WiMAX

auのポケットWi-Fiに注意!絶対に損しない契約方法を解説

auのポケットWi-Fiの損しない契約方法を解説

auのスマホは、上限のあるプランで契約しているため、データ通信量が多いとすぐに通信制限がかかってしまいます。

そのためauスマホと合わせてポケットWi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)を検討する人も多いと思います。

auはポケットWi-Fiとのセット割引があり、合わせて利用するとお得ですが、auが提供するポケットWi-FiというのはWiMAXなのでauから申し込むのは得策ではありません。

小林
小林
え?そうなの…?
ねとみ
ねとみ
こればっかりは本当に損しちゃいます…

この記事では、損する詳しい理由とお得なお申し込み方法について解説していきます。

このページでわかること

「auのポケットWi-Fiの真実。auのポケットWi-Fiはお得ではない・・・」

「auのポケットWi-Fiと同じものをお得に契約するすごい方法」

先にお得な契約方法をみる場合はこちらから

 

auのポケットWi-Fiは実はWiMAX

WiMAX端末本体の写真

無線のインターネットサービスは現在、ドコモ、au、ソフトバンクの他、ワイモバイル、そしてUQコミュニケーションズが運営しているWiMAX等が提供しています。

WiMAXを初めて聞く人はこちらのページもご参考ください。

ドコモは携帯電話、スマホでもお馴染みのドコモ回線(LTE、クロッシィ)、ソフトバンクはソフトバンク回線を利用してポケットWi-Fiを提供しています。

意外と知られていませんが、auが提供するポケットWi-Fiはauの関連会社でもある、UQコミュニケーションズが提供するWiMAX(ワイマックス)というサービスです。

auショップでポケットWi-Fiが欲しいと店員さんに告げると店員さんはWiMAXを持ってきます。

WiMAXは持ち運びが出来るインターネット、俗にいうポケットWi-Fiです。

auでポケットWi-Fiを契約したら下画像のような「WiMAX」というロゴが入った機器を渡されます。

WiMAX端末本体を手で持っている写真

中にもau製のものが入っている

下画像はWiMAXの申し込みをした時に送られてきた物(SIM)です。auで申し込みをしたわけではありませんがしっかりauのロゴが入っています。知らない人は「え?なんでWiMAXを注文したのにauが届くの?」と驚いてしまうかもしれませんね。

auのSIMが入ったカードの写真

WiMAXを提供しているUQコミュニケーションズとauは関連会社ということもあり、auのポケットWi-FiのSIMとWiMAXのSIMは同じものを使っているのです。

auのLTE回線もWiMAXで利用する

WiMAXの回線はauのスマホなどで利用されているLTE、いわゆるau回線とは違うものを利用しています。

そのためauと対応エリアも違っています。

ただ、WiMAXにはハイスピードプラスエリアモードというオプションがあり、こちらでau回線を利用します。

端末操作によって切り替えることができます。

WiMAXのハイスピードプラスは必要?メリットとデメリットまで解説WiMAXには複数の通信モードがあります。 その中でも最も高速かつ広範囲で使用できるとされているのが、ハイスピードプラスエリアモー...

auポケットWi-Fiのプランと料金

auのポケットWiFi、もといWiMAXはポケットWi-Fi向けの料金プランとして、月間通信無制限のプランと通信制限のあるプランの2種類を提供しています。

  • モバイルルータープラン(無制限プラン):4,292円
  • ルーターフラットプラン80(通信容量5GB):4,980円

au公式サイトを見てみる

いずれも原則2年ごとの自動更新、携帯電話と同様に解約月以外で解約すると違約金が発生します。

参考程度にauが提供するWiMAXの2つのプランを見てみましょう。

モバイルルータープラン(無制限プラン)

WiMAX2+と4G LTEに対応したデータ通信使い放題の無制限プラン。

WiMAXの通信速度は下り最大1.2Gbp。専用回線を利用するので、4G LTE回線を利用した通信よりも速度が出るケースが多いです。

また、1005円と追加すると、有料オプションで、WiMAX 2+とLTEの使い分けが可能なハイスピードプラスエリアモードの利用も可能です。

データの通信量を気にせず、動画や音楽など各種サービスを楽しめますが、3日間で10GB以上の接続を行うと、速度制限を受けるので、注意が必要です。

ルーターフラットプラン80(5GBプラン)

こちらは月間通信7GBのプランです。月間で7GB以上通信を行うと通信制限が掛かってしまいます。

月額料金3,696円(おトク割り適用時)です。

7GBの制限がありますが上述したデータ通信無制限のEXプランより月額700円程度安いです。

しかし月間7GB制限なのでyoutubeやニコニコ動画等をたくさん視聴するとすぐに通信制限が掛かってしまいます。

auポケットWi-Fiとスマートバリューmine

上述のように、WiMAX対応のポケットWi-Fiにプランは以下の2つ。

  • モバイルルータープラン(無制限プラン)
  • ルーターフラットプラン80(通信容量5GB)

これにauのスマホを利用していればauスマートバリューmineというセット割引を適用させることができます。割引額は月額最大1,000円。

これがauとauのWiMAXをセットで利用すればお得!の正体です。

ちなみにauでは、auひかりとauスマホのセット契約で、料金が安くなるスマートバリューのサービスも行っていますが、このWiMAXとauスマホで割引されるauスマートバリューmineとは別物です。

auひかりのセット割の場合、auひかりの1契約で家族全員分のauスマホが割引されますが、WiMAXの場合はスマホ1台のみの割引適用となっています。

WiMAXはau以外で契約するのが断然お得

auショップで、auスマホとauのWiMAXとのセット割をオススメされることがあります。

ですが、auでWiMAXを契約しなくても、セット割引(スマートバリューmine)は適用されます。

WiMAXは、au以外にもso-netやビッグローブ、ニフティなど20社以上のプロバイダ業者が提供していて、これらのプロバイダ各社から契約した方が断然お得です。

その理由は、プロバイダ業者の場合、が顧客の獲得を狙ってキャッシュバックや月額割引等、新規申込客に対して手厚いキャンペーンを行っているから。

例えば、人気の高いbroadWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXは、下記のようなキャンペーンを行っています。

Broad WiMAXのキャンペーン
  • 月額料金大幅割引
  • 初期費用無料
  • 他社Wi-Fiからの乗り換えで違約金還元

BroadWiMAXの公式はこちら

※公式ページからエリアの確認も可能です

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャンペーン
  • 月額料金割引
  • 初期費用無料
  • 最大31,000円の高額キャッシュバック(※2020年9月時点)

GMOとくとくBBの公式はこちら

auのWiMAXと同等のサービス内容でこれらの特典を得られるわけですからプロバイダから申し込みをする方が圧倒的にお得です。

実際に比較すると下の表の通りとなります。

<WiMAXギガ放題3社の比較>

会社名月額料金キャッシュバック
au25カ月間:4,380円なし
BroadWiMAX1~3カ月目:2,726円
4~24カ月目:3,411円
25カ月目以降:4,041円
なし
GMOとくとくBB1~12カ月目:3,609円
13~36カ月目:4,263円
最大31,000円

月額割引重視であればBroad WiMAXの月額割引プラン、キャッシュバックが欲しいならGMOとくとくBBがオススメ。

au ポケットWi-Fi(WiMAX)を契約するメリット

WiMAXはau以外で契約した方がお得なのですが、auで契約するメリットがないかといえば、そうではありません。

1.サポート面が手厚い

ここまでauでWiMAXを契約するメリットはないと解説してきましたが、一つだけauならではのメリットがあります。

それはサポート面です。

WiMAXは原則申し込みをしたプロバイダでしかサポート対応してくれません。

故障した場合や分からないことがあった場合はso-netで契約したならso-net、ビッグローブで契約した場合はビッグローブに問い合わせする必要があります。

なのでauショップで契約した場合は契約したauショップでサポートを受けることになります。

auショップは実店舗なのでネット上のプロバイダよりも対応がスムーズに進むでしょう。

2.auのポケットWi-Fiなら月額料金もまとめて請求

もう1つのメリットは、auでWiMAXを契約すればauのスマホとまとめて請求がされるのでわかりやすいことです。

月額料金が500円~1,000円以上(年間にすれば1万円程度)変わってくるので他社プロバイダのWiMAXが良いですが、「どうしても請求を同じにしたい」という場合はauのWiMAXも検討する価値はありますね。

WiMAXよりオススメできるMugen WiFi

数年前まで、ポケットWiFiといえばWiMAX一強でしたが、ここ数年、価格と速度のバランスの取れたお得なモバイル系のポケットWiFiが増えてきました。

そんなポケットWiFiの中でも、2020年9月現在、もっともオススメできるのが、Mugen WiFi。どんなメリットがあるのかを以下にまとめました。

mugen WiFiのメリット
  • WiMAXより月額料金が安い(3,150円~)
  • 対応エリアが広い(3キャリア対応)
  • 月間制限はもちろん短期制限なし
  • 契約縛りが緩い(1年利用すれば以降違約金なし)

フラットな感想として、速度をそこまで重視しないという方には、WiMAXよりMugen WiFiの方が、総合的な魅力は高いと思います。

一点だけ注意が必要なのが、Mugen WiFiに人気が集中した場合、発送遅延や在庫切れの可能性があること。

その場合、同じクラウドWiFi系でオススメなのが、それがだいじWiFi。トータルバランスの良い魅力的なサービスなので、有力な選択肢の1つとして要チェックです!

 

公式ページ

Mugen Wifiは信用できる?WiMAXやどんなときもWiFiと比較してみたパソコン1つでどこでも仕事ができる時代となり、自宅では光回線、外ではスマホやモバイルWi-Fiを併用している方が増えています。 な...

 

まとめ

ここまで解説してきた通り、auが提供するポケットWi-FiはWiMAXです。そしてWiMAXはau以外にもたくさんのプロバイダ業者が提供しています。

しかし、内容はまったく同じなのに申込窓口が違うだけで何万も金額に差がでます。
どこで申込をされても最終的にauのスマートバリューmineは適用されますし、通信速度や基本的なプランは同じです。

どうせ同じなら少しでもお得になるようso-netやビッグローブ等のプロバイダから申込をすることをおすすめします。

auのポケットWi-Fiについてよくある質問とその回答

auでポケットWi-Fiをおすすめされた方からよくある質問とその回答についてまとめました。

  • auのポケットWi-Fiが繋がりません。どうすれば良いですか?

    繋がらない原因を探ってみてください。まずは本体の電源を入り切りして、電波がしっかり入っていがか確認してみましょう。「圏外」となっている場合はエリア対象外の可能性があります。電波がしっかり入っているのに繋がらない場合は他に原因があるかも。詳しくは下記ページをご参考ください。
    関連記事:ポケットWi-Fiの回線速度が遅い理由とその対処法

  • auのポケットWi-Fi(WiMAX)をレンタルしたいのですが、可能ですか?

    WiMAXはトライWiMAXを利用したり、レンタル会社からレンタルすることが出来ます。
    関連記事:WiMAXをお試で利用する方法

  • auのポケットWi-Fi(WiMAX)は海外で利用できますか?

    WiMAXの海外利用は韓国のみ可能となっています。韓国で利用できますが機種やパソコンなどが対応していないと利用できないかなり限定的なサービスになっているためおすすめ出来ません。海外でポケットWi-Fiを利用したい場合はどんなときもWi-Fiなどがおすすめです。
    関連記事:どんなときもWiFiを海外で使う手順

  • 以前auのポケットWi-Fiを利用していたことがあります。再契約でもキャンペーンはもらえますか?

    GMOとくとくBBやBroadWiMAXなど別のプロバイダであれば問題なくキャンペーン対象となるのでご安心ください。

  • auのWi-Fi キューブとは何ですか?どういったサービスでしょうか?

    Wi-Fiキューブは無料でレンタル出来るWi-Fiルーターです。ポケットWi-Fiとは違いそれだけではネット接続が出来ません。光回線など他のインターネット回線が必要になってきます。

  • auのポケットWi-Fiを紛失した場合どうなりますか?

    auのポケットWi-Fi(WiMAX)を紛失した場合はいったん電話などで通信を停止させましょう。その後auショップなどで再購入となります。

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください