光回線          

エイブルネット/レオネットが繋がらない・速度が遅い場合の対処法

エイブルネット/レオネット繋がらない場合の対処法

エイブルやレオパレスにお住まいの方、もしくは入居を検討中の方で、回線速度が遅くてお悩みの人もいるのではないでしょうか。

入居者に提供されるエイブルネットやレオネットは安く利用できる点は便利なのですが、遅くて使えなければ安さも意味がありません。

そこで本記事では、エイブルネット・レオネットで回線速度が遅い時の対処方を紹介していきます。

エイブル・レオパレスにお住まいの方でも通信速度を改善する方法はあります。

快適なネットライフのためにぜひ参考にしてください。

エイブルネット/レオネットが繋がらない場合は光回線の乗り換えを検討する

エイブルネットやレオネットが遅い場合、回線自体を高速化することはできません。

回線速度を速くするには、別の回線に乗り換えるしかありません。

その際は光回線を第一に検討しましょう。

光回線が利用できるか確認する方法

現在エイブルやレオパレスではフレッツ光が施工されていることがあります。

もしフレッツ光が入っている場合、管理者に確認せずにそのまま回線の契約をすることができます。

マンションタイプの光回線がそもそも入っていない場合は、契約すること自体できません。

以下のリンクにお住まいの住所を打ち込みそれぞれの光回線にご自宅が対応しているのか調べてみましょう。

ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラスなどの光回線はフレッツ光が対応していれば、エイブルやレオパレスでも利用が可能です。

マンションの回線状況をカンタンに確認する方法
マンションに光回線は通ってる?入居前に工事済みか確認する方法'.【やさしくねっと.】ではマンションで光回線が使えるかどうかを確認する方法や、利用できない場合の代替案をわかりやすく解説します。おすすめの光回線や回線の選び方も、あわせて参考にしてみてください。.'...

フレッツ光が利用できる場合のおすすめの光回線

光コラボレーションの光回線

フレッツ光が導入されている物件では光コラボレーションの光回線が利用できます。

光コラボレーションとは、NTTが提供しているフレッツ光の回線をプロバイダなど他の事業者がレンタルし、独自のサービスを追加して提供する光回線のことです。

2015年に始まり、現在では大手プロバイダから携帯電話会社、電力会社まで、幅広い事業者が取り扱っています。

光コラボレーションの中にはドコモ光、ソフトバンク光といった光回線が含まれています。

回線自体はフレッツ光ですが、光回線によってキャンペーン内容やキャッシュバック金額が異なります。

ここからは光コレボレーションの中でも特におすすめの光回線を紹介していきます。

ドコモ光(GMOとくとくBB)

ドコモ光 GMOとくとくBB

料金(税込)ホーム:5,720円
マンション:4,400円
速度下り速度217Mbps
上り速度182Mbps
契約手数料3,300円
契約期間2年
違約金14,300円

ドコモ光は、ドコモユーザーにおすすめの光回線。毎月最大1,100円(税込)の割引が受けることができます。

フレッツ回線を使うため、フレッツ光導入済みマンションなら工事費なしで使えます。

新規回線工事費用は無料です。

またdポイント2,000ptがプレゼント。

ドコモ光の公式ページを見てみる

ドコモ光キャンペーン情報
  • 最大35,500円現金キャッシュバック
  • 乗り換えなら違約金20,000円まで負担
  • 10ギガプラン申し込み場合10,000円のキャッシュバック
  • 「ドコモ光セット割」で毎月月額最大1,100円もおトクに
  • dポイント2,000ptがプレゼント

※2023/1/17更新

GMOとくとくBB光

GMOとくとくBB

料金(税込)ホーム:4,818円
マンション:3,773円
速度下り速度346Mbps
上り速度300Mbps
契約手数料3,300円
契約期間2年
違約金なし

GMOとくとくBB」は、月3,000円代から使える月額料金の安さが特徴の光回線。

割引条件がないため、一人暮らしやahamo・povo・LINEMOなどの格安携帯ユーザーでもお得に使えます。

解約違約金も無料のため、解約時に高額な請求をされる心配がないのも特徴です。

公式ページを見てみる

とくとくBB光キャンペーン情報
  • 申込みされた方全員に5,000円キャッシュバック
  • 他社からの解約違約金、工事費残債一律30,000円分キャッシュバック
  • 高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル 3年以上の利用でそのままプレゼント

※2023/1/15更新

フレッツ光が利用できない場合はNURO光とauひかりがおすすめ

フレッツ光が利用できない場合の光回線について解説していきます。

auひかり

GMOとくとくauひかり

料金(税込)ホーム:5,610円
マンション:3,800円
速度下り速度369Mbps
上り速度315Mbps
契約手数料3,300円
契約期間2年
違約金16,500円

auひかりは、auユーザーやUQモバイルユーザーが毎月最大1,100円(税込)の割引が受けられるお得な光回線です。

独自回線で、混雑しやすい夕方〜夜でも速度が落ちにくいのも特徴。

優良代理店のGMOとくとくBB公式で申し込めば最大80,000円キャッシュバック。お得にauひかり使えます。

\最大80,000円キャッシュバック/   auひかり公式ページを見てみる

auひかりキャンペーン情報
  • 80,000円現金キャッシュバック
  • 乗り換えなら違約金をさらに上限30,000円まで負担
  • 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
  • auユーザーならauスマートバリューで「1台あたり」毎月月額最大1,100円もおトクに

※2023/1/17更新

NURO光

NURO光

料金(税込)ホーム:5,200円
マンション:2,090円
速度下り速度459Mbps
上り速度436Mbps
契約手数料3,300円
契約期間3年
違約金10,450円
キャッシュバック45,000円

 

NURO光は国内最速の光回線で、ソフトバンク利用者はセット割でよりお得に使えます。

ソフトバンク光より月額料金が安く、ソフトバンク利用者ならNURO光の方がおすすめ。

公式サイトから申込めば、45,000円の現金キャッシュバックがもらえるため非常にお得です。

速度が仕事や動画視聴はもちろん、オンラインゲームも問題なく楽しめる光回線なので、通信速度に悩んでいる方におすすめです。

NURO公式ページを見てみる

NURO光キャンペーン情報
  • 45,000円現金キャッシュバック
  • 乗り換えなら違約金を上限20,000円まで負担
  • ソニー製WiFi6対応ルーター貸し出し
  • 開通が遅れた場合、最大15,000円を補償
  • 契約解除料が無料(条件あり)
NURO光キャンペーン比較
代理店名キャッシュバック金額2年料金総額(実質)
NURO光公式45,000円79,800円
価格.com38,100円87,171円
Life Bank12,000円116,508円
ライフサポート36,000円92,508円
アウンカンパニー35,000円93,508円
ブロードバンド
サービス
25,000円103,508円

2023年1月15日 更新

申込み方法・プランの詳細

NURO光の申込み方法

  1. トップページでプランを選択して申込みを押します(基本はG2Tプラン(3年)でOK)
  2. 住所を入れてお住まいがNUROに対応してるか確認します
  3. 個人情報とクレジットカード情報を入力します
  4. 申込み完了

G2Tプラン(3年契約)とG2Dプラン(3年契約)の違い

各プランの違いは、月額料金と契約年数の2点です。期間途中での解約は10,450円(税込)の違約金がかかります。

プラン名月額料金契約期間/自動更新
G2N6,100円(税込)なし/なし
G2D5,700円(税込)2年間/2年間
G2T5,200円(税込)3年間/2年間

※なお、安定感に関する口コミが不安な方は、ソフトバンク光も安定感がありおすすめです。

もくじに戻る

光回線が導入できないならホームルーターやポケットWi-Fiを使おう

光回線の導入が困難な場合は、ホームルーターやポケットWi-Fiなどの無線回線で対応することも可能です。

工事が不要なので管理会社の許可を取る必要もありません。

また、無線回線と言っても後述するWiMAX、ドコモhome5Gはいずれも回線速度は下り最大200Mbpsを超えているため、固定回線の代わりとして十分に利用できます。

環境さえ整っていれば他の回線と同様に高速インターネットが使えます。

WiMAX(GMOとくとくBB)

WiMAX

料金(税込)1~2ヵ月2,079円
3~36ヶ月目4,389円
37ヶ月目~4,444円 (初月:日割り)
速度上り:112.5Mbps
下り:758Mbps
契約手数料3,300円
契約手数料3年間 (36ヵ月)
違約金1~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25ヵ月目以降:10,450円

 

WiMAXは、大容量プランでも安く利用でき、20GB以上使う方におすすめのモバイルWi-Fiです。

WiMAXは専用回線を持っているので通信の安定性が高く、モバイル回線よりも高速での通信が可能となっているので、速度も高速で安定しています。

料金が安いだけでなく、端末料金も一切かからないのでお財布に優しいモバイルWi-Fiです。

WiMAXは申し込み窓口でキャッシュバックなど特典内容が変わるので、申し込みの際には注意が必要です。

公式ページ

ドコモhome5G

ドコモ5G home

料金(税込)4,950円
速度上り:218Mbps
下り:4.2Gbps
契約手数料3,300円(オンラインなら無料)
契約年数なし
違約金なし

 

ドコモが提供するhome 5Gは、無線タイプのインターネットでありながら5G通信にも対応した最新のホームルーターです。

ドコモ home 5Gの月額料金は、光回線のホームタイプと同じくらいで4,950円(税込)です。

契約期間の縛りや解約金がなく、光回線とは異なり工事が不要なので、本体が届いたらコンセントに指すだけですぐに利用可能。

引っ越しの際には、設置場所の住所変更手続きを行うだけで続けて使うこともできます。

そのため、工事ができない物件に住んでいる人や引っ越しが多い方などにおすすめです。

現在キャンペーン中で、GMOとくとくBB経由で「home 5G」を契約すると18,000円分Amazonギフト券のプレゼントが行われています。

公式ページ

もくじに戻る

エイブル光/レオネットがうまく繋がらない・速度が遅い場合によくある質問

  • エイブルネットに繋がらない原因としてはどんなものが考えられますか?

    「利用者が多く回線自体が混雑している」「接続情報のミス」などが考えられます。プロバイダの混雑やサーバーへの負荷が大きい深夜に利用していないか、接続情報に誤りはないかなどを確認してみましょう。

  • エイブルネットが上手く繋がらない場合はどこに問い合わせたらいい?

    0120-951-992(受付時間10:00〜20:00)が問い合わせ先となっています。ただし問い合わせを行っても、エイブルネット自体の接続状態がよくなるなどの、問題の根本的な解決に繋がらないケースも多いです。当サイトでは光回線の乗り換えをおすすめしています。詳細については記事内を御覧ください。

もくじに戻る

まとめ:速度が遅い場合は光回線に乗り換えるか、無線を固定回線代わりに使ってみよう

エイブルネットやレオネットが遅いという場合は、ほとんどが回線そのものが原因だと考えられます。

建物が光回線に対応しているのであれば、光回線に乗り換えるのがおすすめです。高速で安定しているので快適にインターネットが楽しめます。

なかでもおすすめは光コラボのドコモ光GMOとくとくBB光です。

建物が光回線に対応していなかったり、自宅以外でもWi-Fiを使いたい場合は固定回線の代わりにWiMAXドコモhome5Gを利用しましょう。通信エリアも広いので、エリア重視の方にもおすすめできます。

選択肢としては光回線、WiMAX、ドコモhome5Gの3つとなりますが、まとめると以下のとおりになります。

当サイトおすすめの光回線

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ!キャッシュバック金額も63,400円と多く、すぐ受け取りができる数少ない光回線!

今なら55,500円分のキャッシュバックつき。さらに、ドコモユーザーは割引があり、dポイントも溜まるので、ドコモヘビーユーザーに非常にお得な光回線!

auユーザーは割引が適用され、キャッシュバック金額も多く、スマートバリュー適応の方にはおすすめな光回線!

格安で光回線を利用したい方はとくとくBB光がおすすめ!月額3,773円〜利用でき、Wi-Fiルーターも利用できるなどの特典付き!

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください