光回線

9割の人が間違ってる!?自宅のインターネット回線の選び方と選ぶ際の注意点

ネット回線の選び方

引っ越しや入学、単身赴任などで自宅に新しくネット回線を契約したいと思う人は多いと思います。

ネット回線、光回線といえば以前は「フレッツ光」が主流でしたが、現在は「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」「OCN光」など多岐に渡り、

小林
小林
何をどう選んで良いのか全然分からない・・・ 

って思いますよね。

また最近はWiMAXを始めとする「モバイルWi-Fi」「ポケットWi-Fi」と呼ばれるネット回線も普及してきて余計選びづらくなっています・・・

本ページではこれから新規でインターネットを契約しようと思っている人、契約する予定の人のために自宅で使うインターネットの選び方と選ぶ際の注意点について解説します。

ねとみ
ねとみ
基礎知識をつけるだけで自信を持ってインターネットを使えるようになりますよ! 

キャッシュバックで選ぶなら・・・を先にチェックする

先に有線タイプか無線タイプかを選択

無線タイプはWiMAX、SoftbankAir、ポケットWi-Fiがある。有線タイプはドコモ光、auひかり、ソフトバンク光などがある。

インターネットは大きく分けて電柱から自宅まで直接配線をする有線インターネットと、配線工事が不要な無線タイプのものがあります

ポケットWi-Fiと固定回線の違いは、工事が必要かどうかと持ち運べるか。

有線、無線のインターネットにはそれぞれ下の表のような種類のものがあります。

種別回線名等提供会社説明
有線フレッツ光NTTシェアNo.1の光回線
個人向け縮小
ドコモ光
※利用者増加率No.1
NTTドコモ及び
プロバイダ各社
増加率No.1の光回線
ドコモ利用者のみ契約可能
auひかりKDDI及び
プロバイダ各社
auスとセットで
割引が出来る光回線
So-net光プラスSo-netauスとセットで
割引が出来る光回線
ビッグローブ光ビッグローブauスとセットで
割引が出来る光回線
ソフトバンク光ソフトバンクソフトバンクとセットで
割引が出来る光回線
enひかり縁人契約期間縛りなし
月額料金が安い
NURO光so-net下り2Gbpsの高速回線
ADSLyahooBB等光回線が普及する前に主流だったブロードバンド
現在新規申込終了
無線どんなときもWi-Fi
※CMでも話題
グッドラック無線のインターネット。
ポケットWi-Fi。
ドコモ、au、ソフトバンクのマルチキャリア
WiMAXUQコミュニケーションズシェアNo.1のモバイルインターネット回線
softbank Airソフトバンク自宅専用の無線インターネット
ポケットWi-Fiキャリア各社持ち運びが出来るインターネットの総称。WiMAXも含まれる。
本来の意味はソフトバンクの商品名。

 

光回線とは?特徴まとめ

一般家庭で利用されている有線タイプのインターネットは現在光回線が主流です。それ以外を利用している家庭はほとんどありません。

数年前はADSLもよく利用されていましたが、現在はほとんどが新規申し込みが受付終了しています。

2018年現在光回線の契約件数は約3000万件となっており、大半の人が自宅の回線は光回線を選んでいます。

小林
小林
ADSLは回線速度が遅いから動画もまともに見れないもんね。
ねとみ
ねとみ
かつては主流だったADSLも時代が変わって役目を終えた感じですね。 

光回線の特徴を箇条書きすると、

  • 光回線は通信速度が速く品質も安定する
  • 回線の引き込み工事が必要
  • 光回線はエリア対象外の場合がある
  • 月額料金は5,000円前後
  • 最も利用者の多い自宅のインターネットは光回線

といったところです。

光回線は現在最も通信が安定していて多くの人に選ばれています。私の自宅でももちろん利用しています。

通信速度が速く品質も安定する

光回線は現在そのほとんどが下り最大1Gbps以上となっているため、とにかく通信速度が速いです。

また速いだけでなく原則通信制限がされないため、毎日動画を視聴しても快適に利用することが出来ます。

  • 自宅で家族で使いたい
  • 毎日動画を視聴したい
  • 品質重視

という場合は迷わず光回線の利用をおすすめします。

回線の引き込み工事が必要

光回線は有線で接続するインターネットであるため、基本的に回線工事が必要です。

回線工事は外の電柱(マンションタイプの場合は集合盤)から宅内までの引き込みをするため、当日立ち会いをする必要があります。

光回線を使うための電柱の引き込み図解

工事までの流れは以下の通り。

工事までの流れ

  1. 光回線などの有線インターネットを申し込み
  2. 工事日を決定する
  3. 工事に立ち会う

工事日を申し込みの時に決めて、工事当日は立ち会う必要があります。

回線業者が工事業者に手配をするので、申込みから開通までに早くても数週間掛かるのもネックですね。

ねとみ
ねとみ
利用を検討する際は早めに申込みを行いましょう。 
小林
小林
工事までの期間、ポケットワイファイをレンタルしてくれる光回線もあるよ!
ねとみ
ねとみ
工事までインターネットが使えないと困るから助かりますね。

光回線はエリア対象外の場合がある

有線インターネットの場合、都市部であればほぼ利用可能ですが、過疎地に行くとエリアが対応していないことがあります。

光回線のエリア対応については下記ページで解説しているので合わせてご参考ください。

スッキリわかる光回線のエリアの調べ方。対応していなかった場合対策も紹介自宅にインターネットを繋げてくれる光回線。今では広く普及し、ネット環境がない家庭の方が珍しくなってきました。 これから新居に住まう...

マンションの対応エリアについてはこちら

ねとみ
ねとみ
過疎地で使える光回線がない場合の対策を一言でいうと、「wimaxやソフトバンクエアーなどの無線タイプのインターネットが意外にもつながる可能性がある」です。
小林
小林
もともと無線タイプのインターネットって、「回線を引きづらい過疎地でもネットを使えるように」という目的だったからなんだよね。

光回線の種類と選び方

では光回線を契約したい場合どれを選ぶべきか?

という話になりますが、基本的に通信速度や月額料金はどれもそれほど変わらないのでどれを選んでも問題ありません。

選び方としては、

  1. スマホのキャリア割引で選ぶ
  2. キャッシュバック額で選ぶ
  3. 回線速度で選ぶ

と良いでしょう。

ねとみ
ねとみ
これは光回線選びの基本なので覚えておくといいですよ。

今使っているスマホに合わせるという選び方

光回線のスマホとセット割引の組み合わせを解説

今使っているスマホ、携帯がau、ソフトバンクの場合自宅のインターネット、光回線をそれぞれ、

  • ドコモ → ドコモ光
  • au → auひかり、So-net光プラス、ビッグローブ光
  • ソフトバンク → ソフトバンク光、NURO光

にするとセット割引がされる可能性があります。

セット割が適用されない格安SIMは単体で安いenひかりがおすすめです。

ドコモを利用している場合はドコモ光を選ぼう

ドコモ光
項目ホームタイプマンションタイプ
月額料金5,200円4,000円
キャッシュバック最大15,000円
回線速度下り最大1Gbps
v6プラス
(次世代高速通信)
現在標準装備
対応エリア全国対応
他キャンペーンWi-Fiルーターレンタル無料
dポイントなど
オプション光電話、ひかりTV、セキュリティ、Wi-Fiルーターなど
スマホ割引ドコモセット割引
Wi-FiGMOとくとくBBなら無料でレンタル可能
総合評価ドコモとセット割引される唯一の光回線。
v6プラスが標準搭載されているので回線速度も評判も良い。
ただし月額料金は単体で安くないのでドコモ以外の人には向かない。
提供会社NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/
プロバイダ各社

ドコモの場合は現在、ドコモ光とでしか割引が適用されないので、ドコモを利用している方はドコモ光が圧倒的に安くなります。

毎月1500円も割引があるので年間18,000円分お得に利用出来るということです。むしろこの割引きを利用しないと損しちゃいますね。

小林
小林
そのくらいスマホとのセット割はお得なんだね!

ドコモ光の詳細ページ

au利用の方はキャッシュバックもあるauひかりがおすすめ

auひかり
項目ホームタイプマンションタイプ
月額料金5,200円4,000円
キャッシュバック最大15,000円
回線速度下り最大1Gbps
v6プラス
(次世代高速通信)
現在標準装備
対応エリア全国対応
他キャンペーンWi-Fiルーターレンタル無料
dポイントなど
オプション光電話、ひかりTV、セキュリティ、Wi-Fiルーターなど
スマホ割引ドコモセット割引
Wi-FiGMOとくとくBBなら無料でレンタル可能
総合評価ドコモとセット割引される唯一の光回線。
v6プラスが標準搭載されているので回線速度も評判も良い。
ただし月額料金は単体で安くないのでドコモ以外の人には向かない。
提供会社NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/
プロバイダ各社

auをご利用の方はauスマートバリューと呼ばれるスマホセット割引対象の光回線がおすすめ。

auスマートバリュー対象の光回線はいくつかありますが、人気があるのはauひかりです。

auひかりは新規申込によって5万円程度のキャッシュバックももらえます。

auスマートバリューとキャッシュバックキャンペーンによって非常にお得な光回線となっています。

auひかりの詳細ページ

月額料金の安いSo-net光プラスもお得

So-net光プラス
項目ホームタイプマンションタイプ
月額料金3,980円
(3年間)
2,980円
(3年間)
キャッシュバックなし
回線速度下り最大1Gbps
v6プラス
(次世代高速通信)
現在標準搭載
対応エリア全国対応
他キャンペーン初期工事費実質無料
月額料金割引
(上記料金適用済)
オプション光電話、ひかりTV、セキュリティ
スマホ割引auスマートバリュー
Wi-FiWi-Fiルーターレンタル無料
総合評価月額料金が安い。
Wi-Fiレンタル無料、セキュリティ無料など手厚い。
4年目以降の月額料金がやや高いのが難点。
提供会社So-net
https://www.so-net.ne.jp/

auスマートバリュー(auとセット割引)対象回線としてSo-net光プラスも現在非常に利用者が増えています。

人気の秘訣は月額料金の安さで、

  • ホームタイプ:3,980円(3年間)
  • マンションタイプ:2,980円(3年間)

となっています。

加えてauとセットで割引されるので、auをご利用の方は月額料金最安で利用できます。

So-net光の詳細ページ

キャッシュバックがあるビッグローブ光

ビッグローブ光
項目ホームタイプマンションタイプ
月額料金4,980円3,980円
キャッシュバック25,000円
回線速度下り最大1Gbps
V6プラス
(次世代通信)
標準装備
対応エリア全国対応
他キャンペーン初期工事費実質無料
月額料金割引
(上記料金適用済)
オプション光電話、ひかりTV、セキュリティ
スマホ割引auスマートバリュー
Wi-Fi月額500円でルーターレンタル可能
(1年間無料)
総合評価キャッシュバックが魅力的。
月額料金やサービス面でSo-net光プラスに劣る。
プロバイダ自体の評判は良い。
提供会社ビッグローブ
https://www.biglobe.ne.jp/

老舗プロバイダ、ビッグローブが提供するビッグローブ光もauスマートバリュー対象の光回線です。

こちらはキャッシュバックキャンペーンを行っています。

auひかりのエリアが対応していない方におすすめ。

ビッグローブ光の詳細ページ

ソフトバンクご利用の方はソフトバンク光で割引がされる

ソフトバンク
項目ホームタイプマンションタイプ
月額料金5,200円3,800円
キャッシュバック最大33,000円
回線速度下り最大1Gbps
IPv6
(次世代高速通信)
対応
ただしオプション機器レンタルが必要
対応エリア全国対応
他キャンペーン転居時、乗り換え時初期工事費実質無料
乗り換え時の違約金還元
オプション光電話、TVサービス
スマホ割引ソフトバンクおうち割
Wi-Fi有料オプションで対応
総合評価ソフトバンクのおうち割が良いのでソフトバンク利用の方におすすめ。
それ以外の人にはあまりおすすめできない。
提供会社ソフトバンク
https://www.softbank.jp/

ソフトバンクを利用している方はソフトバンク光をセットで使うと割引がされます。

割引額も多くのプランで月額1,000円となっているので台数が増えれば大幅に安く利用できます。

ソフトバンク光も現在キャッシュバックキャンペーンを行っているのでお得に申込ができます。

ソフトバンク光の詳細ページ

回線速度が速く月額料金も安いNURO光

NURO光
項目ホームタイプマンションタイプ
月額料金4,743円1,900円~
※導入数少ない
※未導入の場合ホームタイプと同契約
キャッシュバック35,000円35,000円
(マンションタイプの場合なし)
回線速度下り最大2Gbps
IPv6
(次世代高速通信)
標準装備
対応エリア関東、東海、関西、九州地方
他キャンペーン初期工事費実質無料
初期設定サポート無料
オプション光電話、ひかりTV、セキュリティ、Wi-Fiルーターなど
スマホ割引ソフトバンクおうち割
Wi-FiWi-Fiルーター標準装備
設定不要ですぐ使える
総合評価回線速度、月額料金の安さなど文句なしに良い。
Wi-Fiが標準搭載になっている。
デメリットはエリアが狭いこと。
提供会社So-net
https://www.so-net.ne.jp/

NURO光は下り最大2Gbpsで月額料金も安い人気の光回線です。

加えて、

  • Wi-Fiルーター標準装備
  • 設定不要
  • ソフトバンクとセットで割引がされる

というメリットがあるので、関東では絶大な人気を誇っています。

デメリットがあるとすれば開通工事までに2カ月くらい掛かることと対象エリアが狭いことですね。

【NURO光対応エリア】

関東東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海愛知、静岡、岐阜、三重
関西大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州福岡、佐賀

ねとみ
ねとみ
NURO光はソニー系の会社で安さとスピードがすごいのでおすすめです。
小林
小林
利用可能エリアが関東・関西・東海地方だけなのがネックだけど、自宅がエリア内なら超ラッキーだね!

NURO光の詳細ページ

解約縛りなしのenひかり

enひかり
項目ホームタイプマンションタイプ
月額料金4,300円3,300円
キャッシュバックなし
回線速度下り最大1Gbps
v6プラス
(次世代高速通信)
月額180円で対応可能
対応エリア全国対応
キャンペーンWi-Fiルーターキャンペーン
オプションいつでもWi-Fiレンタル3泊4日
スマホ割引UQモバイル(月額料金100円引き)
Wi-Fiキャンペーンに付き1,000円で購入可能
総合評価契約縛りなしが他になく月額料金も破格に安い
ただしv6プラスが有料となっている点など他社に劣る部分もある。

・解約手数料なし
・業界最安水準
・料金体制がシンプル

などのメリットが多いenひかりは知名度は低いですが、現在もっともおすすめできる光回線です。

特に「解約手数料なし」というのがポイントで、他社にない魅力となっています。

月額料金も安く業界最安水準で、しかもその料金が途中で上がったりすることもありません。

キャッシュバックこそありませんが、月額料金がずっと安いので安心して利用したい方におすすめです。

enひかりの詳細ページ

 

光回線の種類は多すぎる?インターネット回線の比較を元販売員が解説する現在固定回線の7割以上は光回線が使われていますが、その光回線にもいくつか種類があります。 代表的なモノは以下の5つ。 ...

 

誇大広告に騙されないように注意!

キャッシュバック10万円

フレッツ光、auひかり、光コラボレーション等、インターネットの新規申し込みでキャッシュバック等のキャンペーンを行っているものは多いです。

その中には、

「キャッシュバック10万円!」のようなものや、

「13万円以上もお得に使える!」のような広告を目にすることがあります。

これら高額過ぎる特典を売りにしている販売店、販売サイトはそのキャッシュバックを得る条件が非常に厳しかったりします。

例えば、

「新規契約1万円+オプション加入3万円+即時申込限定3万円+友達紹介3万円~」

のような内訳で、普通に契約すると1万円分の特典しか受けられなかったりということがよくあります。

さらにキャッシュバックを受け取る期間が10カ月後で定められた期間(1週間程度)も短く取り逃してしまうケースもあります。

特に10万円を超えるような高額キャッシュバックを謳っている販売サイトには注意してください。

auひかりのキャンペーンに関しては安全な販売サイトをまとめているので検討される方はご覧ください。

auひかりの新規申し込みキャンペーンの比較と注意点

小林
小林
10万円を超えるようなキャッシュバックは信じちゃだめだよ!
ねとみ
ねとみ
auひかりの45,000円キャッシュバックは高額なのにオプション無しで受けられるというのは本当です。

光回線のデメリット

通信速度が安定していて多くの方に選ばれている光回線ですが、デメリットが3つあります。

① 月額料金がそれなりに掛かること

光回線にも種類がありますが、だいたい一戸建てのタイプで5,000円前後、マンションで3,000円前後の月額費用が毎月発生します。

オプションなどを利用すると更にランニングコストが上がります・・・

② 移動が出来ないこと

スマートフォン等であれば外出していてもインターネットに接続することが出来ますが、光回線は自宅にいる時にしか使えません。

そのため自宅にほとんどいない人はあまり使わないけど毎月の料金は掛かってしまうわけです。

③ 回線の引き込み工事、解約する時は撤去工事に立ち合う必要があること

回線工事は1日数十分で済むものですが、単身で忙しいとこれが結構面倒です。

特に女性の単身だとちょっと不安だったりして、これが理由で後述する工事不要の無線のインターネットを選ぶ人も多いです。

一人暮らし、単身赴任等でネット契約を検討されている場合は下記ページもご参考ください。

1人暮らしにオススメなコスパの良いインターネット環境はこれ!使い放題のインターネット、ブロードバンドは家族みんなで使うとコスパが良いです。 しかし1人暮らしの人は仕事をしている人でも学生さん...
ねとみ
ねとみ
有線インターネットのデメリットを解消しているのが無線インターネットとも言えます。

無線インターネット(ポケットWi-Fi)の特徴

無線タイプのインターネットは現在たくさんの種類のものがあります。

自宅で利用することが目的の代表的なものにはポケットWi-Fi等と呼ばれるUQコミュニケーションズが提供するWiMAXやドコモやソフトバンクが提供するデータ通信用モバイルルーター、そしてソフトバンクが提供する純粋に自宅のインターネット用として使われるsoftbank air(ソフトバンクエアー)がそれです。

特徴を箇条書きすると、

  • 持ち運びが出来る(自宅専用のsoftbank air以外)
  • 通信規制があるものが多い(3日間で3GBまで等)
  • 対象エリアが広い
  • 無線なので工事が不要
  • 月額料金は3,000円~5,000円程度
  • 通信速度が安定しないことがある

といった特徴があります。

無線タイプのインターネットは光回線と比べると安価に利用できて持ち運びも出来ますが、通信規制があったり速度が不安定だったりします。

そのため自宅でガッツリインターネットを利用する人よりも、基本的に自宅でネットはあまりしない人に選ばれています。

おすすめのポケットWi-Fi、ホームルーター

無線で利用出来るインターネット回線は様々ですが、その多くは通信制限があるものばかりです。

現在月間通信制限がない無線インターネットは、

  • どんなときもWi-Fi
  • WiMAX(ワイマックス)
  • ソフトバンクエアー

の3つで、最もおすすめなものは外出時にも使えるどんなときもWi-Fiです。

月間通信制限がなく対応エリアも広いどんなときもWi-Fi

どんなときもWi-Fi

ドコモ、au、ソフトバンクのマルチキャリアに対応したどんなときもWi-Fiは、

  • 月間通信無制限(明確な制限なし)
  • 対応エリア業界No.1
  • 月額料金も圧倒的に安い

などメリットがたくさんあるポケットWi-Fiです。

こちらは今年サービスが開始されたばかりですが、現在圧倒的に人気を誇っています。

現状で最もおすすめできる無線のインターネットです。

ねとみ
ねとみ
どんなときもWi-Fiは現在注文が殺到しており、たまに在庫切れとなってしまうことがあるのでお早めにご注文ください。

どんなときもWi-Fiの詳細ページ

外出時にも使えるWiMAX

下画像がWiMAXを利用する際に使われるモバイルルーターと呼ばれる機器です。

WiMAXの本体写真

WiMAXは無線タイプのインターネットで持ち運びが出来るモバイルルーター(ポケットWi-Fiとも呼ばれる)のサービスなので外出時にも利用することが出来ます。

月額料金は光回線よりやや安い4,000円前後で、下り最大1.2Gbpsの高速通信が可能なので固定回線として問題なく利用することが出来ます。

ただし3日間で10GB以上ギガを使うと通信制限がされてしまうので、毎日動画や容量の大きいオンラインゲームなどを長時間する人にはあまり向きません。

とはいえ動画視聴も1日2~3時間程度であれば制限がかかることはないと思います。

WiMAXは現在新規申込によって現在34,700円のキャッシュバックを得ることが出来るので契約するメリットは大きいです。

小林
小林
スマホで動画を見るとすぐに容量制限超えちゃうけど、WiMAXがあれば容量を気にせず動画が見れるのがうれしいね!
ねとみ
ねとみ
しかも工事も難しい設定も不要。月額料金は安いしキャッシュバックもあるしで非常にお得です。

WiMAXの詳細ページ

自宅専用としてならsoftbank Air

下の画像はsoftbank airのエアーターミナルと呼ばれる機器です。

softbank air4写真ソフトバンクが提供するsoftbank Airは無線タイプのインターネットでありながら自宅専用機という少し変わったタイプのインターネットです。

※画像は開封したときに撮影したもの。大きさはだいたい500mlのペットボトルより少し低いくらいの高さ。

ソフトバンクエアーのセット

sofbank Airの月額料金は光回線のホームタイプと同じくらいで4,880円です。

通信量の制限がないため自宅専用として十分使えます。WiMAXのように明確な制限が設けられているわけではありませんが、公式サイトの但し書きに「規制する場合もある」ということなので、使いすぎると規制されることがあるかもしれません。

こちらのページで、私自身が利用してみた感想をまとめていますが、確かに遅いと感じる時があるものの、契約から1年以上経つ今でも基本的に問題なく使えているためお勧めできます。ただし電波環境によって速度が極端に遅い場合があるので公式サイトでエリアを確認してみてください。

小林
小林
外出先で使うという目的がないならこのタイプもありだね。
ねとみ
ねとみ
工事不要なので家族みんなで使う専用インターネットをすぐに導入したいときにはオススメですね。

Softbankairの詳細ページ

無線インターネットのデメリット

月額料金が安く、工事も機器の設定も不要ですぐに使える無線タイプのインターネット。

いい事づくしに思えますがデメリットもあります。

  • 通信規制がある
  • 通信速度が光回線ほど安定しない

通信規制がある

無線のインターネットとして最も人気のあるWiMAXは3日間で10GBの規制があります。

10GBもあれば毎日2〜3時間動画を見ることが可能なのでゆるい規制とも言えますが、3日で10GB超えた日の夕方6時から深夜2時までの間は通信速度が遅くなるので、夜の間は動画の視聴などを控える必要が出てきます。

小林
小林
食べ過ぎた翌日の朝は食事を控えるのに似てるねw

通信速度が光回線ほど安定しない

無線タイプインターネットの電波は壁などの障害物に弱く、場所によっては通信環境が非常に安定しないことがあります。

小林
小林
雨の日にも遅くなったりするよ。

なので自宅で動画をよくみたりオンラインゲームをするという人には向いていません。

光回線と比較してやや安いことが多いですが、大きな差はないので回線の引き込み工事が出来ない場合や持ち運びをしたいという人以外には光回線がお勧めです。

ねとみ
ねとみ
ガッツリインターネットを使いたい!という場合には光回線を選ぶようにしましょう!
社宅や寮で光回線の工事が出来ない時に役立つ工事不要のネット回線インターネットが一般家庭に普及して10数年余り。今や電気、ガス、水道と並んで必要不可欠となりましたね。 なのに・・・ 「寮や...

自宅専用で使う場合は光回線を選ぼう

インターネットを契約するときにはまず、

無線と有線どちらを選ぶべきか?

を決めるわけですが、基本的に自宅で快適にインターネットを使いたいという場合は有線のインターネット(光回線)を選ぶべきです。

というのもWiMAXを始め無線インターネットは月額料金がやや安いものの、それほど大きな違いではありません。

例えばWiMAXの月額は4,380円ですが、光回線は現在一戸建てタイプでも5,000円前後、マンションタイプで4,000円前後のものが多いです。

金額が大きく変わらないので自宅でしか使わないなら速度制限がなく、安定的な光回線を選びましょう。

光回線のWi-Fiについて

スマホ、タブレットが普及したため自宅にWi-Fiは必須ですよね。

無線タイプのインターネットの場合はWi-Fi接続が前提で作られているため、すぐに接続可能ですが、光回線の場合Wi-Fiルーターが必要なケースがあります。

「Wi-Fiとかよくわからない」

「すぐにWi-Fiが使えないと困る」

という方は上述したNURO光やauひかり、ドコモ光であればすぐにWi-Fiが利用出来るのでご安心ください。

ねとみ
ねとみ
設定済みのWi-Fiルーターをレンタルできるサービスがあるのです。

Wi-Fi接続について詳細は下記ページで解説しています。

この記事でWi-Fiの設定ができるようになります
初めてでも簡単!自宅のパソコンをWi-Fi接続する方法インターネットを無線で接続できるWi-Fiはとても便利です。 パソコンが増えても配線に困らない 1階から2階へのパソ...

自宅でライトに、外でも使いたいならポケットWi-Fi

外出時にノートパソコンやタブレット等でガシガシネットを使いたい場合は持ち運びが出来る無線タイプのインターネットを使いましょう。

その中でも現在特におすすめなのがどんなときもWi-Fiです。

どんなときもWi-Fiは価格も安く、通信速度も速く安定的です。私も利用しています。

ただ、どんなときもWi-FiやWiMAXを始めとする無線タイプのインターネットは通信制限があったり、電波環境によって回線速度が遅くなったりしやすいです。

自宅でヘビーにネットを使いたい場合はやはり光回線を選ぶべきです。

光回線を利用しない場合はポケットWi-Fi

WiMAXの端末本体写真

光回線は回線の開通工事が必要なため、

  • 引越しが多くて工事が煩わらしい
  • 寮、社宅に住んでいて工事が出来ない

等の理由から光回線が利用できない、利用したくないということもあると思います。

その場合はどんなときもWi-FiWiMAXsoftbank Air等の無線のインターネットを活用しましょう。

まとめ

インターネット回線の種類は現在多岐に渡るため、ここまで読んでも結局どれを選んで良いのかいまいちわからないという人も多いかもしれません。

ただ端的に言ってしまえば、

  1. 光回線ならNURO光が品質、コストともに良好なので関東エリアなら圧倒的にお勧め
  2. それ以外は原則スマホ(ドコモ、au、ソフトバンク)にそれぞれ合わせて光回線を選ぶ
  3. 無線タイプが良いならどんなときもWi-FiやWiMAX、またはソフトバンクエアー
  4. WiMAXはauモバイル、ソフトバンクエアーはソフトバンクモバイルでそれぞれ割引がある

で選ぶと良いでしょう。

ちなみにキャッシュバックで選ぶなら

1位:auひかり(最大52,000円)

2位:NURO光(最大35,000円)

3位:WiMAX(最大34,700円)

となります。

それぞれどれが良いか決めて、各公式サイトから自宅がエリア対象となっているか確認してみましょう。

それでもわからない場合は?

「それでもやっぱりよくわからない…」

「どれにすべきか決めかねる…」

という場合は下記から問い合わせ、またはメール頂ければお答えいたします。

E-mail:hiroumi@hy-mail.jp





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください