光回線

料金重視で選ぶなら?安いインターネット回線7社をオススメ順に紹介してみる

「インターネット回線はたくさんあるけど、結局どれが安いの?」

「安いと思って契約したら、よくわからないオプションが必須で全然安くなかった」

こんな疑問をお持ちではありませんか?

毎月かかる通信費はできるだけ安く抑えたいけど、インターネット回線の料金って非常にわかりづらくて、結局どれが安いの?となってしまいますよね。

その結果、考えるのが面倒くさくなり、わからないまま販売員におすすめされたものを契約してしまう、というのが良くあるパターン。

今回はそんな人のために、本当に安く使えるインターネット回線として厳選した、以下7つの光回線サービスについて、わかりやすく本音で解説したいと思います。

  • NURO光
  • auひかり
  • so-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • GMOとくとくBB(auひかり)
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • OCN光

いずれも、使い方や条件が合っている人にとって安さでおすすめできる回線なのですが

  1. 単純に料金が安いもの
  2. 条件によって安くなるもの

の2パターンに分かれます。

この結論を頭において、興味のある回線だけをピンポイントで読むも良し、最後までしっかり読むも良し、です。

本当に安いインターネット回線をお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

安いインターネット回線は利用状況で変わる

インターネット回線といえば、光回線をイメージする方も多いかもしれませんね。

実際のところ、インターネット回線は光回線だけではなく

など種類があります。

今回は光回線だけに絞って解説しますが、その方の使い方によってはモバイルWiFiや格安SIMの方が安い場合もあるので、比較する材料のひとつとして読み進めてください。

見た目の安さに騙されないで!料金のカラクリに注意

大々的に表示されている料金はほとんどが、キャンペーンやスマホセット割など、各種割引後の料金なので、注意しましょう。

安さを見極める2つのポイント
  1. 自分のインターネット利用状況に合っているか
  2. 自分は割引対象なのか、割引期間後の基本料金もチェック

1.キャンペーンによる期間限定の割引

見た目上、最も安く見えて多いのが「キャンペーンによる期間限定の割引」パターン

料金表でもすべての割引適用後の最安値が大きく表示され一見するとその料金がずっと続くように見えるのです。

ところが、実際は契約から半年~1年間など期間限定の料金なので、その後は全て基本料金に戻ってしまいます。

見た目の安さに惑わされず、「どんな条件でいつまで適用される割引なのか、基本料金がいくらなのか」をきちんと把握してから、契約を考えましょう。

2.スマホ契約や必須オプションありきの料金

次に多いのが、同じ会社のスマホと光回線を契約した場合に適用されるセット割引を前面に打ち出しているパターンです。

セット割の場合、スマホのデータプランの料金が割引されるケースがほとんどで、実際のところ、光回線が安くなるわけではないんですね。

でも、公式サイトなどでは何の料金が割引されるのかという部分を濁して

  • 「セット契約なら○○円もお得に!!」
  • 「お得なコースで割引キャンペーン実施中」

と、光回線が安くなるような謳い文句で、誤解してしまう可能性も。

また、ソフトバンクのようにスマホとのセット割を受けるために、オプション加入が必須となり、差し引くと割引金額が少なくなるパターンもあるので、注意が必要なのです。

料金の安い光回線8社を紹介

当サイトが厳選した料金の安いインターネット回線を8つ、理由も添えてご紹介します。

先に触れたように、利用状況によってどれが安いのかは異なりますので、あくまでも一般的な目安と考えてくださいね!

下記はご紹介する8社の一覧です。価格・速度・サービス内容のバランスをふまえたオススメ順なっています。

 マンションタイプホームタイプ最大速度
auひかり2,100円~3,500円~最大10Gbps
NURO光1,900円~4,743円~最大10Gbps
ビッグローブ光2,780円~3,780円~最大1Gbps
so-net光プラス2,980円~3,980円~最大1Gbps
GMOとくとくBB
(auひかり)
2,600円~
(2年間)
4,000円~
(3年間)
最大1Gbps
ソフトバンク光3,800円~5,200円~最大1Gbps
ドコモ光4,000円~5,200円~最大1Gbps
OCN光3,600円~5,100円~最大1Gbps

では、それぞれの特徴を簡潔にまとめて解説します!

1.NURO光

NURO光の魅力はなんといっても世界最速レベルの回線スペック。通常プランでも最大2Gpsで、他社と一線を画し、さらに5Gps、10Gbpsという高速プランも提供しています。

しかも、マンションタイプの最安値が1,900円~と「速くて安い」という理想的な光回線なのです。

そんなNURO光の最大のネックは、「提供エリア」が限定されていること。

とはいえ、2019年12月から北海道でも受付が解禁になるなど、順次エリア拡大が進んでいるので、自分の住んでいる地域が使えるようになったら、積極的に狙っていきたいサービスです。

以下はNURO光の提供エリアです。

提供エリア都道府県(北海道のみ市町村)
関東東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬
東海三重・岐阜・愛知・静岡
関西(近畿)大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
九州福岡・佐賀
北海道札幌市・小樽市・石狩市

NURO光についてより詳しく知りたい方はこちらもおすすめです。

NURO光の圧倒的な満足度は本当?
NURO光のプランや評判を解説!満足度が圧倒的に高いというのは嘘か本当か世界最速の光回線NURO光。その通信速度はなんと下り2Gbps。 フレッツ光やauひかりなど一般的な光回線の2倍のスピードです。 ...

2.auひかり

auひかりの対応エリア

次にオススメしたい光回線はauひかりです。魅力は料金の安さと回線品質の良さ、両方を実現していること。ホーム・マンション、いずれのタイプも最安値クラスです。

au独自の光回線網がメインで、一部エリアや建物のみNTTが利用していない光回線を使っているため、最大10Gbpsの高速通信とクリアな回線品質を実現しました。

同じ通信系のドコモ光・ソフトバンク光と比べてもワンランク上の光回線サービスといえるでしょう。

また、auのスマホを使っている人なら、セット割が適用となり、全体的に通信費を節約できる点もポイントが高いです。

デメリットは関西などの一部地域は、マンションタイプのみで、戸建てタイプは提供外であること。

以下はauひかりの提供エリア一覧です。

回線種別提供不可エリア
ホームタイプ東海(愛知・岐阜・三重・静岡)
関西(賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)
沖縄・長野
マンションタイプなし。全都道府県導入済
(ただし導入物件は少ない)

auひかりについてより詳しく知りたい方はこちらもおすすめです。

auひかり徹底解説
ステマに注意!auひかりの特徴や料金、最新の評判を見たらすごかった・・・auひかりは最近悪徳な販売店、代理店による悪質な勧誘行為が増えてきているせいもあって悪い評判が目立ちます。 ですがフレッツ光が高額...

3.ビッグローブ光

ビッグローブ光ロゴ

3つめのオススメはビッグローブ光。

有名ブロバイダの1つであるビッグローブが提供する光回線です。基本料金は特別安くもなく高くもなく・・ですが、キャンペーンの手厚さやスマホとのセット割が魅力です。

キャンペーンは「月額料金割引」か「高額キャッシュバック」のいずれかを自分で選択できる点も良いですね。

ビッグローブ光の特徴として、以下のようにスマホとのセット割が2パターンある点が挙げられます。

①auスマートバリュー

→auひかり+auひかり電話+auスマホの契約で、auスマホの料金が安くなるサービスです。最大10回線まで対象なのでauを使う家族が多い人は見逃せません。

②ビッグローブモバイル(タイプD)ドコモ スマホセット割

→ドコモ回線を使った「タイプD」を契約した場合、セット割が受けられます。au回線の「タイプA」は対象外ですので、注意しましょう。

ビッグローブ光についてより詳しく知りたい方はこちらもおすすめです。

「辛口レビュー」ビッグローブ光の料金、メリット・デメリットや評判について解説するフレッツ光のプロバイダとしてOCN、yahooBBに次いでシェア3位のビッグローブですが、フレッツ光よりお得な独自の光回線サービスを展開...

4.so-net光プラス

so-net光プラスロゴ

4つめのオススメは、so-net光プラス。

プロバイダのso-netがフレッツ光を借り上げ、プロバイダとまとめて1つのサービスとして提供しています。

So-net光プラスの最大の魅力は、月額料金割引キャンペーンにより料金がぐっと安くなること。

基本料金は特別安くないのですが、この割引の適用により、フレッツ光を使ったサービスの中では最安値クラスとなります。

auひかりやNURO光が使えない地域の方なら、有力候補の光回線の1つといえるでしょう。

so-net光プラスについてより詳しく知りたい方はこちらもおすすめです。

So-net光プラスのメリットとデメリットと評判
安さに注意!so-net光プラスの評判や料金の解説。auスマートバリューが適用されるフレッツ光のプロバイダシェアでOCN、yahoo、ビッグローブに次いで第4位に位置するso-net。 v6プラスの導入によって高速...

5.GMOとくとくBB(auひかり)

GMOとくとくBBロゴ

次にオススメするのは、GMOとくとくBBが提供するauひかりです。

基本的な料金体系・サービス内容については、auひかりと類似していますので、魅力としては、安価な料金と質の良い回線の2つがあげられます。

さらに、先日から高額キャッシュバックが還元される強力なキャンペーンがスタートしているので、こちらも見逃せません。

【公式キャンペーンの2大特典】

  • 最大60,000円キャッシュバック
  • 月々の料金割引(マンションで月額2,600円~)

最大60,000円のキャッシュバック・・はかなり魅力的ですね!

キャンペーンについては、当サイトでも詳しく解説しています。受け取り方など詳細に書いているので、興味のある方は必見です。

GMOとくとくBBのauひかりキャンペーンについてまとめ!公式では教えてくれない!プロバイダとして知名度の高いGMOとくとくBBがauひかりの提供を開始しました。 といっても実はGMOは以前からauひかりを提供し...

6.ソフトバンク光

softbank光ロゴ

ソフトバンクが提供する光回線であるソフトバンク光は、同社のサービスを多く使っている人ほど、メリットが大きいです。

基本料金は、これまで紹介してきた光回線に比べると高めなので、そのままならメリットはありません。

ですが、ソフトバンクのスマホとのセット割や、ソフトバンク光でんわ、ソフトバンクでんきなど、関連サービスを利用するほどお得になる仕組みとなっています。

ソフトバンク光についてより詳しく知りたい方はこちらもおすすめです。

ソフトバンク光がおすすめできるかわかりやすく解説します
ソフトバンク光の料金は高いって本当?他社と比較してみたらすごいことがわかったソフトバンク光はテレビCMが流れていたり、ヤマダ電機やヨドバシカメラ等の家電量販店でも宣伝されているため、現在最も知名度の高い光回線の1...

7.ドコモ光

ドコモ光は、NTTドコモが提供する光回線。月額料金はソフトバンク光同様、他社と比較すると若干高めです。

ドコモのスマホを使っている方なら、ドコモ光スマホセット割が適用となり、スマホのデータパックの料金が毎月最大1,000円安くなります

ただし、ドコモの場合、割引されるのが、ドコモ光1契約に対して1回線分のみ。auやソフトバンクに比べるとかなり見劣りするな、というのが本音です。

ドコモ光についてより詳しく知りたい方はこちらもおすすめです。

ドコモ光の料金プラン、評判、知っておくべきメリットとは
ドコモ光の料金プランと知っておくべきデメリットについて真相をまとめる現在国内の携帯電話の契約者数が最も多いのはドコモで、その影響もあってかドコモ光の契約者数も飛躍的に伸びています。 ドコモの携帯、ス...

8.OCN光

OCN光ロゴ

ラストはOCN光。プロバイダのOCNがフレッツ光を借り受け、OCNのプロバイダとセットで提供する光回線サービスです。

料金については、ドコモ光より気持ち程度安いのですが、それでも他社と比べると高めなので、魅力はありません。

選ぶメリットとしては、OCNモバイルONEの格安SIMを使っている方なら、モバイル割で毎月200円割引されること。格安SIMのセット割は少ないので、この点は良いですね!

マイナス点は、ドコモのスマホを持っていてもセット割が適用されないこと。同じNTTグループなのに・・と思ってしまいますよね。

OCN光についてより詳しく知りたい方はこちらもおすすめです。

OCN光って本当に良いの?料金や評判まとめフレッツ光のプロバイダとして最も有名なOCN。 そのシェアの大きさは圧倒的でフレッツ光の数あるプロバイダのうち、実に3人に1人がO...

まとめ

今回は本当に安いインターネット回線ということで、安い理由も含めて解説しました。

当サイトが厳選した8つの回線について、改めて以下にまとめます。

  • NURO光
  • auひかり
  • so-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • とくとくBB(auひかり)
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • OCN光

上記の回線はいずれも、使い方や条件が合っている人にとっては、お得かつ安い回線となるので、ぜひ有力な選択肢として取り入れて欲しいなと思います。

見かけの安さに惑わされずに、自分にとって安くてお得なインターネット回線を選んでくださいね!

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください