ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiの対応エリア確認方法まとめ

外出先でWi-Fiが利用できる「ポケットWi-Fi」には様々な種類がありますが、それぞれに対応エリアが異なっており、使える場所も違います。

「現在利用しているポケットWi-Fiで使えないエリアがあるため、乗り換えたい」

「他のポケットWi-Fiに乗り換えたいが、エリアが広いものを選びたい」

という方に向けて、各ポケットWi-Fiのエリアの確認方法について詳しく解説していきます。

契約後に使えないエリアが合って困る、といったことがないように、自宅や会社周辺などはもちろん、よく利用する場所がエリア内に入っているかどうか必ずチェックしておきましょう。

ポケットWi-Fiのエリア確認方法

ポケットWi-Fiで利用される回線は、会社によって異なります。

そのため、会社によってエリアも異なります。

独自の回線を利用してポケットWi-Fiを提供しているWiMAX回線やワイモバイル、携帯キャリアと同じLTE回線を利用したものなど各社で利用している回線は様々です。

それぞれの回線のエリアは以下の確認サイトからチェックができます。

乗り換えを検討している方は該当の回線のエリアを確認しておきましょう。

もっと具体的に調べたい場合はトライアルも可能

エリアが対応になっていれば基本的には使えますが、場所や建物などによってはうまく電波が入らないこともあります。

WiMAXの場合は「TryWiMAX」というサービスを利用すれば無料で15日間端末をレンタルして電波の入り具合を確かめることができます。

au・ドコモ・ソフトバンクといったLTE回線を利用したポケットWi-Fiの場合は、自分の携帯で電波がちゃんと届くかを確認すればOKです。

参照:Try WiMAX│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

トリプルキャリアで使えるどんなときもWiFiがオススメ

より広いエリアで利用したい場合は、LTE回線を利用した「クラウドWi-Fi」というシステムを採用しているポケットWi-Fiがおすすめです。

クラウドWi-FiとはクラウドSIM技術を利用したWi-Fiルーターのこと。

安定して広いエリアで利用できるLTE回線の電波が利用できます。

SIMカードが不要で複数の通信会社の電波を使うことができ、その中でもどんなときもWiFiは、au・docomo・softbankの3つの回線に対応しています。

自動的に3つの回線を切り替えて利用でき、もしdocomoの電波が入らない場所で使った場合は自動的にsoftbankまたはau回線に切り替えてくれます。

そのため3つのキャリアのうちどれか1つでも電波が入ればネットが使えます。より広いエリアで利用できるので、広い範囲で使いたいという方には最適です。

どんなときもWiFiの評判やメリット・デメリットを解説!これはかなり良いかも!どんなときもWiFiをご存知ですか? どんなときもWiFiは2019年3月から始まった新しいサービスにも関わらず、 「どれだ...

通信速度重視ならWiMAXがおすすめ

エリア範囲よりも、通信速度が速いものがイイという方にはWiMAXがおすすめです。

WiMAXは独自の回線を利用しており、最大速度もLTEと比較して速くなっています。

都会ならWiMAXのエリア外になっているところは少ないですし、上記でご紹介したエリア確認ページで問題なく使えそうだという方なら、LTEよりもエリアが狭いというデメリットは気にならないでしょう。

特にゲームや高画質の動画視聴をよく行う方は速度が速い方が快適に使えます。

エリアの問題が気にならない・ゲームや動画視聴の利用が多いという場合はWiMAXを検討してみましょう。

現在WiMAXを利用していて速度が遅いことが気になる、という場合は以下の記事を参考にしてみてください。

スマートフォンの写真
ポケットWi-Fiの回線速度が遅い理由とその対処法ポケットWi-Fiは場所を問わずどこでもWi-Fi接続できることから、とても人気です。しかし、使っている内に回線速度が遅くなり、満足に通...

まとめ:エリアと回線速度に応じて契約先を決める

自分に最適なポケットWi-Fiを選ぶには、エリアと回線速度をチェックすることが大切です。

まずは今回ご紹介したエリア確認の方法で自分が快適に使えるものがどの回線なのかをチェック。

そして、利用用途によって契約先を検討してみましょう。

ゲームや高画質の動画視聴など重いデータ通信をよく行う方はWiMAXが最適。

WiMAXは色々な会社が取り扱っていますが、中でも料金の安いGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめ。

ネット閲覧やSNSなどを利用した連絡がメインだという場合は重いデータ通信を行わないのでLTE回線の速度でも十分快適に利用できます。この場合は3キャリアの回線が使えてエリアが広いどんなときもWiFiがおすすめです。

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください