ポケット型Wi-Fi

ポケット型WiFiを乗り換えるときの注意点!解約手順やおすすめのサービスも解説

「ポケット型WiFiを乗り換えたいんだけど、手順がよくわからない。」

「乗り換えるなら、どのポケット型WiFiがオススメなの?」

こんなお悩みをお持ちではありませんか。

速度が出ない、通信が安定しない、などの使い勝手の悪さから、ほかのポケット型WiFiへ乗り換えを考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで気になるのが、乗り換えの手順乗り換え先をどうするかということ。

乗り換えの場合は、「解約」と「新規契約」の両方を行うため、どちらを先に進めたら良いのかも、迷ってしまいますよね。

そんな人のために、今回の記事では、

  • ポケット型WiFiの乗り換え手順
  • 乗り換え時に注意すること
  • 乗り換え先にオススメのポケット型WiFi

について、理由も添えてわかりやすく解説します。また、オススメのポケット型WiFiも合わせて紹介します。

オススメのポケット型WiFi
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • クイックWiFi
  • それがだいじWiFi

ポケット型WiFiを探している人は、ぜひ参考にしてくださいね!

ポケット型WiFi各社からの乗り換え手順

ポケット型WiFiを乗り換える際の手順を解説していきますね。

1.乗り換え先のポケット型WiFiを契約する

正直なところ、新しいポケット型WiFiの契約と、現在のポケット型WiFiの解約はどちらを先にしなくてはならない、という決まりはありません。

ですが、2020年はコロナウイルスの関係でポケット型WiFiの在庫切れが多発しているため、乗り換え先で確実に契約できてから、現在のポケット型WiFiを解約する方が安心だと思います。

乗り換え先で迷っている人のために、記事の後半で、オススメのポケット型WiFiも紹介しますので、しっかりチェックしてくださいね!

2.現在契約しているポケット型WiFiを解約する

ポケット型WiFiの契約が完了し、確実にポケット型WiFiが届くことが確定したら、安心して現在のポケット型WiFiを解約をすすめましょう。

利用しているポケット型WiFiにより、解約方法は異なります。

もくじに戻る

乗り換え時に注意すること

次に、ポケット型WiFiの乗換え時に、気をつけることをまとめました。

1.乗り換えるタイミングによっては解約金がかかる

現在使っているポケット型WiFiの契約プランによっては、解約金がかかる場合があります。

解約金がかからない更新月まで待つのも良いですし、乗り換え先のキャンペーンで解約金を相殺するつもりで、更新月を気にせず解約するのも一つの方法です。

一般的に、解約金は1万円程度かかります。その金額をどうとらえるかはその人によります。それもふまえて、自分にとってベストなタイミングを検討しましょう。

2.乗り換え前にキャンペーン特典を受け取る

今使っているポケット型WiFiの契約時に、キャンペーンを利用した場合、特典の受け取り漏れがないか確認しましょう。

利用開始後、半年以上経過してからキャッシュバックなどの特典が受け取れるキャンペーンも多いので、受け取りもれていないかの確認を忘れずに。

解約後は当然、特典受け取りの権利は無効になってしまうので、注意が必要です。

もくじに戻る

乗り換え先にオススメのポケット型WiFi

乗り換え先で迷っている人に、オススメの乗り換え先を3社紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX

WiMAX

料金(税込)1~2ヵ月2,079円
3~36ヶ月目4,389円
37ヶ月目~4,444円 (初月:日割り)
速度上り:112.5Mbps
下り:758Mbps
契約手数料3,300円
契約手数料3年間 (36ヵ月)
違約金1~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25ヵ月目以降:10,450円

 

WiMAXは、大容量プランでも安く利用でき、20GB以上使う方におすすめのモバイルWi-Fiです。

WiMAXは専用回線を持っているので通信の安定性が高く、モバイル回線よりも高速での通信が可能となっているので、速度も高速で安定しています。

料金が安いだけでなく、端末料金も一切かからないのでお財布に優しいモバイルWi-Fiです。

WiMAXは申し込み窓口でキャッシュバックなど特典内容が変わるので、申し込みの際には注意が必要です。

公式ページ

クイックWiFi

料金(税込)U3(50GB):2,948円
G4Max:4,158円
速度上り:50.0mbps
下り:150.0mbps
契約手数料3,300円
契約年数2年間
違約金4,950円と端末の残債料金

クイックWiFiは、クラウドSIMの仕組みを採用した大容量・格安のモバイルWiFiサービスです。

接続に使う端末(モバイルルーター)はレンタルではなく購入するため、解約後の返却も不要となっています。

ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応のため、エリアが広いのが特徴です。

月額料金は3,718円(税込)安く、キャッシュバックは8,000円となっています。

公式ページ

それがだいじWi-Fi

ポケット型WiFiなら縛りなし契約ができるそれがだいじWi-Fi

料金(税込)30GB:2,585円
100GB:3,267円
速度上り:50.0mbps
下り:150.0mbps
契約手数料3,300円
契約年数2年
違約金2,585円

それがだいじWiFiは、月額3,250円と驚くほど月額料金が安いのが特徴的です。

またMugen WiFiと同様に、データ通信容量は月100GBまで。WiMAXの「3日で7GBまで」の縛りと比べると、制限はかなり緩いです。

トリプルキャリアに対応しており、Softbank・au・docomo3回線のうち最も安定した回線を自動で選択して受信するため、通信の安定性も期待できます。

公式ページ

もくじに戻る

まとめ:注意点をおさえた上で、より良いポケット型WiFiを契約しよう

今回の記事では、ポケット型WiFiの乗り換えについて、わかりやすく解説しました。

ポケット型WiFiの乗り換えは、今使っているポケット型WiFiの解約と、新しいWiFiの契約があるのでちょっと複雑そうですが、手順に沿ってすすめれば、すごく難しくはありません。

また、乗り換え先については当サイトのオススメ3社を紹介しています。

ポケット型WiFiについては、コロナウイルスによる外出自粛が続く中、各社で在庫切れが多発しているため、紹介した3つのサービスもいつ在庫がなくなってもおかしくありません。

当サイトで紹介したポケット型WiFiも選択肢に加え、注意点をふまえた上でより良いポケット型WiFiに乗り換えちゃいましょう!

繰り返しになりますが、ポケット型WiFiの品薄状態は、今後しばらく続くと予想されます。

そのため、乗り換えの際は、新しいポケット型WiFiが手元に届いてから、現在使っているポケット型WiFiを解約するのがベストです。

当サイトおすすめのポケット型WiFi

AiR WiFiは縛りありで月3,278円、縛りなしでも月3,608円と、いずれの使い方でも安く使えるサービス!

Mugen Wi-Fiは、キャッシュバックで実質月3,438円と最安値かつ、30日間おためし全額返金キャンペーンがある親切なサービス!

クラウドWi-Fiは、月3,718円で解約料ゼロと、もっとも良心的なポケット型WiFiサービス!

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください