コラム

auで購入できるiPadはおすすめできる?プランをわかりやすく解説

Webの閲覧や動画の視聴はもちろん、漫画や小説などの電子書籍を読むのならやはりタブレットが見やすく便利ですよね。

「タブレットを買うのなら定番のiPadが欲しい」というau利用者の方も多いと思います。

auで購入できるiPadとそのプランはお得なのでしょうか?
auの公式ページを見てみると、分割購入なども可能ですし、iPhoneとのセット購入でお得になるキャンペーンなども実施されています。

ですが、結論からいうとauでiPadを購入するのはおすすめできません。その理由を本ページでは詳しく解説します。

auのタブレットセットの料金プラン

項目10.5インチiPad ProiPad(第6世代) 
OSiOS11iOS11
CPUA10X FusionチップA10 Fusionチップ処理能力
RAM4GB2GB大きい方が処理能力が高くなる
ROM64/256/512GB32/128GBアプリ、画像などを入れられる容量
バッテリ容量Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
カメラ画素数12MP
の写真と
4K HDビデオ撮影
8MP
の写真と
1080p HDビデオ撮影
画面サイズ10.5インチ9.7インチ
付帯機能Smart Keyboardと
Bluetoothキーボードに
対応
Bluetoothキーボードに
対応
本体重量477 g478 g

auのタブレットプランは基本使用料1,700円+LTENET300円の合計2,000円です。
auスマホを利用している方の場合は「スマホとセットのお手軽プラン」に2,000円で加入することになり、スマホとデータ容量をシェアして使うことができます。

2,000円でタブレットが自由に使えるということではなく、あくまでもスマホとデータ容量をシェアができるようになるというプランです。

月額2,000円となるのは3年契約の場合のみで、2年契約のプランにした場合は月額2,800円となります。

契約した際の最低利用年数よりも早く解約した場合は違約金9,900円がかかるので注意しておきましょう。

参照:au公式サイト|タブレットプラン ds(3年契約)/(3年契約/L)

auスマホを持っておらず、タブレットのみで使用したい場合は「LTEフラットForTad」に加入する必要があります。

このプランはデータ容量7GBで月6,000円です。

最新のiPadをセット購入した場合

料金プラン自体はあまり魅力的ではありませんが、端末そのものは実質0円で購入することができます。

以下で詳しくご紹介します。

iPadは毎月割で実質0円で手に入る

iPad(第6世代)32GBは機種代金60,480円ですが、auで購入すると頭金なし24回払いで毎月2,520円を支払うことになります。

ですが「毎月割」が適用されるため、月々の支払2,520円がそのまま割り引かれ、実質0円になります。

ただし、24カ月以内に解約した場合は毎月割も終わってしまうので、残った割賦代金を支払わなければなりませんので注意しておきましょう。

参照:au公式サイト|iPad(第6世代)

iPadはamazonなどで普通に買った方がお得

毎月割で端末代金が実質0円となるため、一見とてもお得に購入できると感じる方も多いでしょう。

ですが、使用料金が高いので結果的には損をしてしまう可能性が高いです。

auとのセットで2年間使った場合、端末代金は0円ですが使用料金が毎月2,800円x24回で合計67,200円かかります。

もし今使っているスマホやWiMAXなどでテザリングして使う、自宅でwi-fiをつないで使うといった利用方法を考えているのなら、この利用料金は不要になります。

この場合はapple storeやamazonなどネットで買ってテザリングするなどして利用した方がお得です。

外出先でテザリングせずに使いたい場合は、格安SIMを利用するという選択肢もあります。

まとめ:auは通信料が高すぎるためオススメできない

ここまでご紹介してきたことをまとめると

「毎月割が適用されても、月額料金が高すぎる」という理由からauでiPadを購入することはオススメできません。

applestoreやamazonなどではauよりも安い価格で販売されていることもありますし、2年や3年の縛りがあると後々違約金を支払わなければならなくなる可能性が出てきます。

自由に使えて、総合的にみれば安いのは普通にiPadを購入する方法です。

auでの購入を検討していた方は今一度検討しなおしてみることをおすすめします。

 

 

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください