LINEモバイル

LINEモバイルでiPhone8は使える?ドコモの料金と徹底比較してみる

人気のLINEモバイルではスマホのセット購入ができますが、iPhoneの取り扱いはありません。

iPhone8も発売され、LINEモバイルで使うことを考えている人も多いと思います。

結論、LINEモバイルではドコモiPhone8が利用可能です。

この記事では、LINEモバイルでiPhone8を利用する際の注意点や、ドコモで契約するのと比較してどちらがお得なのかを紹介していきます。

LINEモバイルでiPhone8は本当に使える

LINEモバイルの公式ページをみると動作確認端末一覧にしっかりiPhone8と記載があります。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

2018年の1月の段階では、「docomo版とSIMフリー版のみなのでauとソフトバンクのiPhone8は動作確認が取れていない」でしたが、この1年で以下のようになりました。

 ソフトバンク回線ドコモ回線
ドコモSIMロック解除が必要
ソフトバンクSIMロック解除が必要
auSIMロック解除が必要

ドコモ版、ソフトバンク版、au版とそれぞれに共通しているのが以下のものです。

  • データ通信
  • 音声通話
  • デザリング

では、違いをみていきましょう。

ドコモ版

ドコモで購入したiPhone8は以下のとおりで、ドコモ回線もソフトバンク回線ともに動作確認が取れています。

ソフトバンク回線にする際は、SIMロック解除をする必要があります。

  • ドコモで購入した端末はSIMロック状態であっても、APN設定が可能であればLINEモバイル(ドコモ回線)を利用できます。
  • ドコモで購入した端末でspモードやspモードメール、iアプリなどの機能は利用できません。

引用:LINEモバイル公式サイト

ソフトバンク版

ソフトバンクで購入したiPhone8は以下のとおりで、ソフトバンク回線の動作確認は取れています。

しかし、ソフトバンクのSIMロックがかかったiPhone 5以降のiPhoneを利用する場合には「iPhone専用ナノ」が必要です。

au版

auで購入したiPhone8は以下のとおりで、ソフトバンク回線とドコモ回線ともに動作確認が取れています。

しかし、どちらもSIMロック解除が必要です。

LINEモバイルとドコモを比較

LINEモバイルがドコモのiPhone8で利用可能ということがわかりました。それではそのままドコモで契約してしまっても良いのでは?と思われる方もいると思うので、ドコモとLINEモバイルで契約した場合の比較をしてみます。

条件は以下の通りです。

 LINEモバイルドコモ
通話プラン5分かけ放題
(880円)
カケホーダイライト
(1,700円)
ネット容量5GB5GB
端末iPhone 8 64GB
(SIMフリー)
iPhone 8 64GB
(ドコモ版)

基本料金はLINEモバイルが圧勝

まずは月々の利用料金をみてみましょう。

LINEモバイル
  • コミュニケーションフリープラン・5GB:2,280円
  • 電話かけ放題:880円

合計:3,412円/月(税込)

ドコモ
  •  5GBプラン:5,000円
  • カケホーダイライト:1,700円
  • spモード:300円

合計:7,560円/月(税込)

ご覧の通り、基本料金はLINEモバイルが圧勝する結果となりました。格安SIMと呼ばれるだけあり、ドコモの半額以下に収まっています。

端末代は月々割でドコモがリード

次に端末代金です。SIMフリー版とドコモ版iPhone 8 64GBの定価は以下の通りです。

  • LINEモバイル(SIMフリー):85,104円(税込)
  • ドコモ:88.776円(税込)

これだけみると大差はありませんが、ドコモ版の場合ここから月々サポートという毎月の割引が24ヶ月間つきます。

月々サポートは機種変更・乗り換え・新規問わず2,376円/月ですので、2年間で57,024円の割引がつくことになります。

月々サポートを加味して端末代金を比較すると、以下のようになります。

  • LINEモバイル(SIMフリー):85,104円
  • ドコモ(月々サポートあり):31,752円

月々サポートを加えると、ドコモの方が50,000円ほど安い結果になりました。

2年間で計算するとLINEモバイルがお得

月々の利用料はLINEモバイル。iPhone8の端末代はドコモが安いという結果になりました。では、結局どっちがお得なのでしょうか。スマホの利用は2年が目安と言われているので、2年間に換算して比較してみました。

 

LINEモバイル

月額料金:3,412円/月*24ヶ月=81,888円/2年

端末代:85,104円

合計:166,992円

ドコモ

月額料金:7,560円/月*24ヶ月=181,440円/2年

端末代:31,752円

合計:213,192円

2年間で比較すると、大きく差が出る結果になりました。LINEモバイルは166,992円、ドコモは213,192円。その差は46,200円です。

時期や条件によって変わってもきますが、基本的にはLINEモバイルで契約するのがお得です。

家族での利用やドコモ光がある場合は?

LINEモバイルの方がお得とここまで紹介してきましたが、ドコモを家族で使っている場合、ドコモ光を契約している場合はお得度が変わってきます

具体的には、家族での利用でシェアパックを使っている場合。シェアパックの場合1人あたりの負担金額が減るので、月額料金も下がります。

また、家のインターネット回線がドコモ光の場合は、1回線を対象にデータプランの大きさによって割引がつきます。例えばシェアパック15の場合、毎月1,800円の割引が受けられます。

家族での利用でシェアパック+ドコモ光を併用することでドコモはかなり安く利用できます。

まとめ

LINEモバイルとドコモでiPhone8を契約した時の料金を比較しました。

結果は2年換算でLINEモバイルが46,200円お得になりました。しかし、家族がドコモを利用している場合や、自宅でドコモ光を契約している場合はまた結果は変わってきます。自分の条件に合わせてお得な方を選びましょう。

ドコモのサービスを特に契約していない人はLINEモバイルでiPhone8を運用するのがおすすめです。

LINEモバイル公式サイト確認する

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください