ドコモ光

すっきりわかる!ドコモ光のキャンペーン比較。一番お得な契約方法を解説

ドコモ光のネット回線の申し込みは、公式ショップ・インターネット・代理店・家電量販店など様々な窓口から行うことができます。

そしてその契約する窓口によってキャッシュバックやキャンペーンが大きく変わります。

小林
小林
えっ!そうなの!?

どこで契約しても回線の金額やプラン内容は同じ。

それならよりお得なキャンペーンやキャッシュバックが受けられる窓口から契約したいですよね。

しかしキャンペーンは時期によってかわるうえに、内容もわかりづらいものが多いのが現状です。

「結局どの申し込み方法が一番お得なの?」と感じた人も多いはず。

この記事では、ドコモ光を一番お得に契約したいという人向けに、おすすめのキャンペーン・申し込み方法を紹介します。

ねとみ
ねとみ
この記事ではドコモ光をお得に契約するためには「どこのキャンペーンを申し込むべきか」について各キャンペーンサイトを比較しながら解説します。

結論から言うと、GMOとくとくBBまたはNTTぷららがお得です。

ドコモ光のおすすめキャンペーンドコモ光のおすすめキャンペーンを先にチェックする

誰でも受けられるNTTドコモの公式キャンペーン

回線の契約で受けられるキャンペーンは、2種類あります。

  1. ドコモが出している公式キャンペーン
  2. 代理店・プロバイダが提供しているキャンペーン
ドコモ光の公式キャンペーン ドコモ光のプロバイダキャンペーン

様々な種類のキャンペーンがありますが、「公式キャンペーン」はドコモ光を契約した人ならだれでも受けられるキャンペーンです。申し込みした人が対象になるので、どの窓口から契約しても受けることができます。

公式キャンペーンの詳しい内容は以下のとおりです。

ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーン

こちらの公式キャンペーンは新規契約と転用(フレッツ光回線からの乗り換え)で内容が違います。キャンペーン内容は以下のとおりです。

  • 新規:最大10,000ポイント
  • 転用:最大5,000ポイント

2年の定期プランを契約することや、dポイントクラブ会員であることなどの条件を満たすとプレゼントを受け取ることができます。

dポイントは1ポイント1円換算なので、実質最大10,000円分のキャッシュバックが受けられるということになります。

dポイントはコンビニはもちろん、様々なネットショップでも利用が可能なので多様な使い道があります。

小林
小林
dポイントってコンビニで使えるんだ。便利だね!

期間限定で初期工事費無料!

ドコモ光はホームタイプで18,000円、マンションタイプで15,000円の工事が発生しますが、期間限定で無料キャンペーンを行っています。

通常この手の工事費無料キャンペーンは期限が過ぎても継続するものですが、ドコモ光のキャンペーンは本当に終わります

現時点では終了日のアナウンスはまだありませんが、ドコモ光を検討している方は工事費が無料になるキャンペーン期間中に申し込みをしましょう。

⇒ドコモ光のキャンペーンを見てみる

代理店キャンペーンはお得なものが少ない

代理店とは、家電量販店や路面店、ドコモショップのことを言います。ひと昔前は代理店での契約で10万円キャッシュバック!といった高額なキャッシュバックキャンペーンなどもありました。そのため代理店からの契約はとてもお得でオススメできる方法でした。

しかし今ではあまり高額なキャッシュバックキャンペーンは行われていません。

また、オプションの加入条件などが厳しく、長期的に見るとあまりお得にならないケースも多いです。

キャッシュバックに釣られて契約したものの、有料オプションの加入が必要で結果的に高くついてしまった…。という失敗談も口コミ等でよく見かけます。

現在でも代理店では「2万円キャッシュバック!」などの記載があり、一見とてもお得に見せていることが多いです。しかし実際は公式キャンペーンのことを「当店限定キャッシュバック」として記載しているケースがあります。

小林
小林
それって事実じゃないよね…

代理店独自のキャンペーンではなく、どこで申し込みをしても同じなので、惑わされないように注意しましょう。

auひかりなど他社では代理店から申し込みをしたほうがお得になるケースも多いです。しかしドコモ光の場合は他社と比べてドコモから代理店側に支払われるお金が少ないと言われています。

その分、どこの代理店もあまりお得なキャンペーンができないというのが現状となっています。

ねとみ
ねとみ
一言でいえば代理店からの申込みはオススメできないということです。

プロバイダからキャッシュバックが受けられるネットからの申し込みがおすすめ

ドコモから代理店側に支払われるお金は少ないから、高額なキャッシュバックは出来ないケースが多いとご紹介しました。

しかし、ドコモからではなくプロバイダから代理店側にお金が出ることがあります。プロバイダからのキャッシュバックが受けられるのは、家電量販店やドコモショップなどの実店舗ではなく、インターネットからの申し込みです。

ねとみ
ねとみ
家電量販店のキャンペーンは派手に飾られていてお得に見えますが、ネットからの申込みよりもお得でないことが多いです。

ネット申し込みで受けられるオススメのキャンペーンのキャッシュバック等の詳しい内容をご紹介します。

GMOとくとくBBのキャンペーンは最大20,000円

GMOとくとくBBのホームページから申し込みをした人限定で、最大20,000円のキャッシュバックが受けられます。

独自のキャンペーンはもちろん、公式キャンペーンも受けられるので、他の申し込み方法に比べると一番お得になります。

公式キャンペーンであるdポイントキャッシュバックと合わせると最大で35,000円相当のキャッシュバックが受けられるので、他社と比べてもキャッシュバック金額は申し分ないと言えるでしょう。

これ以外もGMOとくとくBBでは、

  • 高性能のWiFiルーターレンタル無料(最高性能)
  • 設定出張サポート無料
  • 1年間セキュリティサービスが無料

というキャンペーンも行っています。元々無線ルーターが必要で購入またはレンタルを予定していたという場合は、よりお得になります。

最大限キャッシュバックをもらうならオプション加入が必要

しかし、20,000円キャッシュバックの適用条件はひかりTVとDAZNに同時加入となっています。

ひかりTVのみ加入の場合は18,000円、DAZNのみ加入の場合は15,000円、両方加入しない場合には5,500円のキャッシュバックとなります。

ひかりTVもDAZNもどちらも維持費と初期費用はかかるので、キャッシュバックのために申し込みするのは本末転倒です。

しかしもともとひかりTVやDAZN加入を検討していた人にはおすすめできます。

GMOとくとくBBを確認する

ぷららのキャンペーンはオプション不要

ぷらら光もGMOとくとくBBの ドコモ光と同様キャンペーンを行っています。

  • 新規/転用:15,000円キャッシュバック
  • セキュリティサービスが最大2年間無料
  • IPoE対応ルーターのレンタル料が無料

ぷららもキャッシュバック受取条件にひかりTV加入はありません。

V6プラスと呼ばれるIPoE形式の通信に対応したルーターが無料でレンタルできるので、非常にお得に利用することができます。

NTTぷららを確認する

DTIのキャンペーンはオプション不要で10,000円

プロバイダとしてやや知名度は低いですが、DTIのドコモ光もキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

  • 新規/転用:最大15,000円キャッシュバック
  • WiFiルーターレンタル無料

15,000円キャッシュバックは「スカパー」同時加入で得ることが出来ます。

ドコモ光単体の場合は10,000円キャッシュバックとなります。

ルーターの性能もそれほど高いものではないので、上記2社に比べると見劣りしてしまいます。

DTIを確認する

OCNのキャンペーンはdカード同時加入で最大15,000円

プロバイダとして知名度の高いOCNもドコモ光を提供しており、キャッシュバックキャンペーンを行っています。

  • 新規/転用:dカード同時加入で最大15,000円キャッシュバック
  • セキュリティサービスが最大12カ月無料

OCNのキャンペーンでキャッシュバックを得るにはドコモのクレジットカード、dカード同時加入が必要です。

最大15,000円のキャッシュバックを得るには年会費の掛かるdカードGOLDを契約する必要があります。

dカードGOLDは年会費こそ発生しますが、その分ポイント還元が大きいので総合的にお得です。

しかしdカード同時加入特典は上述したGMOとくとくBBにもあるので、あえてOCNを選ぶ必要はありません。

また、OCNのドコモ光は上記3社に比べて月額料金が200円高いのでどうしてもOCNでなければならない方以外は契約するメリットはほとんどありません・・・

OCNを確認する

So-net for ドコモ光のキャンペーン

※So-netのドコモ光は2019年6月13日(木)をもって終了しています。

So-net公式サイトはこちら

ドコモ光を検討する際は他社回線をご検討ください。

ドコモ光プロバイダの記事へ進む

So-net for ドコモ光も以下のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

  • 新規/転用:15,000円キャッシュバック
  • セキュリティサービスが最大2年間無料

15,000円キャッシュバックは「ソネット de 受取サービス」で振込先口座を指定することで受け取れます。

so-net for ドコモ光のキャッシュバック額はGMOとくとくBBと横並びですが、ひかりTVに加入するなどの適用条件がありません。そのため誰にでもおすすめできるキャンペーンだといえます。

まとめ

ドコモ光の公式キャンペーンはどの窓口から申し込みをしても受けられます。

中でもプロバイダ独自のキャンペーンがあるインターネットからの申し込み(GMOとくとくBBまたはNTTぷらら)は一番お得です。最もお得な方法で契約をしたい方は、ネットから申し込むといいでしょう。

ドコモ光はキャッシュバックが少ないことが多いので、公式キャンペーンがよりお得になっている時が狙い目です。公式キャンペーンは時期によって内容が変わるのでチェックしておきましょう。

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください