NURO光

NURO光とソフトバンク光はどちらがおすすめできる?比較する

光回線って種類がたくさんあってどれを選べばいいのか分からないですよね。

回線速度や、使っているスマホとのセット割など、判断基準も多く何が一番いいのかと多くの人が頭を抱えています。

この記事では、そんな光回線の中でもNURO光とソフトバンク光のどちらにしようか悩んでいる人に向けて以下のような項目を元に、どちらが良いのかを解説していきます。

  • スマホとのセット割引
  • 対応エリア
  • 回線速度
  • キャッシュバックをはじめとしたキャンペーン
  • 違約金
  • 固定電話の引き継ぎ

難しい用語は使用せず、あまりネットに詳しくない方でもしっかり理解できるように解説していきますので、参考にしてみてください。

はじめに:NURO光・ソフトバンク光どちらにしても同じこと

まず最初にNURO光・ソフトバンク光の共通点をご紹介します。

スマホとのセット割が受けられる

どちらの回線でも、ソフトバンクスマホを利用している方に適用される「おうち光割セット」が受けられます。

最大で毎月1,000円がずっと割引される特典で、ソフトバンクユーザーは毎月のスマホ代が非常にお得になります。

解除料金(違約金)

ともに違約金は2年継続契約で9,500円(税抜)です。

どちらの回線も2年以内に解約する場合にはこの違約金がかかるので注意しておきましょう。

発番元次第で固定電話は番号そのままで継続可能

固定電話を同時に申し込む場合、どちらもNTTで発番電話番号であれば、加入権が失効していない限りサービス名は変わっても番号はそのままで利用できます。

対応エリアで比較

NURO光とソフトバンク光を対応エリアで比較してみます。

NURO光は関東と東海・関西地域の1部でのみ利用可能

NURO光は1部地域にしか対応していません。

対応エリアは以下の都道府県の一部となっており、使えるかどうかは詳しいエリア検索を行う必要があります。

【NURO 光 コースのサービス提供エリア】
東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
愛知・岐阜・静岡・三重
大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫

エリア検索は以下のページから行えます。

NURO光エリア検索はこちら⇒https://nuro.jp/hikari/service/new/?package=nuro_G2V&campaign_code=6G0309#area

ソフトバンク光は全国で利用可能

ソフトバンク光は全国で利用可能です。

回線はフレッツ光のものを利用しているため、対応エリアはフレッツ光と同じになります。

対応エリアは西日本・東日本で別々のサイトで検索できます。

西日本エリア検索はこちら⇒http://flets-w.com/area/

東日本エリア検索はこちら⇒https://flets.com/app2/search_c.html

回線速度ならNURO光

通信速度ではNURO光の方が早いです。

NURO光は下り最大2Gbpsの回線速度となっており、光回線の中でも高速通信が可能です。

ソフトバンク光は最大1Gbpsでこの数値は決して低いものではありませんが、比較するとNURO光の方がより速い速度が出ると言えます。

⇒NURO光の優良販売店サイトはこちら

月額料金は戸建・マンション(アパート)ともにNURO光が安い

気になる月額料金をチェックしてみましょう。

それぞれの月額料金を表で記載しました。金額は税込表記です。

戸建マンション
NURO光5,122円2,052円
ソフトバンク光5,616円4,104円

NURO光のマンションの金額は同一マンション内に10人利用者がいた場合の金額です。

マンションの場合、同一マンション内での利用人数に応じて月額料金が変動します。人数に応じた金額は以下の通りです。

4人5人6人7人8人9人10人以上
月額負担2700円2700円2700円2592円2484円2376円2052円

戸建てもマンションも、NURO光の方が月額料金が安くなっています。

NURO光のマンションタイプでの契約には注意が必要です!

NURO光のマンションタイプは「NURO光forマンション」「NURO光マンションミニ」の2種類あります。

「NURO光マンションミニ」は1人でも加入が可能ですが戸建てタイプと同じ金額・同じ水準の通信速度となっていて、ほとんど戸建てと同じ条件です。

「NURO光forマンション」は、導入するにはいくつかの条件を満たす必要があります。

  • マンション内にNURO光の設備が導入されている
  • 契約する人が最低4人以上必要

実際にはまだ導入されていないマンションも多いですし、4人以上の利用希望者が集まらないことも多いです。そのため、低価格のマンションタイプを利用することはハードルが高いと言えます。

エリア内のマンションだからといって必ずしもNURO光forマンションに加入できるというわけではないので注意しておきましょう。

キャッシュバック・キャンペーンで比較

それぞれの光回線では様々なキャンペーンやキャッシュバック特典を用意しています。

どちらのキャンペーン・特典がより魅力的なのかを比較してみました。

PS4・PSVR・マイルが欲しいならNURO光

NURO光はソニーグループが提供するサービスのため、PS4やPSVRといったSONYの製品が特典としてもらえるキャンペーンを実施しています。

その他にも10,000マイルが貯まる特典など、他の光回線にはない珍しい特典があります。

https://www.nuro.jp/hikari/campaign/

料金が安くなる特典もありますが、欲しい商品があるという場合はNURO光のキャンペーンがオススメです。

乗り換えキャンペーンの多いソフトバンク光

ソフトバンク光では、他社からの乗り換えの際に適用されるキャンペーンが豊富にあります。

  • 「乗り換え新規でキャッシュバック / 割引きキャンペーン」
    普通為替の進呈または月額料金の割引ができる
  • 「あんしん乗り換えキャンペーン」
    他社の違約金や撤去費用を最大10万円までキャッシュバックしてもらえる

乗り換えの際にはどうしても違約金や撤去費用などでお金がかかってしまうことがあります。

負担額がなくなり、さらにキャッシュバックか値引きをしてもらえるという点は非常に大きなメリットとなります。

まとめ:速度ならNURO光、キャンペーンならソフトバンク光

どちらも人気の高い光回線ですが、何を重視するのかによって選ぶといいでしょう。

今回ご紹介した内容をまとめると、回線速度が速い方が良いという場合はNURO光。

キャッシュバックなど乗り換え時のキャンペーンが充実したもの良いならソフトバンク光がオススメです。

⇒ソフトバンク光優良販売店サイトはこちら
⇒NURO光の優良販売店サイトはこちら

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください