光回線

マンションで光回線の工事ができない・配管がないとは?その場合の対処法

「マンションで光回線の工事ができないと言われたがどうしたらいい?」

「どうやったらマンションでネットの利用ができるか知りたい」

マンションで光回線の工事ができないと言われ、このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

光回線の利用を考えていて、いざ使えないとなると困ってしまいますよね。

そこで今回の記事では、光回線の工事ができない理由やその場合の対処法を解説していきます。

住んでいるマンションや引っ越す予定のマンションで、光回線の工事ができないと言われた方の参考になれば幸いです。

光回線の工事ができない理由

マンションで、光回線の工事ができない理由は大きく分けて以下の3種類に分かれます。

  • 地域的な問題
  • 建物的な問題
  • 人的問題

それぞれの問題によって、対処法が異なるため、適切な対策方法をおこないましょう。

それぞれの対処法について詳しくご紹介します。

マンションが光回線を引けない地域にある

マンションが、光回線のエリア外にある場合、光回線の工事ができません。

そもそも光回線は、都市部など光ファイバーが張り巡らされている地域のみ利用することができます。

そのため、現状日本全国のエリアをカバーしている回線は無く、どうしても光回線を引けない地域が出来てしまうのが現状です。

光回線の対応エリアかどうかは、事前に調べておく必要があります。

スッキリわかる光回線のエリアの調べ方。対応していなかった場合対策も紹介自宅にインターネットを繋げてくれる光回線。今では広く普及し、ネット環境がない家庭の方が珍しくなってきました。 これから新居に住まう...

マンションが基地局から離れすぎている

マンションが基地局から離れすぎている場合も、光回線の工事ができない場合があります。

基地局とは、スマホなどの通信機器と電波を直接通信を行うために必要なものです。

基地局が離れすぎている場合は、基地局が増設されるまで待つ必要があるので、他の光回線を検討しましょう。

基地局についても、光回線を提供している会社のホームページから確認できるため、合わせて確認しておくのがおすすめです。

マンションの構造上光回線がひけない

建物的な問題として、マンションの構造上光回線がひけない場合があります。

構造上光回線がひけないケースとして、マンションにそもそも回線を通すスペースがないことが多いです。

他にも、光ファイバーを引くには配線用の配管が必要ですが、まれに配管が切れていたり前の住民が配管を移動して場所が分からなくなるケースも存在します。

建物的な問題で光回線がひけないのは、築年数の古い建物で多く見られます。

マンションの構造上光回線がひけるかどうかを事前に確認しておくのがおすすめです。

管理会社や大家さんの許可が下りない

最後に紹介する人的な問題として、管理会社や大家さんの許可が降りない場合があります。

光回線の工事の際は、建物の管理者の許可が必要になるのですが、壁に穴を空ける必要があったりすると稀に許可を出さない大家さんも居ます。

マンションを契約する際に、現在のネットの状況を確認し、光回線の工事をしてもよいかを確認しなければいけません。

ここまで、マンションで光回線の工事ができない原因をご紹介しました。

  • マンションが光回線のエリア外
  • 基地局からマンションが離れすぎている
  • マンションの構造上工事ができない
  • 管理会社や大家さんが許可してくれない

マンションで光回線の工事ができない場合はどのようにしたらいいのでしょうか?

詳しく解説していきます。

マンションで光回線の工事が出来なかった時の対処法

地域的な問題が原因でマンションに光回線の工事ができない場合は、まず他の光回線のエリアを確認してみるのがおすすめです。

利用したいと思っていた光回線がエリア外だったとしても、他の光回線であれば対応している可能性もあります。

他の光回線もエリア対象外だった場合や、構造上や大家さんが許可してくれないなどの他の理由であれば、固定回線以外を使う方法があります。

光回線で工事ができない場合の、それぞれの方法を詳しくご紹介します。

別の光回線を利用する

利用したい光回線がエリア外だった場合、別の光回線の利用を検討しましょう。

光回線によって対応エリアが異なるので、一方でエリア外だったとしても、もう一方では対応可能な場合もあります。

マンションの回線状況は、引っ越し前から確認できます。

光回線の確認方法は、関連記事で詳しく解説していますのでぜひご一読を。

マンションの回線状況をカンタンに確認する方法
マンションに光回線は通ってる?確認方法を詳しく解説します 引っ越し先のマンションでインターネットを使いたい! と思ったら、まずはマンションに光回線が引かれているのかどうかをチェック...

工事不要のWi-Fiを利用する

マンションで光回線の工事ができない場合は、工事不要なネット回線を利用しましょう。

現在では、工事が不要な無線通信のおかげで、電源を指すだけでWi-Fiが使える端末も存在します。

コンセントに指してすぐに使えることに加えて、月間の通信制限もなく、快適にネット回線が利用できます。

工事不要のWi-Fiの中でもおすすめなのは、難しい設定もなく直ぐに使えるソフトバンクエアーです。

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクのスマホとセットで割引される「おうち割」が適用されるため、料金を抑えて契約できます。

ソフトバンクエアーの料金プランやメリット・デメリットは、関連記事で詳しく解説していますので、ぜひご一読を。

コンセントに挿すだけでWi-Fiが使えるって本当なの?
回線工事不要!コンセントに挿すだけで自宅でWi-Fiが使えるネット回線とは?インターネットを使うためにフレッツ光などの光回線を導入しようとすると手続きが大変です。 インターネット回線を契約 イ...

ポケットWi-Fiを利用する

外出先でWi-Fiを使う機会が多いなら、持ち運びできるポケットWi-Fiがおすすめです。

ポケットWi-Fiは工事が必要なく、Wi-Fiの接続も端末が届いてからすぐに行うことができます。

「どのポケットWi-Fiを選んだらいいか迷ってしまう」といった方向けに、関連記事でポケットWi-Fi選びで失敗しない方法について、詳しくご紹介しています。

ポケットWi-Fiとは
ねこでもわかるポケットWi-Fiとは?失敗しない選び方とおすすめまで解説ポケットWi-Fiという便利な商品をご存知でしょうか? きっと多くの人が、 「なんとなくわかるけど具体的に何かよくわからない...

まとめ:他回線のエリアも確認しそれでも駄目だったら固定回線以外を利用する

今回の記事をまとめます。

  • 光回線の工事ができない原因を把握する
  • エリア外だった場合は、他回線が利用できないかを確認
  • マンションの構造上工事ができない場合や大家さんが許可してくれない場合は固定回線以外を利用

以前と比較して、端末の性能が上がり、ソフトバンクエアーやポケットWi-Fiでも動画を視聴したりSNSを利用する分には問題ない速度でネットを利用できるようになりました。

もし他の回線エリアも対応していない場合は、固定回線以外を利用してネットを快適に使えるようにしましょう。

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください