auひかり

auひかりを最安で使えるプロバイダは? 料金を安くするポイントも解説!

「auひかりを少しでも安く利用するにはどうしたらいいんだろう……?」

「auひかりを使っているけど高い気がする。安くする方法ってあるの?」

と疑問に思ってはいませんか?

光回線の中には利用するプロバイダや申し込み方法で料金が変わる場合があります。

ねとみ
ねとみ
auひかりもプロバイダや申し込み方法で料金が変わる光回線の一つです。

そこで今回はauひかりを少しでも安く使えるよう

  • auひかりを最安でつかう方法
  • auひかりが高いと感じた時の対処方法
  • auひかりの料金注意点

について解説していきたいとおもいます。

とはいえ、すぐに安く利用できる方法だけ知りたい!という方に結論をお伝えすると

KDDI正規代理店のNNコミュニケーションズからの申し込みがお得です。

というのもNNコミュニケーションズでは、最大52,000円もの高額なキャッシュバックやauひかりの公式キャンペーンと併用できるため他のプロバイダより安く利用できます。

ねとみ
ねとみ
詳しくは本記事で解説していきますので、少しでもauひかりを安く利用したいと思っている人は是非参考にしてくださいね!

\auひかりを最安で利用するならココ!/NNコミュニケーションズで申し込む

auひかりの評判や詳細についてはこちらで紹介しています。

auひかり徹底解説
【ステマに注意】auひかりの最新の評判、特徴や料金を見たらすごかった…!「いろんな光回線があるけど、auひかりってどうなの?口コミや評判はいいの?」と思ってはいませんか?昨今、多くの光回線があるためどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回はauひかりのリアルな口コミと評判、契約前の注意点を紹介します!...

auひかりを最安で使うならNNコミュニケーションズ

冒頭でもお伝えしましたが、auひかりを最安で使うなら「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。

KDDIのauひかり代理店は他にもいくつかありますが、なかでもNNコミュニケーションズがおすすめな理由はこの3つ。

特に、最大52,000円キャッシュバックと併用してauひかりの公式キャンペーンも併用できるため、auひかりを最も安く利用できます。

他代理店やプロバイダでもキャッシュバックを行なっていますが、金額が大きいからといって一概にすすめることはできません。

というのも、高額なキャッシュバックを行なっている代理店の場合、キャッシュバックの受け取りが非常に複雑かつ、すぐにはもらえないからです。

以下は、キャッシュバックの金額と受け取りの条件や、キャッシュバックを受け取った際の実質月額料金をまとめた表になります。

プロバイダ名
(代理店名)
料金(税込)実質月額料金
(ホームタイプ3年税込)
キャッシュバック条件
NNコミュニケーションズ52,000円4,055円・工事が開通済み
・申し込み時に口座を伝える
So-net+auひかり月額割り3,798円・新規申し込み、または乗り換えであること
au one net10,000円5,222円・auひかり電話のオプション申し込み
GMOとくとくBB20,000円
(乗り換えは+30,000円)
4,944円・マンションの場合は11ヶ月継続していること
・戸建ての場合は11ヶ月目と23ヶ月目に分割して受け取り
NEXT52,000円4,055円・8ヶ月間継続していること
25131,000円2,521円・指定するオプションに申し込むこと
・24ヶ月以上契約できること
・申し込みから10ヶ月目にキャッシュバックの申し込みを行うこと

表を見ての通り、キャッシュバックの金額は25が大きいですが、条件が多いため受け取り損ねてしまう可能性が非常に高いです。

ねとみ
ねとみ
NNコミュニケーションズは52,000円ものキャッシュバックを行なっているにも関わらず、難しい手続きや申請もいらないのでおすすめです。

ここからは、NNコミュニケーションズがおすすめ理由を深掘りしていきたいと思います!

キャッシュバックが最大52,000円

auひかりNNコミュニケーションズキャンペーン

他代理店やプロバイダでもキャッシュバックを行っています。

ですがネットのみの申し込みでも45,000円、ネットと電話の申し込みで52,000円ものキャッシュバックはなかなかありません。

また他光回線からの乗り換えの場合、auひかり公式キャンペーンで工事費用や違約金をキャッシュバックしてくれるうえさらに上乗せで25,000円ものキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックされる期間も最短1ヶ月とかなり早いのが特徴です。

ねとみ
ねとみ
他社のキャッシュバックの場合、申し込みから○ヶ月後に手続きを行わないといけない。ということが多いので早めにもらえるのは嬉しいですね!

まためんどくさい手続きもなく、回線の申し込み時に電話口で振込先を伝える流れになっているので簡単に受け取れます。

小林
小林
キャッシュバックをもらい忘れることもなくなって嬉しい!

最大52,000円キャッシュバック実施中!/NNコミュニケーションズから申し込む

オプション契約の必要がない

プロバイダを利用する際、なかにはオプションの申し込みが必須な場合があります。

ですがNNコミュニケーションズは、オプションの申し込みがなくても契約可能です。

ねとみ
ねとみ
もちろんオプションなしでもキャッシュバックの受け取りができます。

申し込み時に、余分なオプションがついて料金が高くなることがないのも、後からオプションを解約する手間もないのも嬉しいポイントです。

【@nifty限定】Wi-Fi6対応ルーターを進呈

NNコミュニケーションズではプロバイダが以下の3つから選べます。

  • @nifty
  • So-net
  • BIGLOBE

なかでもおすすめのプロバイダは@niftyです。

@niftyを選ぶと、通常8,000円程度する最新のWi-Fiルーターが無料でもらえます。

ねとみ
ねとみ
auひかりでは、Wi-Fiルーター機能付きの接続機器は月額550円(税込)でレンタルしなければ使えないので、最新のWi-Fiルーターがもらえるのはとても魅力的です……!

月額料金を安くするならSo-netもおすすめ?

auひかり×So-netを選ぶと、月額大幅割引はホームタイプで月額税込3,798円(3年間)、マンションタイプで月額税込2,300円(2年間)で利用できます。

なぜ他のプロバイダより安いのかというと、キャッシュバックの代わりに通常の月額料金を大幅に値引きしているためです。

とにかく月額料金を抑えたい人には魅力的に見えますが、auひかり×So-netは6年後の解約月でないと違約金や工事費の残額を支払わないといけません。

また月額料金もホームタイプは3年目以降6,077円マンションタイプは2年目以降4,180円に値上がりしてしまいます。

ねとみ
ねとみ
そのためauひかり×So-netはあまりおすすめできません……。

auひかりを検討するのであれば、やはりNNコミュニケーションズがお得に利用できるためおすすめです。

\auひかりを最安で利用するならココ!/NNコミュニケーションズから申し込む

auひかりの料金が高い時にチェックすべき3つポイント

ねとみ
ねとみ
なかには、すでにauひかりを利用していて料金が高いと感じている人もいらっしゃるのではないでしょうか…?

そこでここからはauひかりの料金が高い時にチェックすべき3つのポイントを紹介していきます。

ずばりチェックするポイントはこの3つです!

1つずつ詳しく解説していきます!

不要なオプションは解約する

すでにauひかりを契約していて料金が高いと感じる場合、申し込み時に加入が義務付けられたオプションがついたままの可能性があります。

これまでの明細を確認し、利用していないオプションや使わなくなったオプションがついたままになっていないか確認しましょう!

小林
小林
申し込み時に翌月や○ヶ月後に解除していただければいいので〜。って入らされるオプションとかもあるよね……。
ねとみ
ねとみ
申し込み時に加入したオプションは、解除し忘れが多いので要注意です!

支払い方法を変更する

他にも支払い方法を変更して節約するという方法があります!

auひかりでは、一般的な紙の請求書で支払う場合、手数料が発生しています。

一度につき66円〜330円かかってしまうので手数料のかからない口座振替やクレジットカード払いにするのがおすすめです!

金額自体は最大でも330円と大きくはありませんが、塵も積もれば山となるというように年単位で考えると3,960円の節約が可能です。

小林
小林
ホームタイプは契約期間が3年だから、約10,000円の節約ができるんだね!
ねとみ
ねとみ
@niftyやSo-netは基本的に口座振替かクレジットカード払いなので、他のプロバイダーを利用していて請求書払いをしている人は見直してみてくださいね!

auスマートバリューを適用させる

auひかりは光電話の契約を条件に、上記割引に加えてauスマホとセットで割引されるスマートバリューと呼ばれる割引サービスがあります。

光回線でなく、スマホ・ケータイの料金が割引されるイメージです。

適用回線数は最大10回線まで、原則同居している家族となっていますが、50歳以上であれば別居している家族のスマホ・ケータイも割引が適用されます。

ねとみ
ねとみ
スマートバリューが適用される範囲は広く、家族で使っているほとんどのスマホ、携帯電話のプランで割引が適用されますよ。

<スマートバリュー適用プラン>

モバイルプラン割引額
(税込)
ピタッとプラン5G
ピタットプラン4G
LTE(新auピタットプランN)

※受付終了
新ピタッとプラン
(1GB超~7GB)

1Gまで
割引対象外
1G超〜7GBまで
550円 / 月割引(翌月から)
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
1,100円 / 月割引(翌月から)
auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで
550円 / 月割引(翌月から)
2GB超〜20GBまで
1,100円 / 月割引(翌月から)

※auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外

上記プラン一つでも適用されれば月額550〜1,100円(税込)の割引がされるので、光回線が安く利用できる計算となります。

また、もし家族でauスマホを2人以上利用していれば合計で2,200円(1,100円(税込)×2回線、データMAX 4G LTEプランの場合)の割引となり、auひかりのマンションプランなら月額料金の半額以上が割引されますね。

auひかりに乗り換えるなら「乗り換えスタートサポート」で最大30,000円まで無料に!

au公式キャンペーンのau乗り換えスタートサポートを使うと、他社解約金を最大30,000円まで還元してくれます。

ねとみ
ねとみ
還元額内訳は以下の通りです。
対象プロバイダ違約金相当額の
還元額合計
@nifty、@T COM、au one net、BIGLOBE、So-net最大30,000円
ASAHIネット、DTI最大15,000円

条件は以下です。

  1. 他社固定インターネットまたは他社モバイルルーターからのauひかり「ずっとギガ得プラン+電話」に新規お申し込み
  2. 36ヶ月以上の継続利用

auひかりに変えたいけど、今の回線の解約金がかかるから悩んでいる、という人は多いと思います。

うまくこのキャンペーンを利用できれば、解約金を負担することなく乗り換えしてキャッシュバックももらえますね。

知っておきたいauひかりの料金の注意点

少しでも安くauひかりを利用したい場合は、下記の3点に注意しておきましょう。

特に少しでも安く光回線を利用したい!という人には最後の「他光回線よりも安いわけではない」はぜひご一読ください。

それでは詳しく説明していきます!

マンションは建物によって料金プランが決まる

auひかりではマンションのタイプによって料金が違います。

マンションの規模や配線方法によって料金が変わるので、事前に自分はどのタイプになるのか確認しておくのがおすすめです。

各マンションタイプと配線方法、料金をまとめた表がこちら。

プラン名工事の有無配線方式速度
(下り最大値)
月額料金
タイプG不要VDSL664Mbpsお得プラン 税込4,730円
標準プラン 税込5,940円
タイプV100Mbps税込4,180円
都市機構
(UR賃貸)
税込4,180円
タイプELAN1Gbps税込3,740円
タイプF必要光配線税込4,290円
ギガ税込4,455円
ミニギガ税込5,500円

ねとみ
ねとみ
マンションタイプはauひかり公式ページで調べられます。

月額料金にプロバイダ料が含まれている

auひかりはフレッツ光と違い、月額料金にプロバイダ料も含まれた金額になっています。

そのためどこから申し込んでも月額料金は変わりません。

そのため少しでも安く利用したい場合は、キャッシュバックキャンペーンを行なっているプロバイダや代理店からの申し込みがおすすめです。

\auひかりを最安で利用するならココ!/NNコミュニケーションズから申し込む

他光回線よりも安いわけではない

auひかりは他光回線と比較した場合、安い料金とは言えません。

他光回線とauひかりの月額料金を比較した表はこちら。

回線名月額料金
(税込)
auひかり5,610円
so-net auひかり3,798円
(工事費含む)
So-net光プラス3,780円
(工事費含む)
enひかり4,730円
NURO光5,217円
DMM光
(※新規受付終了)
5,302円
ビッグローブ光5,478円
ドコモ光5,720円
Softbank光5,200円
OCN光5,610円
エキサイト光4,796円
ぷらら光5,280円
楽天ひかり3,080円:最初の1年
5,280円:2年目以降
フレッツ光(西日本)4,590円
フレッツ光(東日本)
※公式へリンクします
5,918円

小林
小林
本当だ!他にも安い回線がたくさんある……!

通常の月額料金は特別安いわけではありませんが、au利用者の場合スマートバリューが活用できるため料金を抑えて利用できます。

ねとみ
ねとみ
通常の月額料金では安いとは言えませんが、家族でauを利用している場合は特におすすめの回線です。

auひかりを解約する方法

auひかりから他の回線へ乗り換える場合、auひかりを解約しなければいけません。

そのため、ここではauひかりの解約方法を説明します。

主な流れは下記の通りです。

  • まずは契約しているプロバイダへ解約の連絡をする
  • 返却キットを受け取る
  • 返却キットに借りていた周辺機器を梱包し送る
  • ホームタイプの場合は撤去工事日を決める
  • 撤去工事をしてもらう
ねとみ
ねとみ
詳しくは下記の記事にて紹介しているので、参考にしてみてくださいね!
auひかりの解約で損しないために知っておくべきこと
auひかりの解約方法と必ず気を付けたい注意点総まとめ 「auひかりから他社の光回線に乗り換えたくなった」 「そもそも光回線が不要になった」 「引っ越しにより解約せざるを得...

光回線で最安なら「enひかり」がおすすめ

enひかりの月額料金

光回線を少しでも安く利用したいなら、契約の縛り期間がないenひかりがおすすめです。

多くの光回線は2年や3年の縛り期間がありますが、enひかりにはありません。

また月額料金も戸建て4,730円(税込)、マンション3,630円(税込)と非常に安い金額設定になっています。

ねとみ
ねとみ
途中で月額料金が上がることもないので安心して利用できますよ!

縛り期間なし最安光回線!/
enひかりを見る

まとめ

auひかりを最安で利用するならNNコミュニケーションズから申し込むのがおすすめです。

おすすめな理由は以下の3つ。

  1. キャッシュバックが最大52,000円ももらえる
  2. オプションの契約が必要ない
  3. Wi-Fi6対応ルーターがもらえる

キャッシュバックの振込も最短1ヶ月とかなり早く、申し込み時に振込先の確認をするので「手続きし忘れで結局受け取れなかった……。」なんてことも起こりません。

またauひかりはau利用者であれば安く利用できますが、au利用者でない場合は「enひかり」の方が月額料金が安く縛り期間もないためおすすめです。

光回線を安く利用したい方はぜひ検討してみてくださいね!

enひかりは契約縛り、一切ナシ。シンプルで安くて、高速。
怪しい?enひかりの評判と契約前に知りたいデメリットとメリットを徹底解説【2021年9月更新】【2021年4月更新】enひかりは契約期間の縛りがなく、一言でいうとムダなコストを削ぎ落とした光回線です。そのためキャッシュバックなどお得なキャンペーンがないのですが、業界最安値水準の月額料金で縛りがないのは驚愕ですね。本記事ではenひかりの評判や契約前に知りたい注意点を解説しています。...

当サイトおすすめの光回線

ドコモユーザーは割引があり、dポイントも溜まるので、ドコモヘビーユーザーに非常にお得な光回線!

auユーザーは割引が適用され、キャッシュバック金額も多く、スマートバリュー適応の方にはおすすめな光回線!

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ!キャッシュバック金額も多く、すぐ受け取りができる数少ない光回線!

格安SIMユーザーはenひかり!業界最安値で、縛りもないからいつ解約してもOK!魅力度の高い光回線!

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください