コラム

※一部広告が含まれている場合があります

HDDデータ復元・復旧ソフトを使用するときのポイントを解説

HDD

今回はHDDのデータを復元・復旧ソフトを使って復元する際のポイントやメリット・デメリットについて解説しています。

大事なデータを一刻も早く取り戻すためには、不具合が発生してからなるべく早く対処する必要があります。

データの復元率を上げるためにはいくつかの注意点があるため確認しましょう。

また、ソフトのメリットやデメリットを理解し、HDDの状態に適した方法でデータを復元することが重要です。

ねとみ
ねとみ
HDDが故障したときは使用し続けないようにしよう!

復旧率95.2%!技術力の高いおすすめのデータ復旧業者はこちら

ハードディスクのデータ復元ソフトを選ぶときのポイント

ハードディスクのデータ復元ソフトを選ぶときのポイントは以下のとおりです。

ハードディスクのデータ復元ソフトを選ぶときのポイント
  • 復元ソフトで復元できる症状か確認する
  • 復元ソフトは価格が異なる
  • 使用しているデバイスに合ったソフトを選ぶ

復元ソフトで復元できる症状か確認する

HDDの障害の種類は大きく分けて「物理障害」と「論理障害」の2つです。

物理障害とは経年劣化や衝撃などによってHDDが物理的に破損する障害で、論理障害とはHDDのデータやシステムファイルが破損することによって生じるデータ障害のことです。

復旧ソフトで対応できるのは軽度の論理障害のみであり、重度の論理障害や物理障害には対応できません。

そのためHDDの故障の原因が軽度の論理障害だと判断できる場合のみ復旧ソフトを使用するようにしましょう。

データ復元・復旧ソフトで対応できる症状例

以下のような症状の場合はデータ復元・復旧ソフトで対応することができます。

データ復元・復旧ソフトで対応できる症状例
  • データを誤って削除・フォーマットした
  • パーティションを消した
  • ゴミ箱の中身を空にした
  • HDDのドライブ名が「回復」となっている
  • HDDの容量が30GBくらいになっている

ただし、上記のような症状が発生していてもデータが復元できない場合があります。

また、復元ソフトを使用することで状態が悪化する危険もあるため注意しましょう。

データ復元・復旧ソフトを使用してはいけない症状例

以下のような症状が発生している場合は復元ソフトの使用は控えましょう。

データ復元・復旧ソフトで対応できない症状例
  • カチカチ・カタカタ・ジーと異音がする
  • データを消してからしばらく作業を続けた
  • 衝撃を与えたHDDからデータを取り出す
  • HDDが認識しない

上記のような症状が発生しているにもかかわらず復元ソフトを使用すると損傷が拡大しデータを取り戻すことができなくなる恐れがあります。

そのためHDDの症状を確認し上記に当てはまった場合はすぐにデータ専門復旧業者に相談しましょう。

復旧率95.2%!技術力の高いおすすめのデータ復旧業者はこちら

復元ソフトは価格が異なる

復元ソフトには有料のものと無料のものが存在します。

有料のソフトは値段の分、対応できるデータが多く無料版と比較しても復旧率が高いですが、高機能であるが故に操作が難しいという特徴があります。

下記では代表的な有料ソフトと無料ソフトの例をご紹介します。

代表的な有料ソフト

・ファイナルデータ……対応データの種類が非常に多い
・Wondershare Recoverit……動画などの大容量データにも対応できる

代表的な無料ソフト

・Recuva……文字化けすると復元できない可能性がある
・DataRecovery……ゴミ箱から削除したデータも復元できる

小林
小林
復元ソフトによっても対応できる種類が違うんだね!

データ復元・復旧ソフトのメリット

データ復元・復旧ソフトのメリットは以下のとおりです。

データ復元・復旧ソフトのメリット
  • 復元・復旧費用を比較的安く抑えられる
  • 個人で復元作業を行うことができる

復元・復旧費用を比較的安く抑えられる

復元ソフトは無料のものから有料のものまで幅広い種類がありますが、データ復旧業者に比べて比較的安い費用でデータを復元することができます。

また、一度購入すれば何度でもデータの復元が可能ですが、復元ソフトで復旧できるケースはかなり限定的です。

HDDの故障の度合いやデータの重要性を考慮して使用しましょう。

個人で復元作業を行うことができる

個人で作業するため、少量のデータであれば数十分〜数時間ですぐにデータ復元することができます。

また、業者にプライベートな写真や動画を見られる心配がありません。

復元ソフトには「すぐにデータ復元ができる」「個人情報を守ることができる」というメリットがあるのです。

データ復元・復旧ソフトのデメリット

データ復元・復旧ソフトのデメリットは以下のとおりです。

データ復元・復旧ソフトのデメリット
  • データを復元できず、障害を悪化させる危険性がある
  • データを正確に取り出せない確率が高い

データを復元できず、障害を悪化させる危険性がある

HDDに発生し得る障害には物理障害と論理障害があります。

しかし復元ソフトで対応できるのは軽度の論理障害に限られ、重度の論理障害もしくは物理障害の場合は対応することができません。

重度の障害が発生しているにもかかわらず、軽症であると判断して復元ソフトを使用すると、損傷が拡大する恐れがあります。

一度復元ソフトを使用するとその後データ復旧業者に依頼してもデータの復元が難しくなるケースが多いので、復元ソフトを使用する際は注意しましょう。

データを正確に取り出せない確率が高い

復元ソフトは対応できるケースが少なく、操作が難しいことなどからデータを正確に取り出せない確率が高いです。

複雑な作業を求められることがあり、誤って操作するとデータ破損につながる恐れがあります。

また原因を特定することができないため正確に対処できず、状態が悪化することもあります。

そのため安易に復元ソフトを利用するのは控えましょう。

小林
小林
復元ソフトのデメリットをしっかり理解することが大切なんだね!

復元・復旧ソフトで対応できない場合はデータ復旧サービスも検討する

復元ソフトでの対処が難しい場合や確実にデータ復旧したい場合はデータ復旧サービスを検討するのがおすすめです。

個人での復旧が難しい重度の論理障害や物理障害にもしっかりと対応することができます。

復旧費用が気になる場合は無料で診断や見積もりができる業者を選ぶと良いでしょう。

大事なデータを復旧させたい場合はデータ専門復旧業者も検討してみてください。

ねとみ
ねとみ
無料で相談できるんだ!さっそく電話してみよう。

おすすめデータ復旧専門業者:デジタルデータリカバリー


国内に100社以上あるデータ復旧業者の中で1番おすすめの業者は、データ復旧率最高値95.2%を誇るデジタルデータリカバリーです。

デジタルデータリカバリーの特徴
  • 復旧率最高値95.2%の高い技術力
  • 14年連続データ復旧国内売り上げNo.1の最大手
  • ご相談件数36万件超の豊富な復旧実績
  • 依頼の8割を48時間以内に復旧するスピード対応
  • 国際標準規格ISO27001/ISMS認証を取得した強固なセキュリティ体制
  • 官公庁からの表彰、東京都からの技術革新による表彰など豊富な実績

デジタルデータリカバリーは14年連続データ復旧国内売り上げNo.1の最大手のデータ復旧業者です。
対応件数が36万件を超えなど、実績があることに加えて復旧不可能といわれている、傷・スクラッチがのあるHDDのデータ復旧を成功させたりと、真摯に技術開発・サービス向上に取り組んでいる業者といえます。
データ復旧業者選びで困った時にはまずはデジタルデータリカバリーに相談するのがおすすめです。

デジタルデータリカバリー
復旧実績✓相談件数36万件以上(※2011年1月1日~)
✓95.2%(※2018年2月実績)
✓他社で復旧できない機器の復旧相談3,000件以上
✓官公庁・法人取引10,000件以上
対応製品 ■記憶媒体全般
NAS/サーバー(RAID構成対応)、ハードディスク、外付けHDD、パソコン(ノートPC/デスクトップPC)、SSD、レコーダー、USBメモリ、SDカード、ビデオカメラ、スマホ(iPhone/Android)、等
初期診断&
復旧スピード
初期診断:最短15分
復旧:80%を48時間以内に完了
料金システム■成功報酬制
・初期診断:無料
・500GB未満:5,000円~
・500GB以上:10,000円〜
・1TB以上:20,000円〜
・2TB以上:30,000円〜
復旧設備✓クリーンルーム(クラス100)
✓ドナーHDD7,000台以上
ラボ公開/機器の持ち込みの可否復旧ラボの見学OK
営業時間年中無休
24時間受付
セキュリティ体制 ISO27001
Pマーク
セキュリティゲート設置
従業員数
(エンジニア人数)
164名(約40名)
※機器毎の専門エンジニアが在籍中

小林
小林
データの復旧技術も国内トップクラスに高いため、確実にデータを取り戻したいと考えている方におすすめです。

デジタルデータリカバリー公式ページはこちら

デジタルデータリカバリーの復旧費用

デジタルデータリカバリーの容量別の復旧費用は以下の通りです。無料で初期診断を受けた後、見積りが確認できます。

送料、特急費用、追加費用、初期診断費などをすべて無料で行っており、見積り以上の金額が請求されることはないため、安心の料金システムになっています。

500GB未満5,000円〜
500GB以上10,000円〜
1TB以上20,000円〜
2TB以上30,000円〜
ねとみ
ねとみ
症状や原因が分からず対処の仕方が分からない人も一度相談してみてください

デジタルデータリカバリー公式ページはこちら

まとめ

今回はHDDのデータを復元・復旧ソフトを使って復元する際のポイントやメリット・デメリットについて解説しました。

復元ソフトは個人で作業ができ、費用も比較的安く抑えることができるメリットがある一方、障害が悪化する危険性があることを考慮して使用しましょう。

それでも対応できない場合はデータ専門復旧業者に相談しましょう。

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください