光回線

怪しくない?enひかりのメリットとデメリット、評判までまとめる

enひかりってどうなの?

料金の安さで注目されるenひかりですが、申し込みを検討している方の中には

本当に安いの

「回線速度は遅くないの?」

「知名度が低いけど大丈夫?」

などの疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

enひかりは料金が安く契約期間の縛りもないなど魅力的な条件が揃っているのですが、回線速度や評判も気になります。

小林
小林
安いけど遅いじゃ光回線の意味がないもんね。

そこで、本記事ではenひかりの特徴や評判、注意点についてくわしく解説していきますので、回線選びの参考にしてくださいね。


【enひかりの正直な結論】

enひかりはおすすめできるか?

と聞かれると現状で最もおすすめできる光回線であると言えます。

enひかりを一言でどんなサービスか説明するとしたら

安くするために余計なコストをすべて削ぎ落としたサービス

と言えるでしょう。

スマホのセット割引がないのがネックですが、単体での月額料金が安いので格安SIMを利用している人や家族でキャリアを統一していない人にとっては最良の選択です。

また、詳しくはこちらで解説していますが、

  • 最低利用期間契約がない
  • 初期工事費は一括払い

ということから、いつ解約しても解約にお金が発生しないところ最大のメリットです。

またenひかりでは2020年8月24日から待望の10Gプランがスタート。

「10Gで縛りのない固定回線が欲しい」という方にもぴったりです。

もちろん10Gプランでも縛りなしで利用できます。

enひかり10Gプラン詳細はこちら

ポイントは、

運営元の「縁人」という会社が信用できるか?

というところですが、サービス開始から2年程度経つ今でも、ネット上で「騙された」などの悪い評判は見られませんし、問い合わせした際の対応も誠実でした。

確かに大手プロバイダ会社に比べると信頼性は劣るかもしれませんが、現状では全く危険性はないと断言できます。

ねとみ
ねとみ
enひかりは知名度こそ低いですが、かなりおすすめです。これなら家族にもおすすめ出来ます。

公式ページはこちら

いますぐチェック

本当に業界最安水準なのか?
⇒他の光回線との比較を先にチェック

デメリットはないの?
⇒デメリットを先にチェック

enひかりの特徴は?どんなところがメリット?

enひかりは、株式会社縁人が提供する光コラボサービスの1つで、2017年にスタートました。

ねとみ
ねとみ
新しく登場したサービスなんですね。

最大のメリットは最低利用期間がないこと

通常の光回線は契約期間を設定する代わりに割引というのが基本です。

そのため契約期間内に解約すると違約金がかかります。

光回線は通常2年縛りがあり、途中解約すると違約金がかかることを説明した図

しかしenひかりはいつ解約しても違約金はかかりません。

最低利用期間がないということは、自分の好きなタイミングで乗り換えや解約ができます。

業界最安値水準の月額料金

また、enひかりはとにかく月額料金が安いことが特徴的です。

料金プランは至ってシンプル。

以下の2つとなっています。

  • ファミリータイプ:月額4,300円
  • マンションタイプ:月額3,300円

※2020年8月24日より、10Gプランのenひかりクロスがスタートしました。詳細はこちら

ただ他社の戸建てタイプの料金と比較検証してみた結果、もっと安い光回線があるので、実際のところ「最安値」ではありません。

とはいえ他社は「にねん割」など一定の期間利用する前提で割引された料金であることを考えると、たしかに最安値水準といえるでしょう。

【ホームタイプ契約時の2年間の月額料金比較】

回線名月額料金工事費総支払額
(最初の2年間)
so-net auひかり3,500円
(工事費含む)
625円×60ヶ月
(実質無料)
84,000円
So-net光プラス3,980円
(工事費含む)
400円×60ヶ月
(実質無料)
95,520円
enひかり4,300円15,000円118,200円
NURO光4,743円実質無料113,832円
ドコモ光5,200円500円×36ヶ月136,800円
Softbank光5,200円400円×60ヶ月134,400円
OCN光5,100円500円×30カ月
+3,000円
134,400円
エキサイト光4,360円18,000円122,640円
ぷらら光4,800円600円×30カ月129,600円
楽天ひかり4,800円18,000円133,200円
フレッツ光(西日本)4,590円500円×30カ月
+3,000円
125,160円
フレッツ光(東日本)
公式へリンクします
5,380円500円×30カ月
+3,000円
144,120円
DMM光
※新規受付終了
4,820円現在キャンペーン
にて無料
115,680円

enひかりより安いサービスには落とし穴がある

上のリストではSo−net系の2サービスが最安になっていますが、安易に飛びつくとあとで痛い思いをすることがあります。

3年縛りがかかる

通常は2年縛りの多い光回線ですが、上記2社は3年縛りです。

そして驚くことに3年縛りというのは表の姿。裏の姿は実質6年縛りです。

詳しくは後述します。

3年縛りが終わると月額料金は跳ね上がる

37ヶ月目からの料金はSo-netのauひかりだと5,525円、So-net光プラスだと5,580円です。

解約金が高い

So-netのauひかりは20,000円、So-net光プラスは15,000円の解除料金がかかります。

2年経っても3年経っても料金は同じ

3年縛りの代わりに割引をするSo-netのauひかりやSo-net光プラスですが、これを素直にお得と考えるのは考えものです。

ねとみ
ねとみ
3年目からの料金を見てみましょう。

【3年目以降の月額料金比較】

回線名25~36カ月37カ月目以降
so-net auひかり3,500円
(工事費含む)
5,525円
(61カ月以降4,900円)
So-net光プラス3,980円
(工事費含む)
5,580円
enひかり4,300円4,300円
NURO光4,743円4,743円

小林
小林
めちゃくちゃ高くなってる…

でも最初の3年間が安いのは事実。

「それだったら安いSo-netを3年だけ契約して乗り換えれば良いのでは?」

と思うかも知れませんが、詳しくは後述しますが実はSo-netはいずれも最低6年間は利用しないと解約時に違約金や工事費残額の支払いが必要になってきます。

表には明記されていませんが、工事費の分割代金と契約期間を考慮すると、

  • So-net auひかり:実質6年縛り
  • So-net光プラス:実質4年縛り
  • enひかり:縛りなし(いつ解約しても支払いはない)

となっています。

小林
小林
実質6年縛りってどういうことなの?
ねとみ
ねとみ
それは工事費と関係があるので説明しますね。

enひかりの工事費は安い

enひかりの工事費とその他の激安光回線の工事費の違い。enひかりの工事費は安い。

多くの他社回線は初期工事費を実質無料としているため、enひかりの工事費15,000円は高く見えます。

【工事費4社比較】

回線名初期工事費備考
so-net auひかりホーム:37,500円
マンション:30,000円
いずれも60カ月払い
実質無料
60カ月以内解約で残額支払い
So-net光プラス24,000円いずれも48カ月払い
実質無料
48カ月以内に解約で残額支払い
enひかり15,000円工事内容により変動
一括支払いのみ
NURO光40,000円いずれも30カ月払い
実質無料
30カ月以内の解約で残額支払い

enひかりを除く3社は実質無料なので使い続ければお得な計算となります。

ただしここで問題が生じます。

下の表は月額料金の安い4社で契約した際に、違約金や工事費の残額支払いなどが一切掛からない最良の解約タイミングを比較したものです。

回線名契約期間
/工事費支払終了月
解約タイミング
so-net auひかり3年
/60カ月後(5年後)
6年後の解約月
So-net光プラス3年
/48カ月後(4年後)
6年後の解約月
enひかりなし
/2カ月(分割でない)
いつでも
NURO光2年
/30カ月後(2年半後)
4年後の解約月

嘘みたいな話ですが、So-net auひかり及びSo-net光プラスはいずれも最低6年使わないと解約時に違約金または工事費の残額支払いが必要になってきます。

しかも自動更新なので6年後いつでも・・・ではなく6年後の解約月のみです。

enひかりの場合、

  • 契約期間に定めなし
  • 初期工事費は一括払い

なのでいつ解約しても支払う必要のあるものは何もありません。

enひかりがおすすめな理由はこの「いつ解約しても解約時にお金が掛からない」というところです。

UQモバイルとのセット割引がある

enひかりにはuqmobileとのセット割がある

enひかりでは「勝手に割り」というUQモバイルとのセット割を提供しています。

enひかりとUQモバイル、両方契約している方にenひかりの月額料金が毎月100円割引されるサービスです。

enひかりを利用中で、これからUQモバイルに申込む方は事前に下記の番号に連絡すると、SIMパッケージ料金(3,000円)が無料になるエントリーコードがもらえます。

enひかりカスタマーセンター
(03-5534-9997)

UQモバイルの初期費用が無料になるので、活用しない手はありません。

enひかりの回線速度はどう?

enひかりで利用する回線は、NTTのフレッツ光です。

そのため、基本的にはフレッツ光と同等の速度となり、enひかりだからという理由で特別遅くなることはありません。

大手もフレッツ光の回線を使っていることを説明した図超大手もフレッツ光の回線を使っている

回線速度には利用する時間帯や立地、環境など複数の要因が影響するので、高速で安定した通信を希望する方は、IPv6に対応したオプションをつけるのがベストです。

「v6プラス」・「transix」で高速回線を実現

enひかりではIPv6通信に対応した「v6プラス」・「transix」2つのオプション月額180円で提供しています。

V6プラスの仕組み図解イラスト。V6プラスの解説。車線が増えたので渋滞が少なくなるイメージが近い。

この2つ、実はまったく同じ「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」という通信方式を提供するサービスなのです。

では何が違うのかというと、サービスを提供している会社です。

「v6プラス」や「transix」というのは、誰が提供しているかを示す「商標」なので、技術自体のことでありません。

そのほか、2つのオプションでは対応する機器(ルーター)が異なりますので、詳細は以下で確認してみてください。

⇒enひかり「v6プラス」

⇒enひかり「transix」

enひかりのデメリット

enひかりを利用する上でのデメリットは以下の4つです。

  • お得なキャンペーンがない
  • 工事費・事務手数料がかかる
  • 大手キャリアとのセット割がない
  • V6プラスにオプション料金が必要
ねとみ
ねとみ
順番に見ていきましょう。

お得なキャンペーンがない

光回線サービスでは、新規契約時にキャッシュバックなどの入会キャンペーンを展開しているとことも多いのですが、enひかりではそういった特典はありません。

もともとキャンペーンなしで月額料金をぎりぎりまで落としているのでそうなっているようです。

工事費・契約事務手数料がかかる

他社の光回線では、契約期間の縛りがある代わりに、工事費などの初期費用が実質無料になるケースが多いのですが、enひかりは工事費・契約事務手数料ともに発生します。

【工事内容ごとの初期費用】

工事内容料金契約事務手数料
無派遣工事2,000円3,000円
訪問工事あり、屋内配線新設なし7,600円
訪問工事あり、屋内配線新設あり15,000円

また上述した通り初期工事費の分割払いをしていなので一括で支払う必要があります。

これは後々「縛られない」というメリットにも繋がりますが、やはり最初に15,000円程度掛かるのは痛いですね・・・

3大キャリアとのセット割がない

光回線を選ぶ上で、スマホとのセット割の有無も大きなポイントとなります。

enひかりでもUQモバイルとのセット割はあるのですが、やはり大手キャリアとセットで契約するメリットがないことは、お得度からみると大きなデメリットといえるでしょう。

enひかりは格安SIMを利用していたり、家族みんなでキャリアを統一して使っているわけではない人におすすめです。

v6プラスにオプション料金が必要

次世代高速通信で注目を集めているv6プラスに別途オプション費用がかかってしまうのがマイナスポイントであると言えます。

v6プラスの月額料金は180円と小さいものですが、他社の光回線は標準装備されていることが多いので、その分見劣りしてしまいます。

それでも(オプション料金を含めても)他社回線に比べて圧倒的に安いのは間違いありませんが・・・

enひかりの評判をチェック

eひかりの回線速度についてはどうでしょうか。Twitterで速度についての口コミを調べてみました。

速度、料金ともに満足しているようです。動画がサクサク見れると満足度があがりますね。

光回線の契約にはいろんなオプションやサービスをつけられることも多いので、余計なものをつけられる心配がないって、実はすごく大きいかもしれませんね。

 

比較的新しいサービスですが、 料金、速度ともにTwitter上の評判は上々です。満足度の高い口コミが多く見られました。

現状ではenひかりに対する直接的な不満はほとんどない印象です。

enひかりを提供する株式会社縁人は小さい会社ではありますが、利用者や申込者を騙すような悪質な会社ではなさそうです。

enひかり10Gプランがついに開始

10Gプランの「enひかりクロス」が2020年8月24日より開始しました。

  • ファミリータイプ:月額5,880円
  • マンションタイプ:月額5,880円

料金タイプはファミリー、マンションともに同額となっていますね。

もちろん10Gプランも縛りなしで利用できます。

提供エリアは東京、大阪、愛知の一部エリア

enひかりクロスの提供エリアは現在以下の通りとなっています。

【東京都】
葛飾区、江戸川区、杉並区、世田谷区、足立区、大田区、板橋区、練馬区、目黒区、中野区、品川区、北区、
狛江市、調布市、三鷹市 各一部エリア

【愛知県】
一部エリア

【大阪府】
一部エリア

FPSプレイヤーなど1分1秒を争うネットユーザーには10Gプランがおすすめです。

エリア内であればラッキーですね。

enひかりの公式ページはこちら

enひかりに関するQ&A

最後にenひかりについて寄せられた質問とその回答をまとめました。

  • enひかりが安い理由はなんですか?

    とにかくムダなコストを削ぎ落としていることです。キャンペーンやプロモーションなどにお金をかけずに、安い月額料金に徹しています。その良さに目をつけたメディアや人による口コミで利用者が増えているため維持できているといえるでしょう。

  • enひかりは知名度がないですが大丈夫ですか?

    運営元の株式会社縁人は2007年から通信サービスを中心に販売している従業員15名の会社です。大企業と比較すると小さな会社ですが、提供しているenひかりは2017年から2年以上も経過しており、非常に高い評判・口コミを得ています。

  • 2年縛りなしの提供でやっていけるのですか?

    もともとWiMAXも2年縛りなしでサービスを開始し、その魅力で多くの人をひきつけました。enひかりも光回線業界の2年縛りに嫌気が指した人たちに刺さり利用者を伸ばしています。もし利用者が増えなかったらサービス終了していたでしょうが、うまくいったので2年以上続いているといえるでしょう。今後2年縛りなしでもっと安いサービスが出たら分かりませんが現状は大丈夫です。

  • enひかりの工事費15,000円一括って厳しくないですか?

    工事費15,000円は業界内では最安値クラスです。他の光回線は24〜60ヶ月の分割払いにしているので気づきませんが、enひかりより高い工事費を取っています。ただ分割も選べるようになったらいいですよね。

  • enひかりはドコモやau、ソフトバンクのセット割は適用されますか?

    適用されません。セット割が使える光回線はごくごく限られています。

  • enひかりの評判はどうですか?

    ネット上の評判は非常に良いです。満足度が高いためにネガティブなコメントが少ないものと思われます。スピードが遅いというコメントもかなり少ないです。

  • enひかりでもテレビサービスがありますか?

    あります。enひかりテレビという名前で展開しています。中身はNTTのフレッツ光で提供している「フレッツテレビ」で月額750円で利用できます。初期費用は2〜3万円です。初期費用はテレビの台数と新規同時申し込みかどうかで変わってきます。

  • UQモバイルを使っているとenひかりが安くなるってホントですか?

    はい。月額100円安くなります。またすでにenひかりを利用している方がUQモバイル申し込みする際、enひかりカスタマーセンターに連絡するとUQモバイルのSIMパッケージ料金(初期費用)3,000円が無料になるエントリーコードがもらえます。

  • enひかりはV6プラスに対応していますか?

    対応していますがV6プラスを利用する場合は180円が別途かかります。

  • enひかりの提供エリアは広いですか?北海道でも大丈夫ですか?

    広いです。NTTのフレッツ光の回線を利用しているので、フレッツ光のエリア内であれば利用できます。北海道でも大丈夫です。

  • enひかりとauひかりとeoひかりの名前が似ていて紛らわしいんですが(笑)

    名前なのでどうしようもありません(笑)

まとめ

本ページでは、enひかりの特徴や評判、メリット・デメリットについて解説しました。

検証した結果をみてもenひかりの料金は本当に最安値の水準ですし、利用期間の縛りがない点も嬉しいですね。

IPv6接続方式に対応した2つのオプションも揃えているので、高速通信への切り替えも可能。実際に利用している人からの評判が良いのも安心です。

2020年8月からはenひかりクロス(10Gプラン)も登場。「縛りなしで10Gのネット回線を使いたかった!」という方にもおすすめできます。

enひかりは料金重視、速度重視、両方のニーズに対応できる魅力度の高い光回線です。乗り換え先で迷っている方には、オススメの選択肢のひとつといえるでしょう。

enひかりの公式ページはこちら

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください