ドコモ光

ドコモ光を最大限お得に利用する2つの方法

ドコモ光を契約している方の中には、

「安くなると聞いてドコモ光に乗り換えたけど、結局あまり変わらない」

「ドコモ光をお得に使う方法はあるの?」

という疑問や不満をお持ちの方もいらっしゃると思います。

ドコモのスマホとドコモ光のセットで割引になることは知られていますが、実はドコモ光の月額料金を直接安くする方法というのは、ほぼありません。

ドコモ光を安くするためには、間接的なお得を積み重ねてトータルの通信費を抑えることがポイントとなります。

今回の記事では、ドコモ光を最大限お得に利用する方法を解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドコモ光を最大限お得に利用する2つの方法とは?

ドコモ光を最大限にお得に利用する方法とは、ドコモの関連サービスを組み合わせて利用し、メリットを活かすことです。

auやソフトバンクに比べると、ドコモの関連サービスは少ないため、1つ1つのサービスをフル活用することがカギとなります。

方法①:ドコモのスマホとセットで使う(ドコモ光セット割)

ドコモのスマホとドコモ光をセットで契約すると、ドコモ光セット割が適用となりスマホの料金が安くなります。

ドコモセット割の条件・ペア回線とは?

ドコモ光セット割の条件は、同一名義でドコモ光とセット割の対象となるドコモのプランを契約していることのみ。

ペア回線とは?

ドコモの場合は同一名義のドコモ光の契約とドコモのスマホ契約で1ペアとなります。仮に家族でドコモを利用していても、セット割の対象となるのはペアの1回線のみです。

auやソフトバンクなら最大10回線までセット割が受けられるので、他の2キャリアに比べるとドコモを家族で利用している恩恵が少ないことは残念ですよね。

ですが、他の2キャリアと比べ最大割引額は大きいので、シェアパックを組んだ際のシェアプランによっては高額の割引を受けられるので、ドコモを複数で利用するメリットがまったくないということではありません。

ドコモセット割でドコモのスマホ料金が割引されると、毎月かかる通信料金が安くなるため、間接的にはお得になるというわけです。

ドコモセット割の割引金額とは?

ドコモ光セット割の割引額は、契約している料金プランによって異なります。

正直なところドコモの料金プランは複雑かつ数が多いので、わかりやすくするため一覧にまとめました。

単独契約の割引額

ドコモ光+ドコモの単独契約のケース。

 月額料金割引金額
ウルトラデータ
LLパック
8,000円1,600円
ウルトラデータ
Lパック
6,000円1,400円
データMパック5,000円800円
データSパック3,500円500円
ケータイパック300円~4,200円500円

シェアパックの割引額

ドコモ光+ドコモでシェアパックを組んだケース。割引はシェアグループの代表回線に適用されます。

 月額料金割引金額
ウルトラシェア
パック100
25,000円3,500円
ウルトラシェア
パック50
16,000円2,900円
ウルトラシェア
パック30
13,500円2,500円
シェアパック1512,500円1,800円
シェアパック109,500円1,200円
シェアパック56,500円800円

ギガホ・ギガライトの割引額

ドコモ光+音声通話とデータ通信が一体となったギガホ・ギガライトを組み合わせたケース

料金プラン月額料金
(割引前)
割引金額
ギガホ6,980円1,000円
ギガライトステップ4
~7GB
5,980円1,000円
ステップ3
~5GB
4,980円1,000円
ステップ2
~3GB
3,980円500円
ステップ1
~1GB
2,980円なし

方法②:ドコモ光とdカードGOLDを組み合わせる

ドコモ光をもっとお得にする方法の2つめは、dカードGOLDと組み合わせてdポイントを効率よく貯めることです。

dポイントはドコモ光の支払いには使えないのですが、ドコモのスマホ料金には充てられるので、ドコモ光セット割と同様に毎月の通信料金の節約ができます。

つまり間接的にドコモ光を安く利用できる、とも言い換えられるのですね。

オススメはdカードGOLD

dカードは、NTTドコモが発行しているクレジットカード。VISAとMasterCardに対応しているため海外でも利用できます。

dカードには一般カード(シルバー)とGOLDカードの2種類あるのですが、ドコモのサービスを利用するならdカードGOLDが断然オススメ

【2つのカードを比較】

 dカードGOLDdカード一般
(シルバー)
年会費10,000円初年度無料
ドコモスマホ
ドコモ光の
ポイント還元率
10%1%
ショッピング
ポイント還元率
1%1%
ケータイ補償最大10万円最大1万円
年間利用額
特典
ありなし
海外・国内
旅行保険
海外
最大1億円
国内
最大5000万円
なし

dカードGOLDでの支払いなら、ドコモ光の料金が10%還元

dカードGOLDの年会費は10,000円なので、決して安くはありません。

年会費のもとが取れるのかな・・と思ってしまうのですが、ドコモを使う方には、下記のようなメリットがあり年会費以上の恩恵があります。

  1. ドコモのスマホ・ネット料金の10%がポイントで還元される
  2. 年間の利用額に応じてお得なクーポンがもらえる
  3. スマホの紛失・故障に10万円の補償がつく

メリットについて1つずつ詳しくみていきましょう。

1. ドコモのスマホ・ドコモ光の料金の10%が還元される

dカードGOLDを利用すると、毎月のドコモのスマホやドコモ光の料金に対して10%のdポイントがもらえます

家族の利用料金もポイント還元されるため、ドコモの携帯を使っている家族が多いほどお得になります。

2. 年間の利用額に応じてクーポンがもらえる

dカードGOLDの場合、年間利用額が100万以上で10,800円分、200万円以上で21,600相当のお得なクーポンがもらえます。(もらえるクーポンは以下参照)

  • ケータイ割引クーポン
  • dfashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dデリバリークーポン

日々のお買い物や光熱費の支払いを全てdカードGOLDにまとめると、年100万円以上の利用はそこまで難しくないかもしれません。

もちろん100万円以上にならなくても、1つのカードに支払いを集中することで、dポイントはドンドン貯まるので、スマホの料金の支払いに充てて通信費の節約が可能です。

3. スマホの紛失・故障に10万円の補償がつく

スマホの紛失や故障時、購入から3年以内であれば最大10万円の補償がつきます。最新の高額機種でも10万円までの補償があれば安心できますよね。

ただし、保証の範囲は相談するドコモショップの判断となるので注意が必要です。

まとめ:関連サービスを使ってドコモ光をお得に利用しよう

今回の記事では、ドコモ光を最大限お得に利用するため、以下の2つの方法を解説しました。

  • ドコモ光とドコモのスマホをセットで契約してドコモ光セット割を受ける
  • ドコモ光の支払いをdカードGOLDで行って、dポイントをガンガン貯める

ドコモの場合、ドコモ光が安くなる関連サービスが少ないため、ドコモ光+ドコモのスマホ、ドコモ光+dカードGOLDの2つの組み合わせを最大に活用することがポイントになります。

もちろん、dカードについてはクレジットカードなので、全ての方が持てるわけではありません。その場合はdカードプリペイドなども併用しながら、賢く利用してみてくださいね。

ドコモ光はこちらからも確認ができますよ。

詳細ページ公式ページ

 

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください