auひかり

auひかりのプロバイダによる速度の違いと特徴をわかりやすく解説!

auひかりのプロバイダ

auひかりは、プロバイダもauのオールインワンのサービスであるイメージが強いです。しかし、au以外のプロバイダも選択できます

ちなみにプロバイダとは、インターネットを接続するサービスを提供する業者のこと。正式にはISP(インターネットサービスプロバイダ)と言います。

結論から言うと、エリアや速度などはどのプロバイダでも同じです。auひかりのプロバイダは申込窓口という役割で、プロバイダによって回線のスペックが大きく異なることはありません。

また、auひかりを契約するなら「NNコミュニケーションズ」を介することをおすすめします。この代理店を経由してプロバイダに「So-net」や「BIGLOBE」を選択すると、最大45,000円のキャッシュバックがもらえるからです。

本ページではauひかりのプロバイダについて、その違いやおすすめプロバイダを解説します。

よくある質問を先にチェックしたい方はこちら

auひかり徹底解説
【ステマに注意】auひかりの最新の評判、特徴や料金を見たらすごかった…!「いろんな光回線があるけど、auひかりってどうなの?口コミや評判はいいの?」と思ってはいませんか?昨今、多くの光回線があるためどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回はauひかりのリアルな口コミと評判、契約前の注意点を紹介します!...

auひかりの速度は他社と比べて速い?

まず、auひかりと他社光回線の速度を比較してみましょう。公式サイトに掲載されている理論値は次の通りです。

光回線下り最大速度
NURO光2Gbps
ドコモ光1Gbps
ソフトバンク光1Gbps
auひかり1Gbps
So-net光プラス1Gbps
ビッグローブ光1Gbps
ぷらら光1Gbps
OCN光1Gbps
JCOM320Mbps
楽天ひかり1Gbps

このように、auひかりは他社と通信速度は大差ありません。しかし、auひかりは回線の安定性において人気が高いです。

表にあるauひかりとNURO光以外の回線は、フレッツ光を利用した「コラボ光」です。ベースとなる回線が同じであるため、接続する人や台数が増えると混雑しやすいデメリットがあります。

一方でauひかりはフレッツ光を使わない、独自の回線を利用しています。そのため混雑が少なく、通信速度が安定しやすいです。

auひかりはプロバイダによって速度に違いはあるのか

結論から言うと、auひかりの速度はプロバイダによる大きな違いはありません。

フレッツ光だと、プロバイダによって月550円~1,100円程度の価格差があり、「値段によって速度が異なる」という口コミがあります。

しかし、auひかりは月額料金が違ったり、極端に回線速度が遅いというような評判が悪いプロバイダは特にありません。

そのため、どのプロバイダが回線速度が速いとは一概には言えないです。地域や環境によって違いが出てくることもあるかもしれませんが、基本的に気にする必要はないでしょう。

ねとみ
ねとみ
また、「プロバイダによって速度が変わることはない」とKDDI及び各プロバイダは公表しています。

auひかりの速度に関する口コミ・評判

auひかりの速度について、実際の口コミを集めてみました。


上のツイートはプロバイダがSo-netとau one netですが、ともに高速通信が計測できたようです。

一方、このように速度が遅い・通信障害で途切れるという口コミもありました。ただし、ルーターや接続方法によって速度が改善する可能性もあります。

そのほか、auひかりの回線速度の評判等はこちらをご参考ください。

auひかり徹底解説
【ステマに注意】auひかりの最新の評判、特徴や料金を見たらすごかった…!「いろんな光回線があるけど、auひかりってどうなの?口コミや評判はいいの?」と思ってはいませんか?昨今、多くの光回線があるためどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回はauひかりのリアルな口コミと評判、契約前の注意点を紹介します!...

auひかりのプロバイダごとの速度以外の違いを紹介

次に、auひかりのプロバイダについて、速度以外の違いを見ていきましょう。ここでは次の内容について違いを解説します。

どのプロバイダでも月額料金は同じ

auひかりの月額料金は、どのプロバイダでも違いはありません。住宅タイプごとの料金は次の通りです。

  • 戸建て:6,160円(税込)※1
  • マンション:4,730円(税込)※2

※1:「ホーム1ギガ ずっとギガ得プラン」でネットと電話をセットにした場合
※2:「お得プランA タイプV」でネットと電話をセットにした場合

キャンペーン(キャッシュバック)に大きな差がある

一番大きな差があるのは、プロバイダによるキャンペーンです。

auひかり販売代理店の「NNコミュニケーションズ」が提供するauひかりは、対象プロバイダに「BIGLOBE」「So-net」を選択するとキャッシュバックが45,000円もらえます

NNコミュニケーションズのauひかり

auとセットで安い!

・auとセットで割引
・キャッシュバック4.5万円
・初期工事費実質無料
・プロバイダはSo-net、またはBIGLOBE

などのメリットが多いauひかりは特にauを利用している方にとってお得な光回線となっています。

利用出来るエリアも比較的広いのでauを利用している方は検討すると良いですよ。

詳細を見てみる

auひかりは、新規申し込みキャンペーンを実施している販売代理店が多数あります。詳しくは次のページをご覧ください。

専門家が自分の家族にもすすめるauひかりのキャンペーン
「危険!」auひかりの新規申し込みキャンペーンのカラクリと損しない契約方法について解説しますauひかりのキャンペーンサイトや販売代理店は数多くあり、 「本当にこれだけのキャッシュバックがもらえるの?」 「ステマっぽくて怪...

初期設定出張サポートに違いがある

So-netとBIGLOBEは、初期設定出張サポートが無料で利用できます。インターネットの初期設定をお願いしたい場合は、この2つのプロバイダがおすすめめです。

なお、他のプロバイダは出張サポート1回あたり2,200円程度の料金が発生します。

セキュリティソフトも大きく違う

セキュリティの種類や月額費用は、プロバイダによって異なります。

例えばプロバイダ「au one net」で提供されているセキュリティは、月額330円(税込)と一番安いです。しかし、対応できる台数はライセンスにつき3台までです。

またSo-netのセキュリティ(カスペルスキー)は月額550円(税込)で、スマホやPCを入れて5台まで対応できます。

全プロバイダ共通:auひかりのプランや解約違約金

auひかりについて、全てのプロバイダで共通している内容は次の通りです。

auひかりの全プロバイダ共通点
  • 月額料金(プロバイダによってキャンペーン価格あり)
  • 契約期間
  • 解約時の違約金
  • auの基本オプション(ひかり電話、テレビサービス)
  • 回線速度

工事費や回線自体を提供しているauの公式キャンペーン(工事費割引および他社乗り換え還元等)は、大きな差はありません。

基本的なプラン、契約期間、解約違約金も原則同じです。ただしマンションプランの解約違約金が一部変わってきます。

次に、auひかりの代表的なプロバイダの機能を比較しました。

auひかりのプロバイダごとのオプション内容※1:マンション・ギガは1Gbpsの高速通信対応のマンションタイプ、マンションタイプFは100Mbpsの回線で建物内を光ケーブルで配線したタイプのことです。
※2:ホームページとはauひかり固有のホームページ作成サービスです。

このように、新規申込特典が魅力的なBIGLOBEとSo-netが圧倒的に人気な人気を誇っています。

auひかりのプランについて

auひかりは、5つのプランを提供しています。

  1. ホーム ずっとギガ得プラン(3年ごとの自動更新)
  2. ホーム ギガ得プラン(2年ごとの自動更新)
  3. ホーム 標準プラン(自動更新なし)
  4. マンションプラン(自動更新なし)
  5. マンション お得プラン(2年ごとの自動更新)

自動更新のプランは、解約違約金が発生します。マンションプランは自動更新ではないため、基本的には違約金が発生しません。しかし、一部のプロバイダでは違約金が発生します。

auひかりの解約違約金について

auひかりの自動更新があるプランでは、解約月以外で解約すると次のように違約金が発生します。

  1. 「ホーム ギガ得(2年契約)」で10,450円(税込)
  2. 「ホーム ずっとギガ得(3年契約)」で16,500円(税込)
  3. 「マンション お得プラン(2年契約)」で7,700円(税込)

自動更新ではない標準プランとマンションタイプは、いつ解約しても原則違約金が発生しません。

ただし、標準プランは月額料金が割高です。またマンションタイプの違約金はプロバイダによって異なります。プロバイダごとの違約金は以下の通りです。

プロバイダ名ずっとギガ得
(3年更新)
ギガ得
(2年更新)
マンションマンション
(お得プラン)
au one net10,450円(税込)16,500円(税込)なし7,700円(税込)
so-net
@nifty
ビッグローブ
@Tcom最低利用期間
6カ月分の残額
DTI最低利用期間
6カ月分の残額
ASAHIネットなし

@TcomとDTIのみ、マンションプランでも最低利用期間が設定されています。6カ月以内に解約しようとすると、6カ月に満たない分の月額料金(3カ月での解約なら3カ月分)の違約金が発生します。

auひかりのおすすめプロバイダと利用すべき代理店

ここまでの内容をまとめると、auひかりのプロバイダについては次のことが言えます。

  • 金額やサービスに大きな違いはない
  • オプションに若干違いがある
  • So-netはセキュリティソフトが秀逸
  • 大きな違いは新規申込キャンペーンにあり

「結局どれがいいの?」という疑問に対する答えは、

  1. 高額のキャッシュバックがある
  2. セキュリティソフトが優れている
  3. 違約金が発生しない
  4. 割引キャンペーンがある

以上4つの理由から、auひかりは「So-net」が最もおすすめです。その次には、セキュリティ面では若干劣る「BIGLOBE」がおすすめできます。

auひかりのプロバイダをSo-netかBIGLOBEにするなら、販売代理店の「NNコミュニケーションズ」から申し込みましょう。4.5万円のキャッシュバックがもらえるほか、初期工事費が実質無料になります。

NNコミュニケーションズのauひかり

auとセットで安い!

・auとセットで割引
・キャッシュバック4.5万円
・初期工事費実質無料
・プロバイダはSo-net、またはBIGLOBE

などのメリットが多いauひかりは特にauを利用している方にとってお得な光回線となっています。

利用出来るエリアも比較的広いのでauを利用している方は検討すると良いですよ。

詳細を見てみる

auひかりのプロバイダについてよくある質問と回答

  • auひかりのプロバイダは変更できますか?

    auひかりはプロバイダのみの変更ができません。プロバイダを解約する際は、auひかりも含め光回線ごと解約になります。

  • プロバイダによって支払い方法は異なりますか?

    異なります。クレジットカード払いはどのプロバイダも対応していますが、口座振替は一部対応していないプロバイダもあります。本ページで紹介したSo-net、BIGLOBEは口座振替対応です。

  • ひかり電話はどのプロバイダでも利用できますか?

    ひかり電話はauひかりのすべてのプロバイダで利用できます。

  • プロバイダの開通工事はどれくらいの日数が掛かりますか?

    おおよそ2週間~2カ月掛からないくらいです。時期や地域、工事業者の混雑状況によって変わってきますが、注文が殺到する3~4月はそれ以上かかる可能性があります。

  • auひかりで通信速度が制限されることはありますか?

    あります。1日に30GB以上の通信を行うと、速度が制限される可能性があります。

まとめ

この記事では、auひかりのプロバイダについて、その違いやおすすめプロバイダを解説しました。

基本的に、プロバイダによってauひかりの通信速度が変わるわけではありません。しかしキャンペーンやオプションがプロバイダによって異なります。

auひかりの申し込みを検討している人は、販売代理店の「NNコミュニケーションズ」でSo-netまたはBIGLOBEをプロバイダにすると、4.5万円のキャッシュバックがもらえますよ。

詳細を見てみる

当サイトおすすめの光回線

ドコモユーザーは割引があり、dポイントも溜まるので、ドコモヘビーユーザーに非常にお得な光回線!

auユーザーは割引が適用され、キャッシュバック金額も多く、スマートバリュー適応の方にはおすすめな光回線!

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ!キャッシュバック金額も多く、すぐ受け取りができる数少ない光回線!

格安SIMユーザーはenひかり!業界最安値で、縛りもないからいつ解約してもOK!魅力度の高い光回線!

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください