auひかり

auひかりのキャッシュバックを最大限もらう方法を専門家が解説する

先日友人からこんな相談を受けました。

「auひかりを契約しようと思っているけど、どこがお得かわからない」

「ネットでいろいろ調べたけど複雑でよくわからないから教えて」

彼は私のサイトを含めていろんなサイトをチェックしてみたようですが、

「正直どれもわからない・・・」

と言われてしまいました。

そこで私はもう「これでわからなかったらどうしようもない」というくらいのレベルで、auひかりを契約して一番お得にキャッシュバックを得る方法をまとめることにしました。

少し長くなってしまいますが、読めば絶対にわかるのでご一読ください。

小林
小林
やっぱり申込みするサイトによってキャッシュバックは違ってくるのかな…
ねとみ
ねとみ
もちろん大きく変わってきます。キャンペーンサイトによってはほとんどもらえないケースもあるので注意してくださいね。

 

余談ですがauひかりはauショップや家電量販店等からでも申込が可能ですが、高額キャッシュバック等のキャンペーンを行っていることはほとんどありません。auショップに関しては皆無の場合も多いです。

※工事費割引、スタートサポートはauの公式キャンペーンなのでどの販売店から申し込みをしても通常は適用されます。

※キャンペーンは2019年9月時点のものです

日本で一番お得なauひかり

ここから申し込みすれば確実

正直もう読むのもめんどくさい!

という方はこちらのキャンペーンを選んでも大丈夫です。

こちらはNNコミュニケーションズという販売代理店が提供しているauひかりですが、キャッシュバックを確実に得ることが出来るので、安心です。

ネット申し込みの代理店で本家KDDIから日本で一番表彰されている販売代理店です。

詳細を見てみる

auひかりのキャッシュバックキャンペーンの仕組み

まず契約する前に絶対知っておきたいことは、auひかりのキャッシュバックキャンペーンには大きくわけて以下の2つのキャンペーンがあるということです。

  • auひかり公式(KDDI)キャンペーン
  • 販売代理店(プロバイダ含む)キャンペーン

それぞれ詳しくは後述しますが、一つはauひかりを契約すればほぼ必ず得ることが出来るauひかりの公式キャッシュバックキャンペーン。

もう一つはauひかりを提供している販売代理店が提供しているキャンペーンです。

auひかり公式キャッシュバックは必ずもらえる

まず絶対に知っておくべきことはKDDIが提供するauひかりの公式キャッシュバックキャンペーンはauを契約すれば(条件さえ当てはまれば)どこで契約しても原則得ることができます。

どういったキャンペーンがあるか詳しくは後述しますが、auひかりの公式キャンペーンはauショップで契約してもヤマダ電機などの家電量販店で契約しても、ネットで契約しても同等に得ることができます。

もし得ることが出来ないと言われたら、それは悪質販売店の可能性があるので注意してください。

※例外的にプロバイダ独自キャンペーンに置き換わっていることはあります。

販売代理店(プロバイダ含む)キャッシュバックは窓口によって変わる

もう1つの販売代理店のキャッシュバックキャンペーンは申し込みする窓口によって大きく変わってきます。

一例を挙げると、auショップは原則代理店キャッシュバックキャンペーンを行っていないため、上述した公式キャッシュバックのみとなります。

ヤマダ電機などの家電量販店で「3万円キャッシュバック!!」などのキャンペーンを行っている場合は、ヤマダ電機という販売代理店(正確にはヤマダ電機ではない)が提供しているキャッシュバックキャンペーンであり、上述したau公式キャンペーンと合わせて受け取ることが出来ます。

au公式キャッシュバック +販売代理店キャッシュバック

二重取りが出来ることを覚えておきましょう。

auひかり公式キャッシュバックキャンペーンとは?

では本家KDDIが実施するauひかりの公式キャッシュバックキャンペーンとはどのようなものでしょうか?

こちらはauの公式ページに掲載がありますが、わかりやすく表にまとめてみました。

名称説明適用条件、詳細
スタートサポート①乗り換えで最大3万円還元
他社サービスの解約違約金相当額をau WALLETへのチャージ(入金)または郵便為替にて還元。

他社回線からネット+電話+電話オプションパックEX」に新規ご加入

②携帯乗り換えで最大10,260円還元
他社携帯電話の解約違約金相当額をau WALLETへのチャージ(入金)にて還元。
新規ご加入のauひかりとセットでauスマートバリューに新規お申し込み
auご契約回線で「2年契約」に加入
初期費用相当額割引
(ホームタイプ)
初期工事費相当額最大37,500円割引625円×60ヶ月間割引
内訳:
ネットのみ125円
ひかり電話500円
初期工事費相当額割
(マンションタイプ)
初期工事費相当額最大30,000円割引1,250円×24カ月割引
ホーム10ギガ・5ギガ
限定割
最大18,000円割引3年間月額500円割引

auの公式キャンペーンページはこちら

auひかりのスタートサポート

※回線乗り換えの場合のみの適用です

auひかりの強みの1つであるauひかりスタートサポートは他社の光回線から乗り換える際に、解約違約金相当の金額を最大3万円まで還元するというものです。

適用されるネット回線の例としては、

  • フレッツ光(プロバイダ問わず)
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • WiMAX以外のポケットWi-Fi

などです。

モバイルWi-Fiも対象となっているので、ドコモのデータ端末やワイモバイルのポケットWi-Fiなどからの乗り換えも違約金が還元されます。

逆に対象外となっているのは、

  • auひかり及びauひかりちゅら
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • コミュファ光など電力系回線
  • CATV
  • WiMAX

などです。

auスマートバリューが適用されるネット回線からの乗り換えはサポート対象外となります。

auひかりの初期工事費相当額割引キャンペーン

※契約者のほぼ全員が対象です

2つ目は初期工事費相当額(最大37,500円)の割引がされるというものです。

工事費の分割払い分を毎月割引するイメージです。

こちらはホームタイプとマンションタイプで若干内容が変わってきます。

ホームタイプの場合、工事費は37,500円(625円×60カ月払い)となっており、ネットのみの契約で月額125円×60カ月、光電話同時申し込みで625円×60カ月、つまり工事費を実質無料にすることが出来ます。

マンションタイプの場合は初期工事費が30,000円(1,250円×24カ月)となっており、こちらはネットのみの契約で工事費相当がすべて割引されます。

実質無料の正体

初期工事費は一度に還元されるわけではなく、月額料金からの割引となります。

そのため、割引の途中で解約すると割引が受けられず、工事費の残額を支払う必要が出てきます。

auひかりは「初期工事費無料」とされることが多いですが、正確には「実質無料」です。

 

5ギガ、10ギガ高速プランで最大18,000円割引

※高速プラン契約者でau one net契約者のみ対象

auひかりの一部地域で提供がされている5ギガ、10ギガプランの月額料金から500円×36カ月割引されるというプラン。

こちらはプロバイダの指定があり、au one netのみ対象となります。

5ギガ、10ギガプランは提供エリアが小さいので対象となる人は少ないと思います。

また、auひかりは従来の1Gbpsプランで十分速く、高速プランはそれでも月額料金が高いので、あえて利用する必要性は薄いです。

販売代理店のキャッシュバックとは?

販売代理店とは名称の通り、auひかりの販売を代理で行っている会社のことです。

身近なところで言えば、ヤマダ電機などの家電量販店にいるauひかりのスタッフなどがそれに当たります。

auひかりは代理店販売に力を入れており、auショップ以外のauひかりの契約はほぼこの販売代理店経由での契約となっています。

特にネット販売を行っている代理店はキャッシュバックキャンペーンに力を入れており、様々な会社が提供しています。

上述した通り、auひかりのキャッシュバックキャンペーンは、

au公式キャッシュバック +販売代理店キャッシュバック

の二重取りが出来るので、後者の販売代理店をどこにするかでお得に契約出来るかどうかが決まります。

高額キャッシュバックの真相を暴く

まずは現在各代理店(auひかり販売店)が提供しているauひかりのキャッシュバックキャンペーンをみてみましょう。

下の表はネットで社のキャッシュバック金額8社の比較表です。so-netはプロバイダの直販、それ以外はauひかりの販売店、代理店です。

参考に現在終了しているキャンペーンも載せています。

※Hはホームタイプ、Mはマンションタイプです

会社名キャッシュバック条件他
25H:最大70,000円
M:最大50,000円
auひかり回線(ずっとギガ得プラン)+ひかり電話+弊社指定プロバイダ+弊社指定オプション+即日申込+auひかりスタートサポート 3万円還元
フルコミットH:最大70,000円
M:最大50,000円
auひかり回線(ずっとギガ得プラン)+ひかり電話+当社指定プロバイダ+当社指定オプション+即日申込完了+auひかりスタートサポート 3万円還元
so-net現在キャッシュバックなし
※月額料金割
特になし
(プロバイダは当然so-net)
※au公式の工事費割は適用されない
NNコミュニケーションズ【ネットのみ】
45,000円
【+光電話】
52,000円
プロバイダはso-netまたはビッグローブ
ブロードバンドナビH:55,000円
M:50,000円
指定プロバイダ契約
開通工事日より30日以内に手続き
NEXT
【ネットのみ】
45,000円
【+光電話】
52,000円
プロバイダはso-netまたはビッグローブ
レジェンド
※受付終了
H:最大70,000円
M:最大50,000円
auひかり回線(ずっとギガ得プラン)+ひかり電話+弊社指定プロバイダ +弊社指定オプション+auひかりスタートサポート3万円還元
ベストサポート
※受付終了
H:最大87,500円
M:最大77,500円
光電話、指定プロバイダ(So-net)に加入

キャッシュバック金額は内訳を確認すべし

上記比較表で最もキャッシュバック金額が大きいのはベストサポートの87,500円でした。

ではこの販売店が一番お得なのか?

ベストサポートのキャッシュバックの内訳を確認すると下記のようになっていました。

  1. auスタートサポート:30,000円
  2. プロバイダ特典:20,000円
  3. 初期費用相当額割引:37,500円

合計:87,500円

 

※下の画像が実際にウェブサイトに記載されている内訳

冒頭の注釈にでも書きましたが、工事費割引、スタートサポートは上述したau公式キャンペーンなのでどの販売店から申し込みをしても通常は適用されるものです。

つまり「auスタートサポート30,000円」「初期費用相当割引37,500円」他の販売店から申し込みをしても適用されるわけで、87,500円という大きな金額はそれらが含まれた金額であるということです。

こういった見せ方をしている販売代理店は、説明を聞くと大多数の人がキャンセルをしてしまうので、契約する人が少なくすぐにキャンペーンサイトが閉鎖されてしまいます・・・

 


 

一方、上記比較表で金額が一番小さかった「NNコミュニケーションズ」のキャッシュバック金額の内訳を見てみましょう。

【NNコミュニケーションズの内訳】

上記キャッシュバックにプラスして各プロバイダからキャッシュバックを得ることができます。

 

例えばホームタイプでプロバイダはBIGLOBE、光電話を申し込みした場合、下の赤丸の金額が適用されます。

これによりキャッシュバック金額の合計が52,000円になります。

もちろんこれには「auスタートサポート30,000円」と「初期費用相当割引37,500円」は含まれていません。

この2つのキャンペーンはKDDI公式キャンペーンなので条件さえ満たせば別途得ることができるのです。

つまりNNコミュニケーションズで申し込みをすれば最大で、

  1. キャッシュバック52,000円
  2. auスタートサポート30,000円(乗り換え違約金還元)
  3. 初期費用相当割引37,500円(初期工事費相当額割)

合計119,500円

10万円を超える還元を受けることができます。

つまり大きく表記されている金額はベストサポートの最大87,500円の方が大きいですが、実際は最大52,000円と記載しているNEXTの方がお得に契約できることになります。

レジェンド他の指定プロバイダ、指定オプションとは?

最も金額の大きかったベストサポートはあまりお得であるとは言えない、ということが分かりました。

では次に金額の大きいレジェンド、25(トゥエンティファイブ)、ジェイコミュニケーションはどうなのか?

キャッシュバック金額、条件ともに細部まで確認しましたが、どれもほぼ同じとなっていました。

それぞれ指定プロバイダ、指定オプション加入が必須というもので、詳細についてはホームページ内では言及されていません。

わからないのでレジェンドに第三者に依頼して問い合わせしてみることにしました。

結果的にプロバイダは「ビッグローブ」とのこと。

指定オプションは、

「セキュリティセットプレミアム」
「お助けサポート」
「あんしんバックアップ」
「ライフサポートパック」
「迷惑メールフォルダオプション」

の5つ

いずれも加入してすぐに解約しても良いようですが、5つは結構大変ですね。

また、キャッシュバックの条件に「スタートサポート」が含まれているため、条件はかなり厳しいものとなっています。

というのもスタートサポートは他社乗り換え時に適用されるキャンペーン(CATV、電力系除く)なので、新しくネットを始める人には適用されないからです。

即日申込には要注意

25(トゥエンティファイブ)とジェイコミュニケーションにはキャッシュバック条件に即日申込というものがありました。

これは「お問合せいただいた当日、もしくは1回目のお電話でお申し込みいただいた方限定」と記載されている通り、一回の電話で即決した場合のみ適用されるというものです。

申込を検討していてプランを聞こうと思って電話した際、その電話で申込をしないとキャッシュバック対象外となってしまいます。

即日申込はすぐに決めてしまわないと損をしてしまうので、判断能力が鈍ってしまいがちです。

売り切れそうになった商品を見たら「買わなきゃ!」って思ってしまいますよね。

auひかりの数に限りは通常ありませんから、プランをしっかり聞いて冷静に判断して決めるべきです。

申し込み手続きの難解さに注意

また、キャッシュバック条件に適用していても、そもそも「もらう手続きをしないともらえない」というキャンペーンも多いです。

キャッシュバック金額の多いフルコミットのキャッシュバック受け取り方法を確認すると以下のようになっています。

当サイト提供キャッシュバック特典の受け取りは、お申し込みのサービス利用開始後、事前に送付する書類に記載のURLまたはQRコードより、キャッシュバック受け取りの手続き(WEBエントリー)を行っていただきます。手続きしていただいた月を1ヵ月目として、3ヵ月目にご利用状況を確認し、ご利用を確認後に順次指定口座に振込いたします。ご利用開始日から起算し60日以内に受け取り手続きをいただけない場合、及びご利用状況確認時に解約・ご利用が確認できない場合、またお支払い情報の登録が確認できない場合は、本キャンペーンの対象外となります。

お支払い情報のご登録は、開通工事日より30日以内にお済ませいただく事が条件となります。

要約すると、申込みをしてすぐに届く書類に掲載されているURLから受取り手続きを開通から30日以内にする必要があり、それを怠ると受け取れなくなるということです。

また、更に以下のような注意点が記載されています。

口座情報に不備がある等の理由により振り込みができない場合、本キャンペーンは無効とさせていただきます。

本キャンペーン適用のご連絡や振り込み完了のご案内は行っておりません。また、対象外となった旨の通知は行っておりません。予めご了承いただきますようお願いいたします。

例えば口座番号を間違ったり、家族など別の人の口座に振り込みした場合、もらえるかどうかわからない状況になってしまいます。この書き方では間違っているかどうかの連絡が来るかもわかりません・・・

つまり確実に受け取りたければ、面倒な手続きが不要でもらえるキャンペーンを選ぶ必要があります。

キャッシュバック金額だけで決める人が多い

最大6万円

何故このような即日申込(キャンセル不可)やオプション加入等の条件を付けて高額キャッシュバックを謳う販売店が多いのかと言うと、キャッシュバック金額だけを見て申し込みをする人が多いからです。

上記比較表はあえてキャッシュバックの条件を強調するように作成しましたが、各サイトの広告ではキャッシュバック金額が大きく表示され、それに対する条件が小さく表記されていることがほとんどです。

※下の画像は某販売店の条件記載ページの一部です

金額だけを見て選ぶ人が多いので販売店もそうせざるを得ない、キャッシュバック金額を大きく見せざるを得ない部分があります。

他社がそうするものですから、キャッシュバック金額で他社に劣らないように無理して大きく見せようとする販売店が現れます。

そうするとやがて10万円を超えるような高額キャッシュバックの広告だらけとなってしまうのです。

条件を確認しないとトラブルの原因に…

キャッシュバックキャンペーンは条件を満たしていないと受け取ることは出来ません。

例えば手続きが1日遅れただけでも受け取る権利はなくなってしまいます。

面倒な申込手続きをしたのに後から思ったよりキャッシュバックがもらえないとなった時、多くの人はキャンセルするのも面倒なのでそのまま契約してしまします。

それが狙いでたくさんのオプションを付帯させたり複雑な条件を提示していることも少なくありません。

auひかりに限らず、キャッシュバック等の特典をもらえるサービスは、金額に釣られずに条件をしっかり把握して申し込みしましょう。

キャッシュバックをもらい損ねた事例

auひかりのキャッシュバックが振り込まれていませんでした。2013年に現在のJコミュニケーションから契約し、半年後に6万円のキャッシュバックがあるからと、銀行の口座番号郵送の手続きをして、月々1500円のオプションも外さないでいました。それから、半年経ってもキャッシュバックがないので気になっていましたが、そのまま連絡を忘れて、3年間経ってしまいました。使わないオプション代を6万円以上支払っていて、しかも、キャッシュバックもされていませんでした。キャッシュバックの額は口約束でデータが残っていないということで、結局、一万五千円になりました。

yahoo知恵袋より

本当にお得なauひかりキャッシュバックランキング

比較的条件が緩く、キャッシュバックが魅力的なおすすめ3社をランキング形式で紹介します。

いずれも特別なオプション加入等は不要で、後述する手続きさえしっかりすれば確実にキャッシュバックを受け取ることが可能です。

「調べればもっとイイのあるでしょ?」

「キャッシュバック10万円みたいな広告も見るけど…」

と思うかもしれませんが、これまで述べてきた通り実際はそんなものありません。厳密に言えばあるにはあるけどお得に見せているだけ、という感じです。

株式会社NNコミュニケーションズ

auの新規申し込み特典はひかり電話や指定プロバイダとの契約が必須な場合が多いですが、オプションなし、ネット契約のみで必ずキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

さらに最短1〜2ヵ月でキャッシュバックを受け取れるのも魅力です。

ネット申し込みのキャッシュバックは開通から1年後だったりしてしかも受け取り期間が短くて取り逃したりということもよくあります。その点すぐに受け取れるこちらの販売店はその心配もありません。

その他ひかり電話等のオプションを含んだキャンペーンの内訳は下記の通り。

NNコミュニケーションズのおすすめポイント

NNコミュニケーションズは下記の4つの魅力があります。

1.オプション加入一切なしで4.5万円キャッシュバック

2.販売店キャッシュバック最短1〜2カ月で振込

3.申込時に電話でキャッシュバック手続きを行うため取り逃しがない

4.KDDIから8期連続表彰される圧倒的信頼感

特に「確実にもらえる」というのがポイントで、利用者の方は引っ越しなどで再度NNコミュニケーションズを選ぶこともあるようです。

KDDIからも何度も表彰されているので信頼できる、という意味ではナンバー1の販売店であると言えるでしょう。

詳細を確認する

 

株式会社NEXT

株式会社NEXTは現在最大52,000円、ネットのみの申し込みで45,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

量販店等でよくあるオプションの加入は一切不要で必ずキャッシュバックを得ることが可能ということもあり、ネット上でも高い評価を得ています。

また、インターネットのキャンペーンによるキャッシュバックの受取までは通常半年~1年掛かることが多いですが、NEXTに関しては最短で1〜2カ月程度で受け取ることが可能です。

NEXTのおすすめポイント

NEXTは下記の4つの魅力があります。

1.オプション加入一切なしで4.5万円キャッシュバック

2.販売店キャッシュバック最短1〜2カ月で振込

3.申込時に電話でキャッシュバック手続きを行うため取り逃しがない

4.KDDIから連続表彰されるほどの信頼感

これに加えKDDI公式キャンペーン(初期工事費割引乗り換えサポート最大3万円還元)があります。

NEXTの魅力はとにかく確実にキャッシュバックを受け取ることが出来る点で、条件を満たしていなかったり、手続きを忘れてキャッシュバックがもらえない、ということがありません。

記載されているキャッシュバック金額は他社に比べて大きくはありません。

しかしその分確実に受け取ることが出来るので「ネットで書いていることと違う!」のようなトラブルがないため提供元であるKDDIから優良販売店として表彰されています。

詳細はこちら

 

so-net auひかり

auひかりのプロバイダであるso-netの公式ホームページから申し込みを行うとso-net独自の特典が受けられます。

so-netのキャンペーンは2019年5月以降、高額キャッシュバックが終了し、額大幅割引キャンペーンのみとなっています。

auひかりの通常の月額料金は5,100円(ホームタイプ時)ですが、so-netの月額料金割引によって3年間3,680円と約1,400円もの値引きとなります。

so-net公式キャンペーンは割引金額だけで言えば、合計4,0000円以上の還元となります。

現金で還元されるわけではありませんが、オプション加入やそもそも特別な手続きも不要で確実に安く利用できるので間違いなくお得です。

詳細はこちら

 

キャッシュバックは本当にもらえる?

キャッシュバックは本当にもらえるのか?

という問い合わせを何度か頂いたことがありますが、auひかりに関してはここまで説明してきた通り、

「3~5万円程度なら必ずもらえる。が、10万円は条件的にほぼ不可能に近い。」

と言えます。

ただし上述した必ずもらえる4〜5万円のキャンぺーンでも注意が必要です。

キャッシュバックがもらえるには数か月掛かり、更に原則こちらから手続きをしないともらえないからです。

キャッシュバックが支払われるのは1か月~約1年後

ランキングで紹介した3社はキャッシュバック条件が緩く、回線工事が完了し開通さえすればほぼ間違いなくキャッシュバックを受け取ることができます

しかしいずれもキャッシュバックが振り込まれるまである程度日数が掛かってしまいます。

NNコミュニケーションズは2回に分けて振り込み

auひかりの優良販売店であるNNコミュニケーションズは販売店の特典分(2万円〜2.7万円)とプロバイダの特典分(2万円~2.5万円)の2回に分けて支払われます。

販売店のキャッシュバックはインターネットの開通確認がとれた月から起算して、翌月末まで(最短で1〜2か月程度)に現金2万円〜2.7万円が振り込まれる流れとなります。こちらは別段手続きなどは不要です。

しかしプロバイダからの特典は別途手続きが必要です。

NNコミュニケーションズから届く申請書に記入をして郵送するとメールが届き、専用ページからキャッシュバック受け取り手続きを行うようになります。

※下画像はso-netで申し込みをした場合の手続き方法です。ビッグローブでも同様な流れとなります。

so-net%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e5%8f%97%e3%81%91%e5%8f%96%e3%82%8a

プロバイダのキャッシュバック受け取りは開通月+3ヶ月の月初2日から45日間程度となっています。

受け取り方法はNNコミュニケーションズのオペレーターに問い合わせすれば対応してくれます。

受取を忘れないようにする方法

プロバイダのキャッシュバックの受取は期間が空くため、忘れてしまって貰いそこねることが多いです。

非常にもったいないので、auひかりが開通したら必ず受け取れる日をカレンダーなどにメモしておきましょう。

Googleカレンダーなどのアプリを使うとアラームが知らせてくれるので便利です。

絶対に忘れるのでメモ必須です。

プロバイダのメールに注意

NNコミュニケーションズにしてもso-netのホームページにしても、プロバイダからキャッシュバックを受け取る際はプロバイダから送られてくるメールに注意する必要があります。

プロバイダの特典はso-netにしてもビッグローブにしても基本的な流れは同じで、プロバイダのメールアドレスに手続き用の案内メールが送られて来ます。

プロバイダのメールアドレスとは契約時に必ず付与される「@biglobe.ne.jp」や「so-net.ne.jp)というようなメールアドレスです。

このメールアドレスに届いたメールを開いて期間内に手続きを行わないとキャッシュバックは受け取れません。

手続き期間はso-net、ビッグローブいずれも45日以内となっています。

プロバイダのメールアドレスがよくわからず受け取れなくなったという人も少なからずいますが非常にもったいないので注意しましょう。

わからない場合は申込みをした業者に問い合わせしましょう。

キャンペーンをチェックする

もっとお得な光回線はある?

キャッシュバックがもっとお得な光回線があればそちらを検討したい!

と考える人は多いと思います。

が、結論から言うとよほど特別なキャンペーンをやっていない限りauひかり以上のキャッシュバックを得ることが出来る光回線はないと断言できます。

現在提供されている一般的な光回線は下記のいずれかとなり、ネット上で公開されているキャッシュバックキャンペーンをまとめるとこんな感じです。

回線名キャッシュバック
auひかり4〜5万円
フレッツ光個人の場合5,000円~1万円程度
NURO光3.5万円~4万円
ドコモ光1万円分のポイント等
ソフトバンク光他社乗り換えで最大2万円等
so-net光なし(月額料金割)
電力系光回線2~3万円前後
(ない場合も多い)

唯一対抗しうるのはNURO光のみ。

こちらもおすすめできますがエリアが関東と関西、東海の一部地域のみとなっているのが難点です。

NURO光はソフトバンクのスマホでセット割引が出来るので、スマホがソフトバンクならNURO光、auならauひかりという感じで選ぶと良いでしょう。

それ以外は大きなキャッシュバックキャンペーンを行っておらず、何か特別な販促キャンペーンを除けばあまりお得とは言えません。

auひかりは月額料金も比較的安く魅力のある光回線なので、エリアが対象となっている場合はまず検討すべき光回線であると言えます。

まとめ

長くなりましたが、auひかりのキャッシュバックキャンペーンを最大限お得にする方法は、

  1. キャッシュバックが必ず受け取れるNNコミュニケーションズで申し込みをする
  2. プロバイダのキャッシュバックを貰い損ねないように注意する
  3. 公式の乗り換え還元キャンペーンが適用される場合は合わせて利用する

の3つです。

いずれにしてもNNコミュニケーションズはサポートが良いので、ネットで申し込みをした後でも対応してくれます。

損しないように良質な販売店を活用しましょう。

ABOUT ME
ねとみ
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。
インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください