光回線

最も速い光回線はどれ?回線速度の比較とおすすめ

日本地図_スマホ

多くのインターネットユーザーが利用している光回線。提供している回線事業者も増加し、選択の幅も広がっています。その中から光回線を選ぶ上で、大切なポイントのひとつが通信速度の速さ。

せっかく光回線にするなら、やっぱり高速での通信を楽しみたいですよね。そんな人のために、速度が速いと口コミで評判の光回線について、オススメ順にくわしく紹介していきます。

  1. auひかり」⇛世界最速「最大10Gbps」の「auひかりホームX」
  2. NURO光」⇛マンションタイプで最速の「最大2Gbps」を実現
  3. ドコモ光」「ソフトバンク光」⇛「最大1Gbps」+IPv6利用で速度UP

それぞれの光回線の特徴と魅力をしっかり確認していきましょう。

最も速いのは「auひかり」の10Gbpsプラン

現在、最も回線速度が速いのは、「auひかり」が提供する「auひかりホームX」です。「最大10Gbps」という世界最速のスピードを実現しました。

2番目に回線速度が速いのも、同じ「auひかり」の「auひかりホームV」で、「最大5Gbps」の高速通信を堪能できます。

ただ、残念ながらこの2つのプランにマンションタイプはないので、あくまでもホームタイプの中で最も速い回線、ということです。

サービス内容と提供地域

5Gbpsの「auひかりホームV」と、10Gbpsの「auホームひかりX」はいずれも、「auひかり」のホームタイプのプランに対してのオプションサービスとして提供されているものです。

「auひかり」自体は全国的に展開していますが、「auひかりホームV」と「auホームひかりX」については、2019年2月現在、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の「一部のエリア」しか提供されていません

提供地域の中でも「一部のエリア」となっている理由は、基本としてauひかりはKDDIの回線を使用しますが、一部にNTTの光ファイバーを使う「シェアド回線」を使っているエリアがあるのです。

局社内の設備や宅内の機器は全てKDDIのものですが、主体となる光ファイバーがNTTのものであるため、提供地域であっても該当するエリアでは、「auひかりホームV」「auひかりホームX」ともに利用することができません。

auひかりが10Gbps?4K観るなら今後は必要になってくるかもINTERNET Waichで少し驚く記事を見ました。 「auひかり」もいよいよ10Gbpsへ?! KDDIが新宿で体験イベント、...

auひかりの高速プランの月額料金

料金は、ホームタイプの「ギガ得プラン」または「ずっとギガ得プラン」の月額料金がベースとなり、オプションである「auホームひかりX」または「auホームひかりV」の料金が加算される仕組みになっています。

オプション料金は、10Gbpsの「auホームひかりX」が1,280円5Gbpsの「auホームひかりV」で500円となっています。

3年契約の「ずっとギガ得プラン」の方は「超高速プログラム」のキャンペーンが適用され、オプション料金から500円割引されるので「auホームひかりV」は、なんと実質無料5Gbpsの高速通信が利用できてしまうのです。

小林
小林
それはお得すぎる!

プランの料金は以下のauひかり公式サイト内の表で確認できます。

auひかりの速度評判

Twitterでの「auひかり」の速度についての評判を見てみましょう。

速度測定の結果を見ても、かなり速い速度が出ていることがわかりますね。

NURO光にも10Gbpsプランがある

ちなみにNURO光にも10Gbpsプランがあり、料金は月額6,480円となりますが2年間の継続契約だと以下の割引料金となります。

 1ヵ月目2~12ヵ月目13~31ヵ月目
割引額-6,480円-2,500円0円
割引後の月額料金0円3,980円6,480円

小林
小林
1年目がむちゃくちゃ安くなるんだね!

2年間以上継続して利用する予定がある場合は、継続契約を選んだ方がお得でしょう。

それとTwitterでの「NURO光の10Gbps」の速度についての評判を見てみましょう。

https://twitter.com/nisi2460/status/1121085915093278720?s=20

評判も良く、無線でもかなりの速度が出ているようですね。

次に速いのは2Gbpsの「NURO光」

auひかり」に次いで、通信速度が速いのが「NURO光」です。一般的な光回線のおよそ2倍、「最大2Gbps」を実現しました。

国際標準の通信規格と、NURO光用に開発されたホームゲートウェイ(ONU)によって、ノンストレスの高速回線を楽しめます。

ただし、「NURO光」は以下のように提供地域が限られているため、エリア外に住んでいる人は利用することができないので、注意しましょう。

2019年2月現在の提供地域

関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

NURO光の圧倒的な満足度は本当?
NURO光のプランや評判を解説!満足度が圧倒的に高いというのは嘘か本当か世界最速の光回線NURO光。その通信速度はなんと下り2Gbps。 フレッツ光やauひかりなど一般的な光回線の2倍のスピードです。 ...

NURO光の速度評判

「NURO光」の速度についてのTwitterでの評判をみてみましょう。

速度が速いという書き込みが数多くあり、評判はかなり良いですね。

NURO光はマンションでも速い

NURO光」はホームタイプとマンションタイプのいずれも、「最大2Gbps」の高速回線が利用できるので、マンションで使う場合は最も速い光回線なのです。

マンションやアパートで「NURO光」を利用するには、建物の階数や総戸数、建物内の契約数に応じて「NURO光」か「NURO光 for マンション」のいずれかのプランに申込みが必要です。

NURO光 for マンション」プランを利用できるのは、「3階建以上で40戸数以上かつ4世帯以上の契約数があること」という条件があるのですが、利用可能であれば、月額料金抑えつつ、ストレスフリーの高速回線を楽しめます。

もうひとつの「NURO光」プランには”戸建てまたは7階以下のマンション”という制限がありましたが、2019年1月に公式サイトより、8階以上の高層階でも1名より「NURO光」が利用できるようになりました。

auひかり」に次いで高速の光回線なので、提供地域にお住まいの人であれば、有力な選択肢のひとつとして検討してみることをオススメします。

「ドコモ光」・「ソフトバンク光」は1Gbps

ドコモ光」や「ソフトバンク光」は、プランや料金体系などのサービス内容は全て各事業者、光回線のみNTTの「フレッツ光」を利用しています。

回線速度は「最大1Gbps」で、他の多くの回線事業者と横並びですが、「IPv6」の接続方式を使うことで、混雑している時間も関係なく、安定した高速通信を実現。「auひかり」や「NURO光」が利用できない方にとっては最速といえるでしょう。 

IPv6」については、後ほど詳しく説明していきます。

ドコモ光の回線速度の評判

Twitterでの「ドコモ光」の速度についての書き込みを見てみましょう。

IPv6を使っている人は速度について満足している書き込みが見られますが、IPv6に切り替えていない人からは、時間帯による速度低下を指摘する書き込みもあります。

ソフトバンク光の回線速度の評判

同じくTwitterで「ソフトバンク光」の速度についての評判をチェック。

IPv6+IPv4ハイブリッドを導入した人からは、速度が上がり満足している声があがっていますが、切り替えていない人は、時間による速度低下を指摘する書き込みが見られます。

IPv6で実測値が速くなる

IPv6という接続方式を使うと、通信速度の実測値が速くなります。

インターネットを使うにあたって、「住所」の役割を果たす”IPアドレス”ですが、ネットユーザーの増加により、これまで使われてきた「IPv4」の”IPアドレス”が枯渇しつつあります。割り振る「住所」がないということですね。

住所(IPアドレス)が枯渇するほど多くのユーザーが利用すると、当然みんなが利用する時間帯は回線が込み合い、速度が遅くなるという事態が発生します。

この事態を解決するために、新しく「IPv6」というバージョンが登場し、割り振れる”IPアドレス”も一気増えました。従来の「IPv4」と比較すると利用者が少なく、割り振れるアドレスもまだまた余裕があります。

そのため、「IPv6」で接続すると、どの時間帯でも混雑を避けて、快適に通信ができます。妨げるものがないため回線速度も速くなる、というわけです。

ねとみ
ねとみ
現在「ソフトバンク光」や「ドコモ光」で契約をしていて、通信速度が気になる方は、「IPv6」への切り替えを検討してみましょう!

速度を最大限に引き出す方法

ADSLやモバイルWi-Fi・ケーブルテレビのインターネットよりも遥かに高速な光回線ですが、利用する機器が適切でなければ本来のスピードを発揮することができません。

小林
小林
ひどい場合は10Mbps以下になっちゃうこともあるよね…

スピードの遅さに困っている場合は、以下のような自宅内の配線や機器の最適化で改善されることがあります。

10Gbps対応のLANケーブルを利用する

LANケーブルには最大通信速度によって「カテゴリ〇〇」という規格名がついています。

今流通しているものだとカテゴリ5〜8の7種類ほどがありますが、数字が大きくなるほど最大通信速度が大きくなり、速度が速くなります。

もし今お使いのLANケーブルが古い規格の場合は10Gbps以上の最大通信速度がでる規格に替えてみるのがおすすめです。

ねとみ
ねとみ
カテゴリ6A以上なら最大通信速度が10Gbpsより上になります。

Wi-Fiの場合はIPv6対応のルーターにする

また古いWi-Fiルーターの場合はIPv6に対応していないケースもあります。

その場合、せっかく光回線がIPv6に対応していても本来のスピードを発揮できません。

まずは下記サイトにアクセスして、IPv6で通信出来ているか確認しましょう。

https://test-ipv6.com/

IPv6で接続できていない場合は下記のようになります。

もしIPv6に対応していない場合は、

  • 回線自体がIPv6になっていない
  • Wi-FiルーターがIPv6に対応していない

ということが考えられます。

対応状況を確認して、回線が対応していないようなら申込みをし、ルーターが対応していない場合は交換することをおすすめします。

機器(スマホ)も対応していないといけない

回線もルーターもIPv6に対応させてもそれでもIPv6にならないことがあります。

その場合はパソコンやスマホ、スマホの中のSIMカードが対応していないと考えられます。

現在ではほぼ全ての機器がIPv6対応ですが、スマホの場合は2016年より以前に大手キャリアから販売されていたものがそれに当たります。

ねとみ
ねとみ
格安SIMのシムカードが対応していない場合もありますので、確認してみましょう。

光回線の速さに関するQ&A

さいごに光回線の通信速度について寄せられた質問とその回答をまとめました。

ねとみ
ねとみ
スマホの場合は画面を横にすると見やすいです。
  • NURO光が最速だと知人に言われたのですが、違うのですか?

    以前は光回線といえば最大1Gbpsと相場が決まっていましたが、NURO光が最大2Gbpsを標準装備してからはNURO光がダントツで速くなっていました。それに対抗してauひかりが5Gbps/10Gbpsのサービスを出した結果、現在はauひかりが最速となっています。

  • IPv6とv6プラスは違うのですか?

    同じです。IPv6が正式名称でv6プラスはカジュアルな表現になります。

  • auひかりやNURO光の10Gbpsは将来的にどこでも使えるようになりますか?

    NURO光の提供エリア拡大スピードを考えると、まずは政令指定都市の市街地に広がっていくと考えられます。そこが完全に埋まってから郊外に広がるとは思いますが、数年はかかると思われます。

  • 普通のauひかりから「auホームひかりX」の10Gbpsに変えたらスピードは上がりますか?

    速くなります。しかしLANケーブルがカテゴリ6A以上ではない場合は活かしきれないので、本記事のLANケーブル規格の部分を参考にしてみてください。

  • auひかりとNURO光の10Gbpsプランはどっちがお得ですか?

    3年契約にすればauひかりのほうが圧倒的にお得です。基本料もNURO光より安いですし、割引期間が3年間なので期間が1年のNURO光より安くなります。

  • 通信速度はどのくらいあれば快適に使えますか?

    サイト閲覧やYouTube視聴をする分には10Mbpsもあればそれなりに快適です。20Mbpsあればかなり快適でしょう。しかしオンラインゲームやNetflixなどの動画配信サービスを使う場合は30Mbps以上は欲しいところです。

  • 光回線でもマンションは遅いと聞いたのですがどうなんですか?

    マンションは光ファイバーで届いた回線をマンション内でシェアするため、利用者が増える時間は混み合って遅くなります。またマンション内の配線が光ファイバーでないこともあります。メタルケーブルや電話線を使っている場合は光回線本来の力を発揮できません。とくにVDSL方式という電話線を使っている場合はかなり遅いので、auひかりやNURO光に戸建て用の回線契約ができないか相談しましょう。

まとめ

最も速い光回線はどれ?」というテーマで、通信速度の速いオススメの光回線をご紹介しました。

結論ですが、対応エリアに居住している方であれば、ホームタイプで最も速いのは最大10Gbpsの「auひかり」、マンションタイプ最大2Gbpsの「NURO光」となります。

それ以外の方は、ホームタイプでもマンションタイプでも最大1Gbpsの光回線をIPv6で接続し実測値を上げるのが、最速の通信速度といえるでしょう。

高速通信でのインターネット接続というのは、ストレスフリーで最高に快適です。回線速度を重視したい方は、高速の光回線への乗り換えも、効果的な手段のひとつです。

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください