ネットワークの基本

【目的別】自宅でオススメのWi-Fiはどれ?光回線や工事不要Wi-Fiも紹介

家でネットをよく使うなら、自宅にWi-Fiを導入したいですよね。

しかし

  • どのWi-Fiを選べばいいのかが知りたい
  • 調べれば調べるほど、一番お得なWi-Fiがどれかわからない

と感じている方も多いはずです。

そこでこの記事では、自宅でオススメのネット回線についてご紹介します。

  • 光回線
  • ポケットWi-Fi
  • ホームルーター

で、目的や状況別にどれを選べばいいか、それぞれのイチオシを解説します。

小林
小林
光回線とポケットWi-Fi、ホームルーターってどう違うの?
ねとみ
ねとみ
それぞれの特徴からわかりやすく解説していくので安心してくださいね。

自宅でWi-Fiを利用するなら光回線がおすすめ!

まずご紹介するのは、光回線です。

自宅でWi-Fiを利用するなら安定性や速度に優れた光回線を利用するのが最もポピュラーな選択肢です。

光回線には、このようなメリットがあります。

  • 通信速度がとても速くて安定している
  • 通信制限がない
  • 複数端末に対応できる

そこで

  • 家族みんなでWi-Fiを使いたい
  • 動画視聴やゲームでネットをよく利用するため速い回線がいい

という方は光回線がいいでしょう。

主要な光回線を6つ、まとめました。

回線名
(通信速度)
月額料金工事費事務契約手数料
ドコモ光
(下り最大1Gbps)
ファミリータイプ:5,200円
マンションタイプ:4,000円
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
3,000円
ソフトバンク光
(下り最大1Gbps)
ファミリータイプ:5,200円
マンションタイプ:3,800円
お立会い工事あり:24,000円
お立会い工事なし:2,000円
3,000円
auひかり
(下り最大1Gbps)
ファミリータイプ:5,100円
マンションタイプ:3,800円
初期工事費実質無料3,000円
so-net光プラス
(下り最大1Gbps)
ファミリータイプ:3,980円(3年目から5,580円〜)
マンションタイプ:2,980円(3年目から4,480円〜)
24,000円3,000円
ビッグローブ光
(下り最大1Gbps)
ファミリータイプ:4,980円
マンションタイプ:3,980円
初期工事費実質無料3,000円
enひかり
(最大1Gbps)
ファミリータイプ:4,300円
マンションタイプ:3,300円
15,000円3,000円

対象スマホとセットで利用する事で割引を受けられるキャンペーンを各社行っている為、現在利用しているスマホによって光回線の月額料金が変わります。

今回は利用しているスマホ別にオススメの光回線をご紹介します。

ドコモを利用している人は「ドコモ光」

普段からドコモを利用している人には、ドコモ光をおすすめします。

ドコモ光の月額料金は

  • ファミリータイプ:5,200円
  • マンションタイプ:4,000円

と、少々お高めではあります。

しかし、ドコモのスマホを利用していると割引が受けられます。

まず、ドコモ光セット割という割引サービスで、「ギガホ」「ギガホライト」なら最大1,000円割引に。

さらに、カケホーダイ&パケあえるなら最大3,500円割引にまでなります。

ドコモ光について詳しくはこちらで紹介しています。

詳細ページ公式ページ

 

ソフトバンクを利用している人は「ソフトバンク光」

ソフトバンクのスマホを利用している方は、ソフトバンク光を選びましょう。

通常の月額料金はこのようになっています。

  • ファミリータイプ:5,200円
  • マンションタイプ:3,800円

ソフトバンクのユーザーがソフトバンク光を選ぶべき理由は、関連サービスを契約することでお得になるからです。

  1. 光BBユニットレンタル:ソフトバンク光へつなぐ無線LANルーター
  2. Wifiマルチパック:自宅内でWi-Fiをつなぐための必須オプション
  3. 光電話またはBBフォン:固定電話または050から始まる電話番号

上記3つのオプションに契約することによって、「おうち割 光セット」が適用され、スマホの料金が1契約ごとに毎月500~1,000円割引されます。

もちろん2台契約をしていれば、2台分の割引が可能です。

オプションは合計で1,924円かかりますが、3点パックにて加入することで月額500円で済みます。

ソフトバンク光についてはこちらもご覧くださいね。

詳細ページ公式ページ

auを利用している人は「So-net光プラス」と「ビッグローブ光」

auを使っている人は「So-net光プラス」と「ビッグローブ光」がおすすめです。

なぜなら、「auのスマホ」と「光電話」を契約しているのであればauスマートバリューが適用され一台あたり最大2,000円の割引を受けられるため。

So-net光プラスとビッグローブ光をそれぞれ見ていきましょう。

So-net光プラスの場合

So-net光プラスの料金はこのようになっています。

  • ファミリータイプ:3,980円(3年目から5,580円〜)
  • マンションタイプ:2,980円(3年目から4,480円〜)

もし2人でauのスマホを利用していれば、合わせて最大4,000円の割引が受けられます。

So-net光プラスではauのスマホを契約している家族が多ければ多いほど、割引を受けることができますよ。

So-net光についてはこちらでも詳しく確認できます。

詳細ページ公式ページ

ビッグローブ光の場合

ビッグローブ光の料金はこのようになっています。

  • ファミリータイプ:4,980円
  • マンションタイプ:3,980円

So-net光プラスに比べると1年目は割高かもしれません。

しかし、ビッグローブ光はスマートバリューの他に最大1,200円割引される「ビッグローブ光×au セット割」もあります。

割引額はスマートバリューと比較すると少ないですが、一人暮らしで一台の端末しか持たない場合、最大限に割引を受けられない為こちらの方がお得です。

ビッグローブ光の詳細はこちらでご覧ください。

詳細ページ公式ページ

それ以外や契約期間が気になる方は「enひかり」

大手キャリアのスマホを使用していない方や契約期間に縛られたくない方向けの光回線が「enひかり」です。

enひかりの月額料金は以下のようになっています。

  • ファミリータイプ:4,300円
  • マンションタイプ:3,300円

enひかりにはスマホとのセット割はありません。しかし、純粋な月額料金が安いのが魅力です。さらに、So-net光プラスと違い途中から金額が変わる事もありません。

また、最低利用期間が無く解約時に違約金がかからないこともメリットです。

三大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)以外のスマホ契約をしている人など、スマホセット割でのメリットが少ない人におすすめです。

enひかりに関してはこちらも見てみてくださいね。

詳細ページ公式ページ

ポケットWi-Fiなら持ち運びが可能

自宅でネットをつなぐなら、ポケットWi-Fiという選択肢もあります。

ポケットWi-Fiのメリットには、以下のようなメリットがあります。

  • 持ち運びが可能
  • 工事不要
  • すぐ使える
  • 月額料金が安い

光回線に比べると「持ち運べて」「すぐに使える」ため、手軽さが魅力と言えますね。

  • Wi-Fiをすぐに使いたい
  • 自宅だけではなく外出時でもWi-Fiを使いたい
  • 通信速度が速いよりも月額料金を抑えたい
  • Wi-Fiをつなぐ端末は少ない

という方はポケットWi-Fiがいいでしょう。

主要なポケットWi-Fiは以下の通りです。

回線料金速度制限利用回線機種
BroadWiMAX1~2ヶ月 :2,726円
3~24ヶ月 :3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
無制限WiMAX2+
au
W06
WX05
どんなときもWiFi1~24ヶ月: 3,480円
25ヶ月目以降: 3,980円
月間容量は無制限
3日で10GB以上の
利用で制限あり
ソフトバンク
ドコモ
au
D1
ソフトバンクの
ポケットWi-Fi
1~12ヶ月:6,480円
13ヶ月目以降:6,480円
月間50GBソフトバンク802ZT
601HW
ワイモバイルの
ポケットWi-Fi
3,696円月間7GB603HW
504HW
502HW
など

ポケットワイファイは通信量量に制限があるものも存在します。

料金だけではなく、通信容量や対応エリアにも注目してポケットWi-Fiを選びましょう。

 

ポケットWi-Fiの中でもオススメはこちらの2つです。

  • WiMAX
  • どんなときもWiFi

おすすめのポイントをそれぞれ解説しますね。

高速通信にこだわるなら「WiMAX」

認知度の高いポケットWi-FiがWiMAXです。

WiMAXは電波状況が良ければ光回線に劣らず通信速度の速いポケットWi-Fiです。

  • モバイル回線としては非常に通信速度が速い
  • 通信制限がない(実質はあるが条件が緩い)
  • auスマホとセットで最大1,000円の割引が可能

といった特徴があります。

【BroadWiMAXの料金】

  • 1〜2ヶ月:2,726円
  • 3〜24ヶ月:3,411円
  • 25ヶ月以降:4,011円

今回は、WiMAXの中でも月額料金が最大級に安くて評判の良いBroadWiMAXを例に紹介しています。

通信速度が下り最大867Mbpsと、どんなときもWiFiに比べて圧倒的に速く、2年間だけなら月額料金も安くてお得です。

WiMAXの詳細はこちらでも確認してくださいね。

詳細ページ公式ページ

速度制限なしの「どんなときもWiFi」

速度制限や対応エリアが気になる方は「どんなときもWiFi」がオススメです。

クラウドWi-Fiという仕組みを使っているどんなときもWiFiは、ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線に対応しているため広いエリアで接続ができます

  • クラウドWi-Fiのため対応エリアが広く安定している
  • 速度制限がかからない
  • 月額料金が安い

といった特徴があります。

【どんなときもWiFiの料金】(クレジット払い)

  • 1〜24ヶ月:3,480円
  • 25ヶ月以降:3,980円

料金も安く繋がりやすいため、どんなときもWiFiは人気のポケットWi-Fiです。ポケットWi-Fiで悩んでいるなら、どんなときもWiFiにしておきましょう。

どんなときもWiFiはこちらの記事で詳しく紹介しています。

詳細ページ公式ページ

 

どんなときもWiFiとWiMAXをより比較したい方はこちらの記事もご覧くださいね。

どんなときもWiFiとWiMAXはどっちを契約すべき?違いを徹底比較するポケットWi-Fiの中でも、圧倒的な知名度と人気を誇るWiMAXと、クラウドWi‐Fiを使った新しいサービスとして話題のどんなときもWi...

ホームルーターという選択も

光回線は速度や安定性に優れていますが、工事が必要だったり持ち運べないデメリットも存在します。光回線を利用したくても、社宅や管理人の許可が得られないなどの理由で工事ができないこともあります。

また、モバイルルーターは通信が安定しない、同時接続可能台数が多くないということも。

そんな方にホームルーターは、とてもおすすめの選択肢。

ホームルーターのメリットは下記の通りです。

  • 工事不要
  • 複数端末で同時に接続ができる
  • 通信速度を安定させたい

工事ができないが家族みんなでWi-Fiを利用したいという方には、とっておきのWi-Fiですね。ホームルーターの中でもおすすめは2つあります。

  • ソフトバンクエアー
  • WiMAXのホームルーター L02

1点ずつ解説していきます。

速度制限がない「ソフトバンクエアー」

ソフトバンクエアーは名前の通り、ソフトバンクが取り扱っている無線タイプのインターネットです。

  • 工事不要な上に、設定も不要
  • 月間制限がなく無制限
  • ソフトバンクユーザーなら、おうち割で月額料金がお得になる

といった特徴があります。

【ソフトバンクエアーの月額料金】

  • 端末分割払い:4,880円(実質3,800円で端末代は36回分割)
  • レンタル:5,370円(レンタル料490円を含む)

【ソフトバンクエアーの初期費用】

  • 契約事務手数料:3,000円

ソフトバンクエアーはソフトバンクユーザーにとってはとてもお得なホームルーター

しかし、ソフトバンクのスマホで利用されているエリアよりは比較的狭くなっています。そのため、ご自身の住んでいる地域がエリアないかを調べておくようにしましょう。

ソフトバンクエアーについて詳しくはこちらをご覧ください。

詳細ページ公式ページ

月額料金の安い「WiMAXのホームルーター L02」

先ほど紹介したWiMAXでもホームルーターを取り扱っています。

WiMAXと同じ扱いになるため、auユーザーはスマートバリューmineという割引が適用されます。

  • auのスマホを使っていると、スマートバリューmineで月額最大1,000円割引
  • 対応エリアがWiMAX2+とau 4G LTEのためエリアの確認が必要
  • 月額料金が安い
  • ギガ放題なら月間制限がなく通信容量が無制限

といった特徴が挙げられます。

【WiMAXホームルーター L02の月額料金】

  • 1〜2ヶ月:2,726円
  • 3〜24ヶ月:3,411円
  • 25ヶ月目以降:4,011円

【WiMAXホームルーター L02の初期費用】

  • 事務手数料:3,000円

WiMAXホームルーターは料金プランが安く、通信速度が下り最大1.0Gbpsと速いのが魅力です。

しかし、3日で10GB以上使うと速度制限がかかってしまうことも。

WiMAXのホームルーター L02を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてくださいね。

詳細ページ公式ページ

まとめ:パワフルに使うならスマホに合った光回線、外でも使うならポケットWi-Fiを利用する

自宅でおすすめのWi-Fiは、一人ひとりの状況によって違います。

ざっくりと分けるなら

  • 複数端末でサクサク使いたいなら、光回線
  • 自宅だけでなく持ち運んで使いたいなら、ポケットWi-Fi
  • 無線通信でも複数端末で使いたいなら、ホームルーター

その他にも工事が出来ない場合や月額料金を抑えたい場合など、それぞれの利用状況によっておすすめする物は変わります。

【光回線】

  • ドコモユーザーなら、ドコモ光
  • ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンク光
  • auユーザーなら、So-net光プラス または ビッグローブ光

【ポケットWi-Fi】

  • 回線速度重視なら、WiMAX
  • エリアの広さ重視なら、どんなときもWiFi

【ホームルーター】

  • エリア範囲内なら、安定して速いWiMAXのホームルーター L02
  • ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンクエアー

といった形で、用途や対応エリア、お使いのスマホに合わせてご自宅のWi-Fiを選ぶようにしましょう。

 

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください