ポケットWi-Fi

おすすめポケットWi-Fi目的別ランキング

ポケットWi-Fi(モバイルルーター)は持ち運びが出来るインターネットとして非常にコスパが良く便利ですが、販売している会社やプランがたくさんありすぎてよくわからないと感じている人は多いと思います。

本ページでは主にガシガシ使いたいヘビーユーザー向けの通信制限なしプランと、7GBで制限が掛かるライトユーザー向けのプランを中心にポケットWi-Fiおすすめランキングを紹介します。

ねとみ
ねとみ
このページでは、オススメの無制限WiFiとして、WiMAXとMugenWiFiサービスを紹介しています。いずれも魅力的な特徴があるので、ニーズに合わせて選びましょう。

そもそも無制限Wi-Fiって何?

wimax2

無制限WiFiとは、データ通信が無制限で使えるプランのあるポケットWiFiのこと。

以前は、希少価値の高かった無制限プランでしたが、最近では、無制限プランのあるポケットWiFiが多く、珍しいという感覚はなくなりました。

無制限ポケットWiFiのオススメは以下2つのサービス。

1.WiMAX(au系列会社のポケットWi-Fi)
2.マルチキャリアのMugen Wi-Fi

WiMAXはUQモバイルのサービスですが、GMOとくとくBB、so-net、ビッグローブなど、複数のプロバイダから提供されています。

WiMAXとmugen Wi-Fi、いずれも通信無制限となっていますが、WiMAXの場合、3日間で10GBを超えてしまうと、速度制限がかかるため注意が必要です。

WiMAXとMugen Wi-Fiの違い①:速度

本記事で紹介する無制限ポケットWi-Fiの、回線速度と通信制限をまとめました。

<速度・通信制限比較>

商品名回線速度
(回線名)
制限条件
(制限後の速度)
Mugen Wi-Fi最大150Mbps大容量を使うと制限される可能性あり
GMOとくとくBB WiMAX最大1.2Gbps
(WiMAX)
3日間で10GB
(約1Mbps)
Broad WiMAX
ビッグローブWiMAX

WiMAXとMugen Wi-Fiの違い②:料金・キャンペーン

また、それぞれの月額料金や申込キャンペーンを比較したのものは下記の通りです。

<料金・キャンペーン比較表>

商品名
(回線速度)
月額キャンペーン
Mugen Wi-Fi格安プラン:3,150円
アドバンスプラン:3,880円
お試し期間あり
GMOとくとくBB WiMAX1~2カ月目:3,609円
3~24カ月目:4,263円

キャッシュバック最大31,000円
※金額は毎月変わります
BroadWiMAX1〜2ヶ月目:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,041円
月額大幅割
(左料金適用済)
ビッグローブWiMAX1~24ヶ月目:4,780円
25ヶ月目以降:3,980円
キャッシュバック
15,000円

料金にこだわるならMugen Wi-Fi

mugen Wi-FiはクラウドWiFiという仕組みを利用した新しいポケットWi-Fi。

キャッシュバックこそありませんが、月額料金が非常に安く、通信制限もないのでとくとくBBのWiMAXと同じくらいおすすめできます。

回線速度はWiMAXに劣りますが、トリプルキャリアに対応しているため、繋がるエリアが広く、安定的な通信ができるとネット上の評判も良好。

主な特徴は以下の通り。

  • 業界最安値クラスの料金(3,150円~)
  • 無制限使い放題・通信制限なし
  • クラウドSIM利用で、トリプルキャリアに対応
  • 面倒な設定変更なしで海外でも使える

1つだけ注意したいのが、Mugen Wi-Fiは人気が高いため、在庫切れや発送遅延の可能性があること。

その場合、同じクラウド系WiFiでMugenWifiと同等クラスでオススメしたいのが、それがだいじWiFi。こちらも魅力の高いサービスなので代替候補の1つとして要チェックです。

 

詳細ページ公式ページ

WiMAXおすすめランキング

無制限WiFiの中でも、速度にこだわるならWiMAXがオススメですが、上述の通り、申込をするプロバイダによって月額料金やキャッシュバック金額が大きく変わっています。

WiMAXを扱う多くのプロバイダの中から、オススメの3つのサービスを紹介します。

1.GMOとくとくBB Wimax2+

最初にオススメするのが、高額キャンペーンが魅力のGMO とくとくBB WiMAX。

20年以上の実績を誇る大手プロバイダであるGMOインターネットが運営。2019年の「オリオン顧客満足度ランキング」でもNO1に輝いたプロバイダです。

お得なキャンペーン以外にも、以下のような特徴があります。

  • 実質の月額料金が最安クラス
  • 通信速度が出やすい
  • auスマホとのセット割が受けられる
  • 20日以内なら解約違約金0円

詳細は以下のページでチェックしてみて下さいね!

詳細ページ公式ページ

2.broadWiMAX

次にオススメのサービスは、broadWiMAX。

キャッシュバックこそありませんが、料金の割引があるので、毎月の料金が安くランニングコストが抑えられるため、根強い人気を誇っています。

特に利用開始から24ヶ月間、月額3,500円を切るので光回線と比べても圧倒的に安いです。

その他、以下のようなメリットも。

  • 店頭受け取り対応(渋谷、秋葉原、大宮、梅田のみ)
  • 違約金なしで他社光回線へ乗り換え可能
  • 8日以内であれば初期解約が可能

月額料金割引キャンペーンはキャッシュバックと違いかならず適用されるので確実にお得に契約したいという方におすすめ。

詳細ページ公式ページ

3.ビッグローブWiMAX

光回線のプロバイダとしても知名度の高いビッグローブは現在契約縛りが非常に緩くなったサービスになっています。

特徴は以下の通り。

  • 端末本体と通信費を分けられる
  • 最低利用期間は1年
  • 解約時にかかるのは1,000円のみ

詳細は以下にて確認しましょう。

詳細ページ公式ページ

上限ありのプランのメリットはかなり少ない

以前のポケットWiFiでは、WiMAXのように、7GBなどの上限があるプランと無制限のプランの2つのプランを容易している事業者が多く存在しました。

無制限プランが高額なため、上限つきのプランを調節しながら利用していた方も少なくなかったでしょう。

ところが、ここ最近は無制限プランを安価で提供する事業者が増えたことから、場合によっては、上限つきのプランの方が高くなる、といった逆転現象も起こっています。

一例として、WiMAXとポケットWiFiの上限つきプランを紹介します。

無制限プランとくらべると、料金などメリットが少ないことはわかると思いますし、ポケットWiFiに至っては、契約するメリットはほぼ皆無といっていいでしょう。

WiMAX2+の7GBプラン

GMOとくとくBB WiMAX2+の7GBプランの料金を紹介します。

回線速度その他の条件は無制限プランと同様で、7GBを超過した場合、低速での通信のみとなります。

◆月額料金(キャンペーン適用時)

  • 1~2ヶ月目・・2,590円
  • 3~24ヶ月目・・2,690円
  • 25ヶ月目以降・・3,609円

Y!mobileのポケットWi-Fi

Y!mobileで現在契約できる上限のあるプランは、月7GB制限の『ポケットWiFiプラン2(ベーシック)』です。

◆月額料金

  • 7GBまで・・月額3696円
  • 7GB+アドバンスオプション・・4,380円

2020年9月現在、WiMAX2+ギガ放題が3,000円台で契約できることを考えると、速度が遅く料金もかかるモバイル系のポケットWiFiを上限つきで契約するメリットは皆無かなと。

まとめ

今回に記事では、オススメの無制限WiFiを紹介しました。

各社それぞれの特徴があり、いずれも、月額料金、申込キャンペーン、回線速度、通信制限の緩さなど、いずれかの面で圧倒的に優れてたサービスとなっています。

2020年9月現在、各社のキャンペーンの中でも、GMOとくとくBB WiMAX+のキャンペーンはかなり魅力的なので、検討中の方は一度、チェックしてみて下さい。

⇒GMOとくとくBB WiMAX2のキャンペーンを見てみる

自分のニーズに合った、無制限WiFiを賢く選んでくださいね。

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください