光回線

Drive光はおすすめできる?キャンペーンやプランを解説

NTTの光回線設備を借りてインターネットサービスを提供する「光コラボレーション」という契約をよく見かけるようになりました。

Drive光も光コラボレーションサービスの1つです

光コラボといえば「ソフトバンク光」や「ドコモ光」「nifty光」など、たくさんの大手通信会社でも提供していて、それぞれに特徴や独自の割引サービスがあります。

Drive光にはどのような特徴があるのでしょうか?

本ページではDrive光の料金やキャンペーン、評判について解説していきます。

Drive光の公式ページはこちら

料金プランと概要

Drive光には、一戸建て用のファミリータイプとマンションタイプの契約があり、それぞれ下記の3種類の料金プランがあります。

種類ファミリータイプマンションタイプ契約期間
スタンダード4,980円※3,980円※36ヶ月
プレミアム5,180円※4,180円※24ヶ月
シンプル(光回線のみ)3,980円2,980円36ヶ月

※はスマートエッジ割適用後の金額です。

特ににこだわりがないのなら、光回線とプロバイダーがセットになっているスタンダードプランを選ぶのが無難です

他社の光コラボサービスの料金は下記のようになっています。

種類ファミリータイプマンションタイプ割引特典
ドコモ光5,200円4,000円
シェアパック割引
キャッシュバック
(Wi-Fiレンタル無料)
ソフトバンク光5,200円3,800円スマホセット割引
CB最大30,000円
OCN光5,100円3,600円CB10,000円
so-net光3,980円(4年目以降5,580円〜)2,980円(4年目以降4,480円〜)auスマートバリュー
U-NEXT光5,280円4,280円格安SIMセット割
@nifty光4,500円3,400円auモバイルセット割
ビッグローブ光4,980円3,980円auスマートバリュー
キャッシュバック
初期工事費無料
IIJmioひかり4,960円3,960円格安SIMセット割
BBexcite光
4,360円3,360円なし
ぷらら光4,800円3,600円光テレビセット割
enひかり4,300円3,300円
DMM光
(※新規申込終了)
定額:4,820円
2段階:3,720円〜5,420円
3,780円工事費無料
CB5,000円

Drive光の金額は特別安くはないですが、ドコモ光やU-NEXT光よりはお得です。

スマートエッジ割で最大800円割引

スタンダードプランとプレミアムプランには、スマートエッジ割を適用できます。

  • スタンダード … 36ヶ月利用を条件に、月額600円割引
  • プレミアム … 24ヶ月利用を条件に、月額800円割引

スマートエッジ割とは、スマホ利用者が36ヶ月または24ヶ月継続してDrive光を利用することを条件に毎月の料金を割り引くというものです。

契約している会社(ドコモ、auなど)は関係なく、スマホさえ利用していればスマートエッジ割を適用することができます。

通信量に応じて選べるプラン

ファミリータイプ(一戸建て)の契約の場合、先ほど説明した料金プランの他にも毎月使った通信料に応じて料金が変動する、通信量制のプランを選ぶこともできます。

 ファミリータイプ月額料金通信量
スマートアルファ月額3,980円〜月額6,080円
(30円/100MB)
3,040MBまで
超過した分は、30円 / 100MB
スマートアップ月額3,480円〜月額5,580円
(30円/100MB)
3,040MBまで
超過した分は、30円 / 100MB
スマートグッド
(転用の場合のみ契約可)
月額3,200円〜月額5,980円
(30円/10MB)
200MBまで
超過した分は10MB / 30円
スマートプラス(光回線のみ)
(転用の場合のみ契約可)
月額2,700円〜月額5,700円
(30円/10MB
200MBまで
超過した分は10MB / 30円

全て36ヶ月の契約で、スマートエッジ割は割引対象外です。

光回線の契約で通信量制のプランはあまりないので、通信量が少ない人にとっては嬉しいプランですね。

ただ最低金額で利用できる通信量は3,040MG(=3.04GB)200MB(=0.2GB)と、かなり少なく、最低通信量を超えてしまうとどんどん料金が加算され、上限金額までいくと定額プランよりも高い料金になってしまいます。

「利用する通信量が本当に少ないから、とにかく安く契約したい!」

という方にとってはお得になるプランですが、ほとんどの方にとっては逆に料金が高くなってしまうのでおすすめできません

30,000円キャッシュバックキャンペーン(条件有)

5月末までにキャンペーンサイトから契約すると工事費無料になり、さらに最大30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンが開催されています。

ただし30,000円のキャッシュバックをもらうにはオプション加入などの適用条件が多いので、注意が必要です。

条件キャッシュバック
Drive 光 +ひかり電話プラス+指定サービスの契約30,000円
Drive 光契約5,000円

指定サービスというのは、ウォーターサーバーやデータカードの契約のことです。

30,000円のキャッシュバックがもらえるとはいえ月額料金が発生するサービスへの加入が条件となると、あまりお得とは言えませんね。

キャンペーンサイトはこちら

オプションは4つ

Drive光には4つのオプションサービスがあります。

  • ひかり電話 … 月額500円
  • 地デジサービス … 月額750円
  • リモートサポート … 月額500円
  • IPv6 … 月額200円

ひかり電話 月額500円

自宅に固定電話を置きたい時につけるオプションです。
月額500円の「ベーシック」と、番号お知らせや迷惑電話拒否などのオプション付きの「プラス」の2種類があります。

  • ベーシック … 月額500円
  • プラス … 月額1500円

IPv6 月額200円

IPv6とは新しいIPアドレスのことです。

IPv6を利用すると通信速度が速くなると言われているので、通信速度を上げたい方は加入することをおすすめします。

契約手数料と工事費

Drive光を契約するときには契約手数料がかかります。

光回線を初めて契約する場合の「新規加入」と、すでにNTTで光回線を利用している人がDrive光へ切り替える「転用」の場合とで契約時にかかる費用が違っています。

 契約手数料工事費
新規加入800円15,000円
転用1,800円0円

新規加入の場合は契約手数料の他に工事費がかかるので注意が必要です。

工事費は30ヶ月の分割で支払いするので、月々500円が毎月の利用料に上乗せされることになります。

回線速度や評判は?

Drive光を利用している人の評判はどうでしょうか?

Twitterで調べてみました。

評判を調べてみたところ、通信速度が遅いという意見が多かったです。

Drive光は利用者数があまり多くないのでそもそも口コミが少なく、悪い評判ばかりが目立っているという可能性もありますが、少し心配になりますよね…。

通信速度は提供している会社の設備やその地域のユーザー数、混雑具合によって変わります。

実際に使ってみないとどのくらいの速度で使えるのかはわかりませんが、通信速度を重視しているのであればDrive光以外のインターネットサービスを検討しても良いかもしれません。

デメリット

Drive光のデメリットをまとめました。

  • 月額料金の割引が少ない
  • キャッシュバックが魅力的じゃない
  • 回線速度の評判が悪い
  • 契約に縛りがある

Drive光は月額料金の割引もキャッシュバックキャンペーンもありますが、どちらも内容が今ひとつという感じです。

解約方法と解除料

Driveサポートセンター 03-4218-2839」へ電話することでDrive光を解約することができます。

25日までに連絡をしないと当月中に解約ができないのでご注意ください。

プレミアムプランのみ24ヶ月の自動更新で、他の料金プランは36ヶ月の自動更新の契約となっており、更新月以外に解約をすると契約解除料として19,500円がかかります。

まとめ

Drive光はあまりおすすめできません。

Drive光を提供しているのは比較的新しい会社なので仕方ないのかもしれませんが、Drive光は知名度が低く、調査した限りでは悪い評判が多かったです。

サービス内容は悪くないのですが、特別料金が安かったりキャッシュバック額が多いわけでもなく魅力に欠けるので、正直Drive光を選ぶ理由がありません。

自宅に光回線を引くなら他の光コラボサービスや、auひかりで契約することをおすすめします。

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください