フレッツ光

フレッツ光がIPv6で速度UP!西日本・東日本対応のプロバイダと設定方法を解説

高速通信を可能にする新しい接続方式として注目を集めているIPv6ですが、

フレッツ光ってIPv6に対応しているの?
どうやって申し込んだらいいの?

このような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

IPv6を利用するには。対応するプロバイダとの契約や設定が必要です。

この記事では、フレッツ光でIPv6に対応しているプロバイダと契約する流れについてわかりやすく解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

フレッツ光の評判と、遅い場合の対処方法をまとめました
フレッツ光は遅い?評判、回線速度についてまとめる 自宅でネットができるフレッツ光はスマホ・PCの普及と共に、どんどん拡大しています。 自宅でネットを快適に楽しむために、これからフレ...

そもそもIPv6とは?

そもそも、IPv6とは何かというところからお話をしていきますね。

インターネットでは通信相手を識別するため、パソコンやスマホなどの通信機器にIPアドレスというネットワーク上の住所のようなものが割り振られます。

これまではIPv4というバージョンのIPアドレスが付与されてきたのですが、インターネット利用者の増加に伴い、IPv4のIPアドレスが不足するという問題が出てきました。

そこでこの問題を解決するため、新しいバージョンであるIPv6が開発されました。IPv4で使えるIPアドレスの上限43億個に対して、IPv6はほぼ無限といわれてます。

IPv6で通信速度が速くなる理由

従来の光回線は「PPPoE」という方式でネットワークに接続し、通信するパソコンなどの機器にはIPv4のIPアドレスが割り振られていました。

ところが、インターネットの利用者が増加とともに、この通信方法にいくつかの問題が出てきたのです。

まず1つめの問題は、通信続度の低下です。

「PPPoE」はNTTの回線から網終端装置というポイントを経て、プロバイダから通信を行うため、利用者が増えるとこのポイントが混雑し通信速度が遅くなってしまうのです。

2つめは、割り振られるIPv4アドレスが不足し、枯渇する可能性が高いことです。

そこでこの2つの問題を解決するため、網終端装置を経由せずに高速でインターネット接続をする「IPoE」という通信方式が導入されました。

「IPoE」では通信機器にIPv6アドレスが割り振られるので、IPアドレスの枯渇も解決。回線混雑の影響を受けにくい、高速のインターネット接続が実現できたのですね。

フレッツ光でIPv6に対応しているプロバイダ

フレッツ光でIPv6に対応しているプロバイダは、NTT東日本・西日本の公式サイトで確認できます。

しかしNTTのサイトに記載されているプロバイダの数はかなり多いので、その中でピックアップして東日本・西日本エリアごとにまとめてみました。

順番に見ていきましょう。

NTT東日本でIPv6対応のプロバイダ

NTT東日本エリアでIPv6に対応しているプロバイダの一例は以下の通りです。

@スマート@nifty
ASAHIネットBIGLOBE
DTIBroad Ace光
Yahoo!BBTOPPA!
broad spaceau one net
アイエフネットhi-ho

NTT東日本エリアでも、プロバイダによって対応エリアが異なるため、注意が必要です。

上記以外でIPv6に対応しているプロバイダはNTT東日本公式サイトで紹介されているため、気になる方はこちらもご参考ください。

NTT東日本 フレッツ 光ネクスト IPv6 IPoE対応プロバイダ

NTT西日本でIPv6対応のプロバイダ

NTT西日本エリアでIPv6対応の代表的なプロバイダは以下の通りです。

@スマートenひかり
ASAHIネットIIJmio
BIGLOBEOCN
BroadNetSo-Net
DTIYahoo!BB
エディオンネットぷらら

上記は一例ですが、中には特定の府県でしか対応していないプロバイダもあります。

プロバイダを契約する際は、お住まいの地域に対応していることを確認してから、申込み手続きに進みましょう。

IPv6に対応している、他のプロバイダサービスはNTT西日本公式サイトで紹介されています。気になる方はこちらをご覧ください。

NTT西日本 フレッツ光 IPv6対応プロバイダ

フレッツ光の光コラボでIPv6対応のおすすめサービス

IPv6はフレッツ光だけでなく、その回線を借りてサービスを提供している「光コラボ」サービスでも対応しています。

IPv6対応のおすすめの光コラボサービスは以下の4つです。

順番に見ていきましょう。

enひかり

 月額料金IPv6利用料(v6プラス)合計金額
戸建て4,620円198円4,818円
マンション3,200円3,398円

enひかりは業界最安値を謳っている光回線サービスで、戸建てタイプはプロバイダ料込みで4,620円で利用できます。

フレッツ光だけでなく他の光コラボサービスと比べても、安く利用できるのが特徴です。

さらにenひかりで嬉しいポイントが、契約期間による縛りなしで解約ができること。他の光回線では2~5年の契約期間が設けられていることから、好きなタイミングで契約・解約ができます。

enひかりを利用するにあたって注意すべきことは、IPv6に対応させる場合は、別途費用がかかること。とはいえ月額たったの198円でIPv6を利用できるため、それを含めても他社サービスよりも安く済むはずです。

enひかりは月額料金が業界最安値なだけでなく、解約金が発生することもないため、リーズナブルに利用できるサービスです。

enひかりの高速回線、v6プラスとtransixの違いと選び方
enひかりのv6プラスとtransixの違いとは?おすすめの対応ルーターも紹介!enひかりの高速回線には、v6プラスとtransixの2種類があります。 大きな違いはありませんが、提供会社と対応ルーター数のみ違います。 v6プラスの方が対応ルーター数が多いので、v6プラスを選ぶことをおすすめしています。...

ドコモ光

プラン
種類
料金(税込)
プロバイダ
タイプA
(1Gbps)
戸建て5,720円so-net、ぷらら、BIGLOBE、nifty等
マンション4,400円so-net、ぷらら、BIGLOBE、nifty等
タイプB
(1Gbps)
戸建て5,940円OCN・AsahiNET等
マンション4,620円OCN・AsahiNET等
単独タイプ戸建て5,500円タイプA・B以外の
プロバイダ
マンション4,180円タイプA・B以外の
プロバイダ
ドコモ光ミニ戸建てのみ2,970円~6,270円

ドコモ光は戸建てタイプは5,000円台、マンションタイプは4,000円台から利用できます。

月額料金の中にプロバイダ料とIPv6利用料が含まれているため、料金体系が分かりやすいのが特徴です。

ドコモスマホをお持ちの方はさらにお得に利用でき、スマホ割により最大1,100円も安くなります。

またドコモ光はプロバイダを選べるため、光コラボサービスの中でも自由度が高いのが特徴です。

ただしプロバイダによってはIPv6を利用する際に、手続きが必要になることもあります。手続きが必要かどうかを忘れずに確認しておきましょう。

ドコモ光を最大限お得に使う方法
ドコモ光はお得?料金を安くする方法と最適なプロバイダを紹介ドコモ光の契約を検討している方の中には、下記のような疑問を持っていると思います。 「ドコモ光は本当にお得に使えるの?」 「特...

ぷらら光

種類
料金(税込)
プロバイダ
戸建て5,280円プロバイダ料込
マンション3,960円

ぷらら光はプロバイダ料込みで5,280円と、フレッツ光よりもお得に利用できるサービスです。

IPv6は追加料金なしで利用可能で、それに対応しているWi-Fiルーターも無料でレンタルできます。

プロバイダはあらかじめ決められているため、ご自身で別途契約する手間が省けます。

ぷらら光はWi-Fiルーターのレンタル料やプロバイダ料がかからず、月額料金だけでIPv6の利用が可能です。

女性_知りたい
ぷらら光は本当にお得?他社光回線と比較するぷらら光は料金の安さが魅力の回線です。 ひかりTVとセット割にすることで、さらにお得に利用することができます。 実際のところ...

ソフトバンク光

種類
契約期間
料金(税込)
対応プロバイダ
戸建て5年5,170円Yahoo!BB
2年5,720円
マンション2年4,180円

ソフトバンク光は、追加料金なしでIPv6通信に対応している光コラボサービスです。

ソフトバンクスマホをお持ちの方は最大1,000円も安くなるため、ソフトバンクユーザーは特にお得に利用できます。

料金体系はプロバイダ料込みとなっているため、非常に分かりやすいです。

ソフトバンク光に対応しているプロバイダはYahoo!BBのみ。プロバイダを別途契約する手間が省けるため、簡単に利用できます。

ソフトバンク光 IPv6通信する方法, 申込から接続まで詳しく解説
ソフトバンク光のIPv6利用方法を解説!設定や注意点もお伝えします!ソフトバンク光は、「IPv6高速ハイブリッド」というオプションを追加することで、快適に通信できるようになります。 この「IPv6」...

フレッツ光でIPv6を利用できるようになるまで

フレッツ光を契約していて、IPv6を利用するためにはどうすれば良いのか、契約方法について説明します。

1・現在のネット環境を確認

まず、現在契約しているフレッツ光のIPv6のオプションの有無を確認します。

契約内容は回線事業者の契約書やマイページで調べられるのですが、もしわからなくてもサポートセンターで確認ができます。

ここで大切なポイントは、IPv6には「PPPoE」と「IPoE」の2つ通信方式があり、どちらを利用するかによって契約の手順が変わることです。

フレッツ光ネクストを契約していて「IPv6 PPPoE」対応プロバイダであれば、NTT側の手続きは必要ありません。

「IPv6 IPoE」対応のプロバイダと契約していて、NTTの「フレッツv6・オプション」をつけていない場合は、別途申込みが必要です。

◆参考:NTT「フレッツ・v6オプション」

2・契約中のプロバイダで「IPv6」オプションを申込む

光回線の契約内容が確認できたら、プロバイダで「IPv6」オプションの申込みをします。

上述したように、プロバイダによって「IPv6 PPPoE」「IPv6 IPoE」のどちらに対応しているかは異なりますので確認が必要です。

オプションはプロバイダのマイページやサポートセンターで申込みをしますが、あまりネットに詳しくない人は、電話で不明な点を確認しながら申し込みをする方が安心ですね。

「IPv6 PPPoE」「IPv6 IPoE」はどちらが速いのかと疑問に思う方もいるかもしれません。

いずれもIPv6が付与される接続ですが、回線速度の高速化が期待できるのは、網終端装置を経由せずにインターネットに接続する「IPv6 IPoE」です。

3・IPv6対応のルーターを用意

プロバイダの申込みが完了したら、以下の方法でIPv6対応のルーターを準備します。

【プロバイダを通してレンタルする】

IPv6のオプションを申し込むときに合わせて申込みができます。通信方式によってはレンタルの機器をつなぐだけで接続できる場合もあります。

ネットの知識に自信がない人は、プロバイダを通してレンタルするのが確実です。

【自分で購入する】

レンタルをせず、ルーターを自分で購入する場合は、「IPv6」に対応しているか必ず確認しましょう。

自分で用意した機器への設定については、プロバイダでのサポートできる範囲が限られるため、不明な点はルーターのメーカーへ問い合わせることになります。

4・接続機器の設定

接続設定の方法は通信方式やルーターの種類によっても異なるため、各プロバイダで確認が必要となります。

「IPv6 IPoE」で機器をレンタルする場合、設定が完了した状態で届くためルーターをつなぐだけで接続できるケースがほとんどです。

フレッツ光のIPv6の評判

フレッツ光でIPv6を導入するにあたって、気になる実際に使っている人の評判を調べてみました。

 

 

 

インターネットでストレスを感じない回線速度の目安は以下のようにいわれています。

  • 25Mbps以上・・4K画質の動画再生・ソフトウェアのダウンロード
  • 100Mbps以上・・PS4などのオンラインゲーム、大容量のダウンロード

この目安をふまえて、書き込みの速度をみるとかなりの高速であることがわかりますね!

IPv6が利用できない時の原因と対処法

「IPv6の設定をしたのに反映されないな…」

せっかく手続きをしたのにうまく反映されなかった方もいるかもしれません。

これからはそんな時に考えられる原因と解決策を紹介していきます。

1・ルーターがIPv6に対応していない

IPv6で接続するためには、プロバイダやルーターなどの接続機器が全てIPv6に対応している必要があります。

ルーターを自分で用意する際の注意点は、古い機種はIPv6に対応していないこと。その場合は買い替えが必要となるので注意しましょう。

2・プロバイダでIPv6が有効になっていない

プロバイダ側でIPv6への切り替えが有効になっていないため、IPv6が利用できない場合があります。

以下のサイトで現在IPv6で接続ができているかを確認できるので、もしIPv6で接続できていない場合は、設定の見直しが必要です。

IPv6接続確認ページ

設定方法がわからない場合は、プロバイダに確認しましょう。

3・接続機器が対応していない

パソコンやブラウザが対応していない、またはパソコン側の設定が変更になっていないため、IPv6接続ができない場合があります。

以下のサイトにて、設定方法を確認してみましょう。

【Macの設定方法】
IPv6アドレスを有効にしたい|JCOMサポート を参照

【Windowsの設定方法(Windows7・Windows10)】

パソコンの IPv6 ネットワーク設定について知りたい(Windows 7)|So-net会員サポート を参照

パソコンの IPv6 ネットワーク設定について知りたい(Windows 10)|So-net会員サポート を参照

まとめ:速度が改善しない場合は乗り換えも検討する(NURO光)

IPv6接続といっても「IPv6 PPPoE」の通信方式の場合、従来のIPv4と通信方式自体は変わらないので、速度があまり変わらないと感じるかもしれません。

建物や回線環境が影響する可能性もあるので、「IPv6」方式が利用できるプロバイダに乗り換えた方がいいかもしれません。

光回線自体の速度が速いプロバイダへの乗り換えも検討してみましょう。速度で選ぶなら、世界最速の通信速度で人気のNURO光がおすすめ。

NURO光の圧倒的な満足度は本当?
【2022年最新版】NURO光の評判と口コミからメリット・注意点を解説「NURO光」は他社よりも圧倒的に速いです。ただし、開通まで時間は要します。あと、提供エリアも限定的。とはいえ、高額キャッシュバックもあり、かなり良心的な価格設定です。【やさしくねっと.】では、その評判・口コミを紹介します。...

NURO光が利用できないエリアの人なら、通信速度が安定していると評判のソフトバンク光への乗り換えも、速度改善の選択肢のひとつです。

当サイトおすすめの光回線

ドコモユーザーは割引があり、dポイントも溜まるので、ドコモヘビーユーザーに非常にお得な光回線!

auユーザーは割引が適用され、キャッシュバック金額も多く、スマートバリュー適応の方にはおすすめな光回線!

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ!キャッシュバック金額も多く、すぐ受け取りができる数少ない光回線!

格安SIMユーザーはenひかり!業界最安値で、縛りもないからいつ解約してもOK!魅力度の高い光回線!

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください