フレッツ光

元販売員が教えるフレッツ光の料金が高い理由と安くする方法

スマホ・タブレットの普及により、自宅に光回線を引く家が増えました。

しかしフレッツ光の料金は他の回線に比べて割高になってしまうケースがあります。

小林
小林
えっ!そうなの!?

本ページでは料金が高い理由その対策について紹介します。


 

【結論から先に言うと】

料金が高くなっている場合は以下の理由が考えられます。

  • 不要なオプションがついたままになっている
  • 料金の高いプロバイダに加入している
  • 月額料金が安くなるキャンペーンを使っていない

しかし2008年に始まったNTTのフレッツ光は古いサービス。

2015年にはじめた光コラボレーションが今のメイン商品です。

そのためフレッツ光はお得に使うための施策はほぼ行われていません。

ねとみ
ねとみ
NTTがキャンペーンにまったく力を入れてないためです。

現在フレッツ光を使っているのなら、乗り換えたほうが光回線をお得に使えます。

ドコモやソフトバンクのスマホを使っているなら
ドコモ光ソフトバンク光を使うのがお得。

auを使っているなら
So-net光プラスビッグローブ光

大手3社のスマホユーザーでないなら
en光がお得です。

これら5つの光回線は工事不要、簡単な手続きで切り替えが可能です。

ねとみ
ねとみ
今使っているフレッツ光の状況を調べて見直すよりも乗り換えたほうがラクですよ。

フレッツ光ネクストの料金プランについてはこちら

フレッツ光の料金が高い3つの理由

現在いくらの月額料金を払っていますか?

フレッツ光の月額料金がプロバイダ料と合わせて6,000円、マンションの場合は5,000円を上回るなら以下の3つを確認してみてください。

1.不要なオプションが付いていないか?

  • ひかり電話エース
  • リモートサポート
  • フレッツテレビ
  • フレッツスポット
  • etc…

これらのオプションを利用すると追加料金がかかるので、基本使用料+追加料金で割高になります。

合計すると8,650円。こういうことがあり得る。

余計なオプション加入は家電量販店が実施しているキャンペーンなどを利用してフレッツ光に加入した場合などに多いです。

キャッシュバックなどのキャンペーンを受ける為の条件でオプションを付けるためです。

そのままオプションに加入していることすら忘れて、料金を払い続けてしまう…これがよくあるパターンです。

不要なオプションがついていないか、今一度確認して、もしついていればオプションは外しましょう。

小林
小林
オプションの状況はどうやって調べたらいいの?

オプションは請求書の明細で確認できます。また、オプション解除も請求書に記載のあるNTTの電話番号に連絡することで解約が可能です。

もちろんひかり電話やひかりTV等、必要だから付けているという場合は問題ありません。

2.高いプロバイダを利用していないか?

フレッツ光は基本料金に加えて、プロバイダ料金を払う必要があります。このプロバイダ料金はバラつきがあり、月額500〜1,200円とかなり差があります。

ねとみ
ねとみ
ちなみに光コラボレーションの場合は基本料金にプロバイダ料金が含まれているためシンプルです。
小林
小林
フレッツ光はこのNTTとプロバイダの2重契約が厄介だったから光コラボに変わったんだよね。

そしてフレッツ光のユーザーの多くはOCNまたはyahooBBを利用しており、いずれも1,000円以上なのでかなり高額の部類に入ります。

OCNから最安のBBエキサイト(500円)に乗り換えるだけで月600円・年間7,200円も安くなります。

3.基本料金にキャンペーンが適用されているか?

フレッツ光は東西ともに、月額料金が安くなるプランがあり、加入していないと月額料金が割高になります。

【月額料金が安くなるプラン】

  • フレッツ東日本:2年割
    →毎月700円お得
  • フレッツ西日本:光はじめ割
    →毎月1,100円お得

フレッツ東日本の2年割は、2年間継続利用をすることを条件に毎月700円安くなります。2年間で16800円も料金が割引になるお得なプランです。

またフレッツ西日本の光はじめ割は、長く利用すればするほど月額料金が毎年安くなっていく割引サービスです。

少し複雑ですが、開通月〜2年目まで1,100円割引、3年目以降は1,290円割引、とどんどん安くなっていきます。

月額が6,000円を超えていたら高い

フレッツ光はOCNのおまとめ請求を利用していない限りNTTとプロバイダ(yahooやOCN等)の2か所から請求されます。

引き落とし日も別々なので非常に分かりにくいですが、2か所の請求の合計金額がフレッツ光の実質の月額料金であり、合計金額がおおよそ6,000円以上であれば一般的な光回線よりやや高額と言えます。

月額料金を下げる方法

オプションを外す(効果小~大)

上記でも説明したように、使っていない不要なオプションがあれば外しましょう。少額ではありますが月額料金が安くなります。

下記に主なオプションの料金をまとめました。

  • ひかり電話:月500円
  • ひかり電話エース:月1500円
  • ウイルスクリア:月400円
  • フレッツテレビ:月750円
  • 光TV:月1,500円~

特にひかり電話エースはかなり高額なので、使っていなければすぐに解約した方がいいです。

ひかり電話エースとは?

ひかり電話エースとはひかり電話に付帯する電話オプションサービスです。

  • 相手番号が表示されるナンバーディスプレイ(月額400円)
  • 非通知からの電話を防ぐナンバーリクエスト(月額200円)
  • 迷惑電話お断りサービス(月額200円)
  • キャッチホン(月額300円)
  • 480円分の無料通話

等が+1,500円のセットで利用できるというものです。

オプションに複数加入している場合は、1つ1つの料金が積み重なって大きな出費になります。

自分がどのオプションに加入しているのか確認し、使ってないものは解約しましょう。

スマホセット割がある光コラボ回線に転用する(効果大)

フレッツ光から光コラボへ乗り換えることを転用といい、工事不要となっています。

ねとみ
ねとみ
フレッツ系ではないauひかりNURO光という回線もありますが、工事費がかかってしまうため光コラボのほうがおすすめです。

光コラボ最大のメリットスマホとのセット割で料金がかなり安くなること

このスマホセット割が強力なため、「使っているスマホに合った光回線を選ぶ」というのが現在の光回線選びの基本です。

どのくらい安くなるかというと、例えばソフトバンクユーザーがソフトバンク光を利用するとセット割でスマホ代が最大1,000円割引になります。

しかも家族で使っている場合は家族全員のスマホ代が1,000円ずつ安くなります。4人家族なら4,000円です。

下記の表で各キャリアのセット割をまとめました。

スマホのセット割は非常にお得なので、大手3社のスマホを使っている場合は以下の回線に転用するほうがいいでしょう。

【スマホセット割のある回線】

スマホとセットで安い話題の光コラボレーション比較去年フレッツ光の卸売り、光コラボレーションがスタートして現在様々なプロバイダが光コラボレーションサービスを行っています。 光コラボ...

大手3社スマホを使ってないならen光がおすすめ

正直なところ、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーであってもおすすめしたいのがenひかり。

驚くべきことに2年縛りなしでこの月額料金となっています。

小林
小林
他の光コラボはやすくするためには2年契約の必要があるよ!

もちろんen光は光コラボなので工事費なしでフレッツ光からの転用が可能です。

「いつでも解約できるほうがいい」

「月額料金は安ければ安いほどいい」

という場合におすすめしたい今注目の回線です。

ひかりTVを利用している場合はぷらら光がおすすめ

フレッツ光のテレビサービス、ひかりTVを利用している場合はぷらら光がお勧めです。

ひかりTVは通常月額料金2,500円(テレビおすすめプラン)ですが、ぷらら光は1,600円の値引きがあり、月額900円で利用することが可能です。

フレッツ光からぷらら光に転用したことで月額3100円安くなっている図※フレッツ光ファミリーからぷらら光へ乗り換えた場合

⇒ぷらら光の詳細はこちら

まとめ

今回はフレッツ光の料金が理由とその対策を説明しました。

料金が高い理由は下記の3つです。

  • オプションがついている
  • 高いプロバイダを利用している
  • 安くなる料金プランに加入していない

オプション・プロバイダ・プランを見直しするのもありですが、手続きがめんどうなわりに効果は薄いのが現実です。

小林
小林
全部見直しても現状の光回線サービスの一般的な価格より高いしね。

対策として一番効果があるのが、光コラボへの転用です。

フレッツユーザーなら転用の際に工事も不要で、違約金も一切かかりません。

ねとみ
ねとみ
転用の場合は手続きも簡単!

現状の料金の内訳を見直すより、使っているスマホに合った回線に転用するほうが得策です。

ドコモやソフトバンクのスマホを使っているなら
ドコモ光ソフトバンク光を使うのがお得。

auを使っているなら
So-net光プラスビッグローブ光

大手3社のスマホユーザーでないなら
en光がお得です。

光コラボレーションとは?転用とは?メリットとデメリットまで解説2015年にスタートした光コラボレーション、今では多くの事業者が参入し、フレッツ光から回線を転用するユーザーも増えています。 「そ...
インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください