絶対出来るwi-fi構築

すっきりわかる!マンションでWi-Fiを使う3つの方法

自宅にWi-Fiがあると便利ですよね。家族や同居人で、さまざまな機器でネットに同時接続することができます。

定額回線のWi-Fi環境があればスマホのようにギガ数を気にしなくてもいいのも嬉しいところ。動画もゲームも好きなだけ思い切り楽しめます。

マンションでWi-Fi環境を整えるには主にこの3つの方法があります。

  • 光回線やケーブルテレビの回線+Wi-Fiルーター
  • Wi-Fiルーター(工事不要の据え置き型)
  • Wi-Fiルーター(工事不要の持ち運び型)

本ページではマンションでWi-Fi環境を整えるにはどうすればいいんだろう?とお悩みの方に、上記3種類のWi-Fiを解説していきます。

マンションにWi-Fiを導入するまでの流れ

マンションにWi-Fiを導入するまでの流れは以下の通りです。

工事が必要な光回線・ケーブルテレビ回線の場合

  1. マンションに光回線やケーブル回線が導入されていることを確認
  2. 業者に回線契約の申し込みをする(同時に回線工事の申し込み、Wi-Fiルーターの申し込みができる)
  3. 回線工事が終わったら業者の用意する終端装置という機器とWi-Fiルーターを接続
  4. パソコンやスマホ、タブレットなどでWi-Fi受信の設定をする

以上の流れでマンションでWi-Fiが使えるようになります。

工事不要のWi-Fiルーター(据え置き型・持ち運び型)

据え置き型、持ち運び型のWi-Fiルーターは、工事不要で使うことができます。

  1. 業者に回線契約の申し込みをする(同時にWi-Fiルーターの申し込みができる。割賦契約やレンタルなど)
  2. Wi-Fiルーターが到着、据え置き型の場合は好きな場所に設置して電源を入れる。持ち運び型の場合は電源を入れ好きな場所で使う
  3. パソコンやスマホ、タブレットなどでWi-Fi受信の設定をする

以上の流れでマンションでWi-Fiが使えるようになります。

安定性、速度を求めるなら光回線

Wi-Fiを使うには選択肢が色々とありますが、「どれが一番いいんだろう、どの方法だと自分に合うんだろう?」と悩みますよね。

  • 大容量のデータのやり取りをするので高速な回線がいい
  • 途切れたりせずに安定した回線がいい

という方には安定性が最も高く高速な光回線をおすすめします。

オンラインゲームやデイトレード、高画質の動画再生をする方は光回線一択といえます。

マンションでおすすめの光回線

マンションでおすすめの光回線を一覧化しました。

現在光回線の多くはスマホとセットで利用すると割引されるので、自分のスマホに対応する光回線を選ぶことをおすすめします。

回線名
(通信速度)
月額料金
(マンション)
割引特典
ドコモ光
(下り最大1Gbps)
4,000円ドコモセット割引
Wi-Fiルータ無料
dポイント最大1万ポイント
キャッシュバック
ソフトバンク光
(下り最大1Gbps)
3,800円ソフトバンクセット割引
乗り換えサポート
(最大10万)
キャッシュバック
auひかり
(下り最大1Gbps)
3,800円auとセットで割引
乗り換えサポート
(最大3万)
初期工事費実質無料
キャッシュバック
NURO光
(下り最大2Gbps)
2,500〜1900円
(人数によって変動)
4,743円
(戸建向け)
ソフトバンクセット割
初期工事費実質無料
キャッシュバック
OCN光
(下り最大1Gbps)
3,600円(Wi-Fiルータ進呈)
so-net光プラス
(下り最大1Gbps)
2,980円auとセットで割引
キャッシュバック
ビッグローブ光
(下り最大1Gbps)
3,980円auとセットで割引
キャッシュバック
ぷらら光
(下り最大1Gbps)
3,600円ひかりTVセット割
DMM光
(新規受付終了)
3,780円格安SIMセット割
初期工事費実質無料
JCOM
(下り最大320Mbps)
4,248円auとセットで割引
乗り換えサポート
(最大3万円)
楽天コミュニケーションズ光

(下り最大1Gbps)
3,800円楽天スーパーポイントが貯まる

例えばドコモを利用している場合はドコモ光、auを利用している場合はauひかりまたはSo-net光プラス、ソフトバンクの場合はソフトバンク光を利用するとスマホの料金が割引されます。

マンションの光回線
マンションでおすすめの光回線はどれ?ベストな選び方をわかりやすく解説マンションやアパートでお得に光回線を使ってみたいけれど、光回線を扱う会社や料金プランが多く、どこを選べば良いのかわからない。 そん...

光回線を利用するには工事が必要

マンションに光回線を引きたい場合は、まずマンション自体に光回線が導入されているか確認します。

確認方法はこちら

マンションに光回線が導入されているかどうかは大家さん次第です。もしお住いのマンションに光回線が導入されていない場合は、後述する据え置き型または持ち運び型のWi-Fiルーターの契約を検討しましょう。

Wi-Fiを利用するにはWi-Fiルーターの接続が必要

光回線があるだけではWi-Fiは使えません。Wi-Fiルーターが必要です。

回線業者と契約すると終端装置を用意してくれます。この終端装置とWi-Fiルーターと接続することで、Wi-Fiがマンションで使えるようになります。

wi-fi図解(光回線)

Wi-Fiルーターは業者と契約する際に無料で手に入ることもありますし、レンタルしている場合もあります。amazonや家電量販店などで自分で購入することもできます。手持ちのものがあれば、それを使ってもいいでしょう。

Wi-Fiルーターのおすすめと選び方
光回線向け!Wi-Fiルーターの選び方と目的別おすすめ機種5選スマホ、タブレットが普及し、通信量節約のために自宅にWi-Fi環境を作ろうと思っている方も多いと思います。 Wi-Fi環境を構築す...

ケーブルテレビを契約しているならケーブル回線

  • ケーブルテレビを既に契約している
  • ケーブルテレビの契約を考えている

という方はケーブル回線を使うという手もあります。

ケーブル回線は光ファイバーと同軸ケーブルを組み合わせた通信回線で、テレビとセット契約が基本です。

色々なテレビ番組を見たいし、インターネットも使いたいという方には適しています。

しかし速度は光回線に劣りますので、速度を重視する方は満足できない可能性があります。

ネットでニュースやブログを見たり、そこそこの画質でアニメや動画を観る程度なら問題ないでしょう。

マンションにケーブルテレビの設備がある場合は選択肢の1つとして考えてみましょう。

Wi-Fiを利用するにはWi-Fiルーターの接続が必要

ケーブル回線を契約しても、そのままではWi-Fiを使うことができません。Wi-Fiルーターの用意が必要です。

wi-fi図解(ケーブル回線)ケーブル回線業者によってさまざまですが、Wi-Fiルーターが初めからセットでついていたり、レンタルや購入することできます。amazonや電気店などでもWi-Fiルーターを購入することができるので、自分で用意してもいいでしょう。

回線工事不要、据え置き型のWi-Fiルーター

  • マンションに光回線が導入されていない、エリア外で導入できない
  • 立ち合い工事を行うのが難しい

という場合は工事が不要な据え置き型Wi-Fiルーターを利用するケースが多いです。

据え置き型のWi-Fiルーターは固定回線代わりに使うことを想定しているため、持ち運び型のWi-Fiルーターよりも安定性が高いです。

WiMAX ホームルーターL02

softbankAirWiMAX L02などが据え置き型のWi-Fiルーター端末として人気で、多くの方がマンションでWi-Fiを利用するために導入しています。

工事不要のソフトバンクエアー

マンションに光回線が導入されていないけれど、定額回線でWi-Fiが使いたいという方には工事不要のソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーは以下のメリットがあり、

  • 開通工事せずに設置するだけですぐに使うことができる
  • ソフトバンクスマホ割で安く使える

回線工事ができないソフトバンク利用者におすすめです。

ソフトバンクエアーは工事がいらないので、引っ越しの多い転勤族の方にもいいですね。回線のエリア内であれば、引っ越し先に設置するだけでまたすぐにWi-Fiを使うことができます。

wi-fi図解(ソフトバンクエアー)

⇨3.5万円還元のソフトバンクエアー申し込みページ

WiMAXのホームルーターも工事不要で使える

WiMAXのホームルーター、L02もソフトバンクエアーと同じく設置するだけでWi-Fiを楽しむことができます。

こちらも以下のメリットがあります。

  • 開通工事せずに設置するだけですぐに使うことができる
  • auスマートバリューmineが使える(auスマホとのセット割)

WiMAXのホームルーターのスマホセット割は、auスマートバリューmineです。auスマホ利用者などauスマートバリューmineが適用される人はこちらがおすすめです。

⇨WiMAXのホームルーター申し込みページはこちら

回線工事不要、家でも外でも使えるWi-Fiルーター

据え置き型のWi-Fiルーターを利用するのもいいですが、家より外出先で使うことの方が多いという方には持ち運び型のWi-Fiルーターの方がメリットが多くなります。

ワイモバイルが販売しているものがポケットWi-Fi、auが販売しているものがWiMAXです。名前や販売元は違いますが、どちらも持ち運び型のWi-Fiルーターです。

工事の必要がなく、家でも外出先でもWi-Fiが利用できるので非常に便利です。

wi-fi図解(WiMAX)

こちらもauスマートバリューmineが適用となります。au利用者はスマホ代が割引されるのでお得に使うことができます。

無制限で使えるWiMAXがおすすめ

WiMAXには、無制限で使える使い放題プランと月間7GBまで使えるプランの2種類があります。

無制限にしても7GBにしても選べる端末は同じで、料金はそれほど変わらないので(プロバイダにもよりますが600〜700円前後の差)、せっかくWiMAXを契約するのなら無制限プランがおすすめです。

マンションで固定回線代わりにWiMAXを使うのであれば、なおさらWiMAX使い放題プランがいいでしょう。

WiMAXとは
WiMAXとは何か?メリットとデメリットを分かりやすく解説WiMAXをご存じでしょうか? WiMAXは正式には携帯電話の3GやLTE等と同じ移動体通信方式の(世界基準の)規格の一種で、日本...

使用用途や転居予定の有無でベストな選択を

マンションでWi-Fiを利用する方法として以下の4つの方法をご紹介しました。

  • 光回線、ケーブル回線
  • Wi-Fiルーター(工事不要の据え置き型)
  • Wi-Fiルーター(工事不要の持ち運び型)

最も通信速度が速いのは固定回線を引くことです。

しかし工事ができない場合、外出先での利用が多い場合はWi-Fiルーターを活用する人も多いです。

何年も同じマンションに住むのなら固定回線の工事をしてもいいですが、転居によって短期間で解約しなければならない場合は、違約金が発生する可能性もあります。

Wi-Fiルーターなら転居しても、転居先がエリア内であれば問題なく引き続き利用することが可能です。

使用する用途転居する予定の有無で、どのWi-Fiを導入するのがベストな選択肢なのか検討してみましょう。

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください