットWi-Fiの問題点①誰かが持ち出すと他の人が使えなくなる②離れた部屋の電波が弱いポケットWi-Fiはルーター本体がなければネットが使えないので、誰かが外に持ち出すと、その間自宅にいる家族はインターネットが使えません。

加えてポケットWi-Fiはルーター本体に近いほど速度が出るので、Wi-Fiルーターから離れた部屋には電波が届きにくくなり、速度も遅くなります。

ねとみ
ねとみ
その点光回線は、複数の部屋で同時にインターネット接続をしても安定した通信ができるので安心です!

もちろん光回線であっても、ルーターを設置した部屋から遠かったりすると通信速度が下がる要因にはなりますが、ポケットWi-Fiのような大きな速度低下ではありません。

毎日動画を観るヘビーユーザーも光回線にしよう

動画やゲームのヘビーユーザーにも、通信量による制限がない光回線が最適です。

以下の表でわかるように、ポケットWi-Fiはどのプランでも、それぞれ通信量によって制限があるので、動画やゲームをたっぷり楽しみたい人向けではありません。

回線種別通信量による速度制限
光回線なし
WiMAX
(ギガ放題)
3日間10GB超で制限
→翌日の夜は約1Mbpsに
クイックWiFi月100GB超で制限

ねとみ
ねとみ
クラウドWiFiでは以下のように使用量の目安を紹介していますよ。
クラウドWiFiデータ使用量目安表

参照:クラウドWi-Fi公式HP

一見、100GBもあれば困ることはなさそうに見える目安時間です。

実際、「ちょっとした動画視聴にしかWi-Fiを使わないよ!」という方は、1日5時間以内の視聴であればポケットWi-Fiで十分です。

ですが、ZOOMやYouTubeを高画質モードで視聴すると1日5時間以上利用する場合、月末には100GBに到達してしまいます。

ねとみ
ねとみ
1日5時間以上の使用でWiMAX、クイックWi-Fi共に制限がかかってしまうので長時間利用する人は注意が必要です。

仕事でもプライベートでもネット環境が必要、長時間利用する方は光回線の方が快適に利用出来ておすすめですね。

小林
小林
光回線にするならおすすめはどこ…?
「enひかり」は縛り期間・違約金なし!

月額料金も最安値級!
戸建 4,620円(税込)
マンション 3,520円(税込)

・全国エリア対応
・IPv6対応で快適通信
・縛り期間なし
・違約金なし

契約期間の縛りや高額な違約金もない「enひかり」は、利用しやすい光回線として今1番人気です!

詳細を見る

enひかり公式サイトはこちら→https://enhikari.jp/

まとめ

1人暮らしの場合や家庭の中でネットを使う人が少ない場合、使用時間や使用する容量が大きくない場合は、ポケットWi-Fiがおすすめです。

価格が安く、工事の手間や工事費がかからないため手軽に取り入れることができます。

すぐにネット回線を使いたい方はポケットWi-Fiを利用してみましょう。

AiR-WiFiの詳細WiMAXの詳細

ただし家庭の中でネットを使う人が多い場合やネットゲーム、高画質の動画配信サービスを利用するといった場合は光回線がいいでしょう。

WiMAXでは速度制限がかかってしまったり、不安定で快適に使えない可能性もあります。

光回線については下記ページでおすすめをまとめています。

光回線の本当におすすめできる業者をわかりやすく紹介
「ステマに注意」光回線のおすすめ12社を分かりやすく比較光回線の業者は数多くあり、どこで契約すればいいのか分からないという人も多いでしょう。 キャンペーンなどもよく行われていますが、ステ...

ポケットWi-Fiに関するよくある質問と回答

ポケットWi-Fiを自宅用として利用する際についてよくある質問とその回答をまとめました。

  • 家でWi-Fiだけ使いたい場合固定回線とポケットWi-Fiどちらを選ぶべきですか?

    自宅でしか利用しないのであれば固定回線でも良いですが、利用頻度が低ければ工事不要で気軽に利用できるポケットWi-Fiでも良いと思います。たくさん利用するなら光回線、あまり使わないならポケットWi-Fiを選択しましょう。

  • 工事不要の固定回線はありますか?

    あります。ソフトバンクエアーやWiMAXのL02などがそれに当たります。回線そのものはポケットWi-Fiと大きく変わらないですが、自宅専用とするなら工事不要の固定回線(ホームルーターなどと呼ばれます)を検討しても良いと思います。月額料金もポケットWi-Fiと大きくちがいはありません。
    関連記事:回線工事不要!コンセントに挿すだけで自宅でWi-Fiが使えるネット回線とは?

  • ポケットWi-FiにLANケーブルを接続して有線で利用することは出来ますか?

    現在販売されているポケットWi-FiにはLANケーブルの差込口がないので多くのケースで出来ません。WiMAXの場合、別売りのクレードルを利用することで有線接続が可能です。

  • ポケットWi-Fiは自宅内でどれくらい電波が届きますか?

    持ち運び用に設計されているため、原則近距離でしか利用できません。部屋内では使えますが、階をまたぐとほとんど届かなくなってしまう可能性があります。

  • ポケットWi-Fiの月額料金の相場を教えて下さい。

    通信容量無制限のものはおおよそ3,500円~4,000円程度。制限があるものは2,000円~となっています。
    関連記事:Wi-Fiを使う場合月額ってどれくらい掛かるの?相場を見てみる

  • 現在アパートでWi-Fiの利用を検討中です。固定回線とポケットWi-Fiどちらが良いですか?

    アパートの場合回線工事が問題なく出来るなら固定回線の検討が出来ますが、それが難しいようでしたらポケットWi-Fiを選択せざるを得ません。どちらがおすすめかはやはり利用頻度によります。自宅でたくさん使うなら固定回線、外出時にも利用したいならポケットWi-Fiという感じです。

当サイトおすすめのポケットWiFi

AiR WiFiは縛りありで月3,278円、縛りなしでも月3,608円と、いずれの使い方でも安く使えるサービス!

Mugen Wi-Fiは、キャッシュバックで実質月3,438円と最安値かつ、30日間おためし全額返金キャンペーンがある親切なサービス!

クラウドWi-Fiは、月3,718円で解約料ゼロと、もっとも良心的なポケットWiFiサービス!

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください