auひかり

GMOとくとくBBのauひかりキャンペーンについてまとめ!公式では教えてくれない!

プロバイダとして知名度の高いGMOとくとくBBがauひかりの提供を開始しました。

といっても実はGMOは以前からauひかりを提供していました。

なので今回新しくキャンペーンが始まったという感じですね。

では先日始まったばかりのGMOとくとくBBのauひかり新キャンペーンはおすすめできるのか?

徹底解説いたします。

先に他社比較をチェックしたい場合はこちら

GMOとくとくBBのキャンペーンの詳細を暴露

ではまずGMOとくとくBBのauひかりの新しいキャンペーンについて詳細を見ていきます。

GMOとくとくBBのキャンペーンは以下のようになっています。

  • 最大60,000円キャッシュバック
  • 月々の料金割引(マンションで月額2,600円~)

公式ページはこちら

この2つのキャンペーン、詳細は以下のようになっています。

最大60,000円キャッシュバックの内訳と条件

キャンペーンサイトに大々的に表記されている「最大60,000円キャッシュバック」の内訳は、

「プロバイダキャッシュバック3万円」+「auひかり新スタートサポート最大3万円」で合計6万円

となっています。

新スタートサポートというのは他社回線からの乗り換えによる違約金還元です。

新スタートサポートはauひかりを契約すればどの窓口からでも適用されるので、GMOとくとくBBの独自キャンペーンによるキャシュバックは30,000円ということになります。

キャッシュバックの条件は光電話と受取手続き

GMOとくとくBBはキャッシュバックの条件に、

「GMOとくとくBBのauひかりにauひかり電話と同時にお申込みいただいた方」

となっています。

つまり「ひかり電話との同時加入が必須」です。

また条件をすべて引用すると以下のようになります。

GMOとくとくBBのauひかりにauひかり電話と同時にお申込みいただいた方

GMOとくとくBBの指定の方法で「キャッシュバック受け取り手続き」を完了していただいた場合に限ります。

引用元:GMOとくとくBB auひかり公式ページ

2つ目の条件は「受取手続きの完了」です。

受取手続きについては下記の通り。

・特典2のキャッシュバック特典は、お申込み月を含む11ヶ月目と23カ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。

引用元:GMOとくとくBB auひかり公式ページ

つまり申込みから11カ月後と23カ月後に入会時に作成したGMOとくとくBBのプロバイダメールアドレスに返信して手続き完了となります。

これが結構忘れがちで注意しないといけないポイントです。

月額料金割引は月1,000円程度×3年間となっている(ホームタイプ)

次に月額料金割引(ホームタイプ時)の方を見てみましょう。

GMOとくとくBBのauひかりはキャッシュバックに加えて月額料金割引が特徴的です。

割引額の内訳をチェックすると以下のようになっていました。

GMOのauひかりの月額料金表

1~11カ月間は月額1,100円(11カ月間)が割引されるので12,100円。

12~23カ月間は1,000円割引(12カ月間)ので12,000円。

24~36か月間は900円(12カ月間)で10,800円。

合計34,900円が月額料金割引となります。

GMOとくとくBBの月額料金割引の裏側

キャッシュバックに加えて3万円以上の割引はスゴイ!

と思いましたが、ここには少し裏事情があります。

それはキャッシュバックは受け取り手続きをしないと受け取れないことです。

上述した通り、GMOとくとくBBのキャッシュバックは2回にわけて振込があり、いずれもメールから受け取り手続きを行う必要があります。

これをしないとせっかくの特典を一切受けれず、割高な契約となってしまいます・・・

キャンペーンまとめ:実際の還元金額は64,900円

まとめるとGMOとくとくBB auひかりの実質の還元金額は、

  • キャッシュバック30,000円(光電話加入必須)
  • 月額料金割引34,900円

合計64,900円

となります。

これは現状でどのauひかりの申込み窓口よりもお得です。

一番お得と言われる販売代理店(NNコミュニケーションズ)と比較してみる

現在auひかりを契約するなら最もおすすめなのはNNコミュニケーションズ、またはNEXTです。

※同レベルのキャンペーンを提供しているNEXTも同様にお得ですが、今回は当サイトから一番申し込みの多いNNコミュニケーションズを比較対象としました。

NNコミュニケーションズと比べてどちらがお得か?

結論から言うと、ひかり電話申し込みをした場合は約12,000円ほどGMOとくとくBBがお得になる計算となりました。

ひかり電話を申込しない場合はGMOにキャッシュバックがないのでその分NNコミュニケーションズが圧倒的にお得です。

NNコミュニケーションズ、NEXTとキャンペーンをまとめて比較してみる

下の表はそれぞれのキャペーンをまとめて比較したものです。

会社名キャンペーン合計
GMOとくとくBB・キャッシュバック
30,000円(※光電話必須)
・月額料金割34,900円
63,900円
(※光電話必須)
NNコミュニケーションズキャッシュバック
52,000円(※光電話)
45,000円(※電話なし)
52,000円
(※光電話必須)
45,000円
(※光電話なし)
NEXTキャッシュバック
52,000円(※光電話)
45,000円(※電話なし)
52,000円
(※光電話必須)
45,000円
(※光電話なし)

上述した通り、光電話を申し込みする場合はGMOとくとくBBの方がお得です。

光電話を契約しない場合はNNコミュニケーションズやNEXTの方が手厚いキャンペーンを得ることが出来ます。

専門家が自分の家族にもすすめるauひかりのキャンペーン
「危険!」auひかりの新規申し込みキャンペーンのカラクリと損しない契約方法について解説しますauひかりの新規申し込みキャンペーンは初期工事費割引、現金キャッシュバックなど魅力的ですよね。 しかしauひかりのキャンペーンサイトや...

キャッシュバックの受取条件に注意

GMOとくとくBBのキャンペーンでとにかく注意したいのはキャッシュバックの貰い忘れです。

実はこれ結構少なくありません。

キャッシュバックを得るまでに11カ月も掛かりますし、専用のメールアドレスにひっそりと届くので、気づきにくいです。

ここは細心の注意を払ってください。

NNコミュニケーションズの場合、

  • 代理店キャッシュバック:手続き不要で最短1カ月で振り込み
  • プロバイダキャッシュバック:開通から4カ月後に手続き

ですべて受け取れるので早いです。

\9期連続KDDIから表彰/

NNコミュニケーションズを見てみる

⇛当サイトのNNコミュニケーションズのレビューはこちら

まとめ

これまでGMOとくとくBBのauひかりについて解説してきましたが、全体的なおすすめ度としては5段階中4くらいです。

というのもGMOはauひかりのキャンペーンとして最もお得ではありますが、キャッシュバック手続きを逃してしまうと、NNコミュニケーションズで申し込みをした方が圧倒的にお得だからです。

  • キャッシュバック受取まで長い
  • 手続きを忘れるともらえなくなる

という点を考慮するとNNコミュニケーションズのほうがおすすめできる部分が大きいと考えます。

ただ、事前にGoogleカレンダーなどで通知がされるようにしてキャッシュバックの取りこぼしを防げば一番お得に契約出来るのは間違いありません。

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください