auひかり          

ビッグローブ光の回線速度が遅い場合の対策方法

自宅でインターネットを楽しもうと光回線にしたのに、速度が遅いとストレスもたまりますし使いづらくて困ってしまいますよね。

今回はビッグローブ光を使っていて「速度が遅い!」と悩んでいる方のために、速度が遅い原因の究明方法や対策方法などを詳しく解説していきます。

速度が遅い原因は何?考えられる4つの原因

実際に速度が遅くなってしまう原因は何なのか、考えられる4つの原因をチェックしていきましょう。

  • プロバイダ自体の回線が遅い
  • ルーターなどの機器の問題
  • アクセス先のサーバが重い
  • VDSL回線だと遅い場合もある

プロバイダ自体が遅い

ビッグローブのプロバイダの設備が不十分なため遅くなっている可能性があります。

フレッツ光や他の光回線からビッグローブに乗り換えて遅くなっている場合はプロバイダに問題がある可能性が出てきます。

これについては回線を乗り換えるか、後述するv6プラスへの切り替えで対応出来ます。

VDSL回線だと遅い場合もある

光回線には接続方式が複数あり、その中でも「VDSL方式」というものだと速度が遅くなることがあります。

VDSLは最大値100Mbps、光配線方式は最大値1Gbpsとなっていて速度にかなりの差が出てしまいます。

「光コンセント」というものがなければほとんどの場合VDSL方式になっています。

光配線方式に変えることで速度が改善するケースが多いのですが、マンションの場合は大家さんが工事を行う必要があるので、自分では変更ができません。

ルーターなどの機器の問題

回線やプロバイダではなく、繋いでいるルーターに問題があることも考えられます。

無線でインターネットを使っている場合は一度有線でつないでみましょう。

明らかに速度が改善されるという場合はルーターに問題がある可能性が高いです。

古いルーターの場合は買い替えを検討したほうがイイかもしれません。

特にテレビやゲームスマホなど一度に複数の機器をつないでいる場合は、それに対応できる機能を持ったルーターが必要なケースもあります。

一度使っているルーターはどのくらいの同時接続に対応しているのかなどをチェックしておくといいでしょう。

回線ではなくアクセス先のサーバが重い

特定のサイトだけが重いという場合は、アクセス先のサーバーに問題がある可能性があります。

アマゾンやYouTubeのような王手サイトはそういったことがほとんどなくなりましたが、まだまだ中小のサイトやツイッターなどのSNSは混雑してアクセスしにくくなることがあります。

この場合は自分で出来る対策方法がないので、サーバーが混み合う時間を避けるか、強化されるのを待つしかありません。

もくじに戻る

速度が遅い場合の対策

ルーターなど機器の不具合ではない限り、回線の増強を待つしかありません。

もしくは、別の光回線に乗り換えるという方法もあります。

「契約したばかりで違約金がかかるから…」と考える方も多いと思いますが、いくつかの光回線では違約金を負担してくれるキャンペーンも実施されているのでチェックしてみましょう。

おすすめの乗り換え先は以下のとおりです。

エリア内なら業界最速NURO光

NURO光

料金(税込)ホーム:5,200円
マンション:2,090円
速度下り速度459Mbps
上り速度436Mbps
契約手数料3,300円
契約期間3年
違約金10,450円
キャッシュバック45,000円

 

NURO光は国内最速の光回線で、ソフトバンク利用者はセット割でよりお得に使えます。

ソフトバンク光より月額料金が安く、ソフトバンク利用者ならNURO光の方がおすすめ。

公式サイトから申込めば、45,000円の現金キャッシュバックがもらえるため非常にお得です。

速度が仕事や動画視聴はもちろん、オンラインゲームも問題なく楽しめる光回線なので、通信速度に悩んでいる方におすすめです。

NURO公式ページを見てみる

NURO光キャンペーン情報
  • 45,000円現金キャッシュバック
  • 乗り換えなら違約金を上限20,000円まで負担
  • ソニー製WiFi6対応ルーター貸し出し
  • 開通が遅れた場合、最大15,000円を補償
  • 契約解除料が無料(条件あり)
NURO光キャンペーン比較
代理店名キャッシュバック金額2年料金総額(実質)
NURO光公式45,000円79,800円
価格.com38,100円87,171円
Life Bank12,000円116,508円
ライフサポート36,000円92,508円
アウンカンパニー35,000円93,508円
ブロードバンド
サービス
25,000円103,508円

2023年1月15日 更新

申込み方法・プランの詳細

NURO光の申込み方法

  1. トップページでプランを選択して申込みを押します(基本はG2Tプラン(3年)でOK)
  2. 住所を入れてお住まいがNUROに対応してるか確認します
  3. 個人情報とクレジットカード情報を入力します
  4. 申込み完了

G2Tプラン(3年契約)とG2Dプラン(3年契約)の違い

各プランの違いは、月額料金と契約年数の2点です。期間途中での解約は10,450円(税込)の違約金がかかります。

プラン名月額料金契約期間/自動更新
G2N6,100円(税込)なし/なし
G2D5,700円(税込)2年間/2年間
G2T5,200円(税込)3年間/2年間

※なお、安定感に関する口コミが不安な方は、ソフトバンク光も安定感がありおすすめです。

光回線が使えるのならauひかり

GMOとくとくauひかり

料金(税込)ホーム:5,610円
マンション:3,800円
速度下り速度369Mbps
上り速度315Mbps
契約手数料3,300円
契約期間2年
違約金16,500円

auひかりは、auユーザーやUQモバイルユーザーが毎月最大1,100円(税込)の割引が受けられるお得な光回線です。

独自回線で、混雑しやすい夕方〜夜でも速度が落ちにくいのも特徴。

優良代理店のGMOとくとくBB公式で申し込めば最大80,000円キャッシュバック。お得にauひかり使えます。

\最大80,000円キャッシュバック/   auひかり公式ページを見てみる

auひかりキャンペーン情報
  • 80,000円現金キャッシュバック
  • 乗り換えなら違約金をさらに上限30,000円まで負担
  • 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
  • auユーザーならauスマートバリューで「1台あたり」毎月月額最大1,100円もおトクに

※2023/1/17更新

ポケット型WiFiもおすすめ

NURO光やauひかりに対応しておらず、乗り換えできないという場合はポケット型WiFiを使うという選択肢もあります。

ポケット型WiFiは工事が不要ですし機器が届けばすぐに使用可能です。

充分に固定回線として活用できるほど速度も出ますので、チェックしておくといいでしょう。

ポケット型Wi-Fiと光回線の比較
ポケット型WiFiを自宅で使う際の注意点!固定回線と比較して解説します!'.スマホやタブレットの普及によって自宅でネットを使用する人が増えました。 自宅でインターネットを楽しむには、 ポケット.'...
もくじに戻る

IPv6オプションで高速化もできる

乗り換えをしたくない、という場合はIPv6という高速接続サービスを利用してみましょう。

必ずしも早くなるとは言えませんが、混み合いづらい接続方式のIPv6を使えば改善される可能性もあります。

ビッグローブではIPv6対応機器を持っている場合は無料でオプションを付けることができます。

光電話を使用していない場合は月額550円がかかります。

以下のページに詳細が記載されているのでチェックしてみましょう。

関連ページ:高速接続サービス(IPv6接続)のご案内

もくじに戻る

まとめ

ルータに問題がなく、プロバイダや配線方式の問題で遅いと考えれらる場合は、乗り換えをして速度を改善させましょう。

違約金負担キャンペーンのある光回線なら契約してすぐでも乗り換えられます。

今回ご紹介したおすすめの乗り換え先をチェックしておきましょう。

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください