ネットワークの基本

アパートでインターネット回線を損しないように利用する4つの方法

アパートのネット回線、4つの利用法を解説

自宅でネット回線を利用する場合、マンションタイプと戸建てタイプの2つがあります。

アパート在住の方はインターネットを検討する際に、

「マンションタイプと戸建てタイプのどっちを利用すればいいの?」

「工事って勝手にしてもいいの?」

「工事が必要ない方法もあるの?」

と疑問に思うことが多いですよね。

本ページでは、アパートでネット回線を利用するための4つの方法について説明します。

マンションタイプが使える光回線を利用する

アパートでネットを使う場合はマンションタイプが対応している光回線が選ばれることが多いです。

光回線は基本的には一定以上の部屋数があり、アパートに設備が設置されていればマンションタイプというものが入っています。

アパートにマンションタイプの光回線が導入されていれば、スムーズに光回線を利用することが可能です。

光回線が適応しているかどうかは下記ページからチェックできます。

→東日本の確認はこちら

→西日本の確認はこちら

上記サイトからエリア確認をして、マンションギガなどの判定が出ればそのまま光回線を契約することが可能です。

戸数が少なかったり、マンションタイプの導入がされていない物件は、エリアが「◯」だった場合は個別で光回線を契約することは可能です。※詳細は後述。

エリアが対応していればほとんどの光回線の利用が可能

上記エリア確認のサイトはフレッツ光のものですが、フレッツ光が対応していれば、ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光等光コラボレーションと呼ばれる光回線も利用が可能です。

auひかりやNURO光はエリアが別になるので、それらを利用したい場合は別途専用サイトなどでエリアの確認が必要です。

スッキリわかる光回線のエリアの調べ方。対応していなかった場合対策も紹介自宅にインターネットを繋げてくれる光回線。今では広く普及し、ネット環境がない家庭の方が珍しくなってきました。 これから新居に住まう...

戸建てタイプの光回線を利用

戸建てタイプの対応エリア内なら、集合住宅でも個別に戸建ての回線を引くことができる

アパートにマンションタイプが導入されておらず、かつ光回線対応エリアの場合は一戸建てタイプの光回線を利用することが出来ます。

いわゆるファミリータイプ、ホームタイプと呼ばれる光回線をアパートに直接引き込むもので、一戸建てと同様の回線工事が必要になってきます。

アパートやマンションの戸数が少なく、マンションタイプでの契約ができない場合もこちらを利用します。

ただしファミリータイプはマンションタイプに比べて月額料金が割高になってしまいます。※戸建てタイプはマンションタイプよりも1,000円~2,000円程度高いです。

一戸建てタイプをマンションで利用する際の注意点

集合住宅写真63907034 – apartment building in japan

 

一戸建て向けの光回線を利用する場合、

  1. 物件によっては開通工事が出来ないケースがある
  2. 大家さんや管理会社の許可が必要

この2点に注意する必要があります。

① 物件の階数などで開通工事ができないケースがある

例えばNURO光なら階数問わずアパートでも戸建てタイプを利用できますが、auひかりの場合は地上3階までと決まっています。地上4階以上では利用出来ません。

フレッツ光は特に階数制限はありませんが、「エリア対応」の場合でも、建物によっては開通工事が出来ないケースあります。

その場合、申込や契約手続きを済ませていても、下見や現地工事の段階で契約も工事もキャンセルとなってしまいます。

その際は違約金や手数料などの負担は一切必要ありません。

② 大家さんや管理会社の許可が必要

もう一点、一戸建ての回線を集合住宅で利用する際は、大家さんや管理会社の許可が必要になります。

トラブルの原因にもなりかねないので、工事が決定する前に必ず許可を取るようにしましょう。多くのケースで契約時にプロバイダからその旨が知らされます。

光回線をアパートで利用する場合の流れ

光回線をアパートで利用する際、下記の流れで利用開始となります。

  1. 光回線(ドコモ光やソフトバンク光など)に申し込み
  2. 回線業者から電話、工事日の調整
  3. 工事開始(申し込みから2~4週間後)
  4. 開通後、利用開始

工事の所要時間はおおよそ1~2時間程度。原則立ち会いが必要です。

WiMAX、ポケットWiFiの無線回線の利用

wi-fi図解(WiMAX)

設備に関わらず使用できるWiMAXやポケットWiFiは、ルーターさえあればすぐに通信が可能です。

面倒な手続きや工事も不要なので手軽に利用することができます。もし引っ越しをすることになってもWiMAX又やポケットWiFiの提供エリア内であれば、そのまま継続利用することができるのでわざわざ手続きをする必要もありません。

これらを光回線の代わりとして利用する場合は、外出先でも利用可能です。

ただし、光回線と比べて屋内だと回線が安定しないことがあります。また、通信量が3日間で10GBを超えると速度制限がかかってしまい、通信速度が遅くなるというデメリットがあります。

WiMAXのオススメは「GMOとくとくBB」

WiMAX端末写真

WiMAXは数多くのプロバイダが提供しており、どのプロバイダを選べばいいのか分かりづらいです。

数多くあるプロバイダの中でもオススメなのが「GMOとくとくBB」でしょう。

GMOとくとくBBをオススメするポイントは、下記の2つです。

  • 月額料金が他社に比べて安い
  • 最大34,600円のキャッシュバック
  • 20日以内ならキャンセル無料

最大32,000円のキャッシュバックは魅力的で尚且つ月額料金も他社に比べて安いです。

GMOとくとくBBで契約するだけで高額キャッシュバックと月額料金割引の恩恵を受けることが出来ます。

また、GMOとくとくBBは20日以内のキャンセルが無料で、違約金も必要ありません。

「キャンセルぐらい無料できるでしょ?」と思う人もいるかもしれませんが、他のプロバイダであれば、契約から8日を過ぎれば解約するときに違約金を払う必要があります。

なので「買ってみたけど、キャンセルしたい」と思っても8日を過ぎていれば、気軽に解約できないということですね。

その点GMOとくとくBBは20日以内のキャンセルが可能なので、「使ってみると思ったより良くなかった」という場合に無料で解約が可能です。

ユーザーにとって良心的なプロバイダだといえるでしょう。

WiMAXの最安級?!GMOとくとくBBはおすすめか?プランや評判をまとめる無線のインターネット、モバイルWi-Fiルーターとして定評のあるWiMAX。 WiMAXは現在so-netやビッグローブ、ニフティ...

ずっと無制限で使えるmugen WiFi

mugen WiFi

mugen WiFiは、電源を入れるだけでインターネットに繋がるモバイルWiFiルーターです。

もちろん配線工事等が全く必要なく、置くだけでインターネットを利用することができます。

WiMAXと異なるポイントは、

  • 月間はもちろん短期的な制限がない
  • 対応エリアが広い

ということです。

月額料金も非常に安いので、最近はWiMAX以上に人気があります。

  • 1人~2人で使う
  • 外出時にもインターネットに接続したい
  • 月額料金を抑えて利用したい

という場合は光回線やWiMAXよりもmugen Wi-Fiの方が適しています。

Mugen Wifiは信用できる?WiMAXやどんなときもWiFiと比較してみたパソコン1つでどこでも仕事ができる時代となり、自宅では光回線、外ではスマホやモバイルWi-Fiを併用している方が増えています。 な...

アパートにはじめから引かれているインターネットを利用

アパート画像

エイブルやレオパレスなどのアパートには、はじめから引かれている回線であるエイブルネットやレオネットがあります。

そのため光回線などを契約してなくても、はじめからインターネットを使えたり安く利用できるメリットがあります。

しかし、はじめから引かれている回線は遅い場合があるので注意が必要です。

はじめから設置されて安く使えるとは言え、回線が遅くて使えなければ意味がありません。

そこであらかじめ引かれている回線の利用をやめて、自分で光回線を契約しようと思ってもできません。

あらかじめ引かれている回線から光回線に変えることで工事が必要になりますし、そもそも管理会社が許可をおろさないことが多いからなのです。

そのためアパートに初めから設置されている回線が重くて使えない人や、今後入居予定の人はWiMAXを代わりの回線として使いましょう。

初めから引かれている回線が重くて使えなければ、意味がありませんからね。

エイブルネットやレオネットなどの光回線が遅い時の対処法エイブルやレオパレスにお住まいの方、もしくは入居を検討中の方で、回線速度が遅くてお悩みの人もいるのではないでしょうか。 入居者に提...

まとめ

アパートでインターネットを利用する方法として以下の4つの方法をご紹介しました。

  • マンションタイプの光回線
  • 戸建てタイプの光回線
  • WiMAXやmugen Wi-Fiなどの無線通信機器
  • はじめから引かれている回線

安定した固定回線を使用したいという場合は、光回線を選びましょう。アパートの部屋数や設備の状況によって使えるタイプが変わってくるので光回線を利用する場合は大家さんや管理会社に問い合わせをしましょう。

最初からどの部屋もネット可能となっているようなアパートの場合は、マンションタイプが利用できるケースが多いです。

WiMAXやmugen Wi-Fiを光回線の代わりとして利用するという方法もあります。利用方法によっては光回線と変わらず問題なく利用できるのでチェックしておきましょう。

アパートでWi-Fiは使える?安くお得にWi-Fiを利用する方法まとめアパートでWi-Fiを使いたい場合、どこで契約しようか迷いますよね。 「ポケットW-iFiと光回線、どちらを契約しようか」 「そ...
自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください