光回線

光回線とは?メリットとデメリットをわかりやすく解説

光回線とは。仕組みやメリット、デメリットを解説

光回線とは光ファイバーケーブルを使ってインターネット上のデータをやりとりする通信方式です。

最も速い通信方法のため、現在インターネット利用者の約6~7割は光回線を使用しています。

2018年3月末時点のFTTH(光回線サービス)の契約数は3,029.4万件で、3,000万件を超えた。

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2018年3月末時点)

小林
小林
つまり一番使われている接続方法ってことだね!

しかしテレビや街の広告では多くのインターネット接続サービスが溢れていて、どれがどういうサービスなのかよくわからないというのが現状じゃないでしょうか?

「光回線を利用したい!」

「光回線を契約した方が良いのか悩む…」

「そもそも光回線ってなんだろう」

というあなたのために、光回線の基本とメリット、デメリットをまとめました。

光回線はインターネットに接続する方法のひとつである

現状インターネットを使おうとした場合、以下の3つの方法を取ることができます。

  1. スマホから繋げる
  2. 光回線で繋げる
  3. モバイルルーター経由で繋げる

フレッツ光格安SIMソフトバンクエアーなどさまざまな通信サービスがありますが、必ずこの3つのカテゴリーの1つに属します。

ねとみ
ねとみ
かつてはADSLというものもありましたが、現在は新規で契約する人はいません。

スマホから繋げるとは

スマホの中にはSIMカードという小さなチップが入っています。

SIMカード

このSIMカードがドコモやau、ソフトバンクの基地局と電波のやり取りをすることでインターネットに接続できます。

最近よく聞く格安SIMはこのカテゴリー。SIMカードを携帯キャリア3社よりも安い月額料金で使えるサービスです。

格安SIMにするとスマホ代が月額3,000円以下になります。「え?自分と妻、それに子どもを合わせたらスマホ代が毎月2万を超えてる!?」 スマホ代って高いですよね。 そう感じた私はこ...

またスマホ経由でパソコンをインターネットに接続することも可能で、これをテザリングといいます。

テザリング。simカードが受け取った電波をパソコンとやり取りしている。
ねとみ
ねとみ
パソコンでインターネットを使う機会が少ない人はテザリングで十分な場合もあります。
スマホのテザリングを使ってWi-Fi接続する全手順「Wi-Fiがない場所でもパソコンやタブレットをネットに繋ぎたい・・・」 そんなシーンは日常によくありますよね。 そんなとき...

光回線で繋げるとは

電気や電話と同じルートに通された光ファイバーで直接データをやり取りできるのが光回線の特徴です。

電気や電話と同じように電柱や地下でつながっている。

高速で無制限に使えるため、

  • 制限を気にせずインターネットを楽しみたい
  • 家族みんなで使える回線が欲しい
  • よりハイスピードな通信速度のほうがいい

こういう場合に光回線は最適と言えます。

⇒おすすめ光回線5選を先に見る

ただし

  • 回線工事が必要
  • スマホ代とは別で月額料金がかかる
  • 自宅でしか使えない

というデメリットもあるため必ずしも光回線を使うのがお得とは言えません。

ねとみ
ねとみ
それほどインターネットを使わないならスマホのテザリングで運用した方が安上がりです。
小林
小林
格安SIMを使えばもっとお得だよ!
格安SIMにするとスマホ代が月額3,000円以下になります。「え?自分と妻、それに子どもを合わせたらスマホ代が毎月2万を超えてる!?」 スマホ代って高いですよね。 そう感じた私はこ...

モバイルルーター経由で繋げるとは

モバイルルーターというのは持ち運び可能なWi-Fiルーターで、WiMAXがその代表と言えます。

スマホや携帯と同じ無線タイプの回線なのですが、専用の回線ネットワークが敷かれているのが特徴です。

ねとみ
ねとみ
ソフトバンクエアーは持ち運びはできませんがこのカテゴリーに入ります。

実質容量制限なしで使えるうえ、光回線と違って工事不要で使えるので便利ですが、

  • 通信速度は光回線より劣る
  • 無線なので環境によって通信速度が落ちる
  • 使いすぎるとゆるい通信制限がかかる

といったデメリットがあるので、安定したスピードでガンガンインターネットを楽しみたいというニーズがあるなら光回線のほうがいいでしょう。

ねとみ
ねとみ
モバイルルーターはポケットWi-Fiと呼ばれたりもします。

下記記事でまとめているのでより詳しく知りたい場合は参考にしてください。

ポケットWi-Fiとは
ポケットWi-Fiとは?失敗しない選び方とおすすめまで解説ポケットWi-Fiという便利な商品をご存知でしょうか? きっと多くの人が、 「なんとなくわかるけど具体的に何かよくわからない...

光回線とは光ケーブルで通信するインターネット

光回線がインターネット接続サービスの中でどういう存在なのかおわかりいただけたでしょうか?

まとめると以下のようなことが言えます。

  • 高速で無制限に使える
  • その代わり工事が必要で月額料金もかかる
  • 自宅でしか使えない
  • 少ししかインターネットしないならスマホのテザリングで十分

ここからは光回線についてもう少し詳しく解説します。

小林
小林
メリット・デメリットも詳しく説明するよ!

光回線は光ファイバーケーブル(以下光ケーブル)と呼ばれるケーブルでデータ通信を行うインターネット回線のことです。

電話ケーブルや電源ケーブル等をはじめ、ほとんどのケーブルは金属(主に銅)で出来ていますが、光ケーブルはガラス繊維でできているのが特徴的です。

※下画像が光ケーブル

16273399055_4433600169_z

このガラス状の繊維が束になって通信ケーブルとなったものが光ケーブルと呼ばれるもので、従来の金属製のケーブルに比べて高速かつ長距離の通信が出来るのが特徴です。

光回線は初期工事が必要

光回線は設備そのものはとてもアナログで、電気や電話と同じで電柱から引き込み工事を行って自宅に接続します。

下の画像のようなイメージです。

そのため利用する際に初期工事が必要になってきます。すでにこの工事が終わっている物件(集合住宅に多い)は工事不要の場合もありますが、ほとんどのケースで初期工事が必要です。

光回線のメリット

光回線は他の回線(ADSLポケットWi-Fi)に比べて以下のメリットがあります。

  • 月額固定でネットし放題(無制限で使える)
  • 回線速度が速く安定している
  • Wi-Fiルーターを使ってWi-Fi接続も可能

月額料金固定で無制限でネット繋ぎ放題

光回線の最大のメリットとも言えるのが、

「データの通信制限がない」

というところですね。

スマホやポケットWi-Fiのような制限がないので、毎日動画を視聴しても制限されて回線速度が遅くなることはありません。

なので毎日家で動画を視聴したい人は光回線が一番適しています。

制限されないので、家族で使う場合もやはり光回線が一番良いです。

※通常ではあり得ない使い方をすると制限される可能性があります。

従来のインターネットに比べて圧倒的に通信速度が速い

光ケーブルによるインターネット、つまり光回線が普及する以前はADSLやASDNと呼ばれるインターネットが主流でした。

これらは電話回線を応用したインターネットで、通信ケーブルは電話ケーブルを利用していました。

光ケーブルは電話ケーブルに比べて大容量のデータを高速で通信出来るので、非常に速く、安定的なインターネットが楽しめます。

ねとみ
ねとみ
ADSLだと早くても10Mbpsくらいのスピードでしたが、光回線だと数百Mbps出ることもあります。

Wi-Fiルーターを使って無線接続も可能

光回線はケーブルを使ったインターネットですが、Wi-Fiルーターを使えば自宅で無線接続することも可能です。

図で表すと以下のようなイメージです。

光ケーブルとつながっているONUにWi-Fiルーターをつなぐことで、ルーターから無線電波が出ている。

Wi-Fiルーターは購入するのが一般的ですが、最近は無料レンタルサービスも増えてきています。

Wi-Fi接続する場合はそういったサービスを提供している光回線がおすすめですね。

⇒設定不要のハイスペックWi-Fiルーターが無料レンタルできる光回線はこちら

光回線のデメリット

光回線は、「通信速度が速い」「安定しているので家族で同時に使える」「データ通信制限なし」

というメリットがありますが、工事が必要なため以下のようなデメリットもあります。

回線工事費が掛かる場合がある

光回線を自宅に通すには、回線工事が必要でそれに伴い「初期工事費」が発生する場合があります。

ただ最近は初期工事費分の割引サービスを提供している光回線も多いので、初期費用を落としたい場合はそういったキャンペーンを活用することをおすすめします。

光回線の最安
工事費を入れて月額料金が最安の光回線はどれかはっきりさせる引っ越しやネット回線の乗り換え等でこれから新しく光回線を契約したいと考える人は多いと思います。 現在光回線の通信速度、回線の品質は...

開通まで時間が掛かる

初期工事が必要なため、実際に使えるまでに日数が結構掛かります。

具体的にどれくらい掛かるか?

というのは時期や混雑具合にもよりますが、一般的に早くて2週間、遅い時は2ヶ月以上掛かることもあります。

なので「すぐにネットが使えないと困る」という人は数日で届くポケットWi-Fiがおすすめです。

すぐに解約すると解除料金が高額になる

光回線の初期工事費は実質無料になることが多いですが、その際利用期間が定められており、途中解約すると高額な違約金が発生することがあります。

「初期工事費実質無料」の実態は、

  1. 初期工事費24,000円を2年で分割、月額1,000円
  2. キャンペーンによって月額1,000円を割引する
  3. 差し引きすると工事費が実質0円

というものになっているため、2年以内に解約すると工事費の残額を支払う必要が出てきます。

なのですぐに解約する予定のある人には向いていません。

小林
小林
ドコモ光は定期的に工事費無料のキャンペーンをやっているよ!

⇒ドコモ光が工事費無料キャンペーンをやっているか確認する

おすすめの光回線5選

ここからは光回線のおすすめについて解説します。

光回線は実は数十種類以上ありますが、以下の方法で選ぶのが光回線選びの基本です。

  1. ドコモの方:ドコモ光
  2. auの方:auひかりSo-net光プラス
  3. ソフトバンクの方:ソフトバンク光NURO光
  4. それ以外の方:en光
小林
小林
なんでなの?
ねとみ
ねとみ
携帯キャリア3社のスマホセット割が非常にお得なためです。

ドコモ光、auひかり、So-net光プラス、ソフトバンク光、NURO光は携帯キャリアの割引に対応しています。3社のスマホを利用しているならこの5つがおすすめ。

格安SIMを使っていたりする場合は、en光がおすすめです。

小林
小林
en光はどうしておすすめなの?
ねとみ
ねとみ
2年縛りなどの期間契約がなく、いつでも解約できるのに非常に月額料金が安いからです。

詳しく知りたい場合は下記記事をご覧ください。

enひかりとは?メリットとデメリット、評判までまとめる料金の安さで注目されるenひかりですが、申し込みを検討している方の中には 「enひかりの料金は本当に安いの?」 「回線速度は...

家族で携帯を統一している場合は格安で利用が可能に

上述した通り携帯キャリア3社に対応した光回線を使うとスマホセット割が適用されます。

一例を上げるとドコモスマホを使っている人がドコモ光を使うと、ウルトラシェアパックを利用していれば毎月スマホ代が2,500円安くなるといった具合です。

このスマホ割、なんと家族全員に適用されます。

たとえば家族4人がソフトバンクユーザーで1台あたり1,000円のスマホ割が適用されると、合わせて4,000円の割引になります。

ということは通常4,000円から5,500円ほどかかる光回線が実質半額以下で利用出来るのです。

とにかくスマホセット割は圧倒的にお得なのでキャッシュバックなどで選ぶよりも対応する回線を選んでいった方が総合的に安くなります。

オススメの光回線について詳しく知りたい方は下記ページも合わせてご参考ください。

「ステマに注意」光回線のおすすめ12社を分かりやすく比較光回線の業者は数多くあり、どこで契約すればいいのか分からないという人も多いでしょう。 キャンペーンなどもよく行われていますが、ステ...
インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください