auひかり

auひかりの乗り換え時に注意すべきこと【プロバイダー変更やお得な方法について】

auひかりのプロバイダ変更

「auひかりから乗り換えるにはどこの光回線がいいの?」

「auひかりではプロバイダーだけ乗り換えられるの?」

と悩んではいませんか?

ねとみ
ねとみ
引っ越しや契約期間の更新月が迫っているためといったタイミングで回線の乗り換えを検討することが多いですが、どこへ乗り換えればいいのか悩んでしまう方が多くいらっしゃいます。

そこでこの記事では、

  • auひかりからプロバイダーの変更
  • 他光回線への乗り換え方

について解説します。

先に結論をお伝えすると、auひかりはプロバイダーのみの変更はできません。そのため乗り換えたい場合は、auひかりから他光回線への乗り換えが必要です。

またauから他光回線へ乗り換える場合、おすすめの光回線は「enひかり」です。月額料金が安く、契約期間の縛りもないのが特徴の光回線です。

「enひかり」は縛り期間・違約金なし!

月額料金も最安値級!
戸建 4,620円(税込)
マンション 3,520円(税込)

・全国エリア対応
・IPv6対応で快適通信
・縛り期間なし
・違約金なし

契約期間の縛りや高額な違約金もない「enひかり」は、利用しやすい光回線として今1番人気です!

詳細を見る

enひかり公式サイトはこちら→https://enhikari.jp/

乗り換える時に注意すべきことや分かりやすい乗り換え方法を紹介しているので、auから他光回線へ乗り換えを検討している方はぜひ最後までご一読ください。

auひかりの乗り換え時に注意すべきこと

光回線を利用していると、2年や3年ほどの契約期間があります。

継続することもできますが、乗り換えた方が安く済むこともあるので契約期間の更新月で乗り換える方が多いです。

auひかりの場合も例に漏れず、契約期間の更新月で乗り換えやプロバイダーの乗り換えを検討している方が多いです。

ですがauひかりから乗り換える場合は、他光回線と違い乗り換えの際に注意するべきことがあります。

auひかりの乗り換え時に注意すべきことは以下の2つです。

ねとみ
ねとみ
詳しく紹介していきます。

⑴プロバイダー変更は不可

まずauひかりは他の光回線と違い、プロバイダーの変更ができません。

というのもauひかりの場合は、回線とプロバイダーのセットでしか扱われてないためです。

そのためプロバイダーを変更したいと思った場合は、一度解約手続きを行い再度希望するプロバイダーのauひかりへ申し込まなければいけません。

小林
小林
一度解約しないといけないのはちょっと大変……。

⑵解約費用を試算する

auひかりでは、プロバイダーする場合も乗り換えの場合も解約しないといけないため、解約費用がかかります。

ねとみ
ねとみ
auひかりを解約する場合、かかる費用は以下の通りです。
種別発生条件解除に掛かる費用
ずっとギガ得プラン
(ホームタイプ)
3年ごとに訪れる解約月以外に解約15,000円
工事費分割残金
(625×60回)の残り
60か月以内に解約30,000円
(625円×48回分)
撤去工事費2018年3月以降に申し込みをした方が対象28,800円
合計(一例)73,800円

また表を見てわかる通り、auの回線撤去費用がかなりかかってしまいます。

そのため事前に解約金がかかるのか、回線撤去費用と解約金がかかる場合は合計どのくらいの費用がかかってしまうのか確認しておくことをおすすめします。

auひかりからお得に乗り換える方法

ここまで、プロバイダーを変更する場合も他光回線へ乗り換える場合も一度解約しなければいけないことを説明しました。

ここからは解約にかかってしまう費用を抑え、他のプロバイダや他光回線へお得に乗り換える方法を紹介します!

ねとみ
ねとみ
お得に乗り換えたい場合は以下の2点を抑えておきましょう!

一つずつ詳しく解説します。

更新月に乗り換える

auひかり 乗り換え 更新月

引用:https://www.au.com/information/topic/internet/2021-001/

ねとみ
ねとみ
お得に乗り換えるためには、更新月に乗り換えるのが鉄則です。

2021年6月以降から上記の画像のように契約の更新月が変更されたため、以前より更新月期間が拡大し、乗り換えやすくなりました。

とはいえ、契約しているauひかりのプロバイダーによっては上記の更新月拡大が適応されていない場合もあります。

そのため正確な更新月を確認したい場合は、契約しているプロバイダー窓口へ問い合わせるのをおすすめします。

auひかりの各プロバイダーのお問い合わせは以下の通りです。

プロバイダー名問い合わせ先
@nifty0570-03-2210(有料)
03-6625-3232(有料)
@T COM0120-805633(無料)
ASAHIネット0120-577-108(無料)
BIGLOBE0120-86-0962(無料)
03-6385-0962(有料)
DTI0570-004740(有料)
So-net0120-80-7761(無料)
リンククラブ03-5778-3881(有料)
楽天ブロードバンド0800-600-0111(無料)
0800-600-0222(無料)
GMOとくとくBB0570-045-109(有料)
SmartLINE0120-954-046(無料)
エディオンネット(エンジョイ☆auひかり)0120-71-2133(無料)
メガ・エッグ0120-505-898(無料)

ねとみ
ねとみ
更新月でない時に乗り換えてしまうと、違約金16,500円が発生してしまうので気をつけてくださいね!

違約金負担がある回線に乗り換える

引っ越しや事情により更新月まで乗り換えを待てない!という方は違約金負担がある回線に乗り換えるのがおすすめです。

光回線のキャンペーンには乗り換える場合、以前利用していた回線の違約金を負担してくれるものがあります。

2021年時点では、以下の光回線が違約金負担キャンペーンを実施しています。

  • ソフトバンク光
  • ドコモ光GMOとくとくBB
  • eo光
  • コミュファ光

auひかりは戸建ての場合、回線撤去費用が必ずかかってしまうため上記の違約金負担キャンペーンをしている回線を選ぶとお得に乗り換えることが可能です。

auひかりから他社の光回線に乗り換える場合のおすすめ

さきほど戸建てでは、回線撤去費用が必ずかかってしまうため違約金負担キャンペーンを実施している光回線がおすすめとお伝えしました。

ここからはマンション・戸建てどちらにもおすすめな乗り換え先の光回線を紹介します。

auひかりから他光回線のおすすめ乗り換え先は以下の通りです。

ねとみ
ねとみ
それぞれお得ポイントと合わせて詳しく紹介します!

enひかり

enひかり

enひかりは先ほど紹介したような、違約金負担キャンペーンはありません。

ですが以下の理由があるため非常におすすめな光回線です。

  • とにかく月額料金が安い
  • 契約期間の縛りがないためいつでも解約できる
  • 解約金や違約金がない

特に月額料金は、戸建ての場合が4,620円、マンションの場合3,520円とかなり安いのが一番の魅力です。

回線ホームタイプ料金
(税込)
マンションタイプ料金
(税込)
auひかり5,610円3,800円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
NURO光5,720円2,090円〜2,750円
enひかり4,730円3,630円

表をみてわかる通りauひかりと比較した場合、戸建ては1,500円も安くなります。

そのため違約金負担キャンペーンがなくても、長期で利用すればするほどお得になるので戸建ての方にもおすすめの光回線です。

ねとみ
ねとみ
マンションの方もauひかりを利用している時より月額料金が安くなるためおすすめですよ!

詳細ページ公式ページ

ドコモ光

ドコモ光

次に紹介するおすすめの乗り換え先は「ドコモ光」です。

ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込むと以下の特典が得られます!

  • 新規工事料無料キャンペーン
  • 20,000円のキャッシュバック
  • 2,000円分のdポイント
  • Wi-Fiルーター無料レンタル

auひかりからドコモ光へ乗り換える場合、回線工事が必要になりますが2021年現在では工事費無料キャンペーンを実施しているため乗り換えやすい光回線になっています!

またGMOとくとくBBでは、他光回線から乗り換える場合に20,000円のキャッシュバックが受け取れるため違約金をかけずに乗り換えることが可能です。

他にも高機能なWi-Fiルーターが契約期間中レンタル料金0円で利用できる特典も付いています。

ねとみ
ねとみ
auひかりでWi-Fiルーターを有料レンタルしていた方に無料で使えるは嬉しい特典ですね!

詳細ページキャンペーン詳細を確認する

ソフトバンク光

ソフトバンク光エヌズカンパニーキャッシュバックキャンペーン

最後に紹介するおすすめの乗り換え先は「ソフトバンク光」です!

ソフトバンク光は代理店経由申込によって以下の特典を得ることが可能です。

  • キャッシュバック最大37,000円(転用の場合15,000円)
  • 他社乗り換えで違約金・撤去費用最大100,000円負担
  • 回線工事費 最大24,000円進呈

戸建てでauひかりから他光回線へ乗り換える場合、48,180円+工事費の残債金がかかってしまいます。

ですがソフトバンク光では、乗り換え違約金・撤去費用を負担してくれるキャンペーンを実施しているため上記の費用を負担せずに乗り換えができます。

また最大37,000円のキャッシュバックや新たな回線工事費用も実質無料のため非常におすすめな光回線です!

詳細ページキャンペーン詳細を確認する

まとめ

最後にここまでの内容を改めておさらいをすると以下の通りです。

  • auひかりはプロバイダーの変更ができない
  • どうしてもプロバイダー変更したい場合は一度解約し、再契約するしかない
  • 解約時には工事費の残債、解約金、回線撤去費用などかなりの費用がかかる
  • 解約するなら違約金負担キャンペーンをしてる光回線へ乗り換えがお得

また乗り換える場合におすすめな光回線は下記の3つがありました!

  1. 月額料金が業界最安値級の「enひかり
  2. 工事費無料、ルーター代もいらない「ドコモ光
  3. 違約金負担と高額キャッシュバック中「ソフトバンク光

なかでも、今後また乗り換える可能性がある方は契約期間の縛りや解約金・違約金が無い「enひかり」がおすすめです!

ねとみ
ねとみ
乗り換え先で悩んでいる方はぜひチェックしてみてください!
「enひかり」は縛り期間・違約金なし!

月額料金も最安値級!
戸建 4,730円(税込)
マンション 3,630円(税込)

・全国エリア対応
・IPv6対応で快適通信
・縛り期間なし
・違約金なし

契約期間の縛りや高額な違約金もない「enひかり」は、利用しやすい光回線として今1番人気です!

詳細を見る

enひかり公式サイトはこちら→https://enhikari.jp/

 

当サイトおすすめの光回線

ドコモユーザーは割引があり、dポイントも溜まるので、ドコモヘビーユーザーに非常にお得な光回線!

auユーザーは割引が適用され、キャッシュバック金額も多く、スマートバリュー適応の方にはおすすめな光回線!

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ!キャッシュバック金額も多く、すぐ受け取りができる数少ない光回線!

格安SIMユーザーはenひかり!業界最安値で、縛りもないからいつ解約してもOK!魅力度の高い光回線!

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください