光回線

GMOとくとくBBはどんなプロバイダ?プランや評判まとめ

インターネットをはじめる際に、必ず必要になるのがプロバイダの契約。

せっかく契約するなら、少しでもメリットの多いプロバイダを選びたいと思っても、プロバイダの数が多すぎて選ぶのが難しい、と感じている人もいるでしょう。

そこで今回は、高額キャッシュバックで知られる人気のプロバイダ、GMOインターネット株式会社が運営するGMOとくとくBBを紹介します。

どんな回線サービスや料金プランがあるのか、使っている人の評判についても一緒にみていきましょう。

GMOとくとくBBがプロバイダとして対応しているネット回線

GMOとくとくBBは、複数のインターネット回線に対応したプロバイダです。下記に一覧としてまとめました。

【対応している回線の一覧】

名称説明
ドコモ光ドコモが提供する光回線。
ドコモとセットで割引。
フレッツ光NTTが提供する光回線。
まだ提供しているが、ドコモ光の方が人気がある。
イー・アクセス ADSLADSL回線。
2018年2月28日で提供終了。
WiMAX無線のインターネット。ポケットWi-Fi。
キャッシュバックが多く人気。

GMOとくとくBBに関連する記事一覧

キャンペーンもあるドコモ光

料金(税込)ホーム:5,720円
マンション:4,400円
速度下り速度217Mbps
上り速度182Mbps
契約手数料3,300円
契約期間2年
違約金14,300円

ドコモ光のプロバイダは20社以上ありますが、中でもGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBから申し込むことで、35,500円のキャッシュバックが簡単に受け取れることに加え、2,000ptのdポイントも受け取れます。

さらに、GMOとくとくBBから申し込むことで、他のプロバイダを利用するよりも月額料金を抑えることが可能。

キャッシュバックなどを受け取りつつ、安く利用したい方におすすめです

公式ページ

定番のフレッツ光

フレッツ光

料金(税込)東日本
ホーム:5,940円
マンション:3,250円
西日本
ホーム:5,740円
マンション:3,685円
(プロバイダ利用料550~2,200円)
速度上り:1Gbps
下り:1Gbps
契約手数料880円
契約年数2年
違約金無料

 

フレッツ光はNTT東日本・西日本が運営している国内最大級の光回線サービスです。

日本全国どこでも利用できることに加え、プロバイダを自由に選べるという特徴があります。

利用予定の地域によって運営会社が変わり、月額料金が少し変わるので、契約する際は注意が必要です。

プロバイダによって受けられる特典が異なるので、プロバイダにこだわりたい方におすすめです。

公式ページ

auとセットで安くなるauひかり

auひかり GMO

料金(税込)ホーム:5,610円
マンション:3,800円
速度下り速度369Mbps
上り速度315Mbps
契約手数料3,300円
契約期間2年
違約金16,500円

auひかりは独自回線なので、回線が混雑しやすい時間でも速度が落ちることがないという特徴があります。

auひかりにするなら優良代理店であるGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

また最大77,000円もの高額なキャッシュバックを行なっているため、お得にauひかりを利用できます。

公式ページ

高額キャッシュバックがもらえるWiMAX 2+

WiMAX

料金(税込)1~2ヵ月2,079円
3~36ヶ月目4,389円
37ヶ月目~4,444円 (初月:日割り)
速度上り:112.5Mbps
下り:758Mbps
契約手数料3,300円
契約手数料3年間 (36ヵ月)
違約金1~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25ヵ月目以降:10,450円

 

WiMAXは、大容量プランでも安く利用でき、20GB以上使う方におすすめのモバイルWi-Fiです。

WiMAXは専用回線を持っているので通信の安定性が高く、モバイル回線よりも高速での通信が可能となっているので、速度も高速で安定しています。

料金が安いだけでなく、端末料金も一切かからないのでお財布に優しいモバイルWi-Fiです。

WiMAXは申し込み窓口でキャッシュバックなど特典内容が変わるので、申し込みの際には注意が必要です。

公式ページ

もくじに戻る

GMOとくとくBBの評判は?

GMOとくとくBBを実際に利用している人からの評判をいくつか確認していきましょう。

回線の速度について。悪い評価もありましたが、どちらかといえば、良い評価の方が多く見受けられた気がします。

全体的に、WiMAXのキャッシュバックについてのコメントが多く、必要な期限までに手続きができず受け取り損ねてしまった人の感想もちらほら見られました。

その反面、手続きの日時を忘れないよう注意喚起している親切なコメントも複数あったのが印象的でしたね。

ここまで、GMOとくとくBBの特徴やプラン、評判について見て来ました。確かにWiMAXのキャッシュバック額は他社と比較しても、最高値レベルなので、人気があることもうなずけます。

反面、キャッシュバックの適用条件の厳しさや、受取までの期間の長さや手続きの煩雑さは気になる点として挙げられます。

デメリットの部分を加味しても、メリットが大きいプロバイダなので、前向きに検討する値はあると思います。

GMOとくとくBBに関連する記事一覧

当サイトおすすめの光回線

今なら2万円分のキャッシュバックつき。さらに、ドコモユーザーは割引があり、dポイントも溜まるので、ドコモヘビーユーザーに非常にお得な光回線!

auユーザーは割引が適用され、キャッシュバック金額も多く、スマートバリュー適応の方にはおすすめな光回線!

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ!キャッシュバック金額も多く、すぐ受け取りができる数少ない光回線!

格安SIMユーザーはenひかり!業界最安値で、縛りもないからいつ解約してもOK!魅力度の高い光回線!

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください