コラム

携帯のキャリアメールとは?今どき必要あるの?メリットとデメリットまで解説

キャリアメールにメリットはあるか

キャリアメールという言葉をあまり使わなくなってもうだいぶ経ちますね。

キャリアメールとは携帯を契約すると必ず付いてくるドコモなら『@docomo.ne.jp』、ソフトバンクなら『@softbank.ne.jp』、auなら『@ezweb.ne.jp』等の付くメールアドレスです。

ちなみにキャリアを簡単に説明すると「ドコモ」「au」「ソフトバンク」そして「ワイモバイル」の4社です。

最近はLINEやインスタグラムなどのアプリが普及し、友人と連絡を取る際に「メール」を使う人は少なくなっています。

が、それらが普及する前は携帯電話のメールで連絡を取るのが一般的でした。

携帯電話のメールには、

「センター問い合わせ」

なんていうものもあったわけですが、今の若い世代では古い音楽の歌詞くらいでしか知らないのではないでしょうか?

本ページではこのキャリアメールについてメリットとデメリット、現在(令和元年)における必要性などをまとめます。

キャリアメールのメリットは一つだけある

まずメリットですが、実はもうさすがに2019年の現在でキャリアメールを利用するメリットは全くないと言って良いレベルです。

2015年くらいまではメリットがまだありました。

「キャリアメールはキャリアメールに届きやすい」

というのが唯一のメリットです。

キャリアメールはドコモ、au、ソフトバンクそれぞれキャリアメール外のメールをブロックすることが多かったのです。

というのもキャリアメールが主流だった時代、パソコンや後述するフリーメールアドレスからのメールは大半がスパム(迷惑メール)だったので、初期設定でブロックしていることが多かったのです。

そのため、PCメール扱いとなるスマホ(iPhone)からのメールが届きにくかったんですよね。

スマホと旧来の携帯電話、わいゆるガラケーが同世代でも混在していた2016年くらいまではスマホから送ったメールがガラケーに届かないという問題がよく起きていました。

だから当時(2016年くらいまで)はスマホを持っている相手だとLINEで連絡を取り、ガラケーの人はキャリアメールを送る。

というのが一般的でした。

しかし2019年現在、40歳以下のスマホの普及率は90%を超え、スマホではないガラケーでもLINEやメッセンジャーが使えるので、携帯電話(スマホ含む)でメールのやり取りをすることがほぼ皆無になりました。

よって、キャリアメールそのものが不要になってきたのです。

キャリアメールのデメリット

ではキャリアメールにデメリットはあるのでしょうか?

デメリットに関してはそれ以外のメール(後述するフリーメール)と比べて極端に劣っている点はありませんが、一つだけ重大な欠点があります。

それはキャリアを解約すると使えなくなることです。

キャリアメールは解約すると使えない

ドコモ、au、ソフトバンクのメールアドレスはいずれも解約すると使えなくなります。

つまり「docomo.ne.jp」のメールアドレスを使い続けたければ、ずっとドコモを契約し続けないといけないのです。

これはかなり負担が大きいです。

たとえば楽天モバイルなどの格安SIMなどに乗り換える(MNPする)とドコモを解約することになるのでドコモのキャリアメールが使えなくなります。

※新しく取得するメールアドレスに転送することは可能です。

キャリアメールの必要性はもうない

そもそも携帯電話同士でメールの送受信をほとんど行わなくなった現代では、キャリアメールを利用する機会はほとんどありません。

2~3年くらい前までは親との連絡をキャリアメールで行っているという人も多いように思いましたが、2019年現在60歳以上でもスマホの普及率は約75%となっています。

60歳以上でも大半がスマホでLINEをし、またガラケーでもLINEが使えるガラケーで子ども達と連絡をとっているのです。

キャリアメールでなければ登録出来ないものもほぼ皆無

5年前くらいまでは「キャリアメールでなければ登録、申込み出来ないサイト」がよくありましたが、最近はそれも皆無ですね。

全然見たことがありません。

そのためキャリアメールはもうほとんど利用する機会はないはずです。

ちなみに私は格安SIMに切り替えて4年以上キャリアメールを持っていませんが、キャリアメールがなくて困ったことは一度もありません。

フリーメールを活用しよう

LINEが普及している現代でも、メールを利用する機会はありますよね。

サイトの登録や申込みではほぼ確実にメールアドレスの登録が必要で、本人確認のためにメール受信の確認が必要になっています。

その際にGmail(Gメール)を始めとするフリーメールを活用しましょう。

一昔前はフリーメールで登録出来ないサイトも多かったですが、最近はさすがに見たことがありません。

フリーメールとは?

フリー、つまり無料で使えるメールアドレス及びメールアプリのことです。

Googleが開発、提供しているGmailとヤフーのYahooメールが一般的ですね。他にも無数にあります。

GmailやYahooメールは無料で使えますがパソコン、スマホにそれぞれアプリがあり、非常に便利です。

特にGmailは高機能で使いやすく、自動で迷惑メールを振り分けてくれたりもします。

現在会社用として使っている人も多く、私自身仕事でメインに使っています。

Gメールを登録してみよう

googleが提供するGメールはgoogleアカウントを登録することで使用できます。

こちらから登録出来ます。

Google アカウントの作成

googleアカウントを作成するには現在使っているメールアドレス(または電話番号)を登録する必要があります。

携帯のキャリアメールでもプロバイダのパソコンメールでも何でもいいので返信が出来るメールアドレスで登録しておいてください。

ちなみに一度登録してしまえばそれ以降のグーグルからのメールはGメールに届くので登録したメールアドレスは必要ありません。すぐに解約しても問題ないでしょう。

googleアカウントはメールだけでなく、youtubeのアップロードやクラウド上にデータを保存できるクラウドストレージサービスのグーグルドライブが利用出来たりと何かと便利です。

アカウントを持っていない人は登録しておきましょう。

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください