光回線

エイブルネットやレオネットなどの光回線が遅い時の対処法

エイブルやレオパレスにお住まいの方、もしくは入居を検討中の方で、回線速度が遅くてお悩みの人もいるのではないでしょうか。

入居者に提供されるエイブルネットやレオネットは安く利用できる点は便利なのですが、遅くて使えなければ安さも意味がありません。

そこで本記事では、エイブルネット・レオネットで回線速度が遅い時の対処方を紹介していきます。

エイブル・レオパレスにお住まいの方でも通信速度を改善する方法はあります。

快適なネットライフのためにぜひ参考にしてください。

光回線の乗り換えを検討する

エイブルネットやレオネットが遅い場合、回線自体を高速化することはできません。

回線速度を速くするには、別の回線に乗り換えるしかありません。

その際は光回線を第一に検討しましょう。

光回線が利用できるか確認する方法

現在エイブルやレオパレスではフレッツ光が施工されていることがあります。

もしフレッツ光が入っている場合、管理者に確認せずにそのまま回線の契約をすることができます。

マンションタイプの光回線がそもそも入っていない場合は、契約すること自体できません。

以下のリンクにお住まいの住所を打ち込みそれぞれの光回線にご自宅が対応しているのか調べてみましょう。

ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラスなどの光回線はフレッツ光が対応していれば、エイブルやレオパレスでも利用が可能です。

マンションの回線状況をカンタンに確認する方法
マンションに光回線は通ってる?確認方法を詳しく解説します 引っ越し先のマンションでインターネットを使いたい! と思ったら、まずはマンションに光回線が引かれているのかどうかをチェック...

他社回線が導入できないなら無線を使おう

上記でご紹介したように、回線に問題があっても回線を変えることができないケースがほとんどです。そのため改善を諦めて低速でネットを使い続けているという方も少なくはありません。

しかし回線を変えることができないのなら、固定回線を変更する以外の方法で対応することも可能です。

固定回線以外の方法とは、WiMAX・SoftbankAirなどの無線を使ったインターネットサービスを導入することです。

工事が不要なので管理会社の許可を取る必要もありません。

また、無線回線と言っても後述するWiMAX、softbankAirはいずれも回線速度は下り最大200Mbpsを超えているため、固定回線の代わりとして十分に利用できます。

環境さえ整っていれば他の回線と同様に高速インターネットが使えます。

WiMAXなら固定回線なしで高速回線が利用可能

無線を固定回線の代わりとして使うサービスの中でも最も人気が高いのはWiMAXです。

固定回線の代わりとしてはもちろん、モバイルルーターを使えば外でもインターネットが利用できます。

さらにキャッシュバック金額が大きく、auスマホを持っている場合は、セットで契約するとスマホ代金が安くなる「スマートバリュー」というサービスを利用することが可能です。

WiMAXの料金プラン

WiMAXは通常プランとギガ放題プランの2つのプランがあります。それぞれ料金と通信制限に違いがあります。

  • 通常プラン 月7GBまで 3,696円/月
  • ギガ放題プラン 3日間で10GBまで 4,380円/月

ギガ放題プランは3日間で10GBまでという制限がかかりますが月々の制限はかかりません。

10GBは通常画質の動画視聴で20時間程度なので、3日間でこのくらい利用する方はギガ放題プランを選びましょう。

月額料金に大差がないので現状ではギガ放題プランが圧倒的に選ばれています。

参考記事:WiMAXは光回線の代わりとなるか?

SoftbankAirで自宅専用回線を工事なしで導入する

WiMAXがエリア外で使えないという場合は、同じく無線を使って固定回線の代わりとして利用ができるSoftbank Airを使うという選択肢もあります。

SoftbankAirはソフトバンク携帯を持っていれば月額料金が安くなる「おうち割」が適用されます。

SoftbankAirの料金

SoftbankAirは、機器をレンタルするか分割で支払うかによって毎月払う金額が変わります。おうち割が適用された場合の割引価格は以下のとおりです。

softbank air端末分割払い端末レンタル
月額料金3,800円5,370円
機種代実質0円
※月割によって実質無料
レンタル料490円
※上記に含む

SoftbankAirはWiMAXよりも割高かつ持ち運びできないのがデメリットですが、安定性が高く通信量に制限がないというのがメリットです。

「工事をせずに自宅専用回線が欲しい」という方におすすめです。

参考記事:工事不要の固定回線 softbank Airは買いなのか?料金比較、評判等をまとめる

まとめ:速度が遅い場合は光回線に乗り換えるか、無線を固定回線代わりに使ってみよう

エイブルネットやレオネットが遅いという場合は、ほとんどが回線そのものが原因だと考えられます。

建物が光回線に対応しているのであれば、光回線に乗り換えるのがおすすめです。高速で安定しているので快適にインターネットが楽しめます。

建物が光回線に対応していなかったり、自宅以外でもWi-Fiを使いたい場合は固定回線の代わりにWiMAXを利用しましょう。通信エリアも広いので、エリア重視の方にもおすすめできます。

ソフトバンク利用者で自宅だけで使えればいい、という場合は「おうち割」が適用になるSoftbank Airを検討しましょう。

選択肢としては光回線、WiMAX、SoftbankAirの3つとなりますが、まとめると以下のとおりになります。

  • 自宅に高速で安定した通信環境が欲しい場合は光回線
  • au利用者か、自宅以外でもWi-Fiを使いたい場合はWiMAX
  • ソフトバンク利用者で自宅専門で使いたい場合はSoftbank Air
自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください