ポケットWi-Fi

海外向けオススメのレンタルWi-Fiを徹底比較!

「海外旅行に行く際のおすすめなレンタルWi-Fiはある?」

海外旅行の日程が近づいており、このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

旅行先で、行き先の情報や観光スポットなど検索するためにもポケットWi-Fiはレンタルしておきたいですよね。

そこで、今回の記事では海外向けのおすすめレンタルWi-Fiをご紹介します。

海外向けのレンタルWi-Fiの選び方も解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

海外向けレンタルWi-Fiを選ぶ際に確認しておきたいポイント

海外向けのレンタルWi-Fiを選ぶ際に確認しておきたいポイントをまとめました。

  • 対応エリア
  • 価格
  • バッテリーの持ち
  • 申し込みのしやすさ
  • 受取・返却のしやすさ

まず確認したいのは、対応エリア。

お得にレンタルしたいのはもちろんですが、旅行先の国が対応エリアでなければ使えないので注意が必要です。

複数の国を旅行する予定の方は、行き先ごとにレンタルしないといけないのか、1つのポケットWi-Fiで全て対応しているかは確認しておきましょう。

また、価格に関しては目的地の国によって各社大きく変動があるので、目的地別で価格を確認する必要があります。

他にも、受取・返却が利用する空港でできるのかなども確認しておくと、スムーズにレンタルできます。

海外向けオススメのレンタルWi-Fi比較

海外向けのレンタルWi-Fiは、何十社もサービスを提供しています。

その中でも、特におすすめできる4社を比較して紹介します。

4社の価格・データ容量・対応国を以下の表にまとめました。

 価格/一日当たり容量プラン/価格対応国備考
グローバルWiFi3G/370~2,370円
4G/300~2,970円
300MB~無制限200カ国以上対応通信料4,000円以上で1,000円引き適用中!
各種手数料無料の特典も!
イモトのWiFi3G/540~1,580円
4G/540~2,380円
500MB~1GB200カ国以上対応海外旅行者に最も選ばれているWi-Fi!
無制限プラン50%OFFキャンペーン開催中!
Wi-Ho!3G/351~1,295円
4G/531~2,980円
300MB~無制限200カ国以上対応抽選で100名にAmazonギフト券プレゼントキャンペーン!
JAPAEMO3G:/290円~
4G:/430円~
150MB~1GB40カ国以上対応世界各国、長期、周遊レンタルが格安!

それぞれのサービスを詳しくご紹介します。

グローバルWiFi

最もおすすめな海外向けのレンタルWi-Fiは、グローバルWiFiです。

グローバルWiFiがおすすめな理由は、以下の4つ。

  • 受け取り拠点数が多い
  • 料金は最安値クラス
  • 1台で複数の国で利用可能
  • サポートが充実

グローバルWiFiは、国内18空港、37ヶ所のカウンターで受取・返却が可能です。羽田空港や成田空港などの主要空港だけでなく、福岡空港や新潟空港などの地方空港でも受取・返却ができます。

また、帰国する空港が変わった場合でも、返却ボックスであればどこからでも返却可能。トラブルが起きた場合でも、返却の手間は増えません。

料金はプランや国によって異なりますが、例えばベトナムで3G速度で1日あたり300MBであれば、早割が適用されると1日370円で利用可能です。

プランは1日あたりの利用データ量が、300MB、600MB、1.1GB、無制限の4つ

現地で簡単な調べ物が出来たら良い、現地からビデオ通話をしたい、などの使い方に合わせた容量を選べます。

さらに、1台で複数の国での利用も可能なので、渡航先によっては複数レンタルする必要はありません。

グローバルWiFiはサポートが充実しており、24時間365日LINEや国際電話で対応しています。

海外旅行先でトラブルが起きてもいつでも相談できるので、安心して利用できます。

機器の受け渡しが出来る空港

  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
  • 伊丹空港
  • 静岡空港
  • 新千歳空港
  • 旭川空港
  • 仙台空港
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 大分空港
  • 宮崎空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • みやこ下地島空港

グローバルWi-Fiの公式サイトはこちら

イモトのWi-Fi

イモトのWi-Fiは、200カ国以上で利用でき、海外旅行者に最も選ばれているレンタルポケットWi-Fiです。

イモトのWiFiは、宅配・空港受取に加えて、東京本社での受取ができます。東京本社での受取は、受取手数料が無料になるので、もし近くによる予定がある方はおすすめです。

東京本社:東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル7階

イモトのWiFiの大きな特徴は、お得なキャンペーンを頻繁に実施していることです。

例えば、早割のキャンペーンを利用すると最大で20%オフになります。

他にも、期間限定でお得なキャンペーンを実施しているので、海外旅行に行く時期にキャンペーンを実施しているかを確認するのがおすすめです。

機器の受け渡しが出来る空港

  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 新千歳空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港
イモトのWiFiはおすすめできる?評判・メリット・デメリットを徹底解説海外旅行で使うレンタルWi-Fiを比較検討していて、イモトのWiFiのサービス内容を知りたいという方は多いのではないでしょうか。 ...

Wi-Ho!

Wi-Ho!の魅力は、日本人の旅行先の99%を一台でカバーできる世界周遊プランが容量無制限で使えることです。

世界周遊プランでは、北中南米やアジア、アフリカ、ヨーロッパで利用可能。他にも、アジア周遊プラン、ヨーロッパ周遊プランと渡航先に合わせてプランが用意されています。

もちろん、海外1カ国用のプランも用意されています。

さらに、Wi-Ho!は1台でスマホやPC、タブレットなど5台〜10台まで接続可能ですので、一緒に海外旅行へ行く友達とシェアすることで、よりお得に利用できます。

機器の受け渡しが出来る空港

  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 新千歳空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
Wi-Hoはおすすめできる?評判やメリット・デメリットまとめ海外への出張や旅行でネットを使いたいときに便利な海外用WiFiレンタル。 最近では新規参入業者も増え、それぞれ特徴のあるサービスを...

JAPAEMO

JAPAEMOは、キャンペーンでの割引ではなく、純粋な料金が安いのが特徴です。

例えば、ヨーロッパ周遊5日間の4GWi-Fiルーターは、2750円(1日あたり300MB)でレンタルできます。

同じく、ヨーロッパ周遊プランを提供しているWi-Ho!で5日間利用すると、1,180円×5日間=5900円とJAPAEMOより少し割高になってしまいます。

JAPAEMOは料金は安いですが、プランの最大容量が500MBとなっているので、テレビ電話などでデータをたくさん使いたい人には向いていないかもしれません。

また、申し込みは、出発の7日前15時までですので、注意しましょう。

JAPAEMOの公式サイトはこちら

まとめ:最もおすすめはグローバルWi-Fi

ここまで、おすすめな海外向けレンタルWi-Fiをご紹介してきました。

それぞれのサービスを改めてまとめます。

  • グローバルWi-Fi料金やサポート体制など、オールマイティにおすすめできるWi-Fi
  • イモトのWi-Fi:旅行期間がキャンペーンでお得に利用できるならおすすめ
  • Wi-Ho!多くの国を訪れる人は、海外周遊プランがおすすめ
  • JAPAEMO:使えるデータ容量は少なくても、料金を抑えたい方におすすめ

それぞれの特徴に合わせて、レンタルWi-Fiを選びましょう。

海外向けレンタルWi-Fiは、渡航先によって価格が変動するので最安値ではない国もありますが、日本人が行くほとんどの国で格安での提供を行っています。

レンタルWi-Fiを持っていくことで、Wi-Fiスポットを探す必要がなく、日本にいる時と同じようにネットに接続可能です。

もしどのレンタルWi-Fiを選べばいいかわからない方は、24時間365日サポートや受け取り可能空港の多さから、グローバルWi-Fiを選んでおくのがおすすめです。

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください