光回線

コミュファ光の対応エリアは?マンションやエリア外の時の対処法

コミュファ光を契約しようと検討している方がまず調べなければならないのが「コミュファ光の対応エリア」です。

エリア内に入っていないと契約・利用することができないため、まず初めにエリアの確認をしておきましょう。

今回はコミュファ光の契約や乗り換えを検討している方のために

エリア確認の方法

エリア外だった場合の対処法

などについてご紹介していきます。

コミュファ光の基本料金や特徴等は以下の記事を参考にしてください。

【中部地方限定】コミュファ光のプロバイダや評判等まとめ現在光回線の種類は光コラボレーションが始まったこともあり様々ですが、大きく分けるとNTT系と電力系の二種類になります。 表向きはO...

対応エリアは長野・愛知などの東海・中部エリア

コミュファ光は「電力系」と呼ばれる光回線業者で、元々中部電力系の会社が運営していた業者になります。

現在はKDDIグループとして光回線等のサービスを提供しています。

元々が中部電力系だったため、コミュファ光は主に東海エリアでの提供がメインとなっています。

対応している都道府県は以下の通りです。

コミュファ光の対応都道府県

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県(伊賀市、名張市除く)
  • 静岡県
  • 長野県(松本市の一部、小布施町、軽井沢町、小諸市、箕輪町、御代田町を除く)

これまで東海メインではありましたが、最近は長野県でも契約が可能になっています。

徐々に提供エリアは中部まで広がってきています。

エリア対応の確認方法は、戸建て・マンションでそれぞれ異なる

上記で紹介した都道府県に当てはまっていても、一部地域では提供エリアに入っていない可能性もあります。

詳しい住所を入力して提供エリアかどうかを調べるのがオススメです。

提供エリアの確認は、ネットですぐにできます。戸建て・マンションでエリア確認をするページが違うため注意しておきましょう。

それぞれの確認方法は以下の通りです。

それぞれのページで郵便番号や住所を入力し、「確認する」のボタンをクリックすればエリア内かどうかが判定されます。

注意点:同じ県内でも圏外の場所がある

提供エリア内の県内であっても、エリア圏外の場所が一部存在します。

そのため、申し込む前にエリア確認は必須事項となります。

必ず確認しておきましょう。

引っ越し先がエリア外の場合は解約に

仮に引っ越しがコミュファ光のエリア外になった場合は解約となってしまいます。

この場合は他社への乗り換えを検討しましょう。

エリア内の引っ越しであれば、当たり前ですがそのまま移行対応ができます。

コミュファ光がエリア外の場合の解決策

エリア確認ページでコミュファ光がエリア外と判定されてしまった場合は、以下のような方法で解決しましょう。

  • 住んでいる場所がエリア対応になるまで待つ
  • その他の回線を契約する

それぞれの対処法について解説していきます。

エリア対応になるまで待つ

もともとコミュファ光は愛知県名古屋市内の一部で始まった光回線です。

現在ではエリアが広がり、東海エリアだけでなく中部エリアまで対応しています。

順次他のエリアにも広がることが予想されるので、定期的にエリアチェックしてみるのがおすすめです。

現在他の光回線を契約していてコミュファ光への乗り換えを検討しているという方はそのままエリア対応になるまで待ってみるのも1つの方法です。

その他の光回線に契約する

すぐに光回線をりようしたいが、コミュファ光がエリア外だったという場合は、対応可能な他の光回線を契約しましょう。

おすすめの光回線は「enひかり」です。

enひかりの特徴

  • 最低利用期間がないことが大きなメリット
  • UQモバイルとのセット割引がある
  • マンションタイプ3,300円・戸建てタイプ4,300円と月額料金が安い
  • 高速通信IPv6に対応

月額料金が安く、最低利用期間といった縛りがないので人気が高くなっています。

コラボ光と呼ばれるフレッツ光の回線を利用している光回線なので、対応エリアも広く、コミュファ光がエリア外だった方でも契約できる可能性が高いです。

以下の記事でenひかりについて詳しく解説しているので参考にしてみてください。

enひかりとは?メリットとデメリット、評判までまとめる料金の安さで注目されるenひかりですが、申し込みを検討している方の中には 「enひかりの料金は本当に安いの?」 「回線速度は...

まとめ

コミュファ光を新規契約または乗り換えしようと検討している方は、まず住んでいる場所が対応エリアに入っているかを確認しましょう。

住んでいる場所がエリアに入っていればそのまま契約に進めます。

もしエリア外だった場合は、住んでいる地域がエリアに入るまで待つか、他の回線を契約してインターネットが利用できる状態にしましょう。

複数の光回線を比較して検討してみたい方はやさしくねっとがおすすめするお得な光回線の記事も参考にしてみてください。

「ステマに注意」光回線のおすすめ12社を分かりやすく比較光回線の業者は数多くあり、どこで契約すればいいのか分からないという人も多いでしょう。 キャンペーンなどもよく行われていますが、ステ...
インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください