ドコモ光

メリットが多い!OCN光からドコモ光に移行すべき全理由

「今OCN光を使っているんだけど、ドコモ光に変えようか迷っている」

今回はこんな方向けの記事です。

OCN光とドコモ光、いずれもNTTグループが提供するサービスですが、どちらが良いかといえば、メリットの多いドコモ光をおすすめします。

その理由について、分かりやすく解説しますので、OCN光からドコモ光に変えようか迷っている人は、ぜひ最後まで目を通して欲しいと思います。

ドコモ光に移行すべき理由は以下の通り。

①スマホとのセット割がお得

②プロバイダ経由のキャンペーンがお得

③乗り換えがスムーズに出来るようになった

ひとつずつみていきましょう。

理由①:ドコモ光はスマホとのセット割でお得

ドコモ光をすすめる1つめの理由が、スマホとのセット割の金額が大きいこと。

ドコモのスマホを使っている人なら、ドコモ光セット割で、ドコモの料金が毎月500円~1,000円安くなります。1年間で最大12,000円の割引となります。

スマホもネットも日常生活で当たり前に使うもの。どうせなら、少しでも割引がある方がいいですよね!

OCN光とドコモ光の料金を比較

スマホのセット割のお得度を比べるため、まずはOCN光とドコモ光の料金をみてみましょう。

 OCN光ドコモ光
ホームタイプ5,100円5,200円
マンションタイプ3,600円4,000円

上記でわかるように、セット割がなければ、ホーム・マンションタイプのいずれも、OCN光の方が安いです。

セット割の適用でほとんどの場合、ドコモ光の方が安くなる

旧料金プラン・新料金プランそれぞれ割引額が異なりますが、セット割適用により「スマホ1台かつデータパック3GB以下」以外は全て、OCN光よりドコモ光の方が安くなります。

なんといっても、ドコモ光の契約1つで離れている家族まで割引対象になるので、ドコモを使っている家族が多いほど、お得度があがるのが最大の魅力です。

【新料金プランのセット割】

料金プランドコモ光セット割
5Gギガホ1,000円/月OFF
ギガホ1,000円/月OFF
5Gギガライト/ギガライト<ステップ4:~7GB>1,000円/月OFF
<ステップ3:~5GB>1,000円/月OFF
<ステップ2:~3GB>500円/月OFF
<ステップ1:~1GB>割引対象外

【旧料金プラン(カケホーダイ・わけあえる)のセット割】

旧料金プランについては、現在新規受付は行っていませんが、現在契約中の人は、プランの容量変更が可能です。

セット割でいくら安くなるかというと、100円(~1GBプラン)から3,500円(ウルトラシェアパック100)まで幅が広く、パケットパックの容量に応じて割引額が変わります。

「3,500円も割引されるなんてすごい!」と一瞬思いますが、そもそも「ウルトラシェアパック100」の基本料金が25,000円という高額なプランなので、実際のところは、微妙ですよね。

OCN光はドコモとのスマホセット割なし

OCN光の場合は、OCNモバイルONEとのセット割しかなく、割引金額も200円のみ。

同じNTTドコモ系列なのに、ドコモのスマホの契約があっても割引がないのは、かなりのデメリットといえるでしょう。

理由②:プロバイダ経由のキャンペーンがかなりお得

ドコモ光は、公式サイトや量販店以外に、GMOとくとくBBなどのプロバイダ経由でも申込み可能となっています。

正直なところ、ドコモ光の公式サイトから申込んでも、お得度はあまり高くないので、プロバイダ経由からの申し込みをおすすめします。

各プロバイダによって、キャンペーンの内容はそれぞれ異なりますが、高額なキャッシュバックやdポイントがもらえるなど、手厚い特典もあり、かなりお得なケースが多いのです。

せっかく申込みをするなら、少しでも特典が多い方に越したことはないですよね!

具体的には、どんな特典があるの?という人のために、2020年6月現在、提供中のキャンペーンの中でも、おすすめのGMOとくとくBB×ドコモ光のキャンペーンを紹介します。

以下は具体的なキャンペーン内容です。

【GMOとくとくBB×ドコモ光 キャンペーン】

  1. 新規・転用・事業者変更すべて:dポイント5,000ptプレゼント(公式)
  2. 新規・転用:最大20,000円キャッシュバック(プロバイダ:条件あり)
  3. 新規工事費18,000円が無料
  4. v6プラス対応WiFiルーターのレンタル0円

キャッシュバックも高額ですし、かなりお得な特典ですよね。

ただし、キャッシュバックについては、「DAZN for docomo」「ひかりTV for docomo」などのオプション加入が必須となり、どのサービスを利用するかによって金額が異なるので注意が必要です。

GMOとくとくBBのドコモ光の公式ページはこちら

理由③:乗り換えがスムーズに出来るようになった

OCN光からドコモ光に乗り換えたいな、と思っても、これまでの場合、一度解約してから、再度申込みをするという仕組みでした。

そのため、中には、改めて回線工事が必要となり、工事費がかかるケースも。

また、回線工事の日を決めてからの移行となるため、実際に乗り換えが完了するまでの日数もかかっていました。

費用や日数がかかるのに、よっぽどのことがなければ、わざわざOCN光からドコモ光に乗り換えたい、とは思いませんよね?

そんな中、2019年7月より、光コラボを提供する事業者の乗り換えが自由にできる「事業者変更制度」がスタートしました。

つまり「OCN光からドコモ光に乗り換えたい!」と思ったら、面倒な手続きや、余計な費用や日数がかからずスムーズに乗り換えが可能になったんです。

この制度のスタートにより、各プロバイダで顧客獲得のため、料金の割引やお得なキャンペーンが展開されるようになり、選ぶ側にとってはいいことづくめ。

選択の幅がぐっと広くなりました。

「光コラボ」って何?

正式名称は「光コラボレーション」といい、NTT東西の光回線(フレッツ光)を借り受けた事業者がプロバイダと光回線をセットにして、インターネットの接続サービスを提供する仕組みのこと。

まとめ

今回は、OCN光からドコモ光に移行すべき理由について、解説しました。

理由の数自体は多くないのですが、移行することによるメリットは大きいです。

とくにドコモのスマホを使っている人なら、トータルの通信費がかなり節約できますし、プロバイダ経由の高額キャッシュバックもかなり魅力的です。

移行するメリットが大きく、移行時にキャッシュバックなどがもらえるなら、乗り換えない手はありません。

少しでも良い条件でドコモ光を利用できるように、各プロバイダのキャンペーンを比較検討の上、お得に賢く乗り換えてくださいね!

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください