光回線

「驚がく!」光回線契約でパソコンがもらえる?おすすめのキャンペーン5選

光回線のキャンペーン

少し前なら家電量販店とかでパソコン最大5万円値引きとか、新生活応援キャンペーンとかで光回線を申し込むとその場でお会計から大幅値引きとかしてくれていました。

最近はどの電気屋さんにいってもあまり魅力的なキャンペーンが見られません…

しかしインターネットからの申込みであればまだまだ高額キャッシュバックやパソコンプレゼントキャンペーンなどがあります。

本ページでは光回線の申込みで得られるおすすめキャンペーンを5つ紹介します。

いずれも数十社の中から選ばれたものなのでどれを選んでもお得です。

おすすめキャンペーンランキング

おすすめのキャンペーンは以下の5社です。

いずれも、

  • オプション加入不要
  • 手続きさえすれば必ずもらえる
  • 他社より絶対にお得

を満たしたキャンペーンなので間違いはありません。

ただし「そもそもキャッシュバックがもらえる光回線はお得なのか?」という問題も出てきますので、詳細を知りたい方は下の方まで読み進めることを強くおすすめします。

auひかり(NNコミュニケーションズ)

最大52,000円キャッシュバック!

auひかりは現在新規申込によって最も大きい特典を得ることが出来る光回線です。

光回線のキャンペーンは怪しいところも多いですが、こちらのキャンペーンに関しては確実にキャッシュバックを得ることが出来ます。

キャッシュバック金額は以下の通り。

ネット回線のみ:45,000円

+光電話契約:52,000円

乗り換えの場合これに加えて最大3万円まで違約金の還元があります。

auひかり(NNコミュニケーションズ)のおすすめポイント

NNコミュニケーションズ(正規代理店)のauひかりは下記の4つの魅力があります。

1.キャッシュバックの受け取りが早い
2.他社乗り換えサポートで違約金最大3万円還元
3.auスマートバリューによってau利用者はさらにお得
4.初期工事費割引あり

唯一のデメリットとしてはフレッツ光に比べてエリアが狭いため、場合によっては利用できないことです。

【auひかり(NNコミュニケーションズ)早見表】

項目ホームタイプマンションタイプ
月額料金5,100円3,800円
キャッシュバック最大52,000円
受取期間代理店:1~2カ月程度
プロバイダ:5カ月程度
回線速度下り最大1Gbps
対応エリア全国対応
(関西、中部で一部対象外)
他キャンペーン初期工事費実質無料
乗り換え時の違約金還元
オプション光電話、TVサービス、セキュリティ
スマホ割引auスマートバリュー

まずはこちらからエリアを確認し、下記からキャッシュバックを最大限に受け取りましょう。
詳細ページ公式ページ

パソコンやiPadがもらえるauひかり

パソコンがすぐに届く!

・オプション不要
・開通後最短1週間で届く
・初期工事費実質無料

現在最もお得なパソコンセットの光回線はこちらの正規代理店が提供するauひかりです。

現在パソコンやiPadを貰えるキャンペーンを行っている数少ない正規代理店です。

こちらも一位のNNコミュニケーションズと同様、面倒なオプション加入など必要なく、必ずもらえるので安心して申し込みすることが出来ます。

【auひかり(アシタクリエイト)早見表】

項目ホームタイプマンションタイプ
月額料金5,100円3,800円
キャッシュバック最大40,000円
またはPC、ipad、Switch他
受取期間現金:1~2カ月程度
商品:最短1週間
回線速度下り最大1Gbps
対応エリア全国対応
(関西、中部で一部対象外)
他キャンペーン初期工事費実質無料
乗り換え時の違約金還元
オプション光電話、TVサービス、セキュリティ
スマホ割引auスマートバリュー

公式ページ

 

国内最速のNURO光

35,000円キャッシュバック

NURO光は申込特典として3.5万円のキャッシュバックを得ることが出来る光回線です。

また、月額料金が他社に比べて安いことも魅力の一つで、それが魅力で乗り換えや新規契約を検討する人も多いです。

 

NURO光は回線速度も速く、月額料金も安い非常にコスパの高い光回線ですが、関東地方でしか利用できないためこの順位としています。

NURO光のおすすめポイント

NURO光はキャッシュバックの他に以下の魅力があります。

1.回線速度が速い(下り最大2Gbpsで国内最速)
2.月額料金が他社に比べて安い(4,743円)
3.初期工事費が実質無料
4.ソフトバンクモバイルとセットで割引あり

月額料金が安く、工事費も実質無料のため、トータルで見れば最もお得な回線であると言えます。

ただし利用できるエリアが関東地方のみとなっているため、それ以外のエリアでは利用することが出来ません。

【NURO光(So-net公式)早見表】

項目ホームタイプマンションタイプ
月額料金4,743円1,900円~
※導入数少ない
※未導入の場合ホームタイプと同契約
キャッシュバック35,000円35,000円
(マンションタイプの場合なし)
回線速度下り最大2Gbps
IPv6
(次世代高速通信)
標準装備
対応エリア関東、東海、関西、九州地方
他キャンペーン初期工事費実質無料
初期設定サポート無料
オプション光電話、ひかりTV、セキュリティ、Wi-Fiルーターなど
スマホ割引ソフトバンクおうち割
Wi-FiWi-Fiルーター標準装備
設定不要ですぐ使える
総合評価回線速度、月額料金の安さなど文句なしに良い。
Wi-Fiが標準搭載になっている。
デメリットはエリアが狭いこと。
提供会社So-net
https://www.so-net.ne.jp/

現在関東にお住まいで、特に回線速度を重要視したい場合はNURO光が圧倒的にお勧めです。
詳細ページ公式ページ

 

ソフトバンク光(エヌズカンパニー)

キャッシュバック最大33,000円※

auひかりに次いでお勧めなのはソフトバンク光です。
(※ただしフレッツ光からの乗り換えは対象外です)

 

ソフトバンク光は現在光コラボレーション(フレッツ系の回線)としては最も新規申込特典が大きい回線です。

乗り換えの場合キャッシュバックに加えて違約金最大10万円還元を行っているので、お得に乗り換えることが出来ます。

ソフトバンク光のおすすめポイント

ソフトバンク光はキャッシュバックの他に下記の3つの魅力があります。

1.最大10万円まで他社違約金還元
2.フレッツ系光回線なのでエリアが広い
3.ソフトバンク利用者の場合「おうち割」によってさらにお得

ソフトバンク光はエリアが広いのでauひかりが入らないという場合は選択肢に入れましょう。

【ソフトバンク光(エヌズカンパニー)早見表】

項目ホームタイプマンションタイプ
月額料金5,200円3,800円
キャッシュバック最大33,000円
回線速度下り最大1Gbps
IPv6
(次世代高速通信)
対応
ただしオプション機器レンタルが必要
対応エリア全国対応
他キャンペーン転居時、乗り換え時初期工事費実質無料
乗り換え時の違約金還元
オプション光電話、TVサービス
スマホ割引ソフトバンクおうち割
Wi-Fi有料オプションで対応
総合評価ソフトバンクのおうち割が良いのでソフトバンク利用の方におすすめ。
それ以外の人にはあまりおすすめできない。
提供会社ソフトバンク
https://www.softbank.jp/

フレッツ光以外(auひかりやケーブルテレビ、ドコモ光等)からの乗り換えの際に検討しましょう。

詳細ページ公式ページ

 

ドコモ光(GMOとくとくBB)

ドコモとセットで安い!

・ドコモとセットで割引
・Wi-Fiルーター無料

・キャッシュバック1.5万円
・対応エリアが広い

などのメリットが多いドコモ光は現在最も契約者数を伸ばしている光回線です。

全体的なキャンペーンは他社に比べて薄めですが、ドコモ光はドコモを利用している方にとって間違いなくお得で、その中でもキャンペーンが厚いGMOとくとくBBを選出しました。

【ドコモ光(GMOとくとくBB)早見表】

項目ホームタイプマンションタイプ
月額料金5,200円4,000円
キャッシュバック最大15,000円
回線速度下り最大1Gbps
v6プラス
(次世代高速通信)
現在標準装備
対応エリア全国対応
他キャンペーンWi-Fiルーターレンタル無料
dポイントなど
オプション光電話、ひかりTV、セキュリティ、Wi-Fiルーターなど
スマホ割引ドコモセット割引
Wi-FiGMOとくとくBBなら無料でレンタル可能
総合評価ドコモとセット割引される唯一の光回線。
v6プラスが標準搭載されているので回線速度も評判も良い。
ただし月額料金は単体で安くないのでドコモ以外の人には向かない。
提供会社NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/
プロバイダ各社

利用出来るエリアが広いのでドコモを利用している方は検討すると良いですよ。

詳細ページ公式ページ

 

キャッシュバックキャンペーンは本当に得なのか

ここまでキャンペーン金額をベースに解説してきましたが、

「そもそもキャッシュバックがもらえる光回線はお得なのか?」

という点について疑問に思ったことはないでしょうか。

たとえばキャッシュバックが5万円もらえるからと言っても、その分月額料金が毎月2,000円以上高ければあまり意味がないですよね。

5万円最初にもらっても、月額料金が2,000円高ければ3年使うと72,000円、つまり22,000円損失が出る計算となります。

不要なオプションを付けると意味がない

「特典が大きい代わりに月額料金が高い」

というキャンペーンは現状ではほとんど見受けられません。

なのでその点において心配する必要ないと考えます。

しかし「オプション加入で高額キャッシュバックがもらえる」というキャンペーンは結構多いです。

具体的にあげると、

  • 光電話
  • 光電話のオプションパック
  • テレビサービス(ひかりTV、U-NEXTなど)

の加入によってキャッシュバックが数万円プラスされるケースは少なくありません。

こういったオプションはすぐに外せばよいのですが、「すぐに外す人が少ない」というのを見込んだキャンペーンで、あまり良心的とは言えません。そもそも外すのに結構手間が掛かります。

上述したキャンペーンはいずれもオプション加入不要で得られるものだけ紹介しているので安心して申し込み出来ます。

手続きが面倒なキャッシュバックは貰い損ねる恐れがある

もう一点注意したいのは、キャンペーンを得るために手続きが必要で、手続きをし忘れると全くお得とは言えなくなってしまう点です。

特にプロバイダのキャンペーンは、キャッシュバックを得るための手続きの難易度が高いケースが多く、貰いそこねる人が少なくありません。

たとえばNURO光の場合、開通月+4カ月後にSo-netのプロバイダメールアドレス宛に届いたメールで手続きを行います。

NURO光は開通までおおよそ2カ月なので、申込みから半年以上経ってから手続きを行えるようになるのです。

手続き期間は45日で、忘れてしまうともらえる権利を無くします。

実際私もこういったキャンペーンを目当てに申し込みをするのですが、期間が空いて手続きが必要なものは一度ももらったことがありません・・・。

あくまで口コミや噂程度のものでしかありませんが、「数カ月後に手続きが必要」というタイプのキャンペーンは半分以上の方が受け取っていないとされています。

本当にお得な光回線

本記事は光回線のキャンペーンについてまとめているので、紹介する予定はありませんでしたが、上記5社以外に本当にお得な光回線というのがあります。

それは株式会社縁人が提供するenひかりです。

enひかりやキャッシュバックキャンペーンも初期工事費割引キャンペーンもありません。

しかし、

  • 月額料金が圧倒的に安い(ホームで4,300円)
  • 月額料金がずっと変わらない
  • 契約期間に縛りがない
  • 損する可能性が極めて低い

という特徴をもっています。

大々的にキャンペーンを行っている光回線は必ず契約期間に縛りがあります。

なぜならすぐに解約されると赤字になるからです。

しかしenひかりには契約期間に縛りがないため、いつ解約しても違約金などが発生することはありません。

また、キャッシュバック以外にも月額料金を安くするキャンペーンを行っている光回線が多数ありますが、こちらは契約の途中で値上げ(正式には割引価格の終了)が必ずあります。

その点enひかりはキャンペーンで価格が安いわけではないので、ずっと月額料金が変わりません。

enひかりについて詳細を知りたい方は下記ページをご参考ください。

怪しくない?enひかりのメリットとデメリット、評判までまとめる料金の安さで注目されるenひかりですが、申し込みを検討している方の中には 「本当に安いの?」 「回線速度は遅くないの?」 ...

パソコン、Switchのセットはおすすめ

今ならPS4や任天堂スイッチもある!

上述したパソコンやiPadmSwitchが選べるキャンペーン(アシタクリエイトのauひかり)はかなりおすすめです。

こちらは最短一週間で必ず特典が得られるので貰い損ねることがありません。

auひかりはどこで契約しても月額料金や品質が変わらないので、auショップで契約するときとの差は「景品がもらえるかもらえないか」だけです。

キャッシュバック半年も待てない!

今すぐパソコンが欲しい!

テレビが欲しい!

任天堂スイッチが欲しい!

という人は検討してみてはどうでしょう。

⇒人気の任天堂switchやPS4がもらえるキャンペーンはこちら

※auひかりは中部地方(愛知や静岡、岐阜等)や関の一部は対象外となっています。

要チェック!auひかりがエリア外だった場合に本当に適した光回線auひかりは月額料金も比較的安く、新規申込によるキャッシュバックがあり、auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」もあるので非常に...

auひかりのエリアと詳細について

auひかりは回線速度が速く、非常におすすめできる回線ではありますが、エリアが対応していないケースも多いです。

現状で中部地方(愛知や静岡、岐阜等)や関西の一部はエリア対象外となっているため、上記キャンペーンを選択することが出来ません。

また、auひかりはauを利用している人以外は目立ってメリットがある回線とは言い難いため、ドコモやソフトバンクを利用している人は別の回線を検討しても良いと思います。

詳細はauひかりがエリア外だった場合のオススメの光回線をご確認ください。

乗り換え時の注意点(参考)

最後に光回線乗り換えをする際の注意点を紹介します。

乗り換えする際は以下の点に注意しましょう。

期間を重ねて不通期間を作らない

乗り換え時に新しい回線が開通する前に旧回線を解約してしまうと、インターネットが使えない不通期間がでてしまいます。

数日であれば不便はありませんが、工事日によっては1ヶ月以上空いてしまうことも。

乗り換えの際は契約期間を被らせて、不通期間がないようにしましょう。

メールアドレスが消える準備を

光回線乗り換えをすると、多くの場合プロバイダも乗り換えになります。

プロバイダを乗り換える場合はプロバイダに付与されているメールアドレスも消滅してしまうので注意しましょう。

また、同じプロバイダを引き継ぐ場合でも、契約によってはアドレスが変わってしまうこともあります。

事前に事業者に確認をしましょう。

期間に余裕を持って手続きを行う

光回線で一番時間がかかるのは工事の日程待ちです。

オフシーズンであればそうでもないですが、引越しシーズンなど繁忙期の場合は1~2ヶ月かかることもあります。

引越ししてインターネットが使えない、なんてことになってしまうので、乗り換えの手続きは早め早めに行いましょう。

関連記事:よくわかるネット回線のプロバイダ乗り換え方法と注意点

 

光回線申し込み~利用の流れ

光回線のお申し込み〜開通までは以下の流れで進みます。

  1. Webページで申し込み
  2. 電話にて工事日程の調整
  3. 2~3週間後に工事
  4. 開通

※キャッシュバックなど特典の受け取りは申し込み後に所定の手続きが必要な場合があるので、別途確認しておきましょう。

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください