ポケット型Wi-Fi          

インターネット回線は何がおすすめ?プロバイダ選びのポイントも解説してみる!

電話_女性

インターネットの契約をしようと思ったときに、自分にはどの回線やプロバイダが合っているのかわからない、という人が大半でないでしょうか。

回線といっても、光回線、モバイルWiFi、WiMAX・・・などなど、種類があって、実際どれが良いのか判断しにくいですよね。

光回線にしても、モバイルWiFiにしても、一昔前に比べると、料金は安くなっているのに、サービス内容は向上しています。

それは自体はとっても良いことなのですが、魅力的な選択肢が増えた分、組み合わせるプロバイダも含めて、ますます選べないというケースも。

結論からいうと、選び方のポイントは難しくありません。

【1秒でわかる結論】

回線とプロバイダ選びで迷ったら、まずは利用状況に合った回線を探すこと

現状、インターネット回線とプロバイダが1つになったセット契約が主流となっているので、利用状況や環境に合った回線を絞るとで、決めやすくなるというわけです。

今回の記事では、選び方のポイントについて、要点を絞って解説しますので、ぜひ最後まで目を通してくださいね!

まずは回線選びから!主流は光回線とモバイルWiFi

インターネット回線の種類は色々あるのですが、現在の主流は光回線とモバイルWiFiの2種となっています。

光回線にも種類があるの?

光回線は、回線を所有する事業者によって以下の2種類に分けられます。

  • NTTの光回線
  • 電力会社の光回線

光ファイバーのケーブルを使って通信を行うという仕組み自体は同じですが、提供元によって回線速度や通信の安定性など固有の特徴があります。

厳密にいうと光回線は上記の2種類ですが、「複合型」や「特化型」の特殊な回線もあため、それを加えると光回線の種類は以下の4つです

  1. NTTの光回線
  2. 電力会社の光回線
  3. auひかり(NTTの回線と自社回線(電力会社)の複合型)
  4. NURO光(NTTの回線を高速化した特化型)

それぞれの特徴をおさえることで、回線やプロバイダを選びやすくなるので、1つずつ解説します。

1.NTTの回線(フレッツ光)

NTTの光回線を使ったサービスが「フレッツ光」です。インターネットに詳しくなくても、名前くらいは聞いたことがあるではないでしょうか?

従来、光回線といえばフレッツ光の一強だったのですが、インターネットを使うためにはフレッツ光とプロバイダの2つの契約が必要、という点がネックになっていました。

そういったマイナス面を解消するため、フレッツ光とプロバイダを1つにまとめて提供するサービスがスタート。現在、数多くの事業者が参入しています。

フレッツ光の回線を借り受けた事業者が、回線とプロバイダを1つにまとめて提供するサービスの正式名称は、「光コラボレーションサービス」といい、略称として「光コラボ」と呼ばれています。

回線は同じフレッツ光でも、1本化された方が料金が下がるケースがほとんどです。そのため従来より、お得にインターネットを楽しめるようになったというわけですね!

以下に代表的なサービスをまとめました。

 光回線の種類提供エリア
ドコモ光NTTの光回線
(フレッツ光)
全都道府県
ソフトバンク光
ビッグローブ光
ocn光
So-net光プラス

2.電力系の光回線

2つめは、電力会社が提供する光回線です。

料金が安い・地域密着型で独自のサービスがある、などの特徴があるのですが、利用できるエリアが限定されるデメリットもあります。

こちらも、代表的なサービスを一覧にまとめました。

サービス名電力会社提供地域
eo光関西電力近畿圏
コミュファ光中部電力東海4県
+長野県
メガエッグ中国電力中国地方
BBIQ九州電力九州地方

上記の各サービスの提供エリアにお住まいの方は、いま契約している光回線と料金やサービス内容を比べてみると、お得になるかもしれません。比較検討をオススメします!

3.auひかり

GMOとくとくauひかり

料金(税込)ホーム:5,610円
マンション:3,800円
速度下り速度369Mbps
上り速度315Mbps
契約手数料3,300円
契約期間2年
違約金16,500円

auひかりは、auユーザーやUQモバイルユーザーが毎月最大1,100円(税込)の割引が受けられるお得な光回線です。

独自回線で、混雑しやすい夕方〜夜でも速度が落ちにくいのも特徴。

優良代理店のGMOとくとくBB公式で申し込めば最大80,000円キャッシュバック。お得にauひかり使えます。

\最大80,000円キャッシュバック/   auひかり公式ページを見てみる

auひかりキャンペーン情報
  • 80,000円現金キャッシュバック
  • 乗り換えなら違約金をさらに上限30,000円まで負担
  • 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
  • auユーザーならauスマートバリューで「1台あたり」毎月月額最大1,100円もおトクに

※2023/1/17更新

auひかり徹底解説
【ステマに注意】auひかりの最新の評判、特徴や料金を見たらすごかった…!'.「いろんな光回線があるけど、auひかりってどうなの?口コミや評判はいいの?」と思っていませんか?昨今、多くの光回線があるためどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回はauひかりのリアルな口コミと評判、契約前の注意点を紹介します! .'...

4.NURO光

NURO光

料金(税込)ホーム:5,200円
マンション:2,090円
速度下り速度459Mbps
上り速度436Mbps
契約手数料3,300円
契約期間3年
違約金10,450円
キャッシュバック45,000円

 

NURO光は国内最速の光回線で、ソフトバンク利用者はセット割でよりお得に使えます。

ソフトバンク光より月額料金が安く、ソフトバンク利用者ならNURO光の方がおすすめ。

公式サイトから申込めば、45,000円の現金キャッシュバックがもらえるため非常にお得です。

速度が仕事や動画視聴はもちろん、オンラインゲームも問題なく楽しめる光回線なので、通信速度に悩んでいる方におすすめです。

NURO公式ページを見てみる

NURO光キャンペーン情報
  • 45,000円現金キャッシュバック
  • 乗り換えなら違約金を上限20,000円まで負担
  • ソニー製WiFi6対応ルーター貸し出し
  • 開通が遅れた場合、最大15,000円を補償
  • 契約解除料が無料(条件あり)
NURO光キャンペーン比較
代理店名キャッシュバック金額2年料金総額(実質)
NURO光公式45,000円79,800円
価格.com38,100円87,171円
Life Bank12,000円116,508円
ライフサポート36,000円92,508円
アウンカンパニー35,000円93,508円
ブロードバンド
サービス
25,000円103,508円

2023年1月15日 更新

申込み方法・プランの詳細

NURO光の申込み方法

  1. トップページでプランを選択して申込みを押します(基本はG2Tプラン(3年)でOK)
  2. 住所を入れてお住まいがNUROに対応してるか確認します
  3. 個人情報とクレジットカード情報を入力します
  4. 申込み完了

G2Tプラン(3年契約)とG2Dプラン(3年契約)の違い

各プランの違いは、月額料金と契約年数の2点です。期間途中での解約は10,450円(税込)の違約金がかかります。

プラン名月額料金契約期間/自動更新
G2N6,100円(税込)なし/なし
G2D5,700円(税込)2年間/2年間
G2T5,200円(税込)3年間/2年間

※なお、安定感に関する口コミが不安な方は、ソフトバンク光も安定感がありおすすめです。

NURO光の圧倒的な満足度は本当?
【2023年最新版】NURO光の評判と口コミからメリット・注意点を解説'.「NURO光」は他社よりも圧倒的に速いです。ただし、開通まで時間は要します。あと、提供エリアも限定的。とはいえ、高額キャッシュバックもあり、かなり良心的な価格設定です。【やさしくねっと.】では、その評判・口コミを紹介します。.'...

モバイルWiFi・ポケット型WiFi・WiMAXの違いって?

モバイルWiFiにポケット型WiFi、WiMAX・・っていったい何が違うの?どれも同じじゃない?って思いませんか?

はい、その通り。上記3つのサービスは全て、モバイルWiFiです

モバイルWiFiとは、「持ち運びができるルーターでインターネットに接続するサービス全般」をさすので、その意味でポケット型WiFiもWiMAXも、モバイルWiFiの1つなのです。

では何が違うのか?それぞれ説明します。

ポケット型WiFiとはワイモバイルのサービス名

ポケット型WiFi=モバイルWiFi」というようにどちらも同じ意味で使われることが多いのですが、実はちょっと違うのです。

というのも、ポケット型WiFiとは、ワイモバイルが提供するモバイルWiFiのサービス名のこと。

つまり、ワイモバイル以外の持ち運んで使うルーターは、全て「ポケット型WiFi」ではなく、「モバイルWiFi」というのが正解なんですよね!

まあ、意味は通じるんですけど・・。

モバイルWiFiと WiMAXの違いは?

先述のように、WiMAXも接続の仕組みでいうと、モバイルWiFiの1つですが、大きな違いがあります。

それはインターネット接続に使う回線の種類です。

モバイルWiFiはドコモ・au・ソフトバンクのいずれかの通信網を使って接続しますが、WiMAXは自社の専用回線を使います。

そのため、WiMAXの方が高速通信が期待できる反面、エリアによっては電波状況が悪く、接続が不安定になるなどの弱点もあります。

もくじに戻る

インターネット回線の選び方

ここまで、光回線の種類やモバイルWiFiについてみてきましたが、実際に自分が使うなら、どの回線が良いのか、まだ判断がつきにくいですよね?

そんな方に、回線選びのポイントを解説します。

ケース①:戸建て・家族でインターネットを使うなら

戸建てかつ、家族みんなで使うなら、光回線のホームタイプが断然オススメです。

光回線の場合、光ケーブルが自宅まで届いているので回線自体が安定していますし、最大1Gbpsの契約が主流なので、速度面でも期待が持てます。

また、どれだけ使っても料金は変わらないので、動画視聴や大容量のデータ通信など、どんな用途でも安心して使えます。

ルーターがあれば、複数台の端末で同時接続も可能ですし、無線を使って離れた部屋での接続もOK。モバイルWiFiとは安心感が違います。

ケース②:一人暮らし・室内での利用が多いなら

一人暮らしで、室内メインで使う・インターネットの利用頻度や利用時間が長いなら、光回線のマンションタイプが最適です。

光回線の場合、配線方法によって違いはあるものの、最低でも建物までは光回線ケーブルが届いているので、他の接続方法と比べるとやはり安定性があり、速度もある程度期待ができます。

ただ、マンションによっては契約人数が少なく、料金が割高のプランしか選べない、またはJCOMなどケーブルテレビしか選択できない、など光回線を使うメリットが少ないケースもあります。

その場合は、置き型WiFiモバイルWiFiも選択肢に入ってきます。料金と使用頻度のバランスで決めるのがベストですね。

ケース③:一人暮らし・外出先での利用がメイン

上記と同じ一人暮らしでも、自宅ではほとんど利用せず、外出先での接続がメインなら、モバイルWiFiがオススメ。

WiMAXとその他のモバイルWiFiで迷ったら、速度重視ならWiMAX、料金や接続エリアの広さを重視するなら、モバイルWiFiといった感じで考えると選びやすいかなと思います。

契約期間の縛りがあり、高額の解約金がネックだったWiMAXですが、2020年2月現在、月単位で解約金なしで契約できるものも少数ですが、存在します。

また、まもなく5Gがスタートするので、モバイルWiFiの通信速度も一気に高速化するでしょう。個人的には、WiMAXがかなり苦戦するんじゃないかな、と思っています。

ケース④:家でも外でもとにかくネット

とにかく、家でも外でも、インターネットの利用頻度が高く、大容量のデータの送受信も多いなら、光回線+モバイルWiFi併用がベスト。

とくに仕事で使う方なら、速度や回線の安定性も重要となるので、自宅は光回線が良いでしょう。

もくじに戻る

プロバイダはどう選ぶ?

現状、回線とプロバイダはセット契約になっているものがほとんどなので、プロバイダ単体の特性というよりは、どの回線と組み合わせるかで考えてみましょう。

回線の特性で選ぶ

光回線・モバイルWiFiなど、それぞれの回線の特徴をふまえて、自分の利用状況に合ったものを考えると選びやすくなります。

【主な特徴】

  • 光回線:通信の安定性と速度が期待できる。開通までに時間がかかる。
  • モバイルWiFi:家でも外でもネットができる。ルーター到着後すぐ使える。
  • WiMAX:外でも高速通信が可能。ルーター到着後はすぐ使える。

トータルでかかる通信料金で選ぶ

ドコモのスマホを使っている方ならドコモ光、というように、スマホと同じ会社の光回線を契約することで、セット割引を受け、トータルの通信費を節約するという選び方もオススメ。

同じ通信会社のスマホを使っている家族の人数が多いほど、お得度もアップしますので、人によっては、年間でかなりの節約になるでしょう。

キャンペーンで選ぶ

新規契約時のキャッシュバックなどのキャンペーン内容を比較検討し、メリットの多いものを選ぶのも、一つの賢い選択です。

特に光回線の新規や乗換えは、数万円単位の高額キャッシュバックを受け取る大チャンスです。

同じ光回線でも、申込みルートによって特典が違っていたりするので、どこを経由したらもっともお得になるのか、公式サイト代理店サイトをしっかりチェックしましょうね!

特に代理店サイト経由の場合、公式サイトの特典とダブルで受け取れるケースが多いので、個人的には全力でオススメです。

当サイトにも参考になる記事がたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

NURO光の特典・キャンペーン比較!一番お得な申込方法を解説します'.NURO光はプロバイダであるso-netの公式サイトから申し込みできますが、販売代理店を通じて契約することもできます。 同じ契約を.'...
ソフトバンク光のキャンペーン比較!注意すべき代理店も紹介します'.ネット回線の顧客争奪戦はとても激しく、少しでも自社回線を利用してもらうため新規・乗り換えを対象としたキャンペーンが多くあります。 .'...
もくじに戻る

まとめ

今回の記事ではインターネット回線やプロバイダの選び方について、考えるポイントをしぼって解説しました。

冒頭に書いた結論ですが、大事なことなのでもう一度書きます。

【1秒でわかる結論】

回線とプロバイダ選びで迷ったら、まずは利用状況に合った回線を探すこと

難しいことは考えず、ポイントは本当にこれだけ!

基本的には、自分のインターネットの利用状況や、重視することを念頭において、どのインターネット回線を使うのか、ということから考えると決めやすいと思います。

インターネットの利用頻度や、どこで使うのか、速度・料金・キャンペーンなど、何を重視して何が妥協できるのかを明確化しましょう。

ある程度まで候補がしぼれたら、公式サイト以外に、ネット上の評判や本当に信頼できるサイトの情報もチェックして、比較検討することをオススメします。

当サイトでも、各インターネット回線やプロバイダについて、詳しく紹介している記事が複数ありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フレッツ光からの乗り換え、本当におすすめな光回線をわかりやすく解説
【2022年キャンペーン】フレッツ光からの乗り換えで本当におすすめの光回線5選'.本記事ではフレッツ光から乗り換えにおすすめの光回線を紹介します。光回線乗り換え時の流れや注意点についても解説しています。フレッツ光から別回線への乗り換えを検討している方はぜひご覧ください。.'...

当サイトおすすめのポケット型WiFi

AiR WiFiは縛りありで月3,278円、縛りなしでも月3,608円と、いずれの使い方でも安く使えるサービス!

Mugen Wi-Fiは、キャッシュバックで実質月3,438円と最安値かつ、30日間おためし全額返金キャンペーンがある親切なサービス!

クラウドWi-Fiは、月3,718円で解約料ゼロと、もっとも良心的なポケット型WiFiサービス!

当サイトおすすめの光回線

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ!キャッシュバック金額も63,400円と多く、すぐ受け取りができる数少ない光回線!

今なら55,500円分のキャッシュバックつき。さらに、ドコモユーザーは割引があり、dポイントも溜まるので、ドコモヘビーユーザーに非常にお得な光回線!

auユーザーは割引が適用され、キャッシュバック金額も多く、スマートバリュー適応の方にはおすすめな光回線!

格安で光回線を利用したい方はとくとくBB光がおすすめ!月額3,773円〜利用でき、Wi-Fiルーターも利用できるなどの特典付き!

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください