フレッツ光

フレッツ光とJCOMはどちらがお勧め?料金やオプション等全比較

J:COMとフレッツ光、どっちがいいの?

ネット回線を選ぶとき、北海道・関東・関西・九州地方の方はJCOM(ジェイコム)という回線を選ぶことも可能です。

小林
小林
知ってる!ケーブルテレビの会社だよね。

 

しかしJCOMはネット回線としてはあまり馴染みがないので、選んでも大丈夫なのか心配な方も多いでしょう。

本ページでは古くから人気のフレッツ光とJCOMを比較し、どちらを選ぶべきなのか?についてまとめます。


【正直な結論】

結論を先に言うと以下のようになります。

  • フレッツ光はもうメリットがほとんどない
    →検討しなくて良い
  • auを使っていてテレビサービスを利用するならJCOM
    →auスマートバリューの割引が適用される
    →JCOMはテレビサービスを利用しないとメリットがほとんどない
ねとみ
ねとみ
正直どちらも現在あまり魅力的な回線とは言い難いです・・・

現状ではフレッツ光やJCOMよりもおすすめの光回線は「enひかり」です。

 

フレッツ光よりお得に利用できる光回線「enひかり」
enひかり

縛り期間なし!違約金なし!

・縛り期間がなくいつでも解約可
・違約金なし

・UQモバイル、ahamo割り
・全国エリア対応
・月額料金が最安水準

などメリットが多い「enひかり」
現在最も契約者数を伸ばしている光回線です。

縛り期間違約金なし!/
公式ページを確認する
enひかり 詳細ページ

 

JCOMとフレッツ光の料金プランを比較

まずはJCOMとフレッツ光の料金プランを比較してみます。

JCOMには、下記の5つのプランがあります。

  • 1Gコース
  • 320Mコース
  • 120Mコース
  • 40Mコース
  • 12Mコース

上記のプランから、JCOMで最も通信速度の早い「1Gコース」と、フレッツ光の最大1Gbpsプランの料金を比較していきましょう。

提供会社料金プラン月額料金(税込)初期費用
JCOM1Gコース7,348円41,250円
フレッツ光(西日本)フレッツ光ネクスト3,135円〜
※光はじめ割適用
17,380円
フレッツ光(東日本)フレッツ光ネクスト3,355円〜
※にねん割適用
17,380円

このように、JCOMよりもフレッツ光のほうが安く利用できます。またフレッツ光には契約後2年間は500円〜1,000円程度の割引が入りますが、3年目以降もJCOMより安いです。

さらに、初期費用もフレッツ光の方が安いので、料金面では圧倒的にフレッツ光のほうがメリットが大きいです。

プロバイダ料金を含めても月額料金はフレッツ光が安い

前述の通り、月額料金はJCOMよりもフレッツ光の方が安いです。

しかし、フレッツ光ではプロバイダ契約が別途必要となります。プロバイダは別途料金がかかるため、「フレッツ光+プロバイダ」の料金が毎月インターネット代になります。

下記は、主なプロバイダのマンションタイプの料金表です。

プロバイダ料金(税込)IPv6
WAKWAK1,045円
So-net1,100円
ぷらら1,100円
OCN1,210円
hi-ho1,320円
DTI1,046円
BIGLOBE1,320円
BB.exite550円×
ASAHIネット858円
@nifty1,100円
Yahoo!BB1,452円

フレッツ光を契約する場合は、別途上記のプロバイダの月額料金が必要になると覚えておきましょう。

小林
小林
フレッツ光の料金にプロバイダ料金が上乗せされても、JCOMよりは安いね。

JCOMとフレッツ光の通信速度を比較

次に、JCOMの1Gコースと、フレッツ光ネクストの通信速度を比較しました。

プラン上り最大通信速度下り最大通信速度
1Gコース(JCOM)1Gbps1Gbps
フレッツ光ネクスト(フレッツ光)1Gbps1Gbps

上記のように、公式サイトの最大通信速度はJCOMもフレッツ光も同じです。

次に、実際の使っている人の口コミを確認してみましょう。まずはJCOMの口コミです。

続いて、フレッツ光の通信速度に関する口コミです。

JCOMもフレッツ光も、通信速度に満足していない利用者が多いようです。

とはいえ、通信速度が遅い理由は回線そのものが原因の場合もあれば、その他の原因が原因になっている可能性もあります。詳しくは次の記事をご覧ください。

光回線の速度が遅くなる原因と対処法をわかりやすく解説光回線を使っていて「速度が遅い」「接続が途切れる」などの不満を感じたことはありませんか? 通信速度が遅いとネットを使っていてもイラ...

JCOMはスマートバリューが使える

前述の通り、JCOMよりもフレッツ光のほうが料金は安いです。

しかし、JCOMは特定の条件を満たすとフレッツ西日本よりもお得になることがあります。

それがauスマートバリューです。

ねとみ
ねとみ
auスマートバリューはauスマホユーザーが対象の光回線を使うときに受けられる割引サービスです。
小林
小林
この割引、強力なんだよねー。

<スマートバリュー適応プラン>

モバイルプラン割引額
(税込)
ピタッとプラン5G
ピタットプラン4G
LTE(新auピタットプランN)

※受付終了
新ピタッとプラン
(1GB超~7GB)

1Gまで
割引対象外
1G超〜7GBまで
550円 / 月割引(翌月から)
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
1,100円 / 月割引(翌月から)
auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで
550円 / 月割引(翌月から)
2GB超〜20GBまで
1,100円 / 月割引(翌月から)

※auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外

割引額はスマホのデータプランにもよりますが、2年間は最大2,200円、3年目以降も最大934円割引されます。毎月これだけ割引されるのはうれしいですね。

auのスマホを利用している方はJCOMを利用するとメリットが大きいです。

⇒JCOMのauスマートバリューの詳細はこちら

JCOMはキャンペーンが豊富

OKサインを出している女性写真。

フレッツ光とJCOMの違いは価格だけではありません。インターネットの回線の多くは加入者向けに特典やキャンペーンを用意していますが、JCOMにもたくさんのキャンペーンが用意されています。

工事費無料キャンペーン

JCOMでは、基本工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しています。

光回線を契約すると回線を家庭やお部屋に引くために工事を行いますが、その工事費はなかなか高額です。

小林
小林
数万円かかるもんね。

フレッツ光は工事費無料キャンペーンは現在行っていませんが、JCOMでは工事費無料キャンペーンを行っています。

対象プランの加入でQUOカード最大55,000円分もらえる

JCOMでは対象プランに加入した際にキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。

ねとみ
ねとみ
これもフレッツ光では行われていません。

関東・関西・仙台・札幌のみですが最大55,000分のQUOカードを貰うことができます。光回線はもちろん、高速モバイル通信インターネットサービスから乗り換えた場合でもキャシュバックはもらえます。

小林
小林
5万円は大きいね! 

auスマートバリューでもキャッシュバック

※現在こちらのキャンペーンは終了してます。

auスマートバリューの対象になっており、auのスマホを利用している方はネットとスマホがお得になるということをお話ししました。

JCOMはそれだけでなく、auスマートバリューに申し込むだけで5,000円のキャッシュバックが貰えます。月額料金が割引になるだけでなくキャッシュバックまで貰えるのは非常にお得です。

フレッツは個人向けのキャンペーンをしていない

JCOMが多数のキャンペーンを行っているのに対して、フレッツでは個人向けのキャンペーンはほとんど行われていません

以前はフレッツ光でも高額キャンペーンが行われていましたが、フレッツの回線を他社にレンタルする「光コラボレーション」を開始してからはほとんど個人向けキャンペーンを行わなくなりました。

現在でもキャッシュバック自体は実施していますが、すべて法人向けで個人向けはほとんどありません。そのためキャンペーンの面ではJCOMのほうが優れているでしょう。

フレッツ光の新規申し込みキャンペーンおすすめランキング 2020フレッツ光は光コラボレーションが開始されたこともあり急激にキャンペーンの規模が小さくなりつつあります。 最近は家電量販店なんかに行...

JCOMよりはフレッツ光のがおすすめ

ここまでの内容をまとめると、次のようになります。

  • 月額料金:JCOMよりフレッツ光のほうが安い
  • 通信速度:JCOMもフレッツ光も大差ない

上記の結果、JCOMよりもフレッツ光の方がおすすめです。

ただし、JCOMのテレビを使っていてauユーザーであればJCOMを利用するのも良いでしょう。

JCOMのテレビサービスでは、多彩な専門チャンネルを4Kで楽しめます。

さらに、auユーザーは割引が適用されます。

そのためJCOMのテレビサービスを観るauユーザーは、フレッツよりもJCOMを利用した方がお得でしょう。

フレッツ光よりもお得な「enひかり」が最もおすすめ!

とはいえ、冒頭でもお伝えしたように現状はフレッツ光よりもenひかりのほうがおすすめです。

なぜなら、enひかりの方がメリットが多いからです。大きな2つのメリットは次の2つ。

  • 月額3,630円(マンションタイプ)の業界最安値水準
  • 最低利用期間がない

まずenひかりは、マンションタイプが月額3,630円(税込)です。フレッツ光はプロバイダ料金を加味しても3,900円以上はするので、enひかりのほうが安いです。

またenひかりには最低利用期間がありません。フレッツ光には2年間の契約期間が設けられており、契約期間内に解約すると違約金が発生します。enひかりでは違約金がかかる恐れがないため、契約もしやすいのです。

このように、フレッツ光とenひかりを比べてみると、enひかりの方が圧倒的にメリットが多いです。

詳細ページ公式ページ

JCOMとフレッツ光の比較に関するQ&A

最後に、JCOMとフレッツ光(光回線)について寄せられた質問とその回答をまとめました。

ねとみ
ねとみ
スマホの場合は画面を横にすると見やすいですよ。
  • JCOMは光回線ではないのですか?どんな種類の回線なんですか?

    ケーブルテレビの回線を使っています。各契約者までは光ファイバーケーブルではなくメタルケーブルで接続していますが、根っこになる部分では光ファイバーケーブルを使っています。

  • 光回線とJCOMの大きな違いはなんですか?

    各家庭につながるケーブルが光ファイバーケーブルかメタルケーブルかの違いが大きいです。その違いの結果最大速度が大きく変わります。光回線は最大1〜2Gbpsですが、JCOMでは320Mbpsとなります。

  • ポケットWi-FiとJCOMを比較するとスピード的にどうですか?

    ポケットWi-Fiのようなモバイルルーターはケーブルではなく、基地局からの電波で信号を受発信するので、環境によってスピードが大きく変わります。WiMAXのように最大速度の高いものでも平均的には10Mbps〜100Mbpsのスピードなので、JCOMとそれほど変わりません。

  • フレッツ光が古いサービスというのはどういうことですか?

    NTTがメインで推しているサービスとしては退いたということです。お得なキャンペーンもやっていません。現在は契約形式がシンプルになった光コラボレーションというサービスがメインとなっており、ドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光などいろいろありますが、使っているのはフレッツ光の光ファイバー網です。

  • JCOMとソフトバンクエアーを比較するとどうですか?

    どちらもスピード品質を料金を比較するとお得とはいいがたいです。スピードは遅くてもとにかくすぐに使いたい!というならソフトバンクエアーもありですし、ケーブルテレビじゃなきゃダメ!というならJCOMでもいいですが、自宅用の回線でスピード品質にこだわるなら光回線がおすすめです。ただし契約から工事までの期間が長めというデメリットはあります。

  • JCOMはソネットなどのプロバイダは選べますか?

    選べません。JCOMはJCOMが直接提供しています。

  • フレッツとJCOMの併用はできますか?

    可能です。ただしマンションやアパートの場合、契約して良い回線業者があらかじめ決まっている場合があるので注意が必要になります。

  • フレッツ光からJCOMへ乗り換える手順を知りたいです。

    JCOMを契約してからフレッツ光を解約するようにしましょう。開通工事の日程が延期になってしまうと、インターネットが利用できなくなる可能性があります。

  • フレッツ光からJCOMに乗り換えるとプロバイダやメールアドレスも変更になりますか?

    変更になります。変更したくない場合は、フレッツとJCOMの両方で対応しているプロバイダを契約し、コース変更の手続きをしましょう。

まとめ

ここまでフレッツとJCOMを料金とキャンペーンから比較してきました。

まとめると以下のようになります。

  • フレッツ光はもうメリットがほとんどない
    →検討しなくて良い
  • auを使っていてテレビサービスを利用するならJCOM
    →auスマートバリューの割引が適用される
    →JCOMはテレビサービスを利用しないとメリットがほとんどない

前述の通り、どちらもあまりメリットがありません。特に料金面では、enひかりの方が圧倒的にお得です。

光回線をこれから契約しようと考えている人は、enひかりを契約してお得に高速回線を利用しましょう。

詳細ページ公式ページ

当サイトおすすめの光回線

ドコモユーザーは割引があり、dポイントも溜まるので、ドコモヘビーユーザーに非常にお得な光回線!

auユーザーは割引が適用され、キャッシュバック金額も多く、スマートバリュー適応の方にはおすすめな光回線!

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ!キャッシュバック金額も多く、すぐ受け取りができる数少ない光回線!

格安SIMユーザーはenひかり!業界最安値で、縛りもないからいつ解約してもOK!魅力度の高い光回線!

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください