auひかり

auの新プランpovo(ポヴォ)はauひかりのセット割が適用される?相性の良い回線も紹介

auの新プランpovo(ポヴォ)はauひかりのセット割が適用される?相性の良い回線も紹介

auが発表したオンライン専用の新プラン「povo(ポヴォ)」は、月額料金が安く、コストを抑えたい人におすすめのプランです。

ねとみ
ねとみ
しかしpovoに乗り換えるとauスマートバリューを解約しないといけないといった懸念点もあります。

今回はauの新プランであるpovoに乗り換えても、auひかりをお得に契約できるのか詳しい内容を紹介していきます。

またpovoと組み合わせて、おすすめな光回線についても解説していくので参考にしてみてください。

povo(ポヴォ)とauひかりをセットにするとどうなる?

povo(ポヴォ)とauひかりをセットにするとどうなる?

povoとauひかりをセットで契約すると以下のような内容が適用されます。

  • povoはauひかりのセット割「スマートバリュー」の適用外
  • 内蔵無線LANオプションが有料になる
  • ピカ得プログラムが適用されなくなる
  • 超高速スタートプログラムによる割引は36ヶ月まで

具体的な内容について解説していきます。

povoはauひかりのセット割「スマートバリュー」の適用外

通常、auひかりを契約すると、スマホの月額料金が安くなる「auスマートバリュー」が適用されます。月額が契約プランによって550円(税込)~1,100円(税込)割引されますが、povoはスマートバリューの対象外なので注意しましょう。

他にも下記のような割引サービスが利用できなくなります。

  • 家族割プラス
  • au PAYカードお支払い割
  • 家族間通話料・SMS利用料の割引

同居以外の家族でも割引サービスは受けられていたのですが、povoに変更すると登録済みの家族の回線も割引が受けられなくなるので、契約する際には気を付けてください。

内蔵無線LANオプションが有料になる

auスマートバリューを契約している人であれば、内蔵無線LANオプションである「ホームゲートウェイ」の利用料金、月額550円(税込)が無料です。

しかしpovoを契約すると、auスマートバリューが利用できなくなります。ホームゲートウェイのレンタル費用が毎月発生するので注意が必要です。

ねとみ
ねとみ
とはいえauひかりを利用するために、ホームゲートウェイを利用する必要はありません。他のWi-Fiルーターを使ってWi-Fiを利用できるので安心してください。

毎月550円(税込)のレンタル料金を支払うなら、Wi-Fiルーターを購入して利用した方が長期的に見てお得になります。

povoを利用して、ホームゲートウェイが有料になるならWi-Fiルーターの購入も検討してみましょう。

ピカ得プログラムが適用されなくなる

auスマートバリューを利用していれば、Wi-Fiルーターを契約している方向けの割引キャンペーン「ピカ得プログラム」が適用されます。

しかしpovoを契約するとauスマートバリューが利用できなくなり、「ピカ得プログラム」も利用できなくなるので注意が必要です。

ピカ得プログラムは、戸建てなら1ヶ月2,332円の割引は最大24ヶ月、マンションなら902円の割引が12ヶ月受けられます。

お得にWi-Fiルーターが利用できるプランですが、povoを契約すると利用できなくなるので注意が必要です。

超高速スタートプログラムによる割引は36ヶ月まで

5ギガ・10ギガプランを契約している人向けに、550円の割引を行ってくれる「超高速スタートプログラム」というサービスがあります。このサービスは通常、36ヶ月までしか適用されません。

auスマートバリューに加入していれば、37ヶ月以降も適用されるのでお得に割引を受けられます。

ただpovoに変更すると、auスマートバリューに入れず、超高速スタートプログラムは最大36ヶ月しか受けられないので注意しましょう。

ねとみ
ねとみ
お得に超高速スタートプログラムを利用したいのであれば、povo以外のプランを検討するのも一つの手です。

povoは月額料金がお得なプランですがauスマートバリューが利用できなくなるため、様々なサービスが受けられなくなる可能性があります。

povoに加入する前に、どちらの方がお得なのかよく検討した上で利用してください。

auの新プラン「povo」ってどんなプラン?auひかりとセットにしなくてもお得?

auの新プラン「povo」ってどんなプラン?auひかりとセットにしなくてもお得?
月額料金がお得なauの新プラン「povo」の特徴は以下のとおりです。

  • 申請・サポートはオンラインで完結する
  • プランが豊富で無駄のない支払いが実現できる
  • お得にギガが貯まる「ギガ活」が楽しめる

具体的な内容について解説していくので、参考にしてみてください。

申請・サポートはオンラインで完結する

povoはオンライン専用のプランとなっているため、申請やサポートも全てオンラインで実施しているのが特徴です。auの店頭窓口で相談したとしても、対応してもらえないので注意が必要になります。

オンラインには専用の相談窓口が設置されているので、気軽にpovoの相談を行えるのが魅力です。

povoがオンライン専用になっている理由は、申し込みや相談をオンラインに集約することで、人件費や経費を削減できるため。店舗運営にかかるコストを削減し、povoの月額料金を実現しています。

povoは自分でプランを選択できますが、選択次第で格安料金が実現できるので、利用者によっては非常にお得にスマホ利用ができます。

よりお得な月額料金でauスマホを利用したい方は、povoの利用を検討してみてください。

プランが豊富で無駄のない支払いが実現できる

povoは月額料金が安いだけでなく、自分でデータトッピングできるため、無駄のないプランを選択できます。基本料金0円で、自分が利用する分だけデータトッピングできるので、自由なプランが組み立てられるでしょう。

povoで提供されているデータトッピングのプランは下記の通りです。

種類トッピング詳細料金(税込)
データトッピングデータ使い放題330円/24時間
データ1GB使い放題390円/7日間
データ3GB使い放題990円/30日間
データ20GB使い放題2,700円/30日間
データ60GB使い放題6,490円/90日間
データ150GB使い放題12,980円/180日間
コンテンツトッピングDAZN使い放題パック760円/7日間
smash使い放題パック220円/24時間
通話トッピング5分以内通話かけ放題550円/月
通話かけ放題1,650円/月

ギガ数を増やして快適なネット利用を行うのか、コンテンツをトッピングして使い放題を楽しむのか、自由自在にデータトッピングが楽しめるので、ぜひ利用を検討してみてください。

お得にギガが貯まる「ギガ活」が楽しめる

povoは他のプランにはない「ギガ活」を活用して、お得に利用できるサービスが設けられています。ギガ活とは、お店やサービスを利用するほどギガが貯められる活動のことを指しており、2021年9月から開始されたサービスです。

主に「もらう」・「さがす」・「あたる」という3つの取り組みを行えば、ギガが貯まる仕組みになっています。

まず「もらう」場合には、日常生活で店舗を利用すれば店舗からギガをもらうことが可能です。「さがす」とは、他にもバーチャルイベントが開催されている場所に足を運び、ギガを探せばお得にギガが貯まっていきます。

「あたる」とは抽選や店舗を利用した時に、運が良ければギガが当たるということです。
このようにデータトッピングでギガを追加しなくても、普段の生活からギガを貯める方法が提供されているので、お得に利用できるのがpovoの魅力となっています。

povo(ポヴォ)と相性が良いおすすめの光回線

povo(ポヴォ)と相性が良いおすすめの光回線

povoと相性の良いおすすめの光回線は下記の通りです。

回線名月額料金対応エリア速度
auひかりマンション:4,180円(税込)
戸建て:5,610円(税込)
マンションは全国対応
戸建ては関西・東海以外は対応可
最大1Gbps
NURO光マンション:5,200円(税込)
戸建て:5,200円(税込)
北海道・関東・関西・東海・中国・九州最大2Gbps
ソフトバンク光マンション:4,180円(税込)
戸建て:5,720円(税込)
全国最大1Gbps
enひかりマンション:3,520円(税込)
戸建て:4,620円(税込)
全国最大1Gbps
Fonひかり戸建て:4,3780円(税込)北海道・関東・東海・関西・九州最大2Gbps
ニフティ光マンション:5,270円(税込)
戸建て:4,378円(税込)
全国最大1Gbps

それぞれの特徴や魅力を紹介していくので、参考にしてみてください。

キャッシュバック金額が大きい「auひかり」

月額料金(マンション・戸建)マンション:4,180円(税込)
戸建て:5,610円(税込)
対応エリアマンションは全国対応
戸建ては関西・東海以外は対応可
通信速度最大1Gbps

※データはauひかり公式サイトから引用

povoはauが取り扱うプランともあって、auひかりの契約がおすすめです。

povoを契約すればauスマートバリューは受けられませんが、最大5万2,000円のキャッシュバックキャンペーンを受けられます。

キャッシュバックを受ける条件は、auひかり電話と同時契約を行う必要があります。より高額なキャッシュバックが良い方には、おすすめの光回線です。

他社もキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、4万円以上のキャッシュバックを提供している光回線は珍しいです。

また光回線は、独自の回線を利用しているので通信品質が高いです。他の回線と混雑するリスクが低いので、快適なネット環境を構築できるのが魅力となっています。

ただマンションに関しては全国的にサービスを提供していますが、戸建ての場合は関西・東海でのサービス利用ができないので注意してください。

引っ越し先ではauひかりが利用できないケースもあるので、その場合は違約金などの発生に気を付ける必要があります。事前に自宅がauひかりの提供エリア内なのか、よく確認した上で契約を行うようにしましょう。

通信速度は最大1Gbpsと、安定した通信速度が実現されているので、ゲームや動画もサクサクと動きます。快適にインターネットが利用できるので、ぜひ利用してみてください。

auひかりの申し込みはこちら(公式サイト)

高速通信を希望するなら「NURO光」

月額料金(マンション・戸建)マンション:5,200円(税込)
戸建て:5,200円(税込)
対応エリア北海道・関東・関西・東海・中国・九州
通信速度最大2Gbps

※データはNURO光公式サイトから引用

最大通信速度が2Gbpsと高速通信できるのが「NURO光」です。通信速度が早い光回線を選びたい方におすすめ

通信速度が2Gbpsもあれば、動画の視聴やゲームで遊ぶ時も、サクサクと動くので快適なインターネットの利用が可能です。

NURO光は申し込みを行うのと同時に、開通工事の予約が行えるので素早く工事日程の指示ができます。すでに引っ越しの予定が決まっている方なら、日時を前もって指定すれば引っ越し先でも素早く開通工事を行ってもらえるでしょう。

ただNURO光の対応エリアは限定されています。利用できるのは、北海道・関東・関西・東海・中国・九州です。

契約する前に、自宅はNURO光の提供エリア内なのか確認しておきましょう。引っ越し先が提供エリア外であれば、別の光回線に契約しなくてはならなくなります。

NURO光の申し込みはこちら(公式サイト)

乗り換え最大10万円「ソフトバンク光」

月額料金(マンション・戸建)マンション:4,180円(税込)
戸建て:5,720円(税込)
対応エリア全国
通信速度最大1Gbps

※データはSoftbank公式サイトから引用

他社から光回線を乗り換える場合、違約金や撤去工事費を満額還元してくれるのが「ソフトバンク光」です。最大10万円まで費用を負担してくれるので、気軽に乗り換えられます。

光回線の違約金はサービス自体の違約金だけでなく、キャンペーンの違約金も発生する可能性があるので高額請求になるおそれがあるでしょう。

光回線を乗り換えたいけど、利用期間が過ぎていないからどうしようと迷っている人は、ソフトバンク光の利用を検討してみてください。

ソフトバンク光は、最大2万4,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。申し込み自体は、電話応対だけで行えるので気軽に手続きできるのが特徴です。

日本全国に対応している光回線なので、どこに住んでいても利用できます。引っ越しする際にも、そのまま継続して契約できるので違約金などが発生する心配もありません。

通信速度も最大1Gbpsと安定した通信速度が実現されています。快適にネットが利用できるでしょう。

ソフトバンク光の申し込みはこちら(公式サイト)

光コラボから乗り換えを検討するなら「enひかり」

月額料金(マンション・戸建)マンション:3,520円(税込)
戸建て:4,620円(税込)
対応エリア全国
通信速度最大1Gbps

※データはenひかり公式サイトから引用

光コラボから乗り換えを検討しているなら、「enひかり」がおすすめです。光コラボからの乗り換えなら、開通工事の必要がないので手軽に乗り換えられます

転用費用として2,200円(税込)がかかりますが、開通工事を行う費用負担を考えると安く契約できるでしょう。

ただenひかりは標準でIPv6に対応していないため、オプションでIPv6接続を付けないと回線が混雑してしまう可能性があります。快適にインターネットを利用するなら、月額198円かけてIPv6接続にしたほうが良いでしょう。

他の光回線と比べれば、月額料金が安くお得に利用できます。コストを抑えて光回線を利用したいなら、enひかりの利用を検討してみてください。

またenひかりは全国対応なので、どこでも気軽に利用できます。引っ越し先でも継続して利用できるので、解約手続きや違約金の心配がありません。

enひかりの申し込みはこちら(公式サイト)

速くて料金が安い「Fon光」

月額料金(マンション・戸建)戸建て:4,378円(税込)
対応エリア北海道・関東・東海・関西・九州
通信速度最大2Gbps

※データはFon光公式サイトから引用

よりお得に高速通信が実現できる光回線を選びたいなら「Fon光」がおすすめです。Fon光の通信速度は最大2Gbpsなので、快適なインターネット利用ができます。

また月額料金は4,378円(税込)と、光回線の中でも格安設定になっているので、コスパ抜群の光回線と言えるでしょう。お得に光回線を契約したい人におすすめです。

他にもFon光はキャンペーンを実施しており、通常工事費が4万4,000円のところ工事費割引1,446円×30ヶ月が適用されるので、実質無料でサービスを提供してもらえます。

ただ開通してから30ヶ月経たずに解約してしまうと、残りの金額を一括清算しなくてはならなくなるので解約時期には注意が必要です。

対応エリアは制限があり、北海道・関東・東海・関西・九州以外の地方ではFon光は契約できません。自宅がサービス提供エリア内なのかよく確認した上で利用するか検討してみてください。

Fon光の申し込みはこちら(公式サイト)

全国展開で安定した回線の「ニフティ光」

月額料金(マンション・戸建)マンション:5,270円(税込)
戸建て:4,378円(税込)
対応エリア全国
通信速度最大1Gbps

※データはニフティ光公式サイトから引用

光コラボから乗り換えが容易な「ニフティ光」は、全国展開しているのでどこに住んでいても契約を行えるのが特徴です。独自の回線でサービスを提供しているので、回線が混雑せず快適なインターネット利用ができます。

また提供している回線は、IPv6接続に対応しているので安定した高速通信が実現可能です。時間帯やエリアによって回線が混雑するといったトラブルがないので、安心してネットが利用できます。

開通工事については、月々の料金から割引すれば実質無料になるキャンペーンが実施されており、実質無料で契約できるのでお得に開通工事を実施してもらえるでしょう。

公式サイトではキャッシュバックキャンペーンも実施しており、最大3万円のキャッシュバックを受け取れるのでお得です。開通月を含む11ヶ月目に申請手続きを行う必要があるので、申請日は覚えておきましょう。

ただキャッシュバック特典が受け取れる月まで、サービス利用を続けていないとキャッシュバックが受け取れないので注意が必要です。

ニフティ光の申し込みはこちら(公式サイト)

auひかりのセット割が適用されなくてもpovoにメリットはある?

auひかりのセット割が適用されなくてもpovoにメリットはある?
auひかりのセット割が適用されなくても、povoを利用するメリットとしては、下記の通りです。

  • 割引がなくても格安な月額料金
  • 自分好みのプランに設定できる
  • テザリング機能はオプションではなく標準装備
  • eSIM対応の新プラン

具体的に、どのようなメリットがあるのか解説していきます。

割引がなくても格安な月額料金

auスマートバリューの割引効果がなくても、povoは基本料金0円の格安プランとなっています。そのため通常プランよりも、安い金額で利用できるでしょう。

ただ通話料金は22円/30秒と、料金が高めに設定されています。そんな時はLINEなどを利用すれば、通話料金がかからないのでお得です。

ビジネス用ではなく、知人としか通話しない人ならアプリを利用して通話すれば通話料金の心配がありません。

無駄な機能を使わないことで、格安の料金設定を実現できるので、ぜひ利用を検討してみてください。

自分好みのプランに設定できる

povoは自分の好みに合わせてデータトッピングできます。主なトッピングの種類としては、下記の通りです。

トッピング料金
5分以内通話かけ放題550円(税込)/月
データ使い放題24時間220円(税込)/24時間
通話かけ放題1,650円(税込)/月
データ追加1GB550円(税込)/1GB

自分の必要な時に機能を追加でき、1日だけデータを大量に使いたいなら、その日だけデータ使い放題24時間を適用させるといった方法ができます。

無駄なく便利なトッピングが実現できるので、柔軟な使い方ができるでしょう。

必要な時に機能を追加できることから、自分好みにプランを変えていきたい方におすすめです。

テザリング機能はオプションではなく標準装備

携帯の電波を利用して、他の機器でもインターネット接続をできるようにするテザリング機能は、本来ならオプションで契約しないと利用できないことが多いです。

しかしpovoは、無料でテザリング機能が使えるので、Wi-Fiが利用できない外出先でも気軽にパソコンやタブレットでもインターネット利用ができます。

テザリングは携帯の回線を利用してインターネット接続を行うので、回線が早く安定した通信が可能です。外出先でも動画を見たり仕事をしたりしたい方にはおすすめの機能になります。

povoのトッピングにあるデータ使い放題24時間との相性が良いので、ぜひ利用を検討してみてください。

eSIM対応の新プラン

スマホやiPhoneに内蔵されている「eSIM(イーシム)」は、本体一体型のSIMになります。eSIMがあれば、物理的なSIMカードを利用する必要がないので、オンライン上で手続きするだけで通信できるようになるのが特徴です。

スマホを利用するために、SIMカードが届くまで待っている時間がかからないので、スマホがあれば素早くインターネット利用ができます。

eSIMになれば乗り換えのハードルが下がるため、今までの大手携帯キャリアではeSIMの利用に対して消極的な印象がありました。

しかしpovoがeSIMに対応したので、スマホがあればSIMカードの交換など手間がかかりません。手軽に利用できるようになったので、他のプランよりも使い勝手が良いですね。

povoに乗り換える際の注意点

povoに乗り換える際の注意点

データトッピングで、自分の好きなように利用できるpovoですが、別のプランから乗り換える時にはいくつか注意があります。

主にpovoに乗り換える際の注意点は、下記のとおり。

  • povoは年齢制限が設けられている
  • 申し込みはオンラインでしか対応していない
  • auのキャリアメールは利用できない
  • auの契約年数がリセットされる

具体的にどのような注意があるのか、解説していきます。

povoは年齢制限が設けられている

povoの契約を行う上での申し込み条件は「20歳以上の個人」となっています。そのため未成年や法人の方はpovoの契約を行えないので注意しましょう。

未成年の方で今までauスマホを利用していた人でも、povoに切り替えはできません。年齢制限が設けられているので、契約する前に把握しておきましょう。

ただ民法が改正されて、成年年齢が20歳から18歳に変わります。2022年4月1日から施行されるので、今後は18歳もpovoの利用対象になる可能性もあるでしょう。

まだ申し込み条件が変わるのか公表されていませんが、18歳からも契約できるようになる可能性はあります。

申し込みはオンラインでしか対応していない

povoはオンライン専用のサービスであるため、申し込みやサポートはオンラインしか受け付けしていません。auの店舗でpovoの詳しいサービスについて説明を受けようと思っても、対応してもらえないので注意が必要です。

povoは店舗やサービスを厳選するために、オンライン専用のサービスにし、人件費などの経費を抑えてサービス料金を安くしています。そのため店舗で詳しい話を聞いてからではないと、契約したくないといった人にはおすすめできないプランと言えるでしょう。

基本的に全てWebで完結するプランなので、最初からpovoについて理解している人であれば使い勝手は良いサービスと言えます。

オンラインでも専用窓口が設けられており、気軽にpovoについて尋ねられるのですが、基本的にチャットしか対応していません。ロボットによる自動応答のみとなっているので、オペレーターからサービス内容を詳しく聞きたい人には向かないプランです。

auのキャリアメールは利用できない

povoはauの新プランですが、auのキャリアメールには対応していないため、povoに乗り換えるとキャリアメールは利用できなくなります

キャリアメールとは、「@au.com」や「@ezweb.ne.jp」を使用したメールアドレスのこと。auスマホを契約している人であれば無料で利用可能です。

キャリアメールでLINEやSNSを登録している人は、別のメールアドレスで登録しておかないと、後からログインできなくなる可能性があります。

povoに切り替える前にメールアドレスの登録を変えておかないと、同じアカウントが利用できなくなるので気を付けてください。

キャリアメールを基本的に利用していた人は、サイトのアカウント情報を見直す必要があります。

auの契約年数がリセットされる

auの別プランからpovoに切り替えると、今までauを契約していた契約年数がリセットされるので注意が必要です。新規取り扱いとなるので、契約年数に応じた特典などが受けられなくなります。

auは長期利用しているユーザーに対して、長期優待ポイントを付与しています。povoに乗り換えると対象外になるので気を付けてください。さらに年1回のPontaポイントのプレゼントもなくなります。

またauの利用料金に応じて付与されるポイントについても、povoの場合は対象外です。今までお得に感じていた特典がなくなるので、povoに乗り換える時はどのようなサービスが利用できなくなるのか把握しておきましょう。

auひかりのセット割が適用されなくても「povo」はおすすめ

auひかりのセット割が適用されなくても「povo」はおすすめ
自分でデータトッピングを行えば、無駄な機能をなくしてお得にサービスが利用できるpovoは、コストを抑えてスマホを利用したい方におすすめのプランです。

ただauひかりとのセット割が適用されず、auスマートバリューなどの特典が受けられなくなります。そのため月額料金の割引や特典サービスの利用ができなくなる可能性があるので注意しましょう。

またオンライン専用のプランなので、auの店舗に足を運んでも申し込みやサポートが受けられないことは予め理解しておく必要があります。

ただauひかりのセット割がなくても、テザリングが標準装備であったり柔軟なプラン設定などができたりするメリットがあるのでおすすめです。

今回紹介したおすすめの光回線と組み合わせて、お得にpovoを利用してみてください。

当サイトおすすめの光回線

ドコモユーザーは割引があり、dポイントも溜まるので、ドコモヘビーユーザーに非常にお得な光回線!

auユーザーは割引が適用され、キャッシュバック金額も多く、スマートバリュー適応の方にはおすすめな光回線!

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ!キャッシュバック金額も多く、すぐ受け取りができる数少ない光回線!

格安SIMユーザーはenひかり!業界最安値で、縛りもないからいつ解約してもOK!魅力度の高い光回線!

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください